タグ:関ジャニ∞

    1: 2016/11/24(木) 21:01:42.74 0
    キンキおめ

    【【紅白】嵐、関ジャニ∞、KinKi Kids、Sexy Zone、TOKIO、V6キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    1: 2016/11/19(土) 00:04:08.52 ID:CAP_USER9
    『FNS歌謡祭』2週連続8時間半超え生放送 嵐、三代目JSBら総勢110組以上集結
    オリコン 11/19(土) 0:00配信

     年末恒例のフジテレビ系音楽特番『2016FNS歌謡祭』が12月7日、14日に2週連続・
    合計8時間半超えで生放送されることが、わかった。第1弾出演アーティストとして
    嵐、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、AKB48のほか『PPAP』が
    世界的ヒット中のピコ太郎や映画『君の名は。』で声優を担当した女優・上白石萌音など
    今年を代表する顔ぶれが総勢110組以上がかつてない規模で集結する。

     7日の第1夜では東京・グランドプリンスホテル新高輪『飛天』から、この日のために
    用意された特別なコラボレーションを披露。同番組初出演の大黒摩季のメドレーや
    上白石は映画主題歌を映像とともに披露。14日の『第2夜』ではお台場の同局より
    生放送で恒例の『クリスマスソングメドレー』や人気女性アイドルによるスペシャル企画、
    今年20周年を迎えるKinKi Kidsのメドレーをおなじみ堂本ブラザーズバンド
    (KinKi Kids、高見沢俊彦、槇原敬之、西川貴教、高橋みなみ、DAIGOほか)で演奏する。

     司会は森高千里、アンジャッシュの渡部建、進行は加藤綾子アナウンサーが務める。
    以下は出演予定アーティスト一覧。

    『第1夜』
    AI、絢香、嵐、杏里、HKT48、AKB48、
    EXILE THE SECOND、大黒摩季、尾崎亜美、
    鬼束ちひろ、GACKT、加藤登紀子、加藤ミリヤ、
    上白石萌音、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、
    KinKi Kids、久保田利伸、Crystal Kay、
    欅坂46、郷ひろみ、ザ・カンレキーズ(THE ALFEE)、
    さだまさし、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、
    清水翔太、JUJU、鈴木雅之、谷村新司、chay、
    T.M.Revolution、TOKIO、ナオト・インティライミ、
    NEWS、乃木坂46、秦基博、V6、藤原さくら、水樹奈々、Miwa、ももいろクローバーZ、森高千里、
    森山直太朗、森山良子、山本彩、ゆず、和田アキ子ほか

    『第2夜』
    AI、aiko、[Alexandros]、E-girls、いきものがかり、
    AKB48、A.B.C-Z、SKE48、NMB48、
    きゃりーぱみゅぱみゅ、℃-ute、桐谷健太、
    久保田利伸、Crystal Kay、欅坂46、ジャニーズWEST、
    私立恵比寿中学、Sexy Zone、DAIGO、
    T.M.Revolution、堂本ブラザーズバンド(KinKi Kids、
    高見沢俊彦、槇原敬之、西川貴教、高橋みなみ、DAIGOほか)、
    AAA、西野カナ、乃木坂46、back number、
    ピコ太郎、Hey! Say! JUMP、星野源、槇原敬之、
    三浦大知、モーニング娘。'16、ももいろクローバーZ他

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000369-oric-ent

    【【FNS歌謡祭】嵐、関ジャニ∞、Kis-My- Ft2、KinKi Kids、TOKIO、V6など出演決定!】の続きを読む

    1: 2016/10/17(月) 16:31:31.44 0
    俺「・・・

    【おとん「なんで7人やのに関ジャニエイトやねん」】の続きを読む

    1: 2016/06/13(月) 06:53:35.04 ID:CAP_USER9
    【AKB48・乃木坂46・西野カナ・関ジャニ∞/モデルプレス=6月13日】
    テレビ東京の力を集結させた1年に1度の最大のお祭り「テレ東音楽祭(3)」が今年も放送決定。
    3回目となる今年はAKB48、乃木坂46、西野カナ、関ジャニ∞らが豪華集結し、6月29日よる6時25分より生放送で盛り上げる。

    ◆豪華出演アーティスト発表

    出演アーティスト第1弾として発表されたのは、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、A.B.C-Z、
    ジャニーズWEST、AKB48、SKE48、NMB48、乃木坂46、欅坂46、高橋真梨子、平井堅、globe(小室哲哉&Marc Panther)×神田沙也加(TRUSTRICK)、
    華原朋美、PUFFY、鈴木亜美、Kiroro、コブクロ、一青窈、ORANGE RANGE、スキマスイッチ、
    DAIGO、西野カナ、城南海、SEKAI NO OWARI、モーニング娘。'16、きゃりーぱみゅぱみゅ(順不同)。

    そして引き続き総合MCはTOKIOの国分太一が務め、進行は同局大橋未歩アナウンサーが務める。

    ◆最強ヒットソング!テレ東人気番組とコラボも

    今年のテーマは「~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~」。
    さらに、今年は歌番組として楽しめるだけでなく、テレビ東京の人気番組とのコラボも予定しており、会場に有名番組の出演者が大集合する。(modelpress編集部)

    http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/mdpr-1591293/1.htm
    2016年6月13日(月)6時0分配信 モデルプレス

    【「テレ東音楽祭」にTOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、A.B.C-Z、 ジャニーズWEST出演】の続きを読む

    1: 投稿日:2012/09/09(日) 15:09:36.08
    真野恵里菜=滝沢秀明
    吉川友=今井翼

    あとはこの2人でデュオを結成すればWやGAMを超えられんじゃない?

    【モーニング娘。=嵐 Berryz工房=関ジャニ∞ ℃-ute=NEWS スマイレージ=KAT-TUN】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/01/08(金) 07:31:51.14 ID:CAP
    1月10日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で、関ジャニ∞とゲスの極み乙女。が『私以外私じゃないの』をジャムセッションする。

    今回、関ジャニ∞の丸山隆平にとっては特に嬉しい共演となる。自身がライブやフェスで“ゲスTシャツ”を着て参加するほど、ゲスの極み乙女。の熱狂的なファンなのだ。
    もちろん、番組恒例のセッションコーナーにもボーカル&ベースとして参加。同じくボーカル&ギターを担う安田章大とともに、バンドの人気曲『私以外私じゃないの』を披露する。

    そうした今回の共演、およびセッションの見どころはどこにあるのか。ジャニーズに詳しいライター・佐藤結衣氏に聞いた。

    「丸山さんはバンドのファンということで、本人の士気も高まって力のこもった演奏を見せてくれそうです。
    関ジャニ∞全体にとっても、いま最も旬なロックバンドとコラボできることは良い刺激になるでしょう。
    同じくセッションに加わる安田さんは、その声の高さがゲスの極み乙女。の曲にマッチすると想像できます。
    グループで発揮してきたパワフルなボーカルワークが、完成されたバンドのなかでも存在感を見せてくれそうです」

    関ジャニ∞といえば、他のジャニーズ以上に生演奏、生歌にこだわってきたグループだ。
    デビュー10周年を迎えた一昨年には「よりバンド活動に力を入れたい」という思いから自主レーベル「インフィニティ・レコーズ」を発足。
    翌年に『関ジャム 完全燃SHOW』がスタートし、小室哲哉やYOSHIKIなど様々な大物ミュージシャンとのコラボレーションを叶えてきた。
    こうして今、第一線で活躍するミュージシャンからも共演を許される関ジャニ∞の求心力は、どこから溢れているのだろうか。

    「一見すると順風満帆な活動ですが、本人達としては悩むことも多かったと思います。
    ジャニーズのなかでも異色のグループで、お笑いにも高いクオリティが求められ、『浪花いろは節』のような演歌も歌う。
    こうした三枚目キャラやジャニーズとして異例の方向性に取り組みながらも、アイドルとしてかっこよくありつづけるのは容易ではなかったでしょう。
    そこで、彼らがグループのあらゆる方向性の中から力を入れるものとして選んだのがバンドスタイル。
    自主レーベルを立ち上げてからは音楽的な挑戦や実験が増えています。いま『関ジャム 完全燃SHOW』で見せているような豪華コラボが実現するのは
    、彼らの『バンドに真剣に取り組む』という気概が、ミュージシャンや番組スタッフに伝わった結果かもしれません」

    バンド活動、お笑い、演技、歌、ダンス、と多方面の仕事に全力で取り組んできた関ジャニ∞。
    その真摯な姿勢も、周囲からも愛される理由のひとつなのだろう。一方、ゲスの極み乙女。のボーカル川谷は
    「芸人に憧れたことがある」というほどのお笑い好き。トークはどのように盛り上がるだろうか。

    「川谷さんがどれだけ絡んできてくれるかによっては、肩を組んで笑えるくらい親しくなれるのではないでしょうか。
    過去に関ジャニ∞はOKAMOTO’SやKANA-BOONらから楽曲提供を受けたことがあるので、
    今回の共演もいつかの楽曲提供や共作に繋がるほどに盛り上がったら嬉しいです。
    ゲスの極み乙女。の曲は、関ジャニ∞の雰囲気に合いそうな気がします」

    従来のマルチな活動を活かしながら、特にバンドとしての力を付けようと意気込んでいる関ジャニ∞。ゲスの極み乙女。
    のような気鋭のバンドとセッションできることが、今後の糧となるに違いない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160108-00010001-realsound-ent
    リアルサウンド 1月8日(金)7時0分配信

    no title

    img.net/post_img_web/2015/06/48f3323609283e240ae4baac981d5d50_215.jpeg

    http://www.youtube.com/watch?v=Ae6gQmhaMn4


    ゲスの極み乙女。 - 私以外私じゃないの

    【関ジャニ∞がゲスの極み乙女。とセッション 注目コラボの見どころと今後の可能性を考える】の続きを読む

    1: 2015/12/04(金) 21:24:00.90 ID:CAP_USER*.net
     4日に生放送されたテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に、カナダ出身のシンガーソングライターであるジャスティン・ビーバーが出演。
    今回の出演者はジャスティンのほか、新世代アイドルプロジェクト『ラブライブ!』から飛び出したユニット「μ’s(ミューズ)」、AKB48、関ジャニ∞、コブクロ、[Alexandros]も出演。ネット上では放送前から「豪華すぎる」と話題を呼んでいた。

     ジャスティンは、最新アルバム「パーパス」のPRのため3年ぶりに来日。『ミュージックステーション』では、同アルバムにも収録され、全米&全英 No.1を獲得した「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」を生披露し、ファンを魅了した。

     そんなジャスティンは関ジャニ∞のトーク中に横入りして、なぜか大倉忠義のマイクをとって突然話す一幕もあった。
    さらに指原莉乃から英語で好きな日本の食べ物について質問されると「スシ」と即答、関ジャニ∞とはゴルフの話題で盛り上がるなど出演者との絡みもみせて、上機嫌な様子だった。

    一方のμ’sは、6月に公開された劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』が大ヒットを記録し、紅白歌合戦への出演も決定した今話題のアイドルユニット。番組では、TVアニメ第2期の挿入歌である「KiRa‐KiRa Sensation!」でパフォーマンスをみせた。

     『Mステ』放送後、ネット上では「ジャスティンかっこよすぎて涙出てくる」「Mステのμ's最高でした」「今日のMステ凄い 」など大きな反響が寄せられている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00040241-crankinn-musi

    【ジャスティン・ビーバー『Mステ』出演に上機嫌、AKB・関ジャニ∞とのトーク展開】の続きを読む

    1: 2015/12/03(木) 19:20:50.62 ID:CAP_USER*.net
    先月24日、音楽の祭典『ベストアーティスト2015』(日本テレビ系)で、KAT-TUN・田口淳之介が
    「来年の春をもちましてKAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所することとなりました」と発表。
    ファンはもちろん、世間にも大きな衝撃を与えた。田口は「メンバーには申し訳ない」とした上で、
    「自分の道を選択させていただきました」と先を見て語っているが、KAT-TUNは2010年に赤西仁、13年に田中聖が脱退しており、
    田口まで脱退となると3人(亀梨和也、上田竜也、中丸雄一)での活動となってしまう。

    そもそも、"KAT-TUN"というグループ名は、亀梨の"K"、赤西の"A"、田中の"T"、田口の"T"、上田の"U"、中丸の"N"から形成されていたため、
    世間からは「もうKUNだな」「名前変えたほうがいいんじゃないか」など、冷やかしめいた声も上がっているが、
    メンバーも元々の半分となってしまっては、グループとしてのパワーダウンは避けられないはずだ。
    それとも、「雨降って地固まる」ということもあるのだろうか。過去、脱退があった男性グループのその後に注目し、KAT-TUNの未来を考察していきたい。

    ■SMAP

    光GENJIのバックで踊るグループ・スケートボーイズから、中居正広、木村拓也、稲垣吾郎、森且行、草なぎ剛、香取慎吾の6人が選抜され、スタートさせたSMAP。
    TVドラマ『ツヨシしっかりしなさい』(日本テレビ系)で、SMAPメンバー初の連続TVドラマ初主演の大役を果たした森だったが、
    『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が放送開始となった1996年、オートレーサーになるため突如グループを脱退。芸能界からも身を退いた。

    去年放送された『SMAP×FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)で、「リーダー・中居がメンバーに"解散"を相談した」と明かされるほど、大きな影響を与えた森の脱退。
    しかしながら、森脱退後のSMAPの躍進はみなが知るところであり、
    森自身も97年にデビュー戦を1着で飾るという華々しいオートレーサー人生をスタートさせて以降、
    今では最上位S級にランクされるほどの実力者となっている。脱退は双方にとって有益なものだったと言えそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1051211/
    トカナ2015.12.03 18:15

    【EXILE、SMAP、関ジャニ∞...! 過去の脱退騒動グループからみるKAT-TUNの未来】の続きを読む

    1: 2015/11/20(金) 00:56:51.34 ID:???*.net
    13日に放送された生放送音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に関ジャニ∞が出演するも、よもやのバッシングの嵐を浴びることになってしまった。

    「この日放送されたCDランキングではCDアルバムランキングが発表され、関ジャニ∞の『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』がみごと1位に輝いたことが伝えられたのですが、
    その週のシングルチャートの1位には男性K-POPユニット・EXOの日本デビューシングル『Love Me Right ~romantic universe~』がランクインしてました。
    そのため、EXOのファンたちは『なぜ今回に限ってシングルランキングじゃないのか』とかなり怒りをおぼえたようですね。その矛先が完全に関ジャニ∞に向けられてしまったようです」(テレビ誌記者)

    実際に、「日本デビュー曲くらい取り上げてください」「ジャニヲタ以外をバカにするな!」「最低のジャニーズびいき」など、テレビ局のジャニーズ推しに改めて失望している声が多数あがった。

    過剰なまでにジャニーズに気をつかうテレビ局の姿勢に、視聴者は冷めた視線を送ったことだろう。
    http://www.asagei.com/47555

    【「最低!」関ジャニ∞が韓流ファンにバッシングされたワケとは?】の続きを読む

    1: 2015/11/05(木) 07:18:16.04 ID:???*.net
    昨今、楽器を使ったライブパフォーマンスを披露することが珍しくないジャニーズグループたち。
    TOKIOをはじめ、関ジャニ∞やHey! Say! JUMPもコンサートなどで度々バンド演奏を披露し、人気を博している。
    今回は、そんな彼らのライブパフォーマンスにおける魅力と実力を、演奏技術や特徴を中心に考えてみたいと思う。

    ■TOKIO

    ジャニーズバンドの代名詞的存在と言えば、TOKIOだろう。すでに20年以上バンドとして活動している彼らの腕前は相当なものだ。
    現に、ミュージシャンの曽我部恵一がTOKIOの楽曲プロデュースをした際、「(TOKIOは)タレントというよりもミュージシャン」という発言をしているほどだ。

    グループ全体としてのクオリティもさることながら、メンバー個人の演奏技術も注目を集めている。
    城島茂のギターの腕前については、ジャニーズの先輩でもあるギタリストの野村義男も「リフを作るのが上手い」と賞賛。
    ボーカルの長瀬智也は、歌い方こそジャニーズの系譜を受け継いでいるものの、声量と魅せ方はロックバンドのフロントマンとして充分に勝負できる。
    キーボードの国分太一は、オルガンやピアノなど鍵盤は何でもこなせる腕前で、2012年のライブツアー『TOKIO LIVE TOUR 1718』では
    オーケストラをバックにピアノソロを披露。
    ドラムの松岡昌宏はドラマー・そうる透の弟子というだけあって、繊細なリズムの刻みもパワフルな刻みも叩きこなしてバンドを支えているし、
    ベースの山口達也も練習嫌いと噂されるものの、4弦よりも難しいとされる5弦ベースを弾きこなしている。

    こうした個人の技量が集結されたことで、TOKIOは安定した演奏ができているのだろう。
    アイドルグループの枠を超えた彼らのパフォーマンスが、音楽ファンの心を掴み、老若男女から人気のグループであるということは納得である。

    ■関ジャニ∞

    コンサートでは、毎回バンド演奏を披露している関ジャニ∞。
    また、2015年5月から音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』(テレビ朝日系)がスタートし、数々の有名アーティストたちとのセッションを実現している。
    ファンの間でも、彼らの演奏技術が目に見えて上達していると、もっぱらの噂だ。
    中でもリードギターを務める安田章大のギタースキルは、一部でTOKIOの城島にも並ぶと言われている。ロックバンド・ROCK'A'TRENCH(現在活動休止中)の
    山森大輔も自身のブログ内で「彼はマジでかなりギターが上手いです」とコメントをしているほどだ。

    また、ドラムの大倉忠義にも注目したい。大倉は関ジャニ∞に入るためにドラムを始めたにも関わらず、今やそのスキルは相当なものとなっている。
    『LIVE MONSTER』(日本テレビ系)に出演した際には、DREAMS COME TRUEの中村正人が「大倉くんは本当に上手なドラムだと思う。いつかドリカムのドラムに……」と大倉を高く評価した。

    楽器隊のきらりと光る演奏に、カリスマ性を発揮する渋谷すばるのボーカルが乗り、思わず病みつきになるバンドサウンドを楽しめるのが、関ジャニ∞の魅力であろう。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151105-00010001-realsound-ent
    リアルサウンド 11月5日(木)7時0分配信

    【TOKIO、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP……バンド演奏のあるジャニーズグループの実力を探る】の続きを読む

    このページのトップヘ