タグ:長瀬智也

    1: 2018/02/21(水) 00:42:57.015 ID:8+x14vL00
    たとえ本人が自分を偽ってでもあの見た目なら天然キャラよりカッコつけキャラで行くべきだった

    【長瀬智也は木村拓哉になぜなれなかったのか? 】の続きを読む

    aVZM4FY9


    【長瀬智也、中島健人の決めぜりふ引用「セクシーサンキュー」】の続きを読む

    1: 2018/06/02(土) 02:37:26.64 ID:CAP_USER9
    TOKIOの長瀬智也(39)がABC・テレビ朝日系バラエティー「探偵!ナイトスクープ」(関西地区は15日放送、午後11・17)で男性初の「見習い秘書」を務めることになり、1日、大阪市内で行われた収録に参加した。

    3代目秘書の松尾依里佳が出産のため昨年末に卒業して以降は毎週違った女優、タレントが見習い秘書を担当しているが、男性は初めて。
    ブルーグレーのベストとブルーのシャツ姿で、やや緊張した表情で収録に挑んだ。
    「局長」の俳優・西田敏行(70)が「本日の秘書は当番組史上初、男性秘書、長瀬智也君です」と紹介すると、長瀬は「お願いします。恐縮でーす」と頭を下げた。

    西田局長は「長瀬君とはドラマでもご一緒して、最初の関係は師匠と弟子でしたね」と、TBS系「タイガー&ドラゴン」(2005年)をはじめ、これまで何度も共演してきたと説明。
    「それから刑事ものもやりましたし、親子も」と、数々の共演歴を自慢げに話した。

    長瀬は改めて「見習い秘書と言うことで、よろしくお願い致します」と頭を下げた。

    その後は秘書の役割である番組紹介を担当。
    「当局…当探偵局では皆さまのご依頼に基づき…」と若干かんでしまったが、すべて言い切ると出演者、スタジオの観覧客は拍手喝采だった。
    長瀬は「光栄です」と笑顔で応えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000156-dal-ent

    見習い秘書として登場した長瀬智也(左)。右は西田敏行局長
    no title

    【【TOKIO】長瀬智也が「探偵!ナイトスクープ」男性初の見習い秘書に】の続きを読む

    1: 2018/04/29(日) 19:15:46.90 ID:CAP_USER9
    ボーカルの長瀬智也(39)がこの日までに携帯・スマホ専用サイト「Johnnys’web」でライブが出来ないことを謝罪した。

     来年迎える25周年へ向けた楽曲制作やツアーをイメージしていた長瀬は
    「まだ決まってない事もありまして、勝手な発言は許されないかもしれないですが」と前置きした上で、
    「これからアルバムを制作、ライブに向けて準備を進めようとしている中で非常に残念な報告で胸が苦しい。
    ライブを待ってくださっている皆様の前で唄うことや演奏ができないことが本当に辛い。申し訳なく思います」。

     NHK「紅白歌合戦」にはジャニーズ最多の24回連続出場中で、14年に夏フェス初参戦もした。

     長瀬は「自分たちが精魂込めて作った楽曲も、ベースの音がなくなったら曲ではなくなってしまいます」と
    山口なしではTOKIOの音楽を奏でられない思いを語り、
    「山口にはそれ程の罪を犯してしまったと受け入れてもらい、信頼を取り戻していく他ない」と厳しく責め立てた。

     関係者は「代役や4人だけでやるライブは考えにくい」と音楽継続には協議が必要とした。
    年内復帰も厳しい無期限謹慎とあって、紅白も絶望的。
    それでも、長瀬は「またTOKIOのステージを実現するために僕らも事実を受け入れ、また進み続けたい」と言葉を結んでいた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14642995/

    【【TOKIO】長瀬智也「ベースがないと…」】の続きを読む

    1: 2018/01/18(木) 14:28:43.06 ID:KNXlvZk60
    手越じゃなくてTOKIO長瀬だったらここまで叩かれなかったんじゃないか?




    男から見てもクッソイケメンだろあれ

    【ジャニーズだけど長瀬はなんか許せる感あるよな】の続きを読む

    1: 2017/07/17(月) 07:48:16.90 ID:CAP_USER9
    TOKIO・長瀬智也(38)主演ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)の視聴率が初回9.8%と2桁に届かなかった。
    前クール『小さな巨人』の初回は13.7%だったことを考えると、かなり物足りない結果といえる。

    対して裏番組のフジテレビ系ドラマ『警視庁いきもの係』は8.9%。TBSには劣るが、今まで低視聴率で散々だったフジドラマが、日曜21時ドラマの王者TBSに肉薄している。
    久々のドラマ主演が残念なスタートとなった長瀬。

    しかしこの後も、映画『空飛ぶタイヤ』の主演が決定しており、ドラマ『フラジャイル』(フジテレビ系)の続編の話もある。
    2013年以降、ドラマ主演がなかった長瀬が立て続けにスケジュールが埋まるようになった背景には何があったのか。

    「元SMAPの3人、香取慎吾(40)、草なぎ剛(43)、稲垣吾郎(43)が事務所を退所することでジャニーズ内で大きな変化が起きている。
    3人は俳優経験が豊富でアラフォー男性を演じられる貴重な存在だった。とくに草なぎの不在は大きく、白羽の矢が立ったのが長瀬だったということ。
    実年齢もアラフォーで、『長瀬のドラマは鉄板』と根強いファンも多かった。今回も大きな期待を背負っていたのですが……」(スポーツ紙記者)

    高視聴率が期待できる日曜劇場でのまさかの苦戦に、ジャニーズのある脆弱性が明らかになった。

    ■元SMAP3人が抜けてできたジャニーズのウィークポイント

    長瀬が高視聴率を残せなかったら次に白羽の矢が立つのは誰なのか。
    その代わりがいないのが今のジャニーズ事務所であり、ウィークポイントだ。前出の記者が続ける。

    「アラフォーのジャニーズといえば、TOKIOの他メンバーやV6、KinKi Kidsなどがいますが、ここ数年、映画やドラマでの露出は少ない。
    元SMAP3人と比べると、ドラマ主演経験では劣ってしまう。
    最近は、滝沢秀明(35)や今井翼(35)が映画やドラマで主演をしましたが、結果を出せていない。
    嵐に至っては、過去、二宮和也(34)が先生役を演じた際、生徒に見えるといわれ始末。
    今のジャニーズ事務所には、リアリティを持ったアラフォーの主役を張れる役者が不足しています」

    中居正広(44)残留で、痛手を最小限にとどめたかに見えたジャニーズ事務所だったが、やはり3人が抜けた穴も大きかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1333630/?page=all

    【【TOKIO】長瀬智也主演の『ごめん、愛してる』が爆死 アラフォー”草なぎ剛枠”の難しさ】の続きを読む

    1: 2017/07/07(金) 05:19:25.81 ID:CAP_USER9
    [2017/07/07]

    長瀬智也、ジャニーズを辞めようと思った過去告白「何度も」櫻井も「ある」

    アイドルグループ・TOKIOの長瀬智也と嵐の櫻井翔が、6日に放送されたTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜21:57~22:54)で、ジャニーズ事務所を辞めようと思ったことがあると打ち明けた。

    同番組に初出演した長瀬は、MCの櫻井から「1回でも辞めようと思った時ってありました?」と聞かれると、「ガチで答えて、あるよ。そりゃ」「なんなら何度もくらいある」と告白。長瀬が「あるでしょ?」と聞き返すと、櫻井もありますあります。デビュー前も含めてですけど」と明かした。

    長瀬は、理由について「まさか自分みたいなやつが、やっていけないだろうなと思っていたし、だからああいう表現のドラマをやっていたのかな」と、2000年に放送された主演ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(同局)を思い出しながら説明。「別にどうなってもいいみたいな思いはあったと思う」と振り返った。

    さらに、「僕らの会社だとアイドル的に見られるっていうところもあるし、そういう風にしなきゃいけないみたいなところもあるけど、これでダメだったらこの世界にいる必要はないと思ってましたね」と当時の心境を語った。


    櫻井翔と共にMCを務める有吉弘行
    http://n.mynv.jp/news/2017/07/07/002/images/001l.jpg
    http://news.mynavi.jp/news/2017/07/07/002/

    【【TOKIO&嵐】長瀬智也、櫻井翔、ジャニーズを辞めようと思った過去告白】の続きを読む

    1: 2017/07/02(日) 18:56:36.98 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/07/maki07021031.html
    2017.07.02 14:31

    7月1日の13時から10時間にわたり放送された『THE MUSIC DAY 願いが叶う夏』(日本テレビ系)で、TOKIOが自分たちで楽曲を作るようになったいきさつを明かす場面があった。

    1994年9月に『LOVE YOU ONLY』でCDデビューしたTOKIOは2006年8月にリリースしてヒットした『宙船(そらふね)』(作詞・作曲:中島みゆき)をはじめ有名なシンガーソングライターからの提供曲が多かった。
    だが、2013年に長瀬智也主演ドラマ『泣くな、はらちゃん』の主題歌『リリック』を長瀬自ら作詞・作曲して以降、TOKIOが発表する楽曲のほとんどを長瀬が手掛けるようになる。

    『THE MUSIC DAY』の会場では、長瀬が自分たちで曲作りするようになった件についてインタビューを受けるVTRが紹介された。
    彼はバンド・TOKIOとして演奏するなか「自分だったらこうするのに」と思う部分が生まれて葛藤するようになったことが大きいという。
    「カッコいいけどどこかおもしろい」そんなTOKIOならではの世界観を出すには自分で作るしかないと考えたのである。

    そして曲作りの大変さを「米作りに近い」「水で味が変わる?といった人が気にしないミクロの世界まで気になりはじめる」とたとえ
    「音楽も長年やっていたらその領域までいかなければならない」とつなげる。バンドで演奏する時は楽しいが曲作りは「地味で孤独」なもので、分かりやすく表現すれば「一人で鉄腕DASHをやっている感じ」と微笑んだ。

    またTOKIOの楽曲を作るのだから、メンバーそれぞれの音をイメージして「リーダーのギターの音、山口くんのベース」など個性を生かすように考えている。
    そうして出来た楽曲が「一番いい!」「それがテレビで見る人、ライブに来てくれる人を楽しませ、喜んでもらえるから頑張れる」という。
    (続きはソースをご覧下さい)

    【【TOKIO】長瀬智也、楽曲作りの苦労をたとえ「米作りに近い」「一人で鉄腕DASHやってる感じ」】の続きを読む

    1: 2016/11/19(土) 10:35:06.17 ID:CAP_USER9
    AKB48の島崎遥香が18日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系、毎週金曜23時~)に出演。
    年内をもってグループを卒業することを発表しているが、その後の恋愛や進路について語った。

    卒業を控える現在の心境を「まだそんなに実感がなくて…。もちろん一人で不安はあります」と打ち明けた島崎。
    バラエティ番組でのトークへも苦手意識は消えないようで、「今も一人でちょっと(不安)…」と困り顔を見せていた。

    卒業後には恋愛解禁となることについて触れられると「うーん、どうだろう。でもしたいです、恋愛」と意欲をのぞかせ、好みの男子を「カッコイイ人!」と即答。
    続けて「自分にとってカッコイイと思える人。TOKIOの長瀬(智也)さんとか」と告白すると、
    それまでマイペースな“ぱるる節”で番組を盛り上げていたとあり、今田は思わず「そこは、まとも!」とツッコミを飛ばしていた。

    ◆卒業後の進路は?

    卒業後の活動については「今は考え中」としながらも、女優として挑戦したいという思いも語った島崎。
    「初めてドラマに出させてもらった時、歌とダンスをしているときとは違う気持ちになった。上手くできなくても『嫌だな』って思うことが一切なかった」と演じることの楽しさを知ったといい、
    「だから女優に挑戦していきたい」とこれからの目標を宣言した。

    ◆「苦手で嫌い、カッコ悪い」アイドルとしての苦悩

    7年前、友達の誘いで受けたオーディションに合格し、AKB48に加入。
    当時を振り返り、「自分はどうあればいいのかわからなかった」と、求められるアイドル像と自身のギャップに苦悩した日々を告白した。

    ダンスも歌も苦手で、終電まで居残り練習をしていた時代は、「周りとの順番をつけられて『うわーやってられない!』と思って泣きながらやってました」ともがき苦しんだことも。
    アイドルらしい振る舞いをすることへも「ものすごく苦手で、嫌いだった。カッコ悪く見えて」と思いを明かし、周りに媚びることなく自分の個性を貫くことを決断。
    “塩対応”と名づけられたマイペースな言動は、時にスタッフから厳しい評価を受けたといい、
    「『代わりなんていくらでもいるから』って言われました。気づいたら同期みんなが出ているCMに一人だけ外されていたり」と明かした。

    それでもこれまでアイドルを続けてこれたのはファンの存在があったから。
    「ステージに立った時に、ファンの方が見てくれているということが唯一の支えになってました。こんな私でもちゃんと見てくれていて、支持してくれる。そうわかった時に一人じゃないかもって思った」とファンへの感謝を語った。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1637061/

    「アナザースカイ」 島崎遥香
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    AKB48 島崎遥香
    no title

    no title

    【【AKB48】島崎遥香、タイプはTOKIO長瀬智也 卒業後の恋愛と進路を語る「女優に挑戦していきたい」】の続きを読む

    1: 2016/06/02(木) 22:09:58.80 ID:CAP_USER9
    TOKIOの長瀬智也が6月1日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ)で、ハワイの現地女性から逆ナンパされたときの出来事を告白した。

    この日は、俳優の斎藤工がゲストに登場。TOKIOのメンバーがゲストから本音を引き出す人気企画『生まれて初めて聞かれました』で
    「逆ナンされたことある?」という質問が読み上げられると、長瀬は20年近く前の自身の経験について話した。

    長瀬によると、TOKIOのメンバーらとハワイでロケをしていたとき、現地の可愛らしい女の子2人組から逆ナンされたという。
    長瀬は英語が話せるスタッフを介して「何しているの?」などと会話し、女の子たちからも「日本で何をしているの?」と質問があったという。

    そこで、長瀬は「TOKIOっていうグループでバンドをやってるんだよ」と日本での活動を説明。
    だが、これを聞いた女の子たちは「え!バンドマンは遊び人だからイヤだ!」と話すと、あっという間に去ってしまったのだという。

    このエピソードに、スタジオからは驚きの声が上がったが、斎藤は「ちゃんと誠実に異性として向き合いたいって意味でナンパされてますよね?」と指摘。
    長瀬は「(誠実な態度で)ナンパされてるけど、『バンド』っていうフレーズが出た瞬間にダメだった」と当時を振り返っていた。

    これを観た視聴者は、ネット上に「逆ナン!?」「ハワイでバンドマンは不人気(笑)」「バンドが理由でキレるとか.........え」「長瀬くん いろいろ持ってるぅ」などのコメントを寄せていた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1139478/
    2016.06.02 21:00 AolNews

    【【TOKIO】長瀬智也、ハワイ女子に逆ナンされるもフラれた過去を告白 「日本で何しているの?って聞かれて・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ