タグ:Koki

    1: 2019/06/18(火) 19:58:46.23 ID:eCdUmu369
    no title


    6月17日、モデルのKoki,(16)が自身のインスタグラムを更新。父親の木村拓哉(46)が写った画像を公開した。

    この日、インスタのストーリーを更新したKoki,は、愛犬が眠っているところを撮影した3枚の画像を投稿。その3枚目の画像には、愛犬と一緒にKoki,の父親である木村の姿が写っていた。

    それはジーンズをはいて座っている木村のヒザの上で、愛犬のアムールちゃんが気持ちよさそうに眠っている、とてもほほ笑ましいショット。

    この画像にKoki,は「Dreaming on dad's lap(お父さんのヒザで夢を見てる)」というコメントを書きこんでいた。

    そんな木村家の日常のひとコマに、SNSは騒然。「木村さんのおひざって、早速保存」「木村くんが!! トリハダたった」
    「拓哉の手! わわ、ありがとう」「AMUちゃんとってご主人は拓哉なんですね」「パパのおひざの上、安心するんだろうな。ストーリーかわいい」
    「Kokiちゃんのストーリー神かな」「冷静に考えてキムタクがお父さんってすごいな」など、さまざまな感想が上がっていた。

    ふだんから愛犬をかわいがっているのがよく分かる1枚。

    ※画像はKoki,のインスタグラムアカウント『@koki』より


    http://dailynewsonline.jp/article/1881319/
    2019.06.18 15:58 日刊大衆

    【Koki,のインスタに、“木村拓哉”が登場!「お父さんのおひざの上で…」】の続きを読む

    1: 2019/05/09(木) 08:03:18.01 ID:4LnKLwOu9
    2019/5/9 07:20
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190509-79681872-taishu
    no title


     平成が終わり、令和初日を迎えた5月1日。元SMAPの木村拓哉(46)と工藤静香(49)の次女でモデルのKoki,(16)が『スポーツニッポン』の両面を飾る“ダブル一面”に登場。デビュー以来、初となる独占インタビューに応じたのだが、この中での発言にジャニーズ関係者が激怒しているという。
    インタビューでKoki,は「令和」という元号についての印象や、新時代に対しての思いを告白。また、記者からの「平成のスターといえば誰か?」という質問に対して「お父さんとお母さんです」と明かし、『めちゃくちゃに泣いてしまいたい』、『Lotus』、『深紅の花』、『深海魚』、『まだまだいっぱいで』、『雪・月・花』など工藤静香のお気に入りの楽曲を列挙。
    さらに、「SMAPの歌も好き?」という質問には「もちろんです!」と答え、「特にライブは大好きで、いつも楽しみにしていました。歌っている時も踊っている時もカッコいいお父さんを見るのが大好きでした」と、SMAPが大好きだったと答えた。

    「両親思いなフレッシュな10代のインタビューが令和初日に紙面を飾りましたが、この件についてジャニーズ事務所が相当怒っているようなんです。というのも、SMAP解散後、ジャニーズはメディアで“SMAP”の名前が極力出ないように気を配ってきていました。テレビのバラエティ番組からのSMAPのCDジャケットの使用依頼に対しても、高額な使用料を要求するなどし、事実上使わせないようにしてきました。
    ですが、今回、令和初日からスポーツ紙の一面で名前が出てしまった。
    そもそも令和初日の一面がなぜKoki,なのかという声が関係者から上がっているのですが、スポニチには、工藤が長年懇意にしている記者がいるため、工藤が間に入って調整し、今回の独占インタビューが実現することになったと聞いています。
    昨年5月にKoki,が、ファッション誌『エル・ジャポン』(ハースト婦人画報社)でモデルデビューしたことをスクープしたのもスポニチですしね」(芸能記者)

    『エル・ジャポン』でのデビュー以来、Koki,は中国のファッション誌『紅秀Grazia』の表紙を飾り、イタリアの高級ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに日本人として初就任。さらには「シャネル」のビューティアンバサダーにも抜擢。
    親の威光や名前を極力出さずに“モデル”としてのキャリアを積み上げてきたが、ここにきて両親のエピソードを語り始めた。

    「これまでKoki,は、メディアへの露出を避け、神秘的なイメージを持たせるために仕事を選んできましたが、“出し惜しみ期間”が過ぎたことで、工藤が今回の独占インタビューを仕込んだのではないかという話が聞こえてきています。今回の令和インタビューは、読んでいて違和感を覚えるほど両親を絶賛している。
    普通は、読者に身びいきと思われるのを避けると思うんですけど……。Koki,をどう見せていきたいのかも分からないですし、モデルとしてのキャリアを築き上げていく上ではイメージダウンにしかならないのではないでしょうか。実際、ジャニーズ事務所を怒らせてしまったわけですしね……」(前出の芸能記者)

     令和初日に新聞の“ダブル一面”を飾ったKoki,。両親のように時代を象徴するスターになることはできるのだろうか?

    【#Koki,独占インタで「#SMAP大好き」…ジャニーズ激怒】の続きを読む

    1: 2019/05/04(土) 00:16:23.92 ID:o3ng6/D79
    世界的なブランドのランウェイを歩くことを、モデルとしての目標のひとつに掲げていたKoki,(コウキ)。
    そして2019年5月3日、ついにその夢が形となった。

    カール・ラガーフェルド亡き後、その後任を託されたヴィルジニー・ヴィアールによるファーストコレクション。
    2019年5月3日(金)にパリで開催された「シャネル」2019-20年 クルーズ コレクションにて、Koki,がランウェイデビューを果たしたのだ。

    今年に入ってパリのモデル事務所に所属したKoki,は、1月末にパリ、カンボン通りにある「シャネル」のスタジオにて単身オーディションに挑んだ。
    その後2カ月以上連絡がなかったものの、4月中旬、ついに次回のショーでのブッキングとの連絡が入ったそう。
    自らの手で夢への切符を手に入れ、世界中のジャーナリストや顧客の視線を一身に集めるなか、ホワイトのツイードジャケットとスカートをまとって登場。
    並み居るトップモデルに交じって自信に満ちた表情でウォーキングを披露した。

    快進撃を続けるモデル、Koki,のドリームストーリーは、まだ始まったばかりだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00010000-elleonline-ent

    Koki,「シャネル」のクルーズコレクションでランウェイデビュー
    no title

    【キムタク次女・Koki,世界の 「シャネル」ランウェイデビュー】の続きを読む

    1: 2019/05/01(水) 21:14:50.37 ID:qcccVltQ9
    ◇Koki,初の独占インタビュー(2)

     ――平成はどんな時代でしたか。

     「災害も多く大変な悲しみもあった中、再起する人間の強さも感じました」

     ――個人的には?

     「平成は自分の起点であり、新しい挑戦もあり、新しい世界と新しい自分を見つけさせてくれた時代です」

     ――令和はどんな時代にしたいですか。

     「多くの命が奪われる戦争だけは起きてほしくない。争いがないことを願います。そのためには今まで認められなかったものが認められる時代になってほしい。みんなが何かを受け入れる、そんな時代になってほしいです」

     ――寛容さが求められる時代だと。

     「例えばどの国でもまだ男女の格差はあると思うし、どの国の人が嫌いとか肌の色などでの差別とか、そういったことがまだ存在していて、そこから生まれる争い事が今でもある。そういった“他者との違い”をみんなが普通に受け入れられる、そんな時代になればいいなと思います」

     ――そのためには?

     「当たり前であることを当たり前にすることが、凄く大切だと思うんです。どの時代でも、誰かが悪いって言ったら、みんなが束になって悪いと言う傾向がある。自分の意思とか自分の考えていることを曲げず、自分を強く持つことが大切だと思うんです」

     ――万葉集など和歌に触れたことは?

     「幼い頃、おばあちゃんが持っていた百人一首を床に並べて遊ぶのが好きで。おばあちゃんやお母さんが詠んでくれた、その音の響きは音楽でも詩でもない独特のもので。小学生になってから歌の背景とか作者の気持ちなどを知り、もっと好きになりました」

     ――いわゆる歌謡曲などの昔の歌で好きなものは?

     「美空ひばりさん。生でライブを聴けたらと凄く思います」

     ――どこが魅力?

     「あの歌声と表現力、間の取り方、息の吸い方とか、挙げたらきりがないくらい全部好きです。彼女の歌声が好きだから、たとえ歌詞がなくてメロディーだけを彼女が口ずさんでいても好きです」

     ――どうして知ったの?

     「You Tubeです」

     ――そうなんだ!

     「動画を見た時、小さい頃におばあちゃんがよく歌っていたことを思い出しました。昔の曲が好きなことも大きいと思います」

     ――昔の歌とは?

     「民謡や子守歌、童謡。独特の音階やリズムの取り方があって、一回聴いただけでこの曲なんだって思わせるインパクトがある」

     ――子守歌は?

     「小さい頃、お母さんがよく歌ってくれていたのが♪ねんねこ しゃっしゃりまーせ…という歌で。まだちゃんとしゃべることもできなかった頃の記憶で。この前、家族で食事している時にこの話題になって、まだ覚えているんだ!ってみんなで驚きました」

     ――よく覚えていましたね。

     「明るい童謡も歌ってくれていたと思いますが、日本特有の音階が生み出す、胸にズキッとくる、心を揺らすメロディーの方が体に染み込んでいます」

     ――ひばりさんを好きな理由が分かった気がします。

     「同じものを彼女の歌声から感じているのかもしれません」

     ――平成のスターといえば誰ですか?

     「お父さんとお母さんです」

     ――当たり前といえば当たり前かもしれないけど、なぜ?

     「例えばお父さんだったら演技をしている時とか、お母さんだったら歌っている時とか、その姿はやっぱりいつもと違うんです。私はそのお父さんとお母さんを見るのが凄く好きだった。今でもそうです」

     ――両親だけどスターなんですね。

     「2人の歌を聴くのも凄い好きなので。おなかの中にいる時から聴いている声や歌なので、やっぱり体に染み込んでいるんだと思います」

     ――お母さんの好きな歌は?

     「めちゃくちゃに泣いてしまいたい、Lotus、深紅の花、深海魚、まだまだいっぱいで、雪・月・花と…」

     ――取材の時間なくなっちゃうね(笑い)。

     「あっ!すみません(笑い)」

     ――SMAPの歌も好き?

     「もちろんです!特にライブは大好きで、いつも楽しみにしていました。歌っている時も踊っている時もカッコいいお父さんを見るのが大好きでした」

     ――来年には東京五輪があります。

     「日本を代表して出場する皆さんが“令和の歴史”に刻まれる瞬間を家族とおうちで見ながらいっぱい応援したいです」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000105-spnannex-ent

    【Koki,平成のスターは「両親」いつもと違うその姿「SMAPライブいつも楽しみに」】の続きを読む

    1: 2018/11/26(月) 18:43:35.40 ID:GCGHakso0
    Koki,がELLE映画賞受賞 映画未出演者で初「ライジングスター賞」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000099-dal-ent

    【【朗報】キムタクの娘が史上初映画未出演で映画賞受賞の快挙!】の続きを読む

    1: 2018/11/13(火) 10:17:23.40 ID:CAP_USER9
    Koki,が父・木村拓哉の46歳誕生日祝福「ファンキーでカッコいいお父さん」
    2018年11月13日9時34分

    元「SMAP」の木村拓哉(46)と歌手の工藤静香(48)の次女で
    モデルデビューを飾ったKoki,(15)が13日、
    自身のインスタグラムで父の46歳の誕生日を祝福した。

    Koki,は「お誕生日おめでとう! ファンキーでカッコいいお父さんの娘に
    生まれて来れて本当に良かった(ハートマーク)沢山の愛を込めて」
    とのメッセージを添えて、自身と父のシルエットと思われる写真を掲載した。

    すると投稿直後から「いいね!」が殺到し、約2時間で16万を超える注目ぶりだった。

    スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181113-OHT1T50066.html
    インスタグラムより@kokiofficial_0205
    no title

    【Koki,が父・木村拓哉の46歳誕生日祝福「ファンキーでカッコいいお父さん」】の続きを読む

    1: 2018/10/23(火) 21:06:20.68 ID:CAP_USER9
    10月19日に配信された「週刊女性PRIME」が、8月に公開された木村拓哉主演の映画「検察側の罪人」公開後に起きたトラブルについて報じた。
    木村は囲み取材の際、記者に嫌悪感を露わにしていたという。

    「記事によると、9月に行われた映画の囲み取材で、ある記者が『いつかはKoki,さんと共演したいですか?』と聞いたそうなんです。
    すると木村は『なんでこの場でそんな質問するんですか!!』と返し、その場は一気に険悪な雰囲気になったとのこと。
    やはり木村への家族の質問はタブーのようです」(芸能記者)

    だが木村といえば、8月に情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演した際、
    MCの宮根誠司から「娘さん、デビューしちゃったじゃないですか」と尋ねられると、
    「彼女がやってみたいって言ってることはその背中を押すしかない」とKoki,への気持ちを明かし話題となった。
    そのため木村への家族に関する質問は、NGではないとの認識がマスコミに広がったようだが、「ミヤネ屋」は特例だった可能性があるという。

    「基本的にジャニーズは、既婚者であっても結婚生活の話題はNGだと言われています。
    一部では、Koki,を取り上げる際、木村の名前や写真は絶対に出すなとの通達がジャニーズから出ているという報道もあった。
    その一方、木村と宮根は、プライベートで一緒にゴルフに行くほど親交が深い。
    そんな関係性もあって、宮根の前では特別に娘のエピソードを披露した可能性があります」(前出・芸能記者)

    来年1月には、話題の映画「マスカレード・ホテル」が公開される木村。
    その会見でも家族の話題が出るようなことがあれば、再び声を荒らげる事態となるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1547094/
    2018.10.23 18:15 アサジョ

    【木村拓哉が娘Koki,についての“タブー質問”にブチギレた理由】の続きを読む

    1: 2018/10/02(火) 17:58:04.89 ID:CAP_USER9
    「Koki,さんが初めて出演するのは、大塚製薬さんのドリンクCMです。これを聞いて“ピンッ”ときた方は、かなりの“キムタク通”です(笑)」(広告代理店関係者)

     10月2日に行われた大塚製薬の新CM発表会に出席した、木村拓哉と工藤静香の次女・Koki,。彼女がCMキャラクターに就任したのは、大塚製薬新ブランドの健康サポート飲料『ボディメンテ ドリンク』で、9日の発売とともに出演CMもお茶の間に流れる。

    ●さかのぼること25年前

    《夢に向かって頑張る人を応援したい。努力と結果をつなぐサポートをしたい》というコンセプトから生まれたブランドだけに、「世界を舞台に活躍できるファッションモデルや作曲家」を目指すKoki,を起用したという同社。

    彼女自身も「(私も)夢に向かって努力しているので頑張りたいと思います」と、笑顔で話した。

    退場の際には“両親”に関する質問も投げかけられたが、これに応えることなく会場を後にしたKoki,だった。

    5月にモデルデビューした若干15歳は、8月に『ブルガリ』、9月に『シャネル』のアンバサダーに就任。そして10月にCM初出演が決まるなど、トントン拍子に芸能界の扉を開き続けている。

    「もちろん一般人離れしたオーラもあってこそですが、やはり“キムタクと静香さんの娘”というインパクトは、他の2世タレントとは一線を画した存在。このCM出演を機に、今後は女優・歌手デビューなど、さらなる芸能界での飛躍が期待されます。かつてお父さんがそうだったように」(芸能プロ関係者)

     さかのぼること25年前の'93年末、Koki,の父親である木村が、初めてソロとしてCM出演した商品がある。  

     笑顔、抱~きしめ、悲しみすべて、街の中から消してし~まえ~♪

     後にSMAPの代表曲のひとつ『オリジナルスマイル』もタイアップ起用された、大塚製薬を代表する栄養ドリンク『オロナミンC』だ。

     '93年10月に放送されたフジテレビ系月9ドラマ『あすなろ白書』で、ヒロインに一途な思いを寄せる“取手クン”を演じて大ブレイクした木村。そして『オロナミンC』CMに大抜擢されたのを機に、SMAPが広く認知されて国民的アイドルにまで上り詰めた、その第一歩と言っても過言ではないだろう。

     というのも当時の『オロナミンC』と言えば、絶対的な人気を誇っていた読売ジャイアンツの選手らがCMキャラクターを歴任していた時代。
    それを割ってまで起用されたのが木村。イチアイドルに過ぎなかった彼が、誰もが知る「キムタク」として飛躍した年だったのだ。

    「この背景を知る側としては、Koki,さんの抜擢はお父さんから“受け継いだ”枠と考えてしまうのが当然なのです。

    それに、あのころの『オロナミンC』は、商品購入者対象のキャンペーンも行われたことがあったのですが、賞品が木村さんのシークレット・ソロコンサート招待券でした。それ目当てにファンがこぞって購入したと言いますから、大塚製薬さんからの25年来の“お礼返し”ではないでしょうか。

    さらに言うと、いずれ実現するかもしれない親子CM共演への“布石”ということも(笑)」(前出・広告代理店関係者)

     Koki,が芸能界入りを決めたことに対して、「(親父の背中を)見せるしかない」とテレビのインタビューで話していた木村。この世界を知っていくほどに、娘は父親の偉大さを知ることになるだろう。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181002-00013466-jprime-ent

    【Koki,大塚製薬CM起用のウラにあった、“25年前のキムタク”へのお礼返し】の続きを読む

    1: 2018/10/01(月) 11:12:09.37 ID:CAP_USER9
    木村拓哉(45)と工藤静香(48)夫妻の次女で、モデルのKoki,(コウキ 15)が初のTVCM出演を飾ることが1日、明らかになった。
    大塚製薬の新ブランド飲料「ボディメンテ ドリンク」のCMで、9日より全国で放送される。

    「夢に向かって頑張る人を応援したい。努力と結果をつなぐサポートをしたい」、そんなコンセプトから生まれた同ブランド。
    「世界を舞台に活躍できるファッションモデルや作曲家」という夢に向かって一歩を踏み出したKoki,をサポートしたいとの思いから今回の起用に至ったという。

    Koki,は今年5月発売のファッション誌『ELLE JAPON』7月号(エル・ジャポン/ハースト婦人画報社)で表紙を飾り、モデルデビュー。
    公式インスタグラムなどSNS上で大きな注目を集めてきた。

    先月27日には都内で行われた「CHANEL」のイベントで初の公の場に登場。
    多くの報道陣が詰めかけるなか、15歳とは思えないオーラを放ち「ひとつひとつの経験を宝物にして、モデルのお仕事を頑張っていきたい」と、今後の飛躍を誓っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000311-oric-ent

    『ボディメンテ ドリンク』のCMに出演するKoki,
    no title


    Koki,
    no title

    no title

    no title

    【木村拓哉の次女・Koki,、初のTVCM出演が決定!大塚製薬の新ブランド飲料】の続きを読む

    1: 2018/07/01(日) 20:55:46.25 ID:CAP_USER9
    元『SMAP』の木村拓哉と工藤静香の次女のKoki,(コウキ)が女性ファッション誌の表紙を飾り、日本中に衝撃を与えたモデルデビューからちょうど1カ月がたった。

    このKoki,の今後の処遇について、両親の間でもめ事が起きているという。

    「一部で、Koki,が東アジアを中心に人気のコスメブランドのキャンペーンに起用されるのではないかと報じられましたが、実はこの“海外進出”を巡って木村と工藤の考えが食い違っているのです」(芸能関係者)

    木村は韓国での人気が高く、木村が韓国のゴルフウエアのブランドアンバサダーを務めているルートを起点に、東アジア進出の話が広がっているようだ。

    「木村は『親のルートで海外に出たとしても親の七光りとして批判されるだけ』と主張し、海外での展開を止めたいようです。
    一方で工藤は『この際、利用できるものは何でも利用すべき』という主張。この意見が真っ向からぶつかっているというのです」(同・関係者)

    https://myjitsu.jp/archives/55730

    【Koki,の「海外進出」をめぐって木村拓哉と工藤静香が対立 】の続きを読む

    このページのトップヘ