タグ:NEWS


    【手越が最近起こった騒動のことについて自分の口から話す【NEWS 和歌山 5/27】】の続きを読む

    1: 2017/05/25(木) 16:26:08.39 ID:CAP_USER9
    NEWSの小山慶一郎が25日、キャスターを務める日本テレビ『news every.』(月~金 後3:50)に出演。元KAT-TUNのメンバーで現在はロックバンド・INKTのボーカルの田中聖が、
    きのう24日に大麻所持の疑いで逮捕された報道について「この容疑が事実であれば」とした上で
    「今、頑張っているKAT-TUNの3人の気持ちを思いますと、悔しく、許せない気持ちにもなります」とコメントした。

    ■元KAT-TUN田中聖のプロフィール

    番組冒頭に厳しい表情で小山は「今回の報道を受けて大変驚いております」といい
    「この容疑が事実であれば、今、本当に頑張っているKAT-TUNのメンバー3人の気持ちを思いますと、悔しく、許せない気持ちにもなります」と、
    亀梨和也、中丸雄一、上田竜也の思いを代弁。

    続けて「その前に、このように疑われること自体、あってはならないことだと思います」と伝え「この後も事件の経緯を見ていきたいと思います」と語った。

    報道によると田中は24日、東京・渋谷区の路上で警察官から職務質問を受けたところ、車内に大麻辺が発見され、現行犯逮捕された。
    取り調べに対し、田中は「車内の大麻は自分のものではありません」と否定しているという。
    なお、所属事務所関係者はORICON NEWSの取材に「事実関係を確認中」としている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13111436/
    2017年5月25日 16時0分 オリコン

    【【NEWS】小山慶一郎、田中聖逮捕に言及 容疑が事実なら「悔しく、許せない」】の続きを読む

    1: 2017/05/20(土) 01:37:21.010 ID:HrTLqrykH
    結局何になりたいんやこいつは?

    no title

    【【悲報】NEWS手越祐也、大ウソつきだったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/05/15(月) 05:18:35.69 ID:CAP_USER9
    2017.5.15

     NEWSの小山慶一郎(33)とKAT-TUNの中丸雄一(33)がグループの垣根を越えてタッグを組み、6月14日放送のフジテレビ系バラエティー特別番組「おたすけJAPAN」(後7・00)のMCを務めることが14日、分かった。
    2人は2006~11年にNHK-BSプレミアムの音楽バラエティー「ザ少年倶楽部」初代MCを務めており、6年ぶりのコンビ復活となる。また、KAT-TUNの上田竜也(33)は海外ロケに挑んだ。

     久々の“黄金コンビ”結成となった。

     小山&中丸が6年ぶりにMCを務める特番は、“おたすけサポーター”役の芸能人が、世界で困っている人々の問題を現地で解決するバラエティー。
    日本テレビでニュースキャスターを務める小山とテレビ朝日でバラエティー司会を務める中丸を通じ、子供にも世界を知るきっかけになればと起用された。

     地上波で初めて進行役を務める2人は、“おたすけサポーター”の海外ロケをVTRで見ながら、上田らと共にスタジオトークで盛りあがった。
    小山は「僕が振って中丸くんにボケてもらうような、6年前の時と同じような関係性でやらせていただきました」と手応えを明かし、中丸も「6年前の感じがよみがえった。当時、ずっと小山くんに甘えていたので、すぐに頼ってしまいました」とあうんの呼吸を振り返った。

     中丸、上田が在籍するKAT-TUNは現在、充電期間中。インドネシアで乱発する落書きを消すため、日本が誇る高圧洗浄機を手に王家遺産の洗浄を行った上田は、水圧で傷をつけたら「KAT-TUNの責任」と慎重を期して臨んだ。
    中丸は「明らかに上田個人の問題だと思います」と突き放すと見せかけ、「KAT-TUNは絆の深いグループ。僕も責任を取る覚悟でVTRを見ていました」とフォロー。今年に入ってテレビやイベントで再会した上田との共演を楽しんだ。

     番組の反響次第で“レギュラー昇格”も期待されるが、小山は「次回は増田(貴久)あたりにロケをやらせたい。手越(祐也)はもう世界慣れしている。そういった広がりも今後あるかも」と第2弾とNEWSメンバー登場を望んでいた。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/15/0010188496.shtml

    【NEWS小山&KAT-TUN中丸 6年ぶりMCコンビ復活】の続きを読む


    【【NEWS 名古屋 5/14 2部】コンサートレポまとめ】の続きを読む


    【【NEWS 名古屋 5/14 1部】コンサートレポまとめ】の続きを読む


    【【NEWS 名古屋 5/13】コンサートレポまとめ】の続きを読む

    1: 2017/05/05(金) 15:01:34.30 ID:CAP_USER9
    東京と大阪で3月4日~4月25日に上演されていたミュージカル『コメディ・トゥナイト!ローマで起こったおかしな出来事』に出演していた内博貴(30)が、
    ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内のブログ「ウチにおいでよ」を5月1日に更新。その内容がファンの間で話題になっている。

    「コメディ・トゥナイト!無事に千秋楽終わりましたーー!!!!!全69公演ー!!良くやったと思います」と、長丁場の舞台を終えた率直な感想をつづった内。
    同舞台は、主演に歌舞伎役者の片岡愛之助、さらにダイアモンド・ユカイ、松田美由紀、高橋ジョージら豪華キャストが脇を固めている。
    また、演出を手掛けたのは世界的に活躍している宮本亜門とあって、内にとって大きな経験となる舞台だったよう。
    ブログでも、「素敵な人と出会えたのは本当に財産だなぁ」と共演者との交流を喜んでおり、特に高橋、ユカイと仲良くしているようだ。

    千秋楽の前日には、内・高橋・ユカイの3人で食事に行ったそうで、「ロックの話で盛り上がりました」とのこと。高橋もユカイもバンドのボーカリストという共通点を持っているため、3人はひたすら音楽の話をしていたようだ。
    内のブログには「やっぱり俺バンド好きだって思った」とつづられており、続けて、ある本音が語られている。

    「意味深ではなくここで初めて言っておくね」と前置きし、「俺は裏切ってもないしデビューしたかった。あのメンバーのバンドでね」と吐露。
    さらに、「またいつか必ずボーカルやってやる!!」「俺が一番やりたいのはバンドのボーカルだし。
    いつになるか分からんけど待っててね皆」と、ファンに向けたメッセージも書かれている。

    周知の通り、内はもともと関ジャニ∞とNEWSのメンバーであったが、2005年に未成年飲酒などで補導され、芸能活動を中断。無期限の活動自粛期間を経て、06年末に「研修生」という立場で復帰した。
    しかし、事実上関ジャニ∞・NEWSからは脱退となっている。

    その後、08年には初のソロコンサートを行い、11年には「内博貴 with Question?」として、ジャニーズJr.内ユニット「Question?」とともにバンドを結成。
    同年に行われたコンサート『内博貴 with Question? Summer LIVE 2011』の中で騒動をファンに謝罪した後、「こうやってバンドしてて、夢ができました。
    こいつらと一緒にやっていきたい」と決意表明をしていた。しかし、同年12月31日に行われたコンサート『内博貴 with Question?』を最後に、内はコンサートを行っていない。
    「Question?」もメンバーが次々と脱退し、現在ジャニーズのコンサートや舞台に立っているのはキーボードの石垣大祐、バイオリンの後藤泰観のみ。

    そして、内の活動は次第に舞台が中心に。10年~15年には、KinKi Kids堂本光一が座長を務める舞台『Endless SHOCK』に出演。
    さらに、『JOHNNYS’ World』(15年)、『JOHNNY’S ALL STARS ISLAND』(16年)にも出演し、ジャニーズ舞台には欠かせない存在となっている。
    外部舞台にも積極的に参加しており、『音楽劇 ザ・オダサク』(13年)、『ミュージカル グレイト・ギャツビー』(16年)など、数々のミュージカルで主演を務めている。

    舞台での活躍が注目され始めてきた中での「俺が一番やりたいのはバンド」発言だったが、ファンからは「私はバンドで歌う内博貴が大好きだったよ! いつかまた歌ってる内くんが見れたらいいな……」
    「そうか、内くんが1番やりたいのはバンドのボーカルなのか。コンサートに行く準備はできてるよ?(笑)」と、背中を押す声が上がっている。
    また、「内博貴 with Question?」のデビューに期待を寄せていたファンからは、「私もあの時は『このままデビューできるんじゃないか』と思ってたなあ。
    内くんがまだバンドやりたいって気持ちを持ってることが知れてうれしい」「私もデビューすると思ってたし、内くんも悔しかったんだね……
    またボーカルとしてステージに立つ姿が見たい」との声も。内の発言から、当時の気持ちを思い出した人もいたようだ。

    舞台出演を終えた今、内が再びボーカリストとしてステージに立つことを心待ちにしているファンは多いよう。「内博貴 with Question?」の復活、はたまた新しいバンドユニットが結成される日は来るのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1307382/
    2017.05.05 13:13 デイリーニュースオンライン

    【元関ジャニ・NEWSの内博貴が本音を吐露  俺は裏切ってもないし…】の続きを読む


    【【NEWS 大阪 5/7 2部】コンサートレポまとめ】の続きを読む


    【【NEWS 大阪 5/7 1部】コンサートレポまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ