タグ:24時間TV

    1: 2019/03/11(月) 14:10:06.62 ID:UolSafUm9
    毎年夏恒例のテレビ番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)をめぐり、今年のメインパーソナリティーに人気ジャニーズグループ、
    King&Prince(キンプリ)が“内定”したと3月5日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じた。
    さらに、同番組内ではパニック障害で療養中のキンプリメンバー、岩橋玄樹の復帰企画も予定されていると1月に東京スポーツが報じているが、テレビ局関係者が語る。

    「キンプリという名前を聞いても、大部分の人にとってはピンとこないかもしれませんが、
    昨年発売されたデビュー曲『シンデレラガール』が70万枚近くの売上を記録するヒットとなるなど、
    デビューからわずか1年足らずでその人気はKis-My-Ft2(キスマイ)や昨年の『24時間』でメインパーソナリティーを務めたSexy Zone(セクゾ)ら先輩の若手ジャニーズグループを凌ぐ勢い。
    今年の『24時間』は、毎年メイン会場として使用されてきた日本武道館から場所を移して行われますが、十分に大きな会場を満員にする力を持っています」(週刊誌記者)

    では、すでに報じられているとおり、今年のメインパーソナリティーはキンプリで決まっているのだろうか。
    「キンプリの方向で一時はほぼ内定といえる状況だったことは間違いありませんが、ここへきて問題が浮上しているようです」と明かすのはテレビ局関係者だ。

    「日テレのある番組内でキンプリが出演したコーナー内で“粗相”が起こり、『24時間』のメインスポンサーとなる某大企業の機嫌を損ねてしまったのです。
    粗相の原因は、どちらかといえばキンプリではなく日テレ側にあるのですが、そのスポンサー企業がキンプリをメインパーソナリティーに起用することに難色を示しているというのです」

    つまり、キンプリ内定が“キャンセル”される可能性もあるということだろうか。

    「現在日テレ内では、キンプリ以外にもセクゾや、1月に来年いっぱいでの活動休止を発表した嵐の名前まで候補として挙げられ、検討が進められているようです。
    ただ、セクゾだと昨年から2年連続となるので、いまいち代わり映えせず、嵐になれば人気も話題性も十分ですが、『紅白歌合戦』(NHK)の司会ですらメンバーがソロで務めるほどの“大物”。
    さすがにメンバー全員を長時間にわたり拘束するのは難しい。ということで、今はまだ流動的といえる状況のようです」(別のテレビ局関係者)

    ちなみに『24時間テレビ』のメインパーソナリティーは2003年以降、昨年まで16年連続でジャニーズタレントが務めているが、
    「完全にジャニーズ枠なので、ジャニタレが一人も選ばれないという可能性はない」(同)という。正式発表が待たれるところである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1725864/
    2019.03.10 19:00 ビジネスジャーナル

    【『24時間』メイン、キンプリ内定取り消しの可能性浮上か…某大物グループも候補か 】の続きを読む

    1: 2018/06/07(木) 12:20:53.47 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1771461
    2018.06.07 08:00

    8月25日・26日に放送される日本テレビ系「24時間テレビ41」。7日の「ZIP!」番組内で、チャリTシャツのもう1つのデザインが発表され、新たに黒とピンクのカラーがあることがわかった。

    4日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」では、チャリTシャツプロデューサーを務める渡辺直美からデザインが発表。世界的アーティスト、ハティー・スチャート氏(Hattie Stewart)による1つ目のデザインが発表され、黄色とむらさきのTシャツが披露。そして、6日には、メインパーソナリティーのSexy Zone松島聡がメインデザインを担当したバックプリントが公開され、渡辺×Sexy Zoneのコラボデザインであることが明らかに。8日の「ZIP!」には、Sexy Zone松島とマリウス葉が生出演。そして、日本テレビ汐留のチャリTシャツ特設会場から生中継も予定している。

    さらに、Sexy Zone5人揃ってのチャリTシャツ姿も初披露。8日から取り扱いがスタートする。さらに、フェイスタオルやバンダナ、チャリティーバンドやバッジなど、チャリティーグッズの取り扱いも始まる。
    (続きはソースをご覧下さい)


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    バックデザイン
    no title


    【24時間テレビ、チャリTシャツ史上初の2デザイン!Sexy Zone着用ショットも到着】の続きを読む

    1: 2017/04/15(土) 21:59:37.72 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 4/15(土) 21:53配信

     嵐の櫻井翔(35)KAT-TUN亀梨和也(31)NEWS小山慶一郎(32)の3人が、
    今年の日本テレビ系特番「24時間テレビ40」のメインパーソナリティーを務めることが15日、
    明らかになった。この日放送の同局系「嵐にしやがれ」内で発表された。

     過去に嵐が4回、KAT-TUNが1回、NEWSが2回メインパーソナリティーを務めているが、
    グループの垣根を越えたメンバーが集結するのは番組史上初めて。

     櫻井は同局系系「NEWS ZERO」で、亀梨は「Going! Sports&News」で、
    小山は「news every.」でそれぞれキャスターを務めている。

     また、番組のテーマが「告白」であることと、放送日が8月26日、27日になることも発表された。
    同番組は78年からスタートし、今年で40回目の放送になる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-01808361-nksports-ent

    【櫻井翔、亀梨和也、小山慶一郎が24時間TVメインパーソナリティー】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/10/08(土) 13:09:20.66 ID:CAP_USER9
    去る8月27~28日。例年のごとく『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が放送された。今年のテーマは「愛~これが私の生きる道~」。
    メインパーソナリティはジャニーズの人気グループのNEWS、チャリティマラソンのランナーは落語家の林家たい平が務めた。

    この『24時間テレビ』、テーマやパーソナリティは毎年変わるものの、基本的な構成はいつも同じだ。
    感動系のドラマが流れ、深夜にはバラエティ企画で節度を保ちながらもワイワイと騒ぎ立て、その合間に障害者の人たちが何かに挑戦する様子をカットイン、
    終盤には「負けないで」「サライ」などの曲をみんなで歌い、そして徳光和夫氏が泣く……。

    一切のブレがなく繰り返される様式美は、もはや夏の終わりを告げる日本の風景といっても過言ではない。
    それはそれで美しいのだが、近年取り沙汰されるのが出演者の高額ギャラ問題だ。
    『24時間テレビ』は、視聴者に「無償の愛」や「ボランティア精神の素晴らしさ」を説く一方、出演者は高額なギャラをもらっているとされている。

    ●海外のチャリティ番組はみなノーギャラ?

    しかし、海外のチャリティ番組では出演者が無報酬のケースが多いという。
    これは、アメリカで1966~2014年にかけて毎年放送されていた老舗チャリティ番組『レイバー・デイ・テレソン』を例にするとわかりやすい。

    『24時間テレビ』の元ネタとなった同番組は、コメディアンの大御所で発起人のジェリー・ルイスが毎年司会を務めていたが、ギャラはゼロ。
    セリーヌ・ディオンなどの大物ゲストが出演しても、あくまでボランティアというスタンスだった。

    フランスにも同番組を模倣したような番組があるが、やはり出演者は無報酬。もちろん、世界的な傾向だからといって、
    チャリティ番組に出演する芸能人がギャラを受け取ること自体を否定するつもりはない。

    日本の民放テレビ局は、大災害でも起きない限り、CMスポンサーありきの番組づくりからなかなか逃れられないものだからだ。
    また、出演者のギャラを差し引いたとしても、募金で集めた多額のお金を然るべきところに寄付できるのであれば、それだけで十分有意義といえるだろう。

    ●自ら“テレビ離れ”を招く異常な高額報酬

    問題にしたいのは、視聴者の感覚からあまりに乖離したギャラの高さである。
    例えば、13年7月30日発売の「FLASH」(光文社)は、同年放送の『24時間テレビ』のギャラについて、
    メインパーソナリティの嵐が5000万円、マラソンランナーの森三中・大島美幸が1000万円、パーソナリティの上戸彩が500万円と報じている。

    また、芸能関係者は「系列局で『24時間テレビ』関連のステージに出演したタレントには、50万円程度のギャラが支払われていた」と証言する。

    地方の系列局でもこの程度の予算が組まれていることを考えると、メインの出演者には数千万円単位のギャラが支払われているという報道もうなずける。
    この一般の感覚からかけ離れた高額なギャラ設定がまかり通っている体質こそが、視聴者の“テレビ離れ”を招いている一因なのではないのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161008-00010003-bjournal-ent
    Business Journal 10月8日(土)12時50分配信

    【【嵐】24時間テレビ司会の嵐にギャラ5千万円?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/05/24(火) 18:58:33.33 ID:CAP_USER9
    5月20日放送のラジオ番組「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」での相葉雅紀のトークがファンをざわつかせている。

    番組冒頭、相葉が最近、マラソンしたことを告白。ジャニーズジュニアの後輩・松本幸大と5、6キロを30分かけて走ったという。
    以前、1周5キロの皇居を走り始めたところ、1、2キロ走ったところでギブアップし、
    タクシーを拾って帰った情けない顛末を同番組でしゃべったこともあった。

    今回はタクシーなしの完走に鼻高々で、「こっからどんどんのばしていけば、夢のフルマラソン」とノリノリだった。
    ところが、MCから「あれっ、『24時間テレビ』でしたっけ?」と振られると、しどろもどろになってしまった。

    「あ、僕ですか? 次ですか? そんなお話は一切来てないですけど」といったんは否定。ところがその後、
    「一緒に24時間走るってことはできますけどね、プライベートで」と続けた。「仕事絡みでは?」と、MCがなおも食い下がるもそれには答えず、
    「市民マラソンにエントリーしてフルマラソンを走る夢を実現したい」と強調したのだった。芸能ライターが言う。

    「相葉は裏表がないし、素直すぎるうえに嘘がつけない。懸命に取り繕ったところはいかにも怪しいですね。
    マラソンランナーのオファーを快諾したはいいが、心配のあまり、後輩を巻き込んで早々と練習を始めたのかもしれません。
    最近、後輩たちとお忍びで出かける姿があちこちで目撃されていますから。
    ファンの間では、謎の行動をいぶかる声が上がっています」

    今年のメインパーソナリティーはNEWSが務める。一昨年は、メインパーソナリティーが関ジャニ∞だったにもかかわらず、
    TOKIOの城島茂がマラソンランナーを務めた。
    ネットでの「24時間テレビ2016マラソンランナー」を決める投票では、相葉がトップの得票数(5月23日現在)
    を獲得しているだけに、あながち的外れな予想ではなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1134469/
    2016.05.24 17:59 アサ芸プラス

    【【嵐】相葉雅紀が今夏の「24時間テレビ」マラソンランナー!?】の続きを読む


    動画1

    動画2

    【【24時間TV】生、嵐にしやがれまとめ※追記あり】の続きを読む


    【【24時間TV】母さん、俺は大丈夫の山田きゅんが名演技すぎて全米が泣く】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/15(水) 19:28:14.989 ID:gARC4sG20.net
    初見とかいそうな予感なんだが

    【24時間TVの司会がV6になったけど今の少年少女達ってV6の事知ってるの?】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/09/04(木) 16:11:07.21 ID:khT43E8w0
    ○されるぞ

    【24時間TVで関ジャニの大倉の手を払った女を大倉ファンが躍起になって探してるらしい】の続きを読む

    このページのトップヘ