タグ:Koki

    1: 2018/10/02(火) 17:58:04.89 ID:CAP_USER9
    「Koki,さんが初めて出演するのは、大塚製薬さんのドリンクCMです。これを聞いて“ピンッ”ときた方は、かなりの“キムタク通”です(笑)」(広告代理店関係者)

     10月2日に行われた大塚製薬の新CM発表会に出席した、木村拓哉と工藤静香の次女・Koki,。彼女がCMキャラクターに就任したのは、大塚製薬新ブランドの健康サポート飲料『ボディメンテ ドリンク』で、9日の発売とともに出演CMもお茶の間に流れる。

    ●さかのぼること25年前

    《夢に向かって頑張る人を応援したい。努力と結果をつなぐサポートをしたい》というコンセプトから生まれたブランドだけに、「世界を舞台に活躍できるファッションモデルや作曲家」を目指すKoki,を起用したという同社。

    彼女自身も「(私も)夢に向かって努力しているので頑張りたいと思います」と、笑顔で話した。

    退場の際には“両親”に関する質問も投げかけられたが、これに応えることなく会場を後にしたKoki,だった。

    5月にモデルデビューした若干15歳は、8月に『ブルガリ』、9月に『シャネル』のアンバサダーに就任。そして10月にCM初出演が決まるなど、トントン拍子に芸能界の扉を開き続けている。

    「もちろん一般人離れしたオーラもあってこそですが、やはり“キムタクと静香さんの娘”というインパクトは、他の2世タレントとは一線を画した存在。このCM出演を機に、今後は女優・歌手デビューなど、さらなる芸能界での飛躍が期待されます。かつてお父さんがそうだったように」(芸能プロ関係者)

     さかのぼること25年前の'93年末、Koki,の父親である木村が、初めてソロとしてCM出演した商品がある。  

     笑顔、抱~きしめ、悲しみすべて、街の中から消してし~まえ~♪

     後にSMAPの代表曲のひとつ『オリジナルスマイル』もタイアップ起用された、大塚製薬を代表する栄養ドリンク『オロナミンC』だ。

     '93年10月に放送されたフジテレビ系月9ドラマ『あすなろ白書』で、ヒロインに一途な思いを寄せる“取手クン”を演じて大ブレイクした木村。そして『オロナミンC』CMに大抜擢されたのを機に、SMAPが広く認知されて国民的アイドルにまで上り詰めた、その第一歩と言っても過言ではないだろう。

     というのも当時の『オロナミンC』と言えば、絶対的な人気を誇っていた読売ジャイアンツの選手らがCMキャラクターを歴任していた時代。
    それを割ってまで起用されたのが木村。イチアイドルに過ぎなかった彼が、誰もが知る「キムタク」として飛躍した年だったのだ。

    「この背景を知る側としては、Koki,さんの抜擢はお父さんから“受け継いだ”枠と考えてしまうのが当然なのです。

    それに、あのころの『オロナミンC』は、商品購入者対象のキャンペーンも行われたことがあったのですが、賞品が木村さんのシークレット・ソロコンサート招待券でした。それ目当てにファンがこぞって購入したと言いますから、大塚製薬さんからの25年来の“お礼返し”ではないでしょうか。

    さらに言うと、いずれ実現するかもしれない親子CM共演への“布石”ということも(笑)」(前出・広告代理店関係者)

     Koki,が芸能界入りを決めたことに対して、「(親父の背中を)見せるしかない」とテレビのインタビューで話していた木村。この世界を知っていくほどに、娘は父親の偉大さを知ることになるだろう。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181002-00013466-jprime-ent

    【Koki,大塚製薬CM起用のウラにあった、“25年前のキムタク”へのお礼返し】の続きを読む

    1: 2018/10/01(月) 11:12:09.37 ID:CAP_USER9
    木村拓哉(45)と工藤静香(48)夫妻の次女で、モデルのKoki,(コウキ 15)が初のTVCM出演を飾ることが1日、明らかになった。
    大塚製薬の新ブランド飲料「ボディメンテ ドリンク」のCMで、9日より全国で放送される。

    「夢に向かって頑張る人を応援したい。努力と結果をつなぐサポートをしたい」、そんなコンセプトから生まれた同ブランド。
    「世界を舞台に活躍できるファッションモデルや作曲家」という夢に向かって一歩を踏み出したKoki,をサポートしたいとの思いから今回の起用に至ったという。

    Koki,は今年5月発売のファッション誌『ELLE JAPON』7月号(エル・ジャポン/ハースト婦人画報社)で表紙を飾り、モデルデビュー。
    公式インスタグラムなどSNS上で大きな注目を集めてきた。

    先月27日には都内で行われた「CHANEL」のイベントで初の公の場に登場。
    多くの報道陣が詰めかけるなか、15歳とは思えないオーラを放ち「ひとつひとつの経験を宝物にして、モデルのお仕事を頑張っていきたい」と、今後の飛躍を誓っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000311-oric-ent

    『ボディメンテ ドリンク』のCMに出演するKoki,
    no title


    Koki,
    no title

    no title

    no title

    【木村拓哉の次女・Koki,、初のTVCM出演が決定!大塚製薬の新ブランド飲料】の続きを読む

    1: 2018/07/01(日) 20:55:46.25 ID:CAP_USER9
    元『SMAP』の木村拓哉と工藤静香の次女のKoki,(コウキ)が女性ファッション誌の表紙を飾り、日本中に衝撃を与えたモデルデビューからちょうど1カ月がたった。

    このKoki,の今後の処遇について、両親の間でもめ事が起きているという。

    「一部で、Koki,が東アジアを中心に人気のコスメブランドのキャンペーンに起用されるのではないかと報じられましたが、実はこの“海外進出”を巡って木村と工藤の考えが食い違っているのです」(芸能関係者)

    木村は韓国での人気が高く、木村が韓国のゴルフウエアのブランドアンバサダーを務めているルートを起点に、東アジア進出の話が広がっているようだ。

    「木村は『親のルートで海外に出たとしても親の七光りとして批判されるだけ』と主張し、海外での展開を止めたいようです。
    一方で工藤は『この際、利用できるものは何でも利用すべき』という主張。この意見が真っ向からぶつかっているというのです」(同・関係者)

    https://myjitsu.jp/archives/55730

    【Koki,の「海外進出」をめぐって木村拓哉と工藤静香が対立 】の続きを読む

    1: 2018/06/03(日) 23:37:41.57 ID:3JSI+K5ba
    no title

    かわええ☺

    【【悲報】キムタクの娘、インスタを更新する】の続きを読む

    1: 2018/05/30(水) 18:43:14.36 ID:CAP_USER9
    no title


     モデルの“にこるん”こと藤田ニコル(20)が30日、都内の渋谷109前で行われた「サーティワン アイスクリーム新商品発表イベント」に出席した。

     蜂蜜を使用した商品をイメージし、藤田はカチューシャで“にこるん蜂”に変身。「最近、大人っぽくなっていたので、たまには着ぐるみで出ようかと思った」とコメント。報道陣から「バラエティーだと女王だから女王蜂?」と尋ねられると「いやいや、まだまだです」と謙遜した。

     実はここ109は藤田が中2から通い、今も週2で顔を出す“第2の家”のような場所だとか。自らのショップがあり「キャップをかぶって視察に行くがバレない。悪口を言われないかとドキドキする」などと笑わせた。

     このところ、恋愛には縁がないという。藤田は「周りに気になる人がいない。共演者はおじさん、おばさんばかりで、俳優さんと共演してもひな壇からつむじを見るだけで終わる。相手の年齢は離れていても大丈夫。31歳でもOK。30代後半になると母の年齢と近くなるかな」と笑みを浮かべた。

     ところで、今世間を騒がせているアメリカンフットボールの悪質タックル問題で、同い年の日大・宮川泰介選手(20)は単独で実名・顔出し会見を行い、被害者に謝罪し、内田正人前監督(62)や井上奨前コーチ(30)から不正な指示を受けていたことを告白した。

     藤田は「今この場に立っているだけで緊張する。いきなり謝れと言われても、うまく言葉が出ないと思う。本当に日大の人はすごく偉いなと思う」と、宮川選手の勇気をたたえた。

     また、同じモデルの世界では先日、元SMAP・木村拓哉(45)と工藤静香(48)夫妻の次女・Koki,(15)がデビューを飾ったばかり。

     藤田は「世代が離れていてよかったなと思う。圧倒的なので。オーラもあるし。これから共演はあるのかな。ファッションショーでお会いしたい。芸能界に染まりすぎず、そのままでいてもらいたい」とエールを送った。

    2018年5月30日 15時52分
    東スポWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/14790562/

    【藤田ニコル(20) キムタク次女「Koki(15)」のオーラに圧倒された 「世代が離れていてよかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ