タグ:SMAPファン

    1: 2019/02/04(月) 07:40:36.00 ID:f0RUs5+W9
    思いもよらぬところで、ベテランシンガーが炎上。困惑を隠せなかったようだ。

    シンガーソングライターの矢野顕子が1月28日、2020年一杯で活動休止することを発表した嵐についてツイッター上でコメント。
    れがSMAPファンを激怒させる火種になってしまった。

    「矢野は『嵐は偉い。2年間もちゃんと仕事をする約束をした。スマップの最期を間近で見ていたであろう、あれを踏襲せずに、自分たちに見える部分も見えない部分にも、できるだけ配慮をして。
    ファンになっちゃいそうだわ』と綴りました。矢野としては、SMAP解散騒動の泥沼状態を見たことで、そうならないようにという嵐の気持ちを称賛したのだと思います。
    ところが、これが一部の熱烈SMAPファンの逆鱗に触れてしまったようです。
    なぜ(SMAPを)引き合いに出すのか、(SMAPは)無理に解散させられたんだ、本人のたちの気持ちを考えたことがあるのか!など総口撃。
    これには『とても驚いた』と矢野本人はツイートを削除して、SMAPファンに謝った……のですが、これがさらに問題だとネット上で話題になっています」(女性誌ライター)

    矢野の謝罪コメントをそのまま記すと「嵐に関するツイートで意図せぬ伝わり方をしてしまったため、とても驚いてしまいました。
    どなたのことも傷つける意図は全くありませんでしたので申し訳なかったです。スマップってずうっとファンの人達の心の中に一ミリも欠ける事なく存在しているんだ、
    ということがよくわかりました」という、とても丁寧な一文。これの何が問題なのか?

    「どうやら、SMAPファンは解散してもいつまでもしがみついていると言われてしまったと感じたようです。
    1ミリも欠けることなく、なんて確かに“それしか生きがいがないの?”と小バカにしている気がしないでもない(笑)。
    しかも、最後に『よくわかりました』とあります。これには“面倒だから触らないほうがいいわね”的なニュアンスがあるのでは?と曲解しているネット民もいます。
    とにかく、SNS上にはSMAPファンの矢野への怒りの声、それを面白がる“矢野さんが煽ってる”というコメントが入り乱れてますね」(前出・女性誌ライター)

    しかし、嵐の解散からSMAP解散騒動を思い出すなというほうが難しいという指摘もあるように、矢野にしてみれば、とんだ藪蛇になってしまったというところだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1678687/
    2019.02.04 07:15 アサジョ

    【矢野顕子、SMAPファンへ謝罪で「またバカにしてる」と再炎上の悲劇】の続きを読む

    1: 2018/05/04(金) 00:45:41.72 ID:CAP_USER9
    SMAPファンを中心にツイッターで「#SMAPは不仲じゃない」というタグが投稿されている。5月2日から広がり始めており、バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)でTOKIOの山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検された一連の騒動を取り上げた際に、ゲストの小倉智昭がSMAP解散について発言したことが関係しているようだ。

    小倉は「SMAPの時は噂に聞くと“メンバーにちょっとわだかまりがあったりするぞ”っていう話を聞いてましたが、TOKIOはそういう話をあんまり聞かないんですよ…」と2つのグループを比べた。

    TOKIOの結束力をたとえるために解散したSMAPを持ち出したのだろうが、その発言に不満を持つファンが少なくない。

    「#SMAPは不仲じゃない」とともに「今回のTOKIOの問題とSMAPの解散は全く別問題だし、30年近く一緒にいた人たちが本当に不仲なんかで解散したと思ってるの?」

    「噂で語られては困るのです」「それでは小倉さんに抗議の意味を込めて、#SMAPは不仲じゃない で大喜利お願いします」というツイートが見受けられた。

    そんななか「タグ復活してる~」「またまた、素敵なタグができてますねー」と喜ぶ声も多く、「こういうの大好き 徐々にNAKAMAからNAKAMAへ広まっていくのも大好き!!」「SMAPに思いを馳せて…歌って!! 歌って!! 歌いまくるよー」など熱い想いが続々とつぶやかれているのだ。

    折しも4月27日に放送されたNHKニュース『おはよう日本』のインタビューで、草なぎ剛がSMAP解散について「本当に、大きな決断だったんですけど、新しい道を進むって言うのは」と話した。

    「皆ですごい話し合った」「もちろん不安はあるが、言っても40、時間は限られているから」との趣旨で、5人の意見が一致しなかったとは憶測できるが「不仲」が原因という空気は感じられない。

    ファンは「アプローチの仕方が違っても、意見の相違があっても #SMAPは不仲じゃない」とツイートしており「モヤモヤしてるけど、2019年9月9日を楽しみにガンバる」と期待を寄せるつぶやきもあった。

    2018年5月3日 19時25分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14666454/

    写真
    no title

    【<SMAPファン>小倉智昭の発言に対し、Twitterで抗議!「SMAPは不仲じゃない」「本当に不仲なんかで解散したと思ってるの?」】の続きを読む

    1: 2018/01/30(火) 10:16:26.40 ID:ZDK/ihMm0
    #フジテレビ役員様22名と、
    #テレビ朝日役員様9名(2
    名用紙が足りず)に、今までの番
    組に対する感謝と、それから、懸
    念と、新しい地図をテレビから、
    抹殺しないでほしい、と、ダメも
    とで、ぷっすま継続希望、スマス
    テ復活希望、3人に新番組のオフ
    ァーをというお願いのA4ハガキ
    第二弾を投函

    no title

    no title

    【SMAPファンさん、番組打ち切りでテレビ局に無茶苦茶な要望を送りつける】の続きを読む

    1: 2017/08/06(日) 08:43:58.47 ID:LDFaYGQy0
    @

    「涙が出る」「悔しい」等の呟きを笑って読んでる人がいる。
    でもそこで諦めた訳じゃない。絶対に立ちあがる。例えそれは無理かも知れない。
    もし駄目だったら次を考えるだけ。そうやって守るべき人達を応援する。
    泣いて悔しがったって前へは進んでる。
    絶対にSMAPを取り戻す。

    【SMAPファン「SMAPを取り戻す」】の続きを読む

    1: 2016/12/18(日) 02:26:14.98 ID:CAP_USER9
     タレントの明石家さんま(61)が17日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜・後10時)に出演し、年内で解散するSMAPについて言及した。

     「オレとSMAPが仲がいいので、SMAPファンは(来年から)全部、オレのとこに移動したらいいねん。セロリとか踊れる」とジョーク。SMAP最大のヒット曲「世界に一つだけの花」の累積売上枚数が300万を突破したことに「歌わないとなってるから、そうなるな」と発言した。

    ソース
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161217-OHT1T50290.html

    【さんま、SMAPファンは「全部、オレのとこに移動したらいいねん」】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/02/29(月) 17:37:27.94 ID:CAP
    年明けから世間を騒がせたSMAPの解散騒動。
    1月18日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、
    視聴者にSMAPが謝罪をしたことで、いったんの終息を迎えたかにみえた。
    だが、国民的グループに起きた存続劇はあまりにドラマチックで、その余波は広がり続けている。

    メリー喜多川氏主導で放送に至ったとされる『SMAP×SMAP』は、「パワハラ」「吊るし上げ」の声が相次ぎ、
    ジャニーズ事務所、そしてフジテレビが放送倫理に違反しているとまで問題視された。
    あまりにも大きなこの声に、フジテレビの亀山千広社長(59)は定例会見で、
    そういった苦情には「あてはまらない」として、「僕は番組に対する愛を感じた」とわざわざ発言している。

    ■止まらない視聴率低下…番組離れが加速?

    謝罪放送の『SMAP×SMAP』は31.2%だったが。
    翌週は13.4%。それ以降、10.4%、11.7%、9.2%、9.9%と、確実に危険水域に入っている。
    謝罪放送をしたことで視聴者が『SMAP×SMAP』に嫌悪感を抱き、離れているのは明らかだ。

    そして視聴率下落のもう一つの理由が、再放送が多いことだ。
    『ビストロSMAP』は騒動後収録したものも放送されているのだが、
    他のコーナーが再放送、未公開総集編でお茶を濁していて、
    このようなつぎはぎの番組編成がファンを不安にさせていることも事実。

    「新たに収録ができてない現場の混乱ぶりが見ている人にも伝わっています。
    わだかまりがまだあるのでは……とファンが感じても仕方がない」(スポーツ紙記者)

    一刻も早く完全な通常放送に戻せばいいのだが、そうなっていない現状がさらにファンを追いつめる。

    新規収録と再放送のごちゃ混ぜで、なんとか放送が続いている状態の『SMAP×SMAP』。

    「グループ内で問題が起こっているのでは?」

    と、邪推するファンが出るのも致し方のない話だ。

    「一部のファンの間からは、『もう解散していいよ』とか、『この状況なら温かく解散を迎えたい』
    といった声まであがっています。こうした声を無視して続けるのか、大きな疑問」(前出のスポーツ紙記者)

    また、『SMAP×SMAP』は昨年7.9%の視聴率を出してしまい、打ち切り候補に挙がっていた。
    このままいけば、その数字さえも更新してしまう可能性もある。

    「SMAP解散を阻止したはずの木村拓哉が、逆に裏切り者扱いでイメージが低下。新収録の
    『ビストロスマップ』では、メンバーとのギスギスした雰囲気を視聴者が感じて、独立を試みた4人と
    木村の不仲説まで出る始末。今のSMAPは空中分解寸前と感じている視聴者も多い。
    唯一グループとして活動している番組ですが、嫌悪感を招いてしまっている」(同前)

    独立騒動の勃発時は社会問題とまで化し、国民全員が望んだSMAP解散回避。
    CD購買運動や署名活動をするファンの力にも驚かされたが、
    そのファンが今度は解散を後押しする日が来るのかもしれない。

    http://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1095822/

    【SMAPファンが解散を望む?避けられない求心力の低下】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/02/16(火) 06:53:03.72 ID:CAP
    ジャニーズ事務所の人気グループ・KAT―TUNが、10周年記念コンサートが終わる5月1日をもって充電期間に入ると発表された。

    3月末にメンバーの田口淳之介(30)が事務所を退社。亀梨和也(29)、中丸雄一(32)、上田竜也(32)の3人で4月からドームツアーを行い、充電期間に入る。

    「メンバーが半分になると判明した時点で、この選択肢もあった。
    一応、『解散』ではなく、グループ名は残すという決定なので、何かのタイミングで再集結はあるのではないかと言われています」(テレビ局関係者)

    結成10周年という本来なら派手に活動してもおかしくない年が、グループにとっては“区切り”の2016年になってしまった。
    ファンにとってもつらいところだろうが、そんな状況をSMAPファンが支えているという。

    前出の関係者が続ける。

    「『充電期間』と発表された13日からツイッターで『#SMAPファンなら応援したい頑張れKATTUN』というハッシュタグが作られた。
    先月までグループの存続危機がささやかれてつらい状況だったSMAPファンが、
    今回の発表で苦しむKAT―TUNファンを応援しようという呼びかけです。
    その中ではSMAPファンが『世界に一つだけの花』などのCDを大量購入し、グループの存続を訴えたように、KAT―TUNの存続やCD購入を呼びかけていたりしています」

    KAT―TUNにとっては心強い味方だ。彼らは「デビューからのシングル連続首位」という記録を続けており、「KinKi Kids」の35作連続に次ぐ、
    24作連続のオリコン1位という歴代2位のポジションにいる。
    10日発売の25作目シングル「TRAGEDY」は1位をほぼ手中に収め、来月2日には26作目のシングル「UNLOCK」がリリース予定。
    SMAPファンの応援があれば1位も揺るぎないだろう。

    記録は充電期間突入で休止することになるが、いずれ更新してくれる日が来るはずだ。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/506345/
    2016年02月16日 06時00分

    http://www.youtube.com/watch?v=36GJAAdJUKs


    リアルフェイス

    【“休眠”KAT―TUNにSMAPファンから温かい支援の手】の続きを読む

    このページのトップヘ