タグ:25周年コンサート

    • カテゴリ:
    1: 2019/07/09(火) 00:08:19.49 ID:sv5O4X699
    7月1日、V6の三宅健がパーソナリティーを務めるラジオ番組「三宅健のラヂオ」で、来年にもV6のコンサートを開催すると明言。しかし、決して安泰ではないようだ。

    V6は一昨年の2017年にツアーを開催しているが、昨年はなし。今年も現在まで発表はなく、ファンをやきもきさせていた。

    そんな中、三宅は番組内で「変な期待をさせたくないから先に言っておくけど、今年はやりません。来年は多分、コンサートをやると思います。やらないっていう選択肢はないんじゃないかな」と報告したのだ。

    V6は来年デビュー25周年を迎えるだけに、記念ツアーが行われるというのはファンにとって朗報だろう。

    しかし、音楽関係者は「本当に出来るのか」と疑問を呈し、こう続ける。

    「ここ数年のV6はというと、解散という文字がちらつくのは確か。実際、岡田准一や井ノ原快彦など個人の活動が忙しいタレントも多いし、
    一部メンバーは40歳を過ぎてのアイドル活動に疑問を持っていると言われていますから」

    さらに、SMAPの解散以降、ジャニーズのグループで最近ささやかれるようになった「周年の呪い」だ。「25周年を控えたTOKIOが山口達也の事件。
    関ジャニ∞は15周年のツアーを目の前に渋谷すばるが脱退など、周年になると、ジャニーズのグループにとってはあまりよろしくないことが起こると言われてます。V6は大丈夫でしょうか…」(芸能ライター)

    三宅が明言したコンサートは無事に開催されるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1913773/
    2019.07.08 18:15 アサジョ

    【三宅健がV6の25周年コンサートを明言するも“解散が危ぶまれる”ワケ!】の続きを読む

    1: 2016/07/28(木) 18:53:06.24 ID:CAP_USER9
    異変の兆しはあった。7月16日の『音楽の日』(TBS系)、18日の『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)、ともにSMAPが出演を見合わせた。

    「昨年までは5年連続で両番組に出演していたので、各局今年もSMAPにオファーしたのですが…。
    “今はまだ充分なパフォーマンスができない”という理由で、直前にキャンセルが伝えられたのです」(テレビ関係者)

    特に『音楽の日』は、第1回から一貫して中居正広(43才)が総合司会を担当してきただけに、ファンの落胆は深く、ネット上には悲痛な声が溢れた。

    《彼らにとっても愛着のある番組のはずなのに…》
    《この2つにさえ出られないってことは、やっぱもうダメなのかな》

    年明けの日本列島を騒然とさせたSMAPの解散騒動から6か月。
    5人のメンバーはいま、喫緊の時を迎えていた。

    この激動の半年間、日々伝わるグループの動静に一喜一憂してきたファンにとって、“最後の希望”は、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(84才)の発言だった。

    「解散なんて冗談じゃない。はっきり言っておきますよ。絶対にない。
    SMAPはわが子と同じですから。ぼくは命を懸けても守る」

    5月3日、彼がプロデュースする舞台の説明会で、ジャニー氏は初めて騒動に言及。
    当時、来る9月9日にデビュー25周年を迎えるSMAPの「記念コンサート」の開催可否が盛んに報じられていたが、こう断言した。

    「盛大にやるべきです。萎縮したり周りに遠慮したりする必要はない。必ずやらなきゃいけない」

    事務所のトップの発言で、解散とコンサートの問題はひとまず終着した。

    「実際、11月から全国ツアーを始めるべく事務所は動き出していた。
    東京ドームやさいたまスーパーアリーナなどに打診しており、ツアー日程が決まり次第、新アルバムのレコーディングに入る予定だといわれていた」(芸能関係者)

    2014年に開催したドームツアーは観客動員100万人、総売上200億円。
    25周年ツアーとなれば、その数字を超える歴史的な興行になることが予想された。しかし──。

    「残念ながら、25周年コンサートは中止になるらしい」。SMAPに縁深い関係者が、今そう話すのである。

    ◆「慎吾がやらないならおれも」

    緊急暗転のきっかけを作ったのは、“末っ子”だった。

    「香取慎吾さん(39才)です。彼が“おれは絶対にやらない”と言って聞かなかったそうです。
    2008年以降、SMAPのライブの演出は香取さんが手がけてきたので、彼なしでは成立しえないのです」(音楽関係者)

    総コンセプトや曲順、照明から衣装まで、香取がライブを作ってきたことはあまり知られていない。
    山下智久(31才)の全国ツアー(2013年)の総合演出を務めたのも香取である。

    「歌やダンスの精度はもちろん、曲の合間の時間配分まで、全てに完璧を求めるのが香取さんです。
    ファンがライブを待ち望んでいることは、彼も痛いほどわかっている。
    でも、今の状態ではとても満足のいくパフォーマンスができない。苦渋の決断だったはず」(芸能関係者)

    ライブ中止の情報を取材する過程で、香取の心境をそう忖度する人間は複数いた。さらに聞こえてきたのは、「香取の乱」にまつわる絶望的な話だった。

    「今回の解散騒動は創設期からグループを支えてきた女性マネジャーの独立画策が発端ですが、彼女に最も寵愛されていたのが香取さんでした。
    彼からすれば、事務所への筋を通して残留を表明した木村拓哉さん(43才)へのわだかまりが消えない。
    今後、SMAPの活動は木村さんの意思が優先される可能性が高く、香取さんはこれが耐えられないのです。
    あの人が主導権を持つ仕事は受けたくないと言っているようです」(前出・音楽関係者)
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160728-00000005-pseven-ent
    NEWS ポストセブン 7月28日(木)7時0分配信


    >>2以降に続く

    【【SMAP】「香取の乱」で25周年コンサートが絶望的】の続きを読む

    このページのトップヘ