タグ:BG

    1: 2018/01/21(日) 05:12:49.97 ID:CAP_USER9
    キムタク「BG~身辺警護人~」で高さ50メートル橋上アクション挑戦

    1/21(日) 5:00 スポニチアネックス

     木村拓哉(45)が高さ50メートルの橋の上で格闘アクションに挑戦した。武器を持たずに警護対象者を守る民間ボディーガードたちを描く主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日、木曜後9・00)のワンシーン。撮影はこのほど静岡県内で行われた。

     普段は丸腰の主人公だが、今回は「現金1億円を輸送する」という設定で、1億円が入ったカバンと自分をつなぐための長い鎖が付いた手錠を携帯。
    その手錠をうまく利用し、襲いかかってくる男たちと格闘する。入念な打ち合わせとリハーサルを繰り返して撮影。
    「僕だけでなく身辺警護課のほかのメンバーたちのアクションにも期待して。みんな激しいトレーニングをしているので」とアピールした。このシーンは2月1日放送の第3話で登場。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000000-spnannex-ent

    【キムタク「BG~身辺警護人~」で高さ50メートル橋上アクション挑戦】の続きを読む

    1: 2018/01/08(月) 18:26:36.82 ID:CAP_USER9
    注目作が目白押しとなっている1月スタートの冬ドラマ。テレビドラマに詳しいライターの西森路代さんは、井上由美子脚本の『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)に注目している。

    主演は木村拓哉(45才)。元敏腕ボディーガードが警備員から身辺警護人へと“復職”するところから物語はスタートする。
    江口洋介(50才)、斎藤工(36才)、上川隆也(52才)、石田ゆり子(48才)、菜々緒(29才)ら共演陣も主演級の豪華布陣で、特に初となる江口との“競演”からは目が離せない。

    木曜21時のこの枠からはシリーズ化した『ドクターX』が誕生しているので、それに続く名シリーズとなるか。

    「井上さんは2003年の『GOOD LUCK!!』(TBS系)や2005年の『エンジン』(フジテレビ系)など木村さんの職業モノを書いてきた人。
    今回も武器を持たない民間の警備員という特殊な世界が描かれるようです。仕事人としての描写はもちろん、シングルファーザーとして、多感な中学生の息子と2人暮らししている父親の描写にも注目したいですね」(西森さん)

    ただしこちらも不安要素が見え隠れする。

    「最終回の視聴率が25%超の『ドクターX』と同じ枠で、その勢いを引き継ぐとはいえ、裏番組は、今年3月での番組終了を発表した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)です。
    すでに長年、確執が囁かれたダウンタウンとの“夢の共演”などが報じられて、大きな注目を集めているだけに、お笑い好きの視聴者がそちらに流れるケースも考えられます」(テレビ朝日関係者)

    ※女性セブン2018年1月18・25日号

    2018年1月8日 16時0分 NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/article/detail/14129602/

    写真
    no title

    【<木村拓哉主演 テレビ朝日『BG』 >ドクターXと同枠が不安要素か?】の続きを読む

    1: 2017/12/26(火) 16:11:10.34 ID:CAP_USER9
    木村拓哉:主演ドラマ「BG」で中学生の父親役 満島真之介、勝地涼ら出演
    2017年12月26日
    https://mantan-web.jp/article/20171225dog00m200029000c.html
    no title

    2018年1月にスタートする連続ドラマ「BG~身辺警護人~」に出演する満島真之介さん(左)と第1話にゲスト出演する勝地涼さん=テレビ朝日提供

     元「SMAP」の木村拓哉さんが主演を務める2018年1月スタートの連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)に、俳優の満島真之介さん、永島敏行さんらが出演することが26日、分かった。
    ドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(12年、フジテレビ系)で木村さんと共演した田中奏生(かなう)さんが、木村さん演じる主人公・島崎章の中学生の息子・瞬を演じることも発表された。

     ドラマは、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に守る民間警備会社のボディーガードたちの戦いの日々を描く作品。
    6年前のある出来事をきっかけに工事現場の一警備員となった元敏腕ボディーガードの島崎章(木村さん)は、身辺警護課の新設を機に復帰を決意するも、過去は隠して他のメンバーと同じく
    “新人ボディーガード”として着任する……という内容で、江口洋介さん、石田ゆり子さん、斎藤工さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さん、上川隆也さんらが出演する。

     満島さんは、章が6年前まで警護に付いていたプロサッカー選手で、章の過去に関わるキーマンとなる河野純也役、永島さんは章が勤める民間の警備会社「日ノ出警備保障」の社長・今関重信を演じる。
    身辺警護課と対立する警視庁のSP(セキュリティーポリス)たちをまとめる警視庁警備部警護課の係長・氷川修(ひかわ・おさむ)役で宇梶剛士さん、部下・清田春孝(きよた・はるたか)役で阿部進之介さんも出演する。

     第1話には、ゲストとして勝地涼さん、伊武雅刀さんが出演。
    伊武さんは、章たち身辺警護課の最初の依頼主=警護対象者となるサスケフーズ会長・大久保佐助(おおくぼ・さすけ)役、
    勝地さんは厚生労働大臣・立原愛子(石田さん)と懇意にしている雑誌記者・犬飼悟(いぬかい・さとる)を演じる。

     「BG~身辺警護人~」は18年1月18日から毎週木曜午後9時放送。

    【木村拓哉が主演ドラマ「BG」、中学生の父親役 共演に満島真之介、斎藤工ら…第1話に勝地涼】の続きを読む

    1: 2017/11/10(金) 09:28:37.12 ID:CAP_USER9
    嵐の二宮和也が主演を務める「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」。この映画の公開に合わせ、二宮は様々な番組へ出演し宣伝に余念がない。

    「国民的アイドルとして定着した嵐は、各メンバーが個人の活動を活性化させています。
    櫻井翔は司会、相葉雅紀は好感度を活かしてバラエティ、松本潤は舞台やコンサートのプロデュース、そして、大野智と二宮和也は俳優です。

    特に、二宮は過去にあのクリント・イーストウッド監督作品にも出演しており、大物監督から認められた男として評価を格段に上げ、映画にドラマにと大活躍をしてきました。
    そして最近では、実年齢が上がるにつれ硬派な演技ができるところをアピールしているようで、『ラストレシピ』など“愛を知らないクールな男”のイメージを押し出しています。
    そんなイメージ改革の目的もあり、様々な番組のオファーを受け、忙しい合間をぬって宣伝に余念がないようです」(民放関係者談)

    映画のできもよく、今回もしっかりと二宮が俳優としての格を上げられそうだが、そんな後輩を見て俄然やる気になっている男がいるという。木村拓哉だ。

    木村はSMAP解散後、バラエティ番組への出演も減り俳優業に専念することを本人が希望しているという。

    「元SMAPの中でもバラエティへの感心が薄く、他のメンバーがテレビの冠番組で人気を博していた時でも、木村はラジオ番組程度しか持っていませんでした。
    ドラマ俳優として確立したイメージを崩さないようにするためです。
    これは、かつてSMAPのマネージャーであった飯島氏の戦略なのですが、結果として木村のバラエティタレントとしての姿はSMAP×SMAPでしか見られませんでした」(民放関係者談)

    そんな木村が、SMAP解散後にバラエティ番組に出なくなるのは当然のことだろう。
    しかしここ最近、事務所は木村を積極的に番組へ売り込み始めているというのだ。何があったのだろうか?

    「木村は、来年早々にボディーガード役のドラマ、そして二宮と初共演する映画『検察側の罪人』を控えている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1374323/
    2017.11.10 09:00 トカナ

    【木村拓哉がやる気満々すぎて、TV現場は「やめてほしい」の声! 関係者「早くもキムタクの押し付け合いが…」】の続きを読む

    1: 2017/11/08(水) 20:58:59.16 ID:CAP_USER9
    木村拓哉が来年1月から放送される連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(仮題=テレビ朝日系)で主演を務め、警護依頼者を守るボディーガードの役に挑むという。

    「よくセキュリティーポリス(SP)とボディーガードは混同されますが、SPは警察官で、民間の警護人のことを指します。
    SPは拳銃の携行も許され、政府の要人などの護衛に就くことが多いです。
    例えば、アメリカの俳優や歌手のそばにいる体の大きいセキュリティーは銃を所持していますが、日本では絶対に無理です。
    木村の演じる役はボディーガードであるため、拳銃や殺傷能力を持つ武器を携行することは許されません」(警護関係者)

    ボディーガードは体を張って依頼者を守るのが仕事だ。体力があり、柔剣道あるいは格闘技などの経験がないと厳しいだろう。
    なにを警備するかにもよるが、特に人を守るガードマンはがっちりとした体型や、大柄な体型が多い。

    「柔道部にいたことのある人間や、武道の経験がある人間がボディーガードを務めることが非常に多いです。
    有名依頼者を警護する場合、ナイフで襲われる場合もあるので、万一のときは依頼者に覆いかぶさったり、体で刃を防がなければならない。
    そのため、大きな人間は重用されます」(警備会社関係者)

    決して身長が高くない木村は…

    発表されたドラマの共演者は、江口洋介が185センチ、斎藤工は184センチ、間宮祥太朗178センチ、菜々緒172センチと、長身の役者が多い。
    木村は推定で175センチだが、ファンのあいだでは、171センチだとする声が多い。
    身長で見劣りする木村にボディーガード役が務まるのだろうか。

    「『SMAP』解散決定後、成田空港に戻ってきた際のスニーカー姿が意外に小さく『170センチないのではないか』の声もあったほどです。
    身長が高い共演者の多い中、どんな“特撮”をするかが見物です」(テレビ雑誌編集者)

    ただし木村は175センチだという説もあり、その論拠もあるという。

    「昔、ワークブーツを履いていて、そのブーツが大人気なったことがあります。
    ブーツは“上げ底”の細工をしやすい。当時は175センチに見えました」(同・編集者)

    ドラマが放送された際には、木村がどんな靴を履いているのかに注目したい。

    ?http://dailynewsonline.jp/article/1373859/
    2017.11.08 19:01 まいじつ

    【危機到来!? 木村拓哉が新ドラマで「公開処刑」か】の続きを読む

    1: 2017/10/31(火) 16:21:04.83 ID:CAP_USER9
    元SMAPの木村拓哉がボディーガード役に初挑戦する、来年1月スタートのテレビ朝日系のドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」のキャスト陣を、各スポーツ紙が報じている。

    各紙によると、新たに発表されたのは、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、上川隆也、江口洋介、石田ゆり子。

    木村が演じる主人公は民間警備会社のボディーガードだが、斎藤は主人公と同じ身辺警護課のボディーガードで、優秀ゆえに他のメンバーを見下しているフシもある元自衛官役。

    菜々緒はメンバー唯一の女性ボディーガード役に、間宮はメンバー最年少のボディーガード役。上川は個性的なホディーガードたちをまとめる身辺警護課の課長役をそれぞれ演じる。

    江口は木村の強力なライバルとなる、対立する警視庁SP役。木村と14年ぶりの共演になる石田は、警護対象者となる厚生労働大臣役を演じるというのだ。

    「元SMAP解散時のイメージダウンからなかなか回復できていない木村だが、次回作のドラマは『絶対に負けられない戦い』と言っても過言ではない。
    そこで、若手からベテランまで演技派をキャスティングし、コケる要素が見当たらないドラマ。あとはキムタクの演技次第か」(テレビ局関係者)

    キャスティングはしたものの、制作サイドにとって要注意なのが、意外にも今作で初共演となる木村と江口の関係だというのだ。

    「江口といえば、役づくりにかける情熱がすさまじいことで知られている。
    ほかのキャストへのダメ出しも平気でするそうで、役柄同様、現場で木村とバチバチの関係になってしまわないかが心配される。
    ただし、意気投合すれば撮影がかなり円滑に進みそうだ」(芸能記者)

    ドラマの内容よりも、キャスト同士の“もめ事”が注目されなければいいのだが…。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13825562/
    2017年10月31日 12時24分 リアルライブ

    【キムタク主演ドラマ 、演技派でガチガチに脇を固めた】の続きを読む

    1: 2017/11/03(金) 07:04:58.34 ID:CAP_USER9
    「木村さんにとって初めてのボディガード役になります。1話完結ではなく、継続して要人を警護していくストーリー。
    共演者は江口洋介さん(49)や菜々緒さん(29)にくわえて、石田ゆり子さん(48)や斎藤工さん(36)も顔をそろえています。
    まさに“主役級”が勢揃いといった感じですね」(テレビ局関係者)

    テレビ朝日系で来年1月スタートの主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(仮)が発表された、木村拓哉(44)。
    放送枠は、今期の連ドラで視聴率トップを快走中の『ドクターX』と同じ木曜21時だ。

    「木村さんは、15年の『アイムホーム』で初めてテレビ朝日のドラマに主演しました。
    そのクランクアップ時に、木村さんは『このスタッフともう一度やりたい!』と挨拶したんです。
    そこから局内で“木村さんの次回作を!”と構想が立てられたのが、今回のドラマ制作のスタート。
    “木村さんが主演するなら絶対に成功させよう”と、江口さんや斉藤さんなどの豪華キャストが時間をかけて集められました。
    『ドクターX』と同じ枠というのも、木村さんへの高い期待の表れです」(テレビ朝日関係者)

    江口とは意外にも初共演となるが、じつは私生活では親密な仲だ。

    「2人は独身時代からとても仲が良く、よくバス釣りの話題で盛り上がっていました。
    木村さんは江口さんを兄のように慕って、江口さんの誕生日には自宅まで直接プレゼントを渡しに行ったそうです。
    お互い結婚してからは家族中心の生活になり、会うことは少なくなったようですが。
    今回、満を持しての初共演は木村さんも嬉しいんじゃないでしょうか」(前出・テレビ局関係者)

    クランクインが楽しみだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13839345/
    2017年11月3日 6時0分 女性自身

    【木村拓哉の来年1月ドラマ 超豪華布陣集結させた2年前の言葉】の続きを読む

    1: 2017/10/30(月) 15:50:43.17 ID:CAP_USER9
    来年1月放送スタートの木村拓哉(44)の主演ドラマ、『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日系)のヒロイン役のキャスティングが難航していると、一部メディアが報じている。

    現在名前があがっているのは、石原さとみ(30)や綾瀬はるか(32)、高畑充希(25)、広瀬すず(19)など。
    しかし彼女たちは全て現在ドラマ出演中、もしくは同クールに別ドラマの出演が決まっており難しいという。

    こうした現状に加え、さらにキャスティングを難航させているのが、ジャニーズ事務所の思惑だ。
    報道によれば、木村に見合うヒロイン役ということで、“スター格”に釣り合わない女優を起用するわけにもいかないということが、ネックになっているのだとか。

    「SMAP騒動の余波もありかもしれませんが、ジャニーズ事務所の女優に対する“選り好み”が影響しているようです。
    他の芸能事務所からすると、木村と共演ということで、露出の機会が増えることを期待するため、売り出し中の新人女優を起用させたいのが正直なところ。
    しかしジャニーズ側がそれを突っぱねている状態なので、これがキャスティングの難航につながっている。
    現状をきちんと把握していないジャニーズに対して、制作サイドも不満があがってきているとか」(芸能記者)

    初のボディーガード役に挑戦と大きな宣伝文句を立てただけに、キャスティングが決まらないといったネガティブな情報は避けたいところだろう。

    ■現在の木村の“使いやすさ”とは?

    木村主演で2019年に公開される映画『マスカレード・ホテル』では、ヒロイン役に長澤まさみ(30)が抜擢されている。
    しかし、こうしたキャスティング難航に関する情報が報じられ続けた場合、長澤サイドにも影響が生じる可能性があるという。

    「これだけヒロイン役の選考にマイナスな情報が報じられては『長澤はなぜ受けたんだ』という声や、ジャニーズ以外の事務所から煙たがられてしまう可能性も出てきてしまう。
    長澤に限らずキムタクとの共演には女優側に拒絶反応が起きかねない。もしそうなれば、ジャニーズサイドが必至で食い止めることは目に見えていますが…」(前出・芸能記者)

    さらに、木村は来年公開される『検察側の罪人』にも、嵐の二宮和也(34)との共演が決まっている。
    来年から怒涛の主演ラッシュが続く木村だが、これにも理由があるようだ。

    「実は、かつてに比べて木村サイドに支払うギャラが少なくなったという話がある。そのため木村を起用すること自体は交渉がスムーズになったとも囁かれています。
    業界の一部では未だに“キムタク効果”の力を信じている者も少なくない。そのため、今のうちにオファーをかけておこうという考えもあるようだ」(同・記者)

    ネームバリューのある木村だからこそオファーはつくようだが、その先が難航してしまう現状があるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1370101/
    2017.10.30 07:38 デイリーニュースオンライン

    【木村拓哉、ドラマの相手役が難航?女優側の拒絶反応と”選り好み”が原因か】の続きを読む

    1: 2017/10/20(金) 05:04:33.61 ID:CAP_USER9
    10/20(金) 4:57 10/20(金) 4:57

    木村拓哉、テレ朝系ドラマでボディーガード役初挑戦

     木村拓哉(44)がボディーガード役に初挑戦することが19日、分かった。来年1月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「BG ~身辺警護人~(仮題)」(木曜午後9時)に主演する。

     丸腰で危険に立ち向かう民間警備会社の敏腕ボディーガードを演じる。緊迫感あふれる作品の中で新境地に挑む。

     木村は初めて挑む役柄に「なるほど、そう来たか、という意外性がありました」と話す。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00032115-nksports-ent

    【木村拓哉、テレ朝系ドラマでボディーガード役初挑戦「BG ~身辺警護人~」】の続きを読む

    このページのトップヘ