タグ:99.9

    • カテゴリ:
    1: 2018/03/19(月) 09:37:53.89 ID:CAP_USER9
    「嵐」の松本潤(34)が主演を務めるTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士― SEASON2」(日曜後9・00)の最終回が18日、2時間SPとして放送され、平均視聴率は21・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。
    第2、8話に記録した18・0%を大幅3・0ポイント更新する自己最高で有終の美を飾った。

    初回15・1%で好発進すると、第2話は18・0%と大幅に上昇し、18日放送のテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(木曜後9・00)初回の15・7%を超えて1月クール民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)のうち1位に。
    第3話=16・2%、第4話=16・8%、第5話=17・0%、第6話=17・0%、第7話=17・4%と推移。
    最終回前となった第8話で、第2話に並ぶ自己最高タイ18・0%を記録していたが、今回さらに数字を伸ばしてフィニッシュした。
    瞬間最高は22・5%だった

    昨年10月期に同枠で放送された「陸王」も最終回で20・5%を記録しており、日曜劇場は2作連続で大台超えフィニッシュ。
    これは2004年「砂の器」「オレンジデイズ」以来14年ぶりの快挙となった。

    最終回では、2016年に放送されたシーズン1に立花彩乃役で出演していた榮倉奈々(30)が2年ぶりに同作に復帰。
    元DeNA投手の「ハマの番長」こと三浦大輔氏(44)の出演でも話題を集めた。

    個性的な刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。
    松本は、前作に引き続き、99・9%有罪とみなされた案件でも、残された0・1%の事実を納得するまで追及する超型破りな斑目法律事務所の若手弁護士、深山大翔を演じた。
    深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘役を、前作同様香川照之(51)が、また、新キャストとして木村文乃(30)、「アジアン」馬場園梓(36)が加入。
    おなじみのパラリーガル・明石役の片桐仁(44)、藤野役のマギー(45)らの軽妙なやり取りも健在だった。

    最終回は、深山(松本)たちのもとに、死刑囚・久世貴弘(小林隆)の再審請求の依頼がきた。
    依頼人は、久世の息子・亮平(中島裕翔)。
    久世は8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けていたが、息子の亮平は「両親は仲が良く、父が母を殺すわけがない」と言い切っていた。
    深山と舞子(木村)は、自分自身の経験もあり、久世の無実を立証するために調査に乗り出す…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000099-spnannex-ent

    【【嵐】松本潤主演「99.9」最終回は自己最高21・0%!初の大台超えで有終の美】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/03/12(月) 09:59:12.20 ID:CAP_USER9
    「嵐」の松本潤(34)が主演を務めるTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士― SEASON2」(日曜後9・00)の第8話が11日、20分拡大で放送され、平均視聴率は今シーズン自己最多タイとなる18・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが12日、分かった。

     初回15・1%で好発進すると、第2話は18・0%と大幅に上昇し、18日放送のテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(木曜後9・00)初回の15・7%を超えて1月クール民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)のうち1位に。
    第3話=16・2%、第4話=16・8%、第5話=17・0%、第6話=17・0%、第7話=17・4%と推移。最終回(18日、第9話)前となった今回は第2話に並ぶ自己最高タイを記録した。

     個性的な刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。
    松本は、前作に引き続き、99・9%有罪とみなされた案件でも、残された0・1%の事実を納得するまで追及する超型破りな斑目法律事務所の若手弁護士、深山大翔を演じる。深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘役を、前作同様香川照之(51)が、また、新キャストとして木村文乃(30)、「アジアン」馬場園梓(36)が加入。おなじみのパラリーガル・明石役の片桐仁(44)、藤野役のマギー(45)らの軽妙なやり取りも健在。

     第8話は、選挙を目前に控えた、元文部科学大臣・藤堂正彦(佐野史郎)議員の選挙事務所で、毒物による殺害事件が起きた。事務所に送られてきた羊羹(ようかん)を食べた4人のうち一人が死亡。事件後、羊羹の送り主である、ニシカワメッキ社長が逮捕・起訴されていた。羊羹に混入されていた毒物は鑑定の結果、依頼人の会社が保有するものと一致していたが深山(松本)はある矛盾に気付く…という展開だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000094-spnannex-ent

    【【嵐】松本潤主演「99・9」第8話18・0% 最終回前に自己最高タイを記録】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/03/09(金) 20:07:48.13 ID:CAP_USER9
    3月4日に放送された嵐・松本潤主演のテレビドラマ「99.9─刑事専門弁護士─ SEASONII」(TBS系)第7話の視聴率が、17.4%だったことがわかった。この数字は、第2話に次ぐ高視聴率だという。

    「これまで『99.9』は、初回で15.1%を記録し、第2話では18%まで上昇。しかしその後は、3話~4話が16%台、5話と6話が17%ジャストで横ばいでしたが、
    今回はそこから0.4ポイントアップとなりました。同ドラマはシーズン1の最終回で、19.1%を記録していますから、シーズン2もクライマックスに向けて、さらなる高視聴率を獲得する可能性があります」(テレビ誌記者)

    「99.9」は、刑事専門弁護士たちが、逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいくリーガルドラマだが、個性豊かな登場人物たちのテンポの良い掛け合いなども人気を集めている。

    しかし第7話では、そんな会話シーンなどに批判の声が飛び交ったという。

    「同ドラマの監督を務める木村ひさし氏は、劇中に小ネタやプロレスネタを盛り込むだけでなく、短い時間にカットを細かく切り替える演出を使うことが多い。
    そして今回の第7話では、その切り替え演出が特に使われていました。

    すると放送中、SNSやネット掲示板では『画面の切り替えが多すぎて、マジで気持ち悪くなった』『目が疲れるし酔う。本当にやめてほしい』『せっかく面白いのに、この編集のせいで目が悪くなりそう』と、
    体調不良を訴える意見が殺到したのです」(前出・テレビ誌記者)

    「カメラワークが苦手で脱落した」との声も上がっている「99.9」。編集がもう少し落ち着けば、視聴率はさらに上向くかもしれない。

    【【嵐】<松本潤>「99.9」高視聴率でも「気持ち悪くなった」と苦情が殺到したワケ 「本当にやめてほしい」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/03/05(月) 11:53:57.96 ID:CAP_USER9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/05/kiji/20180304s00041000258000c.html
    2018年3月5日 10:05

     「嵐」の松本潤(34)が主演を務めるTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士― SEASON2」(日曜後9・00)の第7話が4日に放送され、平均視聴率は17・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが5日、分かった。

     初回15・1%で好発進すると、第2話は18・0%と大幅に上昇し、18日放送のテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(木曜後9・00)初回の15・7%を超えて1月クール民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)のうち1位に。
    第3話=16・2%、第4話=16・8%、第5話=17・0%、同時間帯にNHK総合で平昌五輪「閉会式」が生中継されていた第6話=17・0%と推移。今回も0・4ポイントアップし、好調をキープした。

     個性的な刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。
    松本は、前作に引き続き、99・9%有罪とみなされた案件でも、残された0・1%の事実を納得するまで追及する超型破りな斑目法律事務所の若手弁護士、深山大翔を演じる。深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘役を、前作同様香川照之(51)が、また、新キャストとして木村文乃(30)、「アジアン」馬場園梓(36)が加入。おなじみのパラリーガル・明石役の片桐仁(44)、藤野役のマギー(45)らの軽妙なやり取りも健在。

    【【嵐】松本潤主演「99・9―刑事専門弁護士―」第7話は17・4% 0・4P上昇で自己最高肉薄】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/02/26(月) 11:16:58.76 ID:CAP_USER9
     25日に放送されたTBS日曜劇場「99・9-刑事専門弁護士-SEASON2」(毎週日曜午後9時)第6話の平均視聴率が
    17・0%(関東地区)だったことが26日、ビデオリサーチの調べで分かった。

     同時間帯にNHK総合で平昌(ピョンチャン)オリンピック閉会式のクライマックスが重なったが、高い数字を維持した格好だ。

     初回の平均視聴率は15・1%、第2回18・0%、第3回16・2%、第4回16・8%、第5回は17・0%(いずれも関東地区)
    だった。

     嵐・松本潤が主演を務め2016年4月期に放送して大きな話題を呼んだドラマの続編。個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも
    逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。

     タイトルの「99・9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)を示している。

    日刊スポーツ 全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00127457-nksports-ent

    【【嵐】松本潤「99・9」五輪閉会式の裏で17・0%維持!!!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/02/13(火) 10:24:52.45 ID:CAP_USER9
    「嵐」の松本潤(34)が主演を務めるTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士― SEASON2」(日曜後9・00)の第5話が11日に放送され、平均視聴率は17・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

    日曜劇場の記念すべき100作品目(93年4月期の連続ドラマ枠移行後から)で、16年に最高視聴率19・1%、全話平均視聴率17・2%と大ヒットした人気作の続編。

    初回15・1%で好発進すると、第2話は18・0%と大幅に上昇し、18日放送のテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(木曜後9・00)初回の15・7%を超えて1月クール民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)のうち1位に。
    第3話=16・2%、第4話=16・8%と好調に推移していた。

    平昌五輪のフリースタイル「女子モーグル決勝」が同時間帯にNHK総合で放送されたが、前週より0・2ポイント数字を上げた。

    個性的な刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。
    松本は、前作に引き続き、99・9%有罪とみなされた案件でも、残された0・1%の事実を納得するまで追及する超型破りな斑目法律事務所の若手弁護士、深山大翔を演じる。
    深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘役を、前作同様香川照之(51)が、また、新キャストとして木村文乃(30)、「アジアン」馬場園梓(36)が加入。
    おなじみのパラリーガル・明石役の片桐仁(44)、藤野役のマギー(45)らの軽妙なやり取りも健在。

    第5話は女子高生・工藤久美子(清原果那)に対する強制わいせつ事件にまつわる物語。
    警察に脅されて自白した被告人・山崎大輝の無実を証明すべく、深山らが奔走するも、裁判官の遠藤(甲本雅裕)は弁護側に一貫して頑なな姿勢で弁護側の主張を採用しようとしない…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000093-spnannex-ent

    【【嵐】松本潤主演「99.9」第5話は17・0% 平昌五輪裏で絶好調キープ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/02/05(月) 10:15:03.74 ID:CAP_USER9
    「嵐」の松本潤(34)が主演を務めるTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士― SEASON2」(日曜後9・00)の第4話が4日に放送され、平均視聴率は16・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが5日、分かった。

    日曜劇場の記念すべき100作品目(93年4月期の連続ドラマ枠移行後から)で、最高視聴率19・1%、全話平均視聴率17・2%と大ヒットした人気作の続編。

    初回15・1%で好発進すると、第2話は18・0%と大幅に上昇し、18日放送のテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(木曜後9・00)初回の15・7%を超えて1月クール民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)のうち1位に。第3話も16・2%と好調に推移し、第4話はそこから0・6ポイント上昇した。

    個性的な刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。
    松本は、前作に引き続き、99・9%有罪とみなされた案件でも、残された0・1%の事実を納得するまで追及する超型破りな斑目法律事務所の若手弁護士、深山大翔を演じる。
    深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘役を、前作同様香川照之(51)が、また、新キャストとして木村文乃(30)、「アジアン」馬場園梓(36)が加入。
    おなじみのパラリーガル・明石役の片桐仁(44)、藤野役のマギー(45)らの軽妙なやり取りも健在。

    第4話の被疑者は、岩村梢(有森也実)の夫で工場の社長・岩村直樹。
    直樹は、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎を殺害後、自殺したとされた。
    その後、事件は被疑者死亡のまま書類送検されて、不起訴処分に。
    梢は幸次郎の兄でタナハシ機械製作所の社長・政一郎(迫田孝也)から3億円の損害賠償請求をされており、何としても直樹の無実を立証してほしいと依頼してきた…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000094-spnannex-ent

    【【嵐】松本潤主演「99.9」第4話は16・8% 好調維持】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/01/29(月) 10:07:17.32 ID:CAP_USER9
    28日に放送された「嵐」の松本潤(34)主演のTBS系日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士―SEASON2」(日曜・後9時)の第3回の平均視聴率が16・2%だったことが29日、分かった。 
    初回は15・1%で好発進。
    第2話は2・9ポイントの大幅アップを果たし、18・0%をマーク。
    今回は1・8ポイントダウンしたものの高数字を維持した。

    個性豊かな刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいくリーガルドラマ・シリーズの第2弾。
    第1弾は2016年4月期に放送され、初回15・5%でスタート。
    最終回は番組最高タイの19・1%で有終の美を飾っていた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000053-sph-ent

    【【嵐】松潤主演「99・9―刑事専門弁護士―SEASON2」第3話、16・2%で好調キープ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/01/22(月) 09:16:50.82 ID:CAP_USER9
    「嵐」の松本潤(34)が主演を務めるTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士― SEASON2」(日曜後9・00)の第2話が21日に15分拡大で放送され、平均視聴率は18・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。

    日曜劇場の記念すべき100作品目(93年4月期の連続ドラマ枠移行後から)で、最高視聴率19・1%、全話平均視聴率17・2%と大ヒットした人気作の続編。
    初回の平均視聴率は15・1%で、シーズン2も好スタートを切っていた。

    個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。
    松本は、前作に引き続き、99・9%有罪とみなされた案件でも、残された0・1%の事実を納得するまで追及する超型破りな斑目法律事務所の若手弁護士、深山大翔を演じる。
    深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘役を、前作同様香川照之(51)が、また、新キャストとして木村文乃(30)、「アジアン」馬場園梓(36)が加入。
    おなじみのパラリーガル・明石役の片桐仁(44)、藤野役のマギー(45)らの軽妙なやり取りも健在。

    第2話は、深山(松本)は、美由紀(野々すみ花)から連絡を受けて、故郷の金沢を訪れていた。
    美由紀は、26年前に、深山の父親・大介(首藤康之)が逮捕された殺人事件の被害者・美里の妹だった。
    美由紀が深山に渡したのは見覚えのない水晶の遺留品。
    当時、事件現場に落ちていて、美里の遺留品として警察から母親に返されていた。
    しかし、それは美里のものでもなく、大介のものでもなかった…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00000086-spnannex-ent

    【【嵐】松本潤主演「99.9」第2話は視聴率18・0%!!!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/01/15(月) 09:43:06.18 ID:CAP_USER9
    人気グループ・嵐の松本潤が主演するTBS系連続ドラマ日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』(毎週日曜 後9:00※初回25分拡大)が14日放送され、初回平均視聴率が15.1%だったことが15日わかった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

    同ドラマは2016年4月に放送された人気シリーズ第2弾。
    日本の刑事裁判における有罪率は99.9%で、いったん起訴されたらほぼ有罪が確定してしまう。
    そんな残りの0.1%に隠された事実に挑む弁護士たちの姿を追ったリーガル・エンターテインメントを描く。
    松本は超型破りな弁護士・深山大翔を演じている。

    第1話では、常識はずれな深山に振り回されて、刑事事件専門ルームの室長はなかなか定着せず、所長・斑目春彦(岸部一徳)は頭を抱えていた。
    そこで、斑目から白羽の矢が立ったのは、民事の仕事に戻っていた敏腕弁護士・佐田篤弘(香川照之)。
    抵抗する佐田だったが、刑事事件専門ルームの後任を探すまでの兼務ということと、後任が見つかったら、マネージングパートナーを譲るということを条件に渋々承諾。
    再び深山と佐田の名コンビが復活する。

    そんな中、依頼人として、ある殺人事件の加害者・鈴木二郎の娘である加代がやってくる。
    鈴木が借金をしていた沢村ファイナンスの社長が殺害され、鈴木は、その事件の容疑者として逮捕・起訴されていた。
    依頼人・加代の親友で、付き添いとしてやってきた元裁判官・尾崎舞子(木村文乃)。
    しかし、舞子は裁判官時代の経験から無実を証明することを初めから諦めていて、加代には秘密で深山たちに情状酌量を願い出るのだった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00000354-oric-ent

    【【嵐】松潤主演『99.9』続編初回、15.1%高視聴率でスタート!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ