タグ:長瀬

    1: 2018/05/03(木) 16:53:54.69 ID:CAP_USER9
    「長瀬は天然なのか」――? 強制わいせつ事件を起こした山口達也メンバー(46)以外の「TOKIO」4人が2018年5月2日、
    謝罪と今後の活動について語るために記者会見したが、長瀬智也さん(39)は色々な角度から注目されることになった。

    山口メンバーの事件と書類送検が発覚したのは4月25日で、会見はちょうど1週間の節目の日。この日までのことについて、
    それぞれに問われた時のことだった。

    (中略)

    一方の長瀬さんは、
    「事態を知って、そのまま次の現場へ向かって、次の日も海外で仕事だったもので、彼(山口メンバー)の会見を見て、
    空港に向かい、同行するスタッフの方に謝罪をさせていただき、現地で撮影しながら、いろんな報道を見ながら、いろんな気持ちになりました」

    と発言。3人が複雑な胸中を明かす中、「どこで何をしていたか」を述べていったため、ツイッター上では

    「長瀬って本当の本気で天然なんだなあ」
    「長瀬くん、1週間の行動を発表してた...」
    「彼はね、 この1週間、どのようにお過ごしになられましたか?って聞かれて、普通に自分のお仕事のスケジュールを答えてたんだよ?」
    「『この1週間どう過ごしたか』みたいな質問に『空港に行って現地に着いて撮影をした』って答えた長瀬に癒された」

    と「天然」ぶりを感じるユーザーが続出した。

    そんな長瀬さんだが、被害者への配慮やバンドとしての今後については、他のメンバー以上に踏み込んだ「思い」が言葉にあふれた。
    「TOKIOの楽曲は、彼ひとつの音がないと全く形にならない」

    山口メンバーの行いに、「大人として、一人の男として、このような道を行くことは決して許されることではありません」と断罪。
    「被害者の方に純粋な気持ちがあったと思うと胸が苦しいです」と寄り添いながら、

    「なので、被害者の方を責めたり特定したりするような人が出ないことを心から願っています」

    と、一部ネット上で女子高生へのバッシングが出ている状況を諫めた。
    また、山口メンバーの存在の大きさについても、「ロックバンド・TOKIO」におけるベーシストの観点から語っている。

    「長瀬くんの純粋さと天然ボケっぷりが大好きなんだけどそんな彼が
    『被害者の方を特定したりする人が出ないことを願います』って発言したのツラすぎる」

    「長瀬くん『ひとつの音がなくなる』という言葉が響く」といった反響があがっていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14662800/

    【【TOKIO】長瀬智也、会見でも「天然」発揮 事件1週間の思い聞かれ「空港に向かい...」】の続きを読む

    1: 2018/04/19(木) 23:01:52.81 ID:CAP_USER9
    セクゾ中島、TOKIO長瀬と2人で食事 国分ビックリ「それ珍しいよ!」
    2018年4月19日 20:41 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/19/kiji/20180419s00041000311000c.html

    ペルー料理専門店で中島健人らとゴチバトルを戦った「ナインティナイン」の岡村隆史 Photo By スポニチ
    no title


    TOKIOの国分太一(43)が19日放送の日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)の名物コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」に約4カ月ぶりに復帰。ジャニーズ事務所の後輩、Sexy Zone中島健人(24)の秘話に驚く場面があった。

    17年の最終戦でゴチバトルをクビになった国分。今年から中島が新レギュラーメンバーとして参戦している。

    バトル中に中島が「大先輩とついに食事に行かせてもらいました」と切り出し「今回国分さんがいらっしゃるということで(話をする)チャンスだと思って、TOKIOの長瀬(智也)さん食事に行きました」と明かした。

    国分は「えー!それ珍しいよ。サシ(1対1)で行ったの?」とビックリ。中島が「はい。1対1で」と答えると「それ凄い!僕も(サシで)行ったことない」と反応し笑いを誘った。

    中島は「ちょうど、ゴチバトルのメンバーに選ばれたときだったので、料理がきたときに“これ2500円くらいですかね?”と『ゴチになりますごっこ』をしていました。(長瀬のモノマネをしながら)“いや、それもうちょっと高いでしょ”みたいな」と食事中のエピソードを披露した。

    【【セクシーゾーン】中島、TOKIO長瀬と2人で食事 ゴチになります!4カ月ぶり復帰のTOKIO国分ビックリ「それ珍しいよ!」】の続きを読む

    1: 2018/02/28(水) 05:24:52.117 ID:tKJvN1er0
    お前等がネットで長瀬かっけえとか言うから勘違いしてるだろ
    そのオールバックいい加減ダサいよと誰か本人に言ってやれよ
    なんだよあの髪型

    【いい加減にTOKIOの長瀬の勘違いやめさせろよwww】の続きを読む

    1: 2018/01/12(金) 19:14:44.72 ID:OTCmgqla0● BE:679785272-2BP(2000)
    TOKIO・長瀬智也のプライベートInstagram流出!? 顔写真、ギター演奏動画も全体公開の自由ぶり
    http://mess-y.com/archives/60183?read=more

    【【悲報】TOKIO長瀬智也、私的なインスタグラムのアカウントが流出!?】の続きを読む

    1: 2017/07/10(月) 14:17:49.54 ID:CAP_USER9
    http://www.crank-in.net/entertainment/news/50605

    TOKIOの長瀬智也が、吉岡里帆、坂口健太郎、池脇千鶴、大西礼芳、大竹しのぶらと共演する新ドラマ『ごめん、愛してる』の第1話が9日に放送された。
    視聴者からは「長瀬君の演技にもう涙が止まりません…」などの感想がSNS上に寄せられている。

    本作は、2004年に韓国KBSテレビで制作された韓国ドラマの日本版。第1話では、韓国マフィアに身を置く主人公・岡崎律(長瀬)が、ソウルにて純粋で愛情深いスタイリストの三田凜花(吉岡)と出会う。

     律は命令によって凜花を罠にかけた一人だったが、荷物を取り戻して凜花が帰国するのを助ける。
    凜花の帰国後、律はマフィアの跡取り息子ペクラン(スヒョク)の命を身を挺して守ったものの、摘出不可能な銃弾が体に残ってしまい、余命僅かの体になった挙句、クビにされてしまう。
    自分の運命を受け入れた律は日本に戻り、母親を探すことを決意する。

    幼馴染の河合若菜(池脇)の元に身を置き、母親探しをする律は、謎の男(六角精児)から自身の母親が、凜花が想いを寄せる天才ピアニスト・サトル(坂口)を溺愛する麗子(大竹しのぶ)であることを教えられる。
    麗子の元を訪れ、サトルのスタイリストを務めている凜花と予期せぬ再会を果たした律だったが、麗子は素性の知れない律を激しく拒絶し、律は絶望する…。

     放送後、視聴者からはSNS上に、「律が可愛そうで動悸がとまりません」「長瀬君の演技にもう涙が止まりません…」と長瀬の演技や切なく心苦しいストーリー展開に多くのコメントが寄せられた。
    また、吉岡については「里帆ちゃん、とっても可愛かったー!」「どの衣装も可愛いかったです」などの声が、
    そしてピアノを実際に演奏している坂口についても、「どのくらい努力したんだろう」「あんなに弾けててすごいなぁと心底思ってます」など称賛の声が寄せられている。

    また、長瀬と韓国マフィアの跡取り息子ペクラン役を務めたイ・スヒョクの共演シーンには、「たまらんかった」「スヒョク様と長瀬の組み合わせやばくない」など興奮する女子が続出。
    さらに、スヒョクの吹き替えを務めた神谷浩史についても「神谷さんの副音声神っす…」「1話からもたない」などの感想が投稿されている。

    【【TOKIO】『ごめん、愛してる』、長瀬の演技に反響「涙が止まりません」】の続きを読む

    1: 2017/07/10(月) 09:40:45.07 ID:CAP_USER9
     人気グループ・TOKIOの長瀬智也主演のTBS系連続ドラマ『日曜劇場 ごめん、愛してる』(毎週日曜 後9:00)の第一話が
    9日放送され、初回平均視聴率が9.8%だったことが10日わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。長瀬が同枠に
    主演するのはこれが初めてとなる。

     2004年に韓国KBSテレビで制作され、『冬のソナタ』を超える大ヒットを飛ばした恋愛ドラマを、現在の日本に舞台を移し、
    リメイク。心に孤独を抱える主人公・岡崎律(長瀬)と運命の女性・三田凛華(吉岡里帆)、かつて自分を捨てた母親・
    麗子(大竹しのぶ)、そして麗子が溺愛する息子で凛華が恋心を寄せるサトル(坂口健太郎)という二つの三角関係が
    切ないラブストーリーを展開する。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00000315-oric-ent

    【【TOKIO】長瀬智也主演『ごめん、愛してる』初回平均視聴率9.8%】の続きを読む

    1: 2017/06/28(水) 19:50:04.51 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000147-sph-ent
    スポーツ報知

     人気デュオ「KinKi Kids」の堂本剛(38)が、27日夕方から左耳の突発性難聴のために入院し、28日のテレビ東京系「テレ東音楽祭2017」への生出演をキャンセルした。そのため、堂本光一(38)がひとりで出演。剛について「1週間入院することになりました。元気なのは元気ですけど、歌うのもままならない状況なので、大事を取って」と説明した。

     番組ではテレビ東京に眠っていたお宝映像を紹介。7月21日に迎えるCDデビュー20周年を迎えるKinKiを盛り上げた。歌唱の場面では、剛の位置にTOKIOの長瀬智也(38)が登場。一夜限りのSPユニットの誕生に、スタジオの観客からは大きな歓声があがった。

     「ごめんね」と言う光一に、「全然全然。昨日、剛から電話あって」と前夜に急遽、剛本人から“ピンチヒッター”を依頼されたことを明かした長瀬。「元気なんで、ファンの方、心配しないで、すぐ戻ってくると思いますんで」とKinKiファンを気遣った。

     その後、プレイベートでも仲の良い長瀬&光一のSPユニットでギターを弾きながら「全部抱きしめて」と歌い上げた。リハ―サルなしのぶっつけ本番とは思えないスペシャルがコラボに、SNSでも「これは貴重!」「長瀬くん、いきなりなのにすごい」などの書き込みが殺到した。

    【【KinKi Kids】堂本剛入院、“ピンチヒッター”TOKIO長瀬&光一のSPユニットにファン興奮】の続きを読む

    1: 2017/06/20(火) 22:06:44.12 ID:uYQ/H0pA0 BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典
    《20年ぶりのラブストーリーになるのですが、これまでやらなかったということは、
    そこまでラブストーリーに興味がなかったんだと思うんです。「ラブなんか」と
    ちょっと否定していた自分もいたかもしれませんが、今は素直に「自分がラブストーリー
    と向き合うならどうなるのか」という思いでやりたいです》
    と、公式HP上で意気込みを語ったのは長瀬智也。7月スタートのTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』に主演する。
    '04年に韓国で大ヒットを飛ばした名作で、大竹しのぶや坂口健太郎が脇を固める。

    「韓国では最高視聴率29・9%を記録。トルコやタイでもリメイクされました」(番組制作スタッフ)
    5月中旬にクランクイン。韓国でもロケが行われ、順調に撮影が続いているが、長瀬も身体を作ってきたようだ。

    ほかにも'18年に『半沢直樹』などでおなじみの池井戸潤氏原作の映画『空飛ぶタイヤ』で
    主演を務め、ディーン・フジオカと共演。また、来年の主演ドラマの情報も飛び込んできた。
    「'16年1月に放送された『フラジャイル』の続編が、'18年1月期の月9枠でスタートするそう。
    原作はまだ連載中なので、再び武井咲さんとタッグを組む姿が見られそうです」

    なぜいま、続々と主演作品が決定しているのか。その裏には、あの人の影があるというのだ。
    「元SMAPの草なぎ剛さんが事務所に退社の意向を伝えたといわれています。そんな彼には
    これ以上、ドラマの仕事を振れない。事務所にオファーが来ても、ドラマの主演を張れる
    ようなアラフォーの役者は少ないんです。
    そこで白羽の矢が立ったのが長瀬さんだったんです。
    当の本人は音楽活動のほうが好きなようですが、事務所としては“第2の草なぎ剛”に
    なってほしいのでは」(前出・芸能プロ関係者)
    http://www.jprime.jp/articles/-/9934
    no title

    【SMAP草彅の後釜はTOKIO長瀬に。ドラマ主演が続々決定】の続きを読む

    1: 2017/04/10(月) 05:02:27.88 ID:CAP_USER9
    サンケイスポーツ 4/10(月) 5:00

     TOKIO・長瀬智也(38)が7月スタートのTBS系「ごめん、愛してる」(日曜後9・0)で、18年ぶりにラブストーリーの主演を務めることが9日、分かった。

     2004年に韓国で制作・放送された同名ドラマ(ソ・ジソブ主演)が原作。当時は「冬のソナタ」の27・6%を超える最高視聴率29・2%を記録する人気を誇り、日本では06年にテレビ東京系などで放送された。

     長瀬は母親の麗子に捨てられ、裏社会で生きる岡崎律を演じる。律は憎しみながらも思慕の情を抱く母と再会するが、母が別の息子、サトルに愛情を注ぐ現実に直面。さらにひょんなことで出会い、好意を抱いていた凛華がサトルに思いを寄せていたことも分かり、運命に翻弄されたヒロインと母をめぐる2つの三角関係を繰り広げる。

     男気あふれる雰囲気が魅力の長瀬にとっては、1999年のフジ系「砂の上の恋人たち」以来、久々のラブストーリー主演作。長瀬は「これまで『ラブなんか』とちょっと否定的でしたが、今回は素直に『自分がラブストーリーと向き合うならどうなるか』という思いでやりたい」と誓った。

     凛華役は吉岡里帆(24)で、今回が連ドラのヒロイン初挑戦となり、「ヒリヒリと痛い愛の物語と丁寧に向き合いたい」と長瀬との共演を心待ちにした。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000502-sanspo-ent

    【【TOKIO】長瀬、TBS系「ごめん、愛してる」で18年ぶりラブストーリー主演】の続きを読む

    このページのトップヘ