タグ:関ジャニ

    1: 2017/02/20(月) 14:44:48.22 ID:uarqL/BA0
    ワイは悲しい

    【KAT-TUNが関ジャニ以下という事実wwwww】の続きを読む

    1: 2017/02/22(水) 20:57:31.21 0
    世間のイメージはこんなもんだろ

    【SMAP←うんうん、嵐←うん、関ジャニ∞←まぁまぁ、Kis-My-Ft2←うーん、Sexy Zone←?】の続きを読む

    1: 2017/02/22(水) 17:03:22.96 ID:CAP_USER9
    宗教団体「幸福の科学」への出家騒動で揺れる女優、清水富美加(22)。突然の出家で仕事をドタキャンすることになったが、なかでも途中降板で撮り直しになった映画をめぐり、あの大手事務所の怒りを買ってしまったようなのだ。

     清水は出家宣言をする前、テレビやラジオでレギュラー3本、CM2本に出演し、映画も3本が公開を控えていた。

     「3本の映画は現時点ではどれも公開予定ですが、レギュラー番組は当然降板か打ち切り。ただ当初最悪で10億円にのぼると指摘された違約金も数千万円まで圧縮されそうです」と芸能関係者。

     最大の問題は現在撮影中だった映画「泥棒役者」だ。「清水のドタキャンはこの映画の撮影から始まっています」と映画関係者。「現在は石橋杏奈を代役に撮り直しをしていますが、予定していたスケジュールなどもすべて狂い、こちらの違約金はそれなりの額になるのでは」と続ける。

     しかし、違約金以上に心配されるのが、ジャニーズ事務所と清水の関係だという。「泥棒役者」の主役は関ジャニ∞の丸山隆平(33)だ。「ただでさえ忙しい売れっ子グループのメンバーなのに、撮り直しでスケジュールも再調整です。何より主演映画にケチがついてしまった。ジャニーズ的には顔に泥を塗られたようなものです」と女性誌編集者。

     清水はこれまでにもジャニーズタレントとの共演を重ねてきた。昨年末のテレビ朝日系「家政夫のミタゾノ」ではTOKIOの松岡昌宏(40)、昨年4月の日本テレビ系「世界一難しい恋」では嵐の大野智(36)、2014年にはテレビ東京系「魔法★男子チェリーズ」でABC-Zと共演している。

     「『家政夫のミタゾノ』では松岡とのコンビというメーンどころでからみも多い。金曜深夜でしたが視聴率も8%台と高く、続編も検討されましたが、今回の件で白紙状態になったようです」と放送関係者。

     誰もが幸せになる方法はなかったのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000013-ykf-ent

    【関ジャニ主演の映画ドタキャン 清水富美加、ジャニーズの怒り買ったか?】の続きを読む

    1: 2017/02/19(日) 12:40:32.40 ID:CAP_USER9
    18日放送の「関ジャニ∞クロニクル」(フジテレビ系)で、ヒロミが無礼な態度だったにもかかわらず、芸能界の先輩にキレられたことがない理由を明かした。

    オープニングでは、ヒロミがタモリをかつて呼び捨てにしたにもかかわらず、不問とされたという話題に関連して、

    関ジャニ∞の横山裕が「(芸能界の)先輩に踏み込んで、キレられたことないんすか?」と尋ねた。

    すると、ヒロミは「ない」と即答し、「徹底したキャラと関係性づくり」に余念がなかったことをその理由として挙げたのだ。

    なんでも、人気バラエティー番組「笑っていいとも!」(同)でタモリと共演した際、ヒロミは収録前に局をいち早く訪れ、

    「おっ、森田(タモリの本名)元気?」と挨拶することで、自身のキャラを貫いていたという。そうすれば、タモリもそこに乗ってきてくれるため、こうした関係性をそのままテレビに出していただけだというのだ。

    しかし、ヒロミの態度に接して、さすがに周囲も最初ピリついていたようである。

    2017年2月19日 11時15分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/12693595/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/e/e/ee4beb21e0f4ba98cf13331fcc2e3b84.jpg

    【【関ジャニ】横山「(ヒロミさん)キレられたことないんすか?」】の続きを読む

    1: 2017/02/18(土) 20:34:19.92 0
    誰も知らない模様

    【【悲報】関ジャニ∞さん代表曲がない】の続きを読む

    1: 2017/02/16(木) 14:33:04.05 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000064-dal-ent
    デイリースポーツ 2/16(木) 14:21配信

     女優・清水富美加(22)が、出演予定だった関ジャニ∞の丸山隆平(33)の単独初主演映画「泥棒役者」(11月公開)を降板することが16日、映画プロデューサーへの取材で分かった。代役は現在、調整中。清水は12日に宗教団体「幸福の科学」に出家し、宗教家として「千眼美子」の法名で活動することを表明している。

     プロデューサーによると、清水は主要キャスト8人のうちの一人として出演予定だったいい、1月26日のクランクインから2月3日まで、7日間の撮影に参加した。今月5日の撮影は、所属事務所から連絡があり欠席、8日の撮影も「インフルエンザ」と説明され休みとなった。清水がツイッターを更新した11日に騒動の経緯の説明を受けたと言う。

     当初2月末までだった撮影は、3月にズレ込むという。撮り直しのスケジュールも未定で、清水に発生すると見られる違約金について同プロデューサーは「協議中です。費用がかかっているのは確かなので…」と対応に追われていた。

     現在、代役は「調整中」。撮影は「丸山さんを含めキャストの方は撮り直しとなります」と回答。清水の出家騒動はジャニーズにも影響を及ぼしている。

     映画は朝ドラ「とと姉ちゃん」の脚本を手がけた西田征史氏が自身演出の舞台をリライトし、監督・脚本を手がける群像喜劇。丸山は周囲に勘違いされ「泥棒」「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」の4役を演じるハメになる主人公を演じる。

    【【関ジャニ】清水富美加新作映画の降板決定 丸山主演作だった】の続きを読む

    1: 2017/02/10(金) 20:21:17.88 ID:CAP_USER9
    関ジャニ∞の村上信五といえば、最近では“第二の中居正広”ともいわれるほど、司会者としてのトーク能力が評価されている。現在はグループとしての出演以外に、ソロとしてもテレビやラジオでレギュラー番組を抱え、まさに引っ張りだこ。そんな忙しい合間を縫って、彼が時間を費やしているのが、趣味のサッカーである。

     常日頃サッカー好きを公言していた村上は、「サッカーの仕事がやりたい」と言い続けた結果「UEFA EURO2012」のTBSスペシャルナビゲーターに就任。さらに2014年には「FIFAワールドカップ」ブラジル大会で、同じくTBS系のキャスターとして現地からのレポートを行った。

     その当時、村上は日本代表チームの監督を務めていたアルベルト・ザッケローニ氏へのインタビューの中で、元日本代表の大久保嘉人選手が10年来の友人であることを明かしている。07年6月に発売された関ジャニのアルバム『KJ2 ズッコケ大脱走』には、大久保選手をイメージした村上のソロ曲『Forward』が収録。「フォワード」は大久保選手のポジション、歌詞の中には当時所属していた川崎フロンターレでの背番号「13番」も登場する。

     村上自身もフットサルをやっていて、「リアル・モリコット」というチームに所属している。チームの名づけ親は、メンバーの渋谷すばるだ。都内で気温が30度を超えた日にフットサルをした村上が帰宅後に脱水症状を起こし、新聞などで報じられたこともある。

     自他ともに認めるサッカー好きの村上だが、彼がどうしてもかなわないのがNEWSの手越祐也だ。手越は幼稚園の頃からサッカーをやっており、その実力はジャニーズ内でトップクラス。サッカーの知識も豊富で、サッカー関連の仕事を多くこなしており、村上よりも前にワールドカップのメインキャスターを務めている。村上はそんな手越に対して嫉妬のような感情もあるようだ。

     ただ、村上信五にはジャニーズトップクラスのしゃべりの技術がある。今後も、それぞれの個性を生かしながらサッカーと関わってほしいものだ。

    http://news.ameba.jp/20170210-1008/

    【【関ジャニ】村上信五「手越に負けない?」サッカー愛】の続きを読む

    1: 2017/01/23(月) 00:03:51.940 ID:lTDSqqzV0
    振り付け師回おもろいわ

    【関ジャニ∞で名前わかるのって、村上信五と横山剣だけだわ】の続きを読む

    1: 2017/02/09(木) 17:01:24.52 ID:CAP_USER9
    4日に放送された「関ジャニ∞クロニクル」(フジテレビ系)の人気企画「真実堂書店」で、渋谷すばる(35)が関ジャニ∞メンバー錦戸亮(32)の偏食ぶりを暴露した。

     同企画は5冊の本の中から、実在するタイトルの本を選ぶというもの。中には渋谷、丸山隆平(33)が考えたニセモノも混ざっている。この日は、レギュラーチャレンジャーの村上信五(35)、大倉忠義(31)に加え、ゲストの大久保佳代子(45)が参戦した。

     1人目のチャレンジャー、大久保は「これすごいありそう」と、「カレー嫌いと旅をするな」というタイトルをセレクト。それが、渋谷が考案したタイトルであることが発覚すると、思わず「ごめんなさい!」と謝罪。しかし、この企画に何度も参加している村上は、高クオリティーなタイトルに「えー嘘でしょ?」とビックリ。「すごいいい出来やわ!」と大絶賛し、渋谷も「ホンマですか!?」と喜びをかみしめていた。

     このタイトルについて渋谷は「国民食と言っていいほど、ほとんどの人が(カレー好きのはず)。それを『ちょっと苦手やねん』って言う人は、クセが強いのかな。食だけじゃなく、ほかにも変なこだわりがあるんじゃないかと思って」と解説。実は、関ジャニ∞メンバーには、信じられない偏食者がおり、その人物がタイトル考案の際にチラついたようなのだ。

     “エイター”(関ジャニ∞のファン)の間ではすでに常識だが、その偏食メンバーというのが、錦戸だ。本人もこれまで、雑誌のインタビューなどあらゆる場面で「マヨネーズと焼きそばと生姜焼きで育ってきた」と語っている。

     渋谷から「ライブ中にカップ焼きそば食べたりするんですよ」と語られると、大久保も驚きの表情。丸山も「そうそう」と言いたげに深く頷いて見せた。さらに渋谷が「曲と曲の間に着替えに戻ってきて、焼きそば食うて(ステージに戻る)」と付け加えると、村上も「あったあった!」と大笑い。「横で歌っていたら、なんかプワーンってソースの匂いが。ホンマにあるやんな!」と訴える渋谷と、「ある!」とシンクロして頷く村上、大倉の姿に、スタジオは爆笑に包まれた。

     そんな錦戸の偏食ぶりは昔からのようで、ジャニーズJr.時代の弁当でも苦労したという。肉系、魚系、丼ものが用意されていたが、当時の錦戸は入所間もないこともあり、弁当を選べるのは決まって最後のほうに。そこには(偏食のために)食べられない魚系しか残っていないこともしばしば。しかし毎回、横山裕(35)が「おまえ、ちっちゃいからしっかり食べや!」と、自分で確保していた肉系の弁当と毎回交換してあげていたというエピソードも、エイターの間では語り継がれている。

     こんな優しさを受けながら育ってきた錦戸。その場にいなくとも、話題の的となる関ジャニ∞の愛されキャラであることが、この日の放送であらためて証明された。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000005-ykf-ent

    【【関ジャニ】“エイター”の間では超有名!?錦戸の偏食ぶりを渋谷が暴露!「ライブ中に焼きそばを食べる?」】の続きを読む


    【【関ジャニ×ジャニスト】中間淳太の小芝居wwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ