タグ:長瀬

    1: 2018/06/12(火) 20:19:38.72 ID:CAP_USER9
    長瀬智也の“白髪”告白に会場どよめき「ひげとかもすごいですよ」
    6/12(火) 19:26配信 オリコン
    https://www.oricon.co.jp/news/2113403/full/
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000314-oric-ent

    年齢を感じさせるエピソードを披露した長瀬智也
    no title


    人気グループ・TOKIOのメンバーで俳優の長瀬智也(39)が12日、都内で行われた映画『空飛ぶタイヤ』(15日公開)のイベント「生存競争(いきていくの)はつらいよ 闘う戦士(もの)たちへ 川柳コンテスト」に登場。自身の年齢を感じさせるエピソードを披露すると、会場から驚きの声が上がった。

    サザンオールスターズによる同作の主題歌「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」の歌詞にちなみ「しんどいね、生存競争(いきていくの)は」と感じた瞬間をテーマに事前に川柳を募集。「あっ、白髪! 抜きたい、つかめぬ 遠近感…。」という作品に対して、長瀬が「ありますね。若干、最近(目の方が)きましたね。鏡とか見てもわかりにくくなっちゃって」と打ち明けた。

    同じくイベントに参加したTKOから「鼻毛(の白髪)はありますか?」と質問されると「全然ありますよ」と即答。客席から「えー」というどよめきが起こる中、長瀬は「ひげとかもすごいですよ。なんで、鼻(の白髪)って多いんですかね」と笑顔で話を続けていた。

    同作は人気作家・池井戸潤氏の作品を初の映画化。累計160万部を突破した原作は、ある日起きたトレーラーの脱輪事故を機に、整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)が車輪の欠陥に気づき、製造元であるホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)に再調査を依頼。一方、ホープ銀行本店営業部・井崎一亮(高橋一生)はグループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、それぞれ独自の調査のなか、大企業の“リコール隠し”という真実にたどり着く。

    【【TOKIO】長瀬智也(39)の“白髪”告白に会場どよめき「最近(目の方が)きましたね。鏡とか見てもわかりにくくなっちゃって」】の続きを読む


    【キンキとTOKIO長瀬の独身三人が家事をやった結果www】の続きを読む

    1: 2018/05/29(火) 13:42:56.85 ID:cHaJdgHjrNIKU
    中性イケメンに嫉妬してるだけだろ?

    【お前らってTOKIO長瀬みたいなゴリラみたいな奴をイケメンって言うけどさ】の続きを読む

    1: 2018/05/03(木) 16:53:54.69 ID:CAP_USER9
    「長瀬は天然なのか」――? 強制わいせつ事件を起こした山口達也メンバー(46)以外の「TOKIO」4人が2018年5月2日、
    謝罪と今後の活動について語るために記者会見したが、長瀬智也さん(39)は色々な角度から注目されることになった。

    山口メンバーの事件と書類送検が発覚したのは4月25日で、会見はちょうど1週間の節目の日。この日までのことについて、
    それぞれに問われた時のことだった。

    (中略)

    一方の長瀬さんは、
    「事態を知って、そのまま次の現場へ向かって、次の日も海外で仕事だったもので、彼(山口メンバー)の会見を見て、
    空港に向かい、同行するスタッフの方に謝罪をさせていただき、現地で撮影しながら、いろんな報道を見ながら、いろんな気持ちになりました」

    と発言。3人が複雑な胸中を明かす中、「どこで何をしていたか」を述べていったため、ツイッター上では

    「長瀬って本当の本気で天然なんだなあ」
    「長瀬くん、1週間の行動を発表してた...」
    「彼はね、 この1週間、どのようにお過ごしになられましたか?って聞かれて、普通に自分のお仕事のスケジュールを答えてたんだよ?」
    「『この1週間どう過ごしたか』みたいな質問に『空港に行って現地に着いて撮影をした』って答えた長瀬に癒された」

    と「天然」ぶりを感じるユーザーが続出した。

    そんな長瀬さんだが、被害者への配慮やバンドとしての今後については、他のメンバー以上に踏み込んだ「思い」が言葉にあふれた。
    「TOKIOの楽曲は、彼ひとつの音がないと全く形にならない」

    山口メンバーの行いに、「大人として、一人の男として、このような道を行くことは決して許されることではありません」と断罪。
    「被害者の方に純粋な気持ちがあったと思うと胸が苦しいです」と寄り添いながら、

    「なので、被害者の方を責めたり特定したりするような人が出ないことを心から願っています」

    と、一部ネット上で女子高生へのバッシングが出ている状況を諫めた。
    また、山口メンバーの存在の大きさについても、「ロックバンド・TOKIO」におけるベーシストの観点から語っている。

    「長瀬くんの純粋さと天然ボケっぷりが大好きなんだけどそんな彼が
    『被害者の方を特定したりする人が出ないことを願います』って発言したのツラすぎる」

    「長瀬くん『ひとつの音がなくなる』という言葉が響く」といった反響があがっていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14662800/

    【【TOKIO】長瀬智也、会見でも「天然」発揮 事件1週間の思い聞かれ「空港に向かい...」】の続きを読む

    1: 2018/04/19(木) 23:01:52.81 ID:CAP_USER9
    セクゾ中島、TOKIO長瀬と2人で食事 国分ビックリ「それ珍しいよ!」
    2018年4月19日 20:41 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/19/kiji/20180419s00041000311000c.html

    ペルー料理専門店で中島健人らとゴチバトルを戦った「ナインティナイン」の岡村隆史 Photo By スポニチ
    no title


    TOKIOの国分太一(43)が19日放送の日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)の名物コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」に約4カ月ぶりに復帰。ジャニーズ事務所の後輩、Sexy Zone中島健人(24)の秘話に驚く場面があった。

    17年の最終戦でゴチバトルをクビになった国分。今年から中島が新レギュラーメンバーとして参戦している。

    バトル中に中島が「大先輩とついに食事に行かせてもらいました」と切り出し「今回国分さんがいらっしゃるということで(話をする)チャンスだと思って、TOKIOの長瀬(智也)さん食事に行きました」と明かした。

    国分は「えー!それ珍しいよ。サシ(1対1)で行ったの?」とビックリ。中島が「はい。1対1で」と答えると「それ凄い!僕も(サシで)行ったことない」と反応し笑いを誘った。

    中島は「ちょうど、ゴチバトルのメンバーに選ばれたときだったので、料理がきたときに“これ2500円くらいですかね?”と『ゴチになりますごっこ』をしていました。(長瀬のモノマネをしながら)“いや、それもうちょっと高いでしょ”みたいな」と食事中のエピソードを披露した。

    【【セクシーゾーン】中島、TOKIO長瀬と2人で食事 ゴチになります!4カ月ぶり復帰のTOKIO国分ビックリ「それ珍しいよ!」】の続きを読む

    1: 2018/03/01(木) 19:54:35.57 0
    一回りくらい年齢差あるけど

    【櫻井と長瀬てどっちがイケメンだと思う?】の続きを読む

    1: 2018/02/28(水) 05:24:52.117 ID:tKJvN1er0
    お前等がネットで長瀬かっけえとか言うから勘違いしてるだろ
    そのオールバックいい加減ダサいよと誰か本人に言ってやれよ
    なんだよあの髪型

    【いい加減にTOKIOの長瀬の勘違いやめさせろよwww】の続きを読む

    1: 2018/02/21(水) 00:42:57.015 ID:8+x14vL00
    たとえ本人が自分を偽ってでもあの見た目なら天然キャラよりカッコつけキャラで行くべきだった

    【なぜ長瀬智也は木村拓哉になれなかったのか?】の続きを読む

    1: 2018/01/22(月) 17:56:59.63 ID:H1HB9v3+d
    なんであんなにイケメンなのに売れてないんや

    【TOKIOの長瀬って人知を超えたイケメンだよな】の続きを読む

    1: 2018/01/12(金) 19:14:44.72 ID:OTCmgqla0● BE:679785272-2BP(2000)
    TOKIO・長瀬智也のプライベートInstagram流出!? 顔写真、ギター演奏動画も全体公開の自由ぶり
    http://mess-y.com/archives/60183?read=more

    【【悲報】TOKIO長瀬智也、私的なインスタグラムのアカウントが流出!?】の続きを読む

    このページのトップヘ