タグ:鉄腕DASH

    1: 2019/05/27(月) 18:24:32.55 ID:hDijXzLq9
    5月23日発売の「週刊文春」が、山口達也脱退後のTOKIOに関する記事を掲載した。記事によるとグループは現在、空中分解寸前だという。

    「今年で結成25周年を迎えたTOKIOですが、山口脱退の影響で全国ツアーどころか、ファン向けイベントさえ行う予定はないのだとか。
    さらに音楽活動も完全に休止状態でCDリリースもできない状況。そのため、音楽活動に一番熱心な長瀬智也は『このままじゃダメだ』
    『もうTOKIOをやってられない』と事務所に直訴しているそうです」(芸能記者)

    また山口が抜けた穴は、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)にも大きく影響しているそうで、今の4人はスケジュールを押さえるのが難しく、通常数日かけるロケをたった1日で強行しているとのこと。
    そのため、出演者やスタッフは疲れきっており、城島茂に至っては身体に異常が出ているという。

    「日テレスタッフによれば、山口の事件後、城島は『僕が絶対、山口の穴を埋めますんで』と語っていたそうです。
    しかしストレスからなのか自宅周辺で泥酔する日々を過ごしており、現場では手が震えていることもあるのだとか。
    そんな『鉄腕DASH』といえば、一時は視聴率20%超えの人気番組でしたが、最近は13%台まで下がり、裏のバラエティ番組『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)にも負ける日が出てきた。
    そのため、このまま視聴率の低迷が続き、グループの空中分解などが重なれば、最悪の場合、番組終了の可能性もあるでしょう」(前出・芸能記者)

    一方、国分太一がMCを務める情報番組「ビビット」(TBS系)も、打ち切りが内定した可能性があると一部で報じられている。
    はたして今後、TOKIOはこれまで通りの活動を続けることができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1845061/
    2019.05.27 17:58 アサ芸プラス

    【長瀬智也がブチギレ!?TOKIO“空中分解”寸前で鉄腕DASH打ち切り危機!】の続きを読む

    1: 2019/05/26(日) 14:15:33.80 ID:7WrvUi+K9
    ◆ TOKIO自然消滅なら『ザ!鉄腕!DASH!!』は打ち切りなのか

     山口達也の脱退以降、TOKIOの音楽活動は停滞しているが、ついに「解散」の2文字までちらついてきたようだ。

     「週刊文春」(文藝春秋)2019年5月30日号は、<長瀬「やってられない」 TOKIO「空中分解」 CDの予定なし、国分「ビビット」終了>と題した記事を掲載。山口達也の一件以降、音楽活動を始めとしたTOKIOとしての仕事に支障が出ており、近い将来グループとして自然消滅する可能性すらあると報じた。

     TOKIOの活動のなかでも、ひときわ山口の抜けた穴が大きいのは『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)だという。

     この番組において長期のロケを中心になって進めてきたのは、DIYの技術に長けた山口だった。企画に必要な道具を自らつくってしまうほど能動的に取り組んできた山口がロケに参加しなくなったことは、番組づくりに大きな影響をおよぼした。

     また同誌によれば、人員が減ったことでスケジュールを押さえるだけでも困難になり、「DASH海岸」などのコーナーでは、これまでであれば数日かけていたロケを1日で強引に撮り終えることも出てきたそうだ。

     長瀬智也や松岡昌宏は俳優の仕事があればそちらと並行してロケに参加することになる。国分太一には帯番組の『ビビット』(TBS系)をはじめレギュラー番組もある。比較的自由が利くのは城島茂だが、彼も『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)など生放送のレギュラー番組を抱えており、スケジュールを押さえるのにも限界があるのだろう。

    ■ 進展しない長期企画「DASH島」「カレー」

     こういった番組制作の状況は、その中身に大きな影響を与える。山口が抜けてから『鉄腕DASH』に関して「つまらなくなった」という声は多い。じっくり撮っていたロケを1日に詰め込んでいるのだから、質が下がるのも必然といえるだろう。

     前に進まなくなってしまった企画も多い。山口の事件発覚と前後してスタートした企画「俺たちのDASHカレー」は、スパイスを育てるところからカレーをつくるべく、長瀬智也が中心となって始まったものだが、スパイスはなかなか育たず。最近はカレーづくりという本来の趣旨から離れ、単なる都内のカレー店食べ歩き企画へと変わりつつあり、視聴者から不満の声があがっている。「DASH島」で鉄製品を製造すべくはじめた反射炉づくりも、いまだ途上だ。

     視聴者の不満は「数字」に表れる。かつては15%越えが普通だった視聴率も13%台まで落ち込む回がまったく珍しくなくなってしまった。

    ■ ジャニーズ事務所総出で支える『鉄腕DASH』

     山口がいなくなって以降、人員不足をカバーするために、木村拓哉、V6の井ノ原快彦、長野博、坂本昌行、嵐の二宮和也、KAT-TUNの中丸雄一など、ジャニーズ事務所所属タレントが助っ人としてやってくる機会も増えている。

     木村拓哉ゲスト回(2019年1月20日)のときは18.6%(ビデオリサーチ調べ)を記録するなど、その人選によっては番組のテコ入れに寄与することもあるものの、そうでないことも多い。それどころか、視聴者に不満をもたらすことすらある。慣れないアウトドアロケに取り組む助っ人メンバーが、TOKIOのようにうまく企画をこなすことができないケースもままあるからだ。

     たとえば、V6の坂本がゲスト出演した2019年5月16日放送回では、坂本が川釣りの場面で餌となる虫を触ることができなかったり、料理の際にありもののコンソメスープを使ったりといったシーンが視聴者に不満を残した。

    ■ 山口達也の番組復帰はない

     山口がTOKIOを離れてから1年以上の月日が流れたが、「女性セブン」(小学館)2019年5月30日号によって、現在の山口の様子が明かされ話題を呼んだ。

     頭を丸め、顔中にヒゲを生やしたその姿は、現役時代の彼の姿からあまりにもかけ離れている。山口は現在、アルコール依存症と、それを招いた根本の原因である双極性障害の克服のため、家族のサポートを受けながら必死に努力しているという。

     「女性セブン」の記事では、TOKIOのメンバーも山口のことを心配しており、メディア関係者の間では復帰説が囁かれていると、山口の再合流が匂わされている。

     しかしそもそも、山口はTOKIO脱退どころか、すでにジャニーズ事務所との契約を解除されている。芸能界を引退しているわけではないが、それまでに超えなくてはならないハードルは高い。

     また記事では、山口の精神的な病は一進一退を続けていると書かれており、契約の問題以前にまだまだクリアしなくてはならない問題は山積している。

    ※続きは下記のソースでご覧ください

    wezzy 2019.05.26
    https://wezz-y.com/archives/66215

    【TOKIO自然消滅なら『ザ!鉄腕!DASH!!』は打ち切りなのか】の続きを読む

    1: 2019/03/16(土) 12:15:59.49 ID:Fj9PuJ0/9
    https://dogatch.jp/news/ntv/61329/detail/
    2019/03/16

    TOKIOのメンバーが様々な企画に挑戦する、日本テレビ系の人気バラエティ『ザ!鉄腕!DASH!!』(毎週日曜19:00~)。3月17日は、城島茂と桝太一アナウンサーが“学会で発表するレベル”の超貴重生物2種を発見する模様が放送される。

    2009年にスタートした人気コーナー「DASH海岸」がこの春で10周年。横浜の工業地帯の一角にあるゴミとヘドロだらけの小さな入り江をかつての美しい姿に戻すため始まったこの企画は、TOKIOと海の仲間達の努力の甲斐もあって、現在ではウナギをはじめとする121種類の生物が集まる美しく豊かな海へ姿を変えた。

    そんな東京湾のオアシスともいえるDASH海岸を出発し、城島と桝アナが向かったのは、東京湾の入り口にある水深500mに達する深海「東京海底谷」。実はここは2年前、“生きた姿を見れたら奇跡”と言われる幻の古代サメ「ラブカ」を城島が捕獲し、情報番組やネットで大きな話題になった場所なのだ。

    今回、そんな東京海底谷で“引きの強い男”城島と“深海生物の大ファン”桝アナが「学会で発表するレベル」の超貴重な生物を2種類も発見した。
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/prod/kanren_news/20190315/7fe0339700e35f6feed8bd54eb66d0a7.jpg

    【『鉄腕DASH』TOKIO城島茂&桝太一アナ、“学会で発表するレベル”の超貴重生物2種を発見 17日放送】の続きを読む

    1: 2019/01/21(月) 12:37:37.14 ID:aSi08ny79
    キムタクこと元SMAPの木村拓哉の出演で話題を呼んだ、20日に放送された日本テレビ系バラエティー番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の平均視聴率が18・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録。
    昨年最後のレギュラー放送だった昨年12月23日の13・6%を大きく上回ったことが21日に判明した。

    今年最初のレギュラー放送となった今回は、日本全国を巡り、その土地土地で普段捨てられてしまっている「0円食材」を探し求め、おいしい料理を作る「0円食堂」に木村が参戦。
    TOKIOの国分太一、長瀬智也とともに茨城県との境にある千葉県香取市を訪れ、道の駅や養鶏場などを回って自ら交渉し、食材集めに奔走した。

    木村は初動が驚くほど早く、思いついたら即行動。食材がまだ一品も見つかっていないにもかかわらず、
    聞き込みの情報だけで作るメニューを考えてしまい、国分は「こんなに早くメニュー出たことないですね」と、木村の常に先へ行く姿勢に舌を巻くほど。

    締めで出した「0円雑炊」には、国分からは「0円食堂史上、一番ウマいかも」といった最大級の賛辞も飛び出した。

    「主演映画『マスカレード・ホテル』の番宣でバラエティー番組に出まくったキムタクだが、後輩との共演ですっかり“本気モード”になってしまったようだ。
    国分と長瀬は先輩だけにかなりの持ち上げぶりだったが、それを上回るほどの活躍。ネット上では『神回』との声が多く挙がった」(芸能記者)

    訪れたのは香取市だが、香取といえば、元SMAPメンバーでジャニーズ事務所から独立した香取慎吾。番組では名字が「香取」の女性と木村がやりとりする場面も。
    現状では香取と共演する可能性はなさそうなだけに、「出てきた素人さんが『香取さん』でドキドキしました」など、香取を思い浮かべたような声が相次いだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15902935/
    2019年1月21日 12時30分 リアルライブ

    【キムタク出演の『鉄腕DASH』が高視聴率! ネットではある女性出演者が話題に】の続きを読む

    1: 2018/10/07(日) 15:08:38.12 ID:CAP_USER9
    2018.10.06 07:00

     ジャニーズのアイドルグループ、TOKIO。不祥事により山口達也がグループを脱退し、4人体制となってから10月6日でちょうど5か月となった。騒動直後、メンバーが会見やテレビで謝罪するなど波紋を広げたが、4人はこの騒動によるダメージを払拭できたのか。ソロ活動とグループ活動からTOKIOの現在と今後について占った。

     漫画家でコラムニストのカトリーヌあやこさんはこう語る。

    「TOKIOはもともとソロ活動が多いグループです。ソロでの活動に関しては、今は山口さんの騒動の影響はほぼないと言っていいのではないでしょうか。ドラマや映画では、長瀬智也さんは6月公開の主演映画『空飛ぶタイヤ』が大ヒットしましたし、松岡昌宏さんは10月ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)など、ドラマや舞台出演が途切れません。

     バラエティーでの活動では、城島茂さんが“島茂子”としてDVDシングルをリリースしてドラマ『家政婦のミタゾノ』(テレビ朝日系)主題歌に起用されました。国分太一さんは『ビビット』『世界くらべてみたら』(共にTBS系)のMCなど複数のレギュラー番組を持ち、今までどおり活躍しています」

     ソロでは騒動前と変わらず活躍しているように見える4人だが、グループではどうだろうか。グループの代名詞的な番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の状況を見ると、必ずしもそうではないようだ。

     リスタートとなった5月13日の放送は注目が集まり、視聴率20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大台を突破。その後は17%を超えることもあり順調だったが、7月の視聴率は順に、14.2%、13.9%、14.0%、13.6%、13.8%と、低迷した。これは5月13日以前の直近5回(スペシャル版はのぞく)の平均15.4%を下回る数字だ。

    「TOKIOの中で、山口さんの存在は大きかったと改めて思います。特に“鉄腕DASH”では、山口さんは常勤状態でした。番組企画の『DASH島』『DASH海岸』では、自ら潜水するために潜水士の資格を取得し、資材を運ぶ船を運転するために一級小型船舶操縦士の資格も取った。島の探索やモノ造りに山口さんは欠かせず、“鉄腕DASH=モノ造り=山口達也”というイメージが強かったですから。

     しかもメンバーはソロ活動が忙しく、全員揃うことはなかなか難しい。とうとう7月15日放送回は城島さん1人になってしまい、人材不足が露呈しました。もちろんメンバーは穴を埋めようと頑張っていて、全体的には出演するメンバーが増えています。特に長瀬さんの登場回数が増えていて、インドまでスパイスを探しに行った『俺たちのDASHカレー』は、長瀬さんの明るいキャラクターが出ていましたし、“鉄腕DASHらしい”いい企画だなと思いました」(カトリーヌさん・以下「」内同)

     メンバーの努力や、8月の嵐・二宮和也のゲスト出演などで、13%台に落ち込んだ視聴率は徐々に回復傾向を見せている。8月は15%台をキープ。9月の視聴率は、16.4%、15.1%、14.5%、13.6%と再び下落していったが、9月30日の2時間スペシャルは16.7%を記録し、なんとか持ち直した。

    2/2ページ
    「1995年から23年も続いてきた“鉄腕DASH”は、彼らのアイデンティティとも呼べる番組です。今の“鉄腕DASH”に必要なのは、ゲスト出演者ではありません。4人がひとつになってものづくりをする姿を見せる。それが新生TOKIOの姿をアピールするチャンスにもなるのではないでしょうか。

     もちろん、それぞれの活動が忙しいのはわかりますが、山口さんが抜けて、なかなか進展しない『DASH島』などを進めるために、4人が一致団結する姿を見せてほしいですね。力仕事の面では、ジャニーズJr.など、若手に加わってもらってもいいと思います。最年長の城島さんばかりが出ている状況は健康面でも心配になってきてしまいますからね」

     音楽活動に関しては、来年、デビュー25周年を迎え、記念ライブなどが盛大に行われるはずだったが現在、活動休止状態。先行きは不透明なままだ。昨年まで24年連続で出場していた大晦日のNHK紅白歌合戦への出場可否もまだ明らかになっていない。

    「今年の紅白出場はさすがに厳しいと思います。ただ、紅白に出なくても“鉄腕DASH”での4人での活動を軸に、音楽やライブ活動を再開していってほしいです。多くの人を勇気づける彼らの歌を聴きたい人はいっぱいいます。来年の25周年をいい形で迎えるためにも、少しずつ活動を始めていってもいいのではないでしょうか」

    続きはこちらで↓
    https://www.news-postseven.com/archives/20181006_776062.html

    【山口達也脱退から5か月、TOKIO4人の今 騒動の影響と今後は? 】の続きを読む

    1: 2018/08/05(日) 21:32:07.02 ID:CAP_USER9
    嵐の二宮和也(35)が19日放送の日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜後7・00)に出演することが5日、分かった。TOKIOの国分太一(43)と夏休み特別企画「大都会でカブトムシ探せるか?」に挑む。

     この日の放送の最後に発表。「夜の赤坂見附」のテロップに「東京23区にわずかに残る緑をヒントに」「猛暑の影響は生き物にも」のナレーション。国分と二宮が暗がりの中、カブトムシを探して回る予告映像が流れた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000132-spnannex-ent

    【【嵐】 二宮和也 8・19「鉄腕DASH」に登場!TOKIO国分太一とカブトムシ探し】の続きを読む

    1: 2018/05/23(水) 23:28:36.33 ID:CAP_USER9
    山口達也(46)の契約解除も何のその、TOKIOの看板番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系=日曜19時)が好調をキープしている。

    TOKIOが4人体制になって初の13日放送分は、騒動の余熱もあって平均視聴率20%超え。とはいえ、世間の熱も冷めてきた20日も17.6%と堂々の数字をたたき出している(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

    「『災い転じて』ではありませんが、むしろいい刺激になっている部分もあります」と、日テレ関係者はこう続ける。

    「そもそもTOKIOはジャニーズの中でも、人気のあるグループではなかった。TOKIOの今の人気は、鉄腕DASHが育てたと言っても過言じゃない。
    20年を超える長寿番組になれたのは、最初に“DASH村”や“DASH島”といった企画ありきで、タレント人気に頼って番組作りをしなかったからという自負もある。
    屋台骨がしっかりしているから、山口ひとりが抜けても番組自体は揺るがない。現場は『一からやり直そう』という雰囲気になっています。むしろマンネリ化を避けられました」

    20日放送分では、一からカレー作りに挑戦する新企画「俺たちのDASHカレー」もスタートしている。

    「鉄腕DASHの現場はタレントもスタッフもガチでハードで、演出にも並々ならぬこだわりがあると、業界内でも有名です。
    普通だったら、こんな人気番組から『一緒にやらないか』と誘われたら『喜んで』となりますが、『鉄腕DASHだけはきつすぎてやりたくない』などと敬遠されがちです」(構成作家)

    だからこそ高視聴率をキープできるのだろう。テレビコラムニストの亀井徳明氏はこう話す。

    「同じ日テレ系の『世界の果てまでイッテQ!』(日曜19時58分)も、不倫騒動でベッキーが降板してもビクともしなかった。タレント人気におもねらない、企画ありきの仕組みがある番組はブレないし、
    番組がタレントをブレークさせる強さも併せ持っています。イモトアヤコ(32)がいい例で、仮にイモトが抜けたとしても、イッテQ!は続くでしょう」

    タレントの名前ありきの番組作りで凋落したフジテレビとは対照的、ということか。

    2018年5月23日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/article/detail/14754854/

    【【TOKIO】<山口脱退も磐石> 日テレ「鉄腕DASH」高視聴率の秘密】の続きを読む

    b5f2bb9eaea9b1868d5d1d6f4f104a83


    【山口達也わいせつ事件で「鉄腕DASH」スタッフが恐れる“めちゃイケの二の舞い”】の続きを読む

    1: 2018/05/16(水) 12:15:01.70 ID:CAP_USER9
    山口達也(46)の脱退で、TOKIOの出演番組に具体的な“影響”が出始めているという。

    「人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』を放送する日本テレビは、間違っても番組を潰したりしないよう必死になっています。
    『笑点』『真相報道バンキシャ!』『鉄腕DASH!!』『イッテQ!』『行列のできる法律相談所』と高視聴率が続く日曜夜の番組は日テレの生命線です。『鉄腕DASH!!』は山口さん抜きの4人での再スタートとなります」(前出・テレビ局関係者)

    一部週刊誌では、山口が女性相手に「DASH村とか、農業とか正直だりぃよ」と愚痴っていたことが報じられ、ファンはショックを受けた。だが、ある番組関係者はこう言う。

    「DASH島では、テレビには映りませんが、地元住民のみなさんがロケを手伝ってくれているんです。島で山口さんと一緒に仕事をした人たちはみんな『何でも気になることを聞いてきて、
    次に会ったらそれをやって見せたりしてくれるいい人だったのに……どうなるんかねえ』と心配しています。現場でいろいろなアイデアを出すことが多かった山口さんが抜けるのは痛手だと、スタッフだけでなく地元のみなさんも心配していました」

    それでもTOKIOの4人は「絶対にDASH島でのロケは続けていく」と強く主張しているという。

    「DASH島は『鉄腕DASH!!』の原点。そこに4人が集結することで、もう一度、自分たちを見直したいと。これまでドラマや映画が忙しく、なかなかDASH島のロケに参加できなかった長瀬さんや松岡さんも、
    “今後はDASH島を最優先する!”と意気込んでいるそうです。日テレ側も、移動用のヘリをチャーターしてでも4人をサポートしたいと考えています」(前出・番組関係者)

    さらに4人での再スタートにあたり、こんな“新プラン”も練られているという。

    「今後、沖縄から北上して日本全国47都道府県を“謝罪ロケ”に回るプランも検討されています。番組の人気企画『0円食堂』を利用して、全国のファンに会いに行こうという趣旨なんです。
    訪問先で4人でごみ拾いをするなど、より社会的意義のあることをやっていこうという話もあるようです」(前出・番組関係者)

    なんとしてもこの苦難の時を乗りこえてほしい――。

    女性自身 5/16(水) 6:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180516-00010000-jisin-ent

    【<鉄腕DASH全国謝罪ロケを!>新生TOKIOが下す再起への決断】の続きを読む

    このページのトップヘ