タグ:赤西仁

    1: 2018/03/12(月) 22:32:03.69 ID:CAP_USER9
    赤西仁が指原莉乃とのカラオケ密会暴露! ライブMCで衝撃発言連発の自由ぶり!!

     17年10月にユニバーサルミュージックと業務提携を結んだ赤西仁(33)。今年2月からは最新アルバム『Blessed』を引っ提
    げ、全国16カ所17公演の全国ツアー『JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessed”』を敢行中で、4月からは4会場7公演のライ
    ブハウスツアーを開催。ライブハウスでの公演は、14年開催の『JIN AKANISHI “JINDEPENDENCE” TOUR 2014』以来4年ぶりと
    世界進出へ向けていよいよ活発になってきた。そんな中、各ライブでの赤西仁のMCに注目が集まっている。

     3月11日の福岡市民会館で行われた際には、スタッフとして一緒にツアーを回っているJOSH KEIBO氏とAKB48との交流につい
    て暴露した。赤西仁が「AKB好きなんだよね」と語り始めると、KEIBO氏が「NGTも好きだよ、新潟48」と返答。すると赤西仁は
    「え!? 新潟にもあるの!?」と困惑の表情を浮かべた。AKB48グループが国内外の各地で展開していることを知らなかったよう
    だ。そんな彼に客席から「HKTは? さっしー!」との質問が上がると、「さっしー? あ、指原ね。前に会ったことあるよ、
    カラオケで」とプライベートで指原莉乃(25)と交流があったことを明かした。

     赤西仁いわく「多分(週刊誌などに)撮られてるんじゃないかな?(笑)」と前置きしつつ、2年ほど前にAKB48と繋がりの
    ある仕事関係者に呼ばれてカラオケに行った際、AKB48の事務所関係者と初対面の指原莉乃、その他「名前が思い出せないメン
    バー」が2人ほど同席していたという。赤西仁は、周囲が何とか自分に歌わせようとしている空気を察知して歌う前に退室した
    そう。

     08年には『BUBKA』(白夜書房)にて赤西仁自身もAKB48メンバー数人とのパジャマパーティを報じられたことがあるが、他
    にもNEWS・手越祐也は単体で柏木由紀、鬼頭桃菜、同じくNEWS・増田貴久とセットでは大島優子、宮澤佐江、北原里英、Hey!
    Say! JUMP・有岡大貴は小野恵令奈などなど、ジャニーズタレントとAKB48グループタレントの交際はたびたび噂されてきた
    。スキャンダルが生じるたびに、反省としてメンバーを移動や解雇してきたAKB48グループだが、今回の赤西仁の発言によって
    事務所スタッフが引き合わせていることが明確になったと言えるだろう。
     
     2月27日の相模女子大学グリーンホール公演では、舞台セットに“呼び鈴”があったことで『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)
    を回顧する一幕があった。しかし、その後の観客とのやり取りで赤西仁はSMAPが16年末をもって解散していることをこの時初
    めて知り、「SMAPって解散したの?」「中居くんと木村くんでやってるんじゃないの?」「ファンの人モヤモヤするよね……
    」と動揺していたという。

     さらに、17年11月放送の『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)に出演オファーがあったことも明かし、稲垣吾郎、草なぎ剛、
    香取慎吾に関して「何で辞めちゃったんだろう?」と首をかしげ、「Abema出とけばよかった~」と後悔していたという。

     15年6月に掲載された「タワーレコードオンライン」のインタビューでは、独立後に“自分やりたいように好きなことをする
    ”という環境を整える術として「自分に正直に、言いたいことはなるべく言うようにする」と答えていた赤西仁。芸能界にお
    いて比較的自由に発言できる彼の衝撃告白から今後も目が離せない。
    http://mess-y.com/archives/62814
    no title

    【赤西仁、指原莉乃とカラオケ密会 衝撃の暴露】の続きを読む

    1: 2018/03/05(月)20:12:07 ID:Eqd
    どうやったらなれるやろか?

    【元KAT-TUNの赤西仁こと"Jin Akanishi"に憧れているんだが…】の続きを読む

    1: 2018/03/04(日) 00:23:57.43 ID:CAP_USER9
    元KAT-TUNの赤西仁がSMAPの解散を知らなかったと話題になっている。

    一部報道によると、赤西は相模女子大学グリーンホールで行われたライブツアー「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessed”」で、たまたまセットに置いてあった呼び鈴を見て、「ビストロスマップ」を思い出したという。

    赤西は自ら「何で辞めちゃったんだろう?」と事務所を退所した稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾らの話題に触れ、会場にいたファンたちに意見を求めたが、そこでSMAPが解散したと知り驚愕。
    赤西は、今でも中居正広と木村拓哉の二人でSMAPとして活動していたと思い込んでおり、相当ショックを受けていたようだ。

    イベントに参加したとみられる人たちのネット上の声をまとめると、赤西はSMAPファンを気遣うコメントもし、会場全体が寂しさに包まれたという。解散の理由を問う場面もあり、中にはうつむいて涙しているようなファンもいたそうだ。

    普段あまりテレビを見ることがないため、今回の解散を知らなかったというのが赤西の言い分。だが、それには疑問を投げかける者もいる。

    「SMAP解散は社会現象とも言われ、これだけ報道されていれば、スマホを見れば目にする機会はあったはず。それに赤西さんは交友関係も広く、SMAPの解散が話題にあがらないわけがない。
    この“おとぼけ”は、ちょっと無理があるようにも思えます」(芸能ライター)

    さらに、今回の天然発言には、一部のKAT-TUNファンからの批判も聞こえる。赤西は人気絶頂の最中、ロサンゼルスに語学留学をしたかと思えば、今度は方向性の違いを理由にKAT-TUNを脱退。
    その後はアメリカ進出などを目指してソロ活動を続けている。

    そのため、今回の発言が無神経であるととられ、「自分がいたグループみたいに、グループ自体は続くものだと認識してる」「何で辞めちゃったんだろうってお前が言うな」と批判された。

    SMAP解散時には、KAT-TUNの中丸雄一は自分らと照らし合わせて「泣けます」と述べ、亀梨和也も相当なショックを受けていたという。解散を赤西は本当に知らなかったのかもしれないが、自身の過去を蒸し返してしまったようだ。

    自身のtwitterやInstagramにて、充実した音楽活動や私生活を発信し続けている赤西。今回のツアーはレコ発ツアーで、事前にグッズ紹介もする熱の入れようだ。
    Instagramでツアーの様子を細かく伝えてくれることに、ファンは大喜び。ライブ中のMCではSMAPの話をしたが、InstagramやtwitterでもSMAPの昔や今の話題に触れてくれれば、双方のファンが喜ぶことだろう。

    2018年3月2日 22時10分 リアルライブ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14378596/

    写真
    no title

    【<赤西仁>SMAP解散を知らなかった?残念がる様子に「お前が言うな」の声も】の続きを読む

    1: 2017/11/10(金) 19:09:21.88 ID:CAP_USER9
    KAT-TUN中丸雄一(34)の1人舞台『中丸君の楽しい時間2』が、10月27日~11月18日に東京・グローブ座にて上演されている。
    同舞台は、2008年に『中丸君の楽しい時間』として上演された作品の続編で、実に9年ぶりの復活となる。
    中丸が「自分らしい楽しさ」にこだわり、構成・演出を自ら手がける公演とあって、連日彼らしさが詰まったステージが繰り広げられているようだ。

    そんな中、8日に行われた昼公演での中丸の発言が、ファンの間で波紋を呼んでいる。

    公演では、演出のひとつとして客席のファンから質問を受け、中丸がそれに答えるというシーンがある。
    「最近、美容室に行ったのはいつですか?」「朝ごはんはなにを食べましたか?」という答えやすいものから、「KAT-TUNの“充電期間”はいつ終わりますか?」
    「エゴサーチしてますか?」など、少々突っ込んだ内容も。しかし、中丸はこれらに「“充電期間”が終わるのは、
    空気的にそろそろ」「単純に評価が気になって、エゴサーチしている」という旨の回答をしており、基本的にはどんな質問にも受けて立つ姿勢のようだ。

    そして8日の昼公演では、「KAT-TUNを辞めたメンバーと最近会ってますか」という、さらに突っ込んだ質問が飛んだとか。
    公演に参加したファンのレポートによると、中丸は質問に「すげえ切れ味だな……」と怖気づいたものの、「メールは来ますよ、赤西(仁)から。たま~にごはん行ったりとかもします。
    1年半に1回くらいかな」と回答。なんと、2010年にKAT-TUNを最初に脱退した赤西仁と、現在も個人的に交流があることを明かしたのだ。
    さらに、「個人と事務所所属だといろいろ違うね」といった仕事の話もしているようで、彼らにしかわからない苦労が語られていることをうかがわせていた。

    ファンは中丸のこの発言に対し、「中丸さん、今でも赤西くんに会ってるんだ……! 涙出るくらいうれしい報告だ~!」
    「まさか舞台中にこんなビッグニュースが聞けるとは! 質問者さん、ありがとう!」「中丸くんの口から“赤西”って言葉が聞けて、涙があふれた……やっぱり私、6人みんなが大好き!」との声が上がり、
    中丸と赤西が現在も交流を続けていることに、安堵や歓喜している人が多いようだ。

    しかしその一方で、「グループを1番最初に辞めた人に会う必要ある? 軽率な行動だと思う」「プライベートのことだからあんまり言いたくないけど……『ご想像にお任せします』ぐらいの答えでよかったのでは?」
    「KAT-TUNを辞めた人の話題なんて聞きたくなかった」と厳しい意見を持つファンも。現在KAT-TUNが“充電期間”に入っていることも気になるポイントのようで、
    「メンバーが前に進もうとしてるときに、なんで過去の話を持ち出してくるの……」「連絡取るのは自由だけど、このタイミングで話題にすることだったんだろうか?」などと疑問を持つ人もいるようだ。

    中丸としては質問に答えただけだったのだろうが、複雑な思いを抱くファンは少なくない。まずは“充電完了”に向けて、無事に舞台を終えてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1374533/
    2017.11.10 19:00 デイリーニュースオンライン

    【【KAT-TUN】中丸雄一の「赤西仁と今でも会ってる」発言が賛否両論の波紋】の続きを読む

    1: 2017/09/30(土) 23:10:26.68 ID:CAP_USER9
    元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を離れてから身を寄せているのが、
    元SMAPのチーフマネジャーの飯島氏が社長を務める新事務所「株式会社CULEN(カレン)」だ。
    3人が立ち上げた公式ファンサイト「新しい地図」など、打ち出している戦略が業界内で注目を集めているが、
    ここに、近い将来、入ってもおかしくないといわれ始めているのが、ジャニーズを辞め、個人で活動を続けている赤西仁だ。

    ジャニーズ時代はKAT―TUNのメンバーとして活躍したが、2014年に契約満了で退所。
    個人事務所を立ち上げて活動を続けている。ある芸能関係者は「赤西はツイッターで今回の『新しい地図』の告知ツイートに『いいね』していたように、どうやっていくのか、興味は持っているのでしょうね」という。

    元ジャニーズだから、興味を持っているから、個人でやっているからといって、3人のところに合流できるわけではない。
    「赤西のいたKAT―TUNは飯島氏の管轄でもないし、飯島氏が山下智久を担当しているときに、赤西とは近づかないようにと注意したぐらいです。合流できるとは思えない」(前出の関係者)。

    それでも、合流してもおかしくないといわれるのは赤西を支えるスタッフだ。ある芸能プロ関係者は「そもそも赤西本人にその合流したいという意思があるとは思えませんが、可能といえば可能です。
    というのも、赤西がいまの事務所を立ち上げるときなど、いろんなスタッフが手助けをしているんですが、そのうちの何人かは飯島さんと親密な関係と言われているんです。
    そのスタッフが間を取り持てば問題ないだろうということ。
    そもそも赤西も日本というよりもアジアなど海外への進出を見据えているし、方向性は似通っていますからね。
    赤西もかつてほどの勢いがなくなっているし、スタッフの後押しがあればってことで密かに動向が注目されているんです」という。
    赤西の動きには注意が必要かもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1360342/
    2017.09.30 22:45 リアルライブ

    【赤西仁、元SMAP3人に合流の可能性!?】の続きを読む

    1: 2017/08/22(火) 15:21:21.80 0
    中国の連ドラ「大?猴」で活躍中

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【画像】元KAT-TUNメンバー赤西仁さん(33)の現在の姿】の続きを読む

    1: 2017/06/13(火) 15:51:55.63 0
    オーラやカリスマ性がある

    【【元KAT-TUN】全盛期の赤西仁かっこよすぎだろ】の続きを読む

    1: 2017/05/14(日) 09:29:02.05 ID:CAP_USER9
    女優の黒木メイサ(28)が、7月14日から中国で公開される映画『青禾男高(チンヒョウナンコウ)』で海外デビューすることが分かった。
    黒木メイサは、同作の監督であるジャン・ツォーウェン監督の熱烈オファーに応える形で出演を決めたという。
    すでに撮影は終わっており、黒木メイサは得意の殺陣や北京語でのセリフを披露している。
    日本での公開は未定となっているが、黒木メイサ念願の海外進出デビュー作を日本でも鑑賞したいところだ。

    黒木といえば、夫で元KAT-TUNの赤西仁(32)も中国で活躍中とあって、これで夫婦揃っての中国進出となる。
    元々、海外志向の強かった赤西は将来的にハリウッド進出を見据えており、その足掛かりとして中国に活動の地を移したとされている。
    2014年頃から積極的に、ソロライブの開催やドラマ出演などの活動を展開しており、昨年には「アジアで最も影響力のある日本人アーティスト」にも選ばれた。
    黒木も、そんな夫を追うように活動の中心を海外に移すのではとささやかれている。

    「まず大きなポイントは、日本よりも中国の方がギャラが圧倒的に高いこと。
    今作の映画出演をきっかけに黒木も中国での仕事増が望めることもあり、活動の軸足を中国に移していくことが予想される。
    ハリウッド進出の前に、赤西・黒木夫婦揃っての中国移住が現実味を帯びています」(スポーツ紙記者)

    黒木は現在第二子を妊娠中で、初夏には出産予定。そんな事情もあって、本格的な中国進出は出産後と見られている。

    ■元SMAPマネージャーが企てる中国勢力拡大計画

    そんな赤西の中国進出の裏に、あの元SMAPの敏腕マネージャー・飯島三智氏(60)の力添えがあったことは知る人ぞ知る話だ。
    飯島氏はKAT-TUN脱退後に行き場を失っていた赤西を中国に連れ出し、成功へ導いた。昨年のジャニーズ退社後はしばらく水面下に身を潜めていた飯島氏だが、
    中国の大手総合免税店が日本で新たに立ち上げた関連会社の代表就任という話も出るなど活動は活発化。
    中国との太いパイプを武器に、いよいよ芸能事務所設立も目前だと見られている。

    「飯島氏は、かねてから元SMAPの中居正広(44)を中心に、新事務所を設立するとの噂が絶えない。
    自分の息がかかる日本のタレントをごっそり、中国市場に持ち込む腹づもりなのでしょう。
    新事務所には元SMAPメンバーだけでなく、赤西も合流する可能性が高く、その勢いで黒木まで引き抜く可能性がある。
    こうして中国市場で一大勢力を作った上で、巨大な資本を背景に日本の芸能プロダクションを買収、という一大プロジェクトの事業計画まで練られているとも」(前出・記者)

    ジャニーズ事務所内での権力闘争に破れてしまった敏腕マネージャーが活路を見出した中国進出。
    その尖兵として赤西は十分に務めを果たしたように思える。芸能界のグローバル化は着々と進んでいているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1310022/
    2017.05.14 09:00 デイリーニュースオンライン

    【中居正広と赤西仁が合体?SMAP元マネI氏が目論む”一大プロジェクト”】の続きを読む

    1: 2017/02/16(木) 23:49:59.72 0
    おっちゃんたちなら知ってるでしょ教えて

    【全盛期の赤西仁ってどれだけ凄かったの?】の続きを読む

    1: 2017/02/12(日) 08:54:14.73 0
    数々のイケメンの“良いとこ取り”をしたような超絶美男子がいるとSNSなどで大きな話題に

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【画像】赤西仁と綾野剛と菅田将暉を足して4で割ったようなガチイケメンが発見されるwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ