タグ:解散

    • カテゴリ:
    1: 2017/03/02(木) 15:11:49.85 ID:0nelAu3e0
    no title




    【【画像】嵐が解散!?は???】の続きを読む

    1: 2016/01/18(月) 20:27:44.355 ID:OC1+cDoi0
    なあ?

    【SMAPより解散するべきジャニーズがいるだろ】の続きを読む

    1: 2016/12/31(土) 10:51:04.49 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 12/31(土) 6:11配信

     木村拓哉(44)がパーソナリティーを務めるTOKYO FM
    「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」が30日、解散前最後の放送を迎えた。
    番組のラストで「たくさんの(解散に反対する)署名を頂いたりとか、
    全てのことに対して一言だけ失礼します」と前置きした上で
    「ありがとう!SMAP!」と感謝を語った。

     木村以外の4人が出演するラジオの番組名は来年以降「SMAP」の表記が
    消えるのに対し、この番組はタイトルを変えずに放送を続ける。木村は
    「今回の新年はもう一つ意味があるのかな」としながら
    「この番組のタイトルもそうなんですけど、大切にしたいものは変えずにブレずに。
    そんな勇気を持って進んでいきたい」と解散後も変わらない気持ちで前に進んでいく決意を
    示した。

     26日に最終回を迎えたフジテレビ「SMAP×SMAP」についても言及。
    稲垣や草なぎが不祥事で活動自粛し、4人での放送になったこともあったが
    「そういう時期も自分たちと同じ目線で向き合って、世の中に届けてくれた。
    もう感謝しかない。凄い大きい場所だった」と振り返った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000064-spnannex-ent

    【キムタク、解散後も番組名にSMAP「大切にしたいものは変えずに」】の続きを読む

    1: 2016/10/17(月) 10:53:39.07 ID:CAP_USER9
    今年、デビュー25周年を迎えた国民的アイドルグループSMAPだが、12月31日をもって解散することを発表。
    5人は来年以降もジャニーズ事務所に所属し、ソロ活動を続けていくという。

    SMAPはそれまでの男性アイドル像を変えたグループだ。それぞれが個性を発揮しながら幅広い活動をこなし、グループ活動となるとひとつにまとまる。
    バラエティ番組にも進出し、気取らないカジュアルさを持ち合わせている。
    とにかく”かっこよければよい”とされていたアイドル像の枠をぶち壊し、身近なお兄さん的存在まで幅を広げた先駆者となった。

    この自然体の姿を見るにつけ、誰もが「SMAPって永遠にSMAPなんだろうなあ」と思っていたに違いない。
    ところがどっこい。どうやら解散するらしい。なぜだ。本当のところは本人たちのみが知るところだが、事務所内、グループ内での内紛があったという話を聞く。
    それだけではないと思う。もうひとつ、“ミッドライフ・クライシス”という理由があったのではないか。

    ビジュアル的にも体力的にも精神的にも衰えていく年齢にさしかかる40代。
    この世代になると、新しい価値観が受け入れられなくなる。思ってもみない葛藤が生まれることもある。
    これが“ミッドライフ・クライシス”と呼ばれるものだ。

    さらに、この世代になるとなんでもがむしゃらにやれば済む年齢でもない。
    個人の歌手活動であればまだしも、男性アイドルは何歳になっても“かっこよさ“を求められてしまうのである。

    物事には“表”と“裏”がある。アイドルという稼業は“表”の仕事。人間は人生の前半はステータスやお金をたぐりよせるなど、強みを前面に押し出して切り開くことができる。
    後半になっていくと、その強みだけでは乗り切ることはできない。自分の考えと自分の置かれた立場に差が生まれてしまうこともある。

    SMAPのグループ年齢差は大体5歳くらいである。10代での5歳差は雲泥の違いだが、40代の5歳差は大して変わらない。
    人間関係に亀裂が入ったとすれば、コミュニケーション面でなにかしらの配慮が足りなかったということも考えられる
    。肉体的にも精神的にもぎりぎりのところでやっているのが40代男性アイドルなのだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1212328/
    2016.10.17 09:00 トカナ

    【SMAP以外のジャニーズ4グループも解散の可能性がある?】の続きを読む

    1: 2016/09/29(木) 06:17:14.16 ID:DdXKhkaM0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    ■良い意味での”男くささ”が、同性の支持を得た? 男性側のトップは「TOKIO」!

    こちらが、その男性側の回答ランキングです。
    1位 TOKIO……15.0%
    2位 Mr.Children……12.6%
    3位 ゆず……7.0%
    3位 いきものがかり……7.0%
    5位 嵐……6.6%
    6位 V6……5.6%
    6位 コブクロ……5.6%
    6位 スキマスイッチ……5.6%
    9位 スピッツ……5.3%
    9位 ポルノグラフィティ……5.3%

    同じジャニーズ事務所所属のグループでも、男性の支持を一番集めたのは「TOKIO」。バンドであることや、農業に取り組む姿など、
    出演する番組でいい意味での“男くささ”のようなものをさらけ出しているのが、同性の支持を集めたポイントかもしれません。

    http://news.ameba.jp/20160928-1297/

    【女は嵐…男はTOKIO!「解散してほしくない同年代グループ」】の続きを読む

    1: 2016/08/06(土) 08:42:32.85 ID:CAP_USER9
    グループという形こそ残っているが、一度生まれた亀裂は修復されない──。解散危機を乗り越えたはずのSMAPは、いまだ危機的な状況が続いている。
    今年9月にジャニーズ事務所との契約が更新されることは決まったが、メンバー間のわだかまりは重たく残り、消えない。

    「SMAPの独立話は当初、合意していたんです。“育ての親”である飯島三智氏(59)の退社に伴い、メンバー全員が追随するという話でした。
    しかし、一部報道にもあったように、途中で反旗を翻したのが木村拓哉(43)だった。
    木村はジャニーズ残留を主張するようになり、独立派の中心にいた中居正広(43)と対立。最近では香取慎吾(39)も
    木村への不信感が押さえきれなくなり、その気持ちは他メンバーにも伝染しているようです」(テレビ局関係者)

    木村も最初から残留と腹を決めていたわけではなかった。では、なぜ翻意し、メンバーや飯島氏を裏切ったのか。

    「工藤静香(46)の影響につきる、と言われています。工藤は芸能界の重鎮と広く繋がっていて、
    ジャニーズで飯島氏と対立関係にあったメリー喜多川副社長(89)とも交流がある。
    そのため、夫である木村には『たとえメンバーを裏切る形になっても、ジャニーズに残留すべき』と、説得し続けた。
    木村は工藤の助言を無下にできず、その通りにしたというわけです」(前出・関係者)

    ■メンバーよりも工藤静香の言葉を信じる?

    結果的に、木村はSMAPの解散を防いだ立役者となり、幹部の椅子も確約された。だが、同時に裏切り者の役を買って出た代償も負っている。
    見方を変えれば、“貧乏くじ”を引かされたようにしか見えない。

    「木村はメンバーではなく、工藤の考えを最後に信じるのでしょう。
    以前、工藤は風水にドハマりしていたことがあるのですが、自宅の門を紫色に塗り替えていて、木村も関心を持ったようです。
    ただ、家庭内のことならまだしも、仕事に関わる重大なことまで妻の言いなりでは、いつか間違える日が来るのでは。
    SMAPは続行するけど、香取の一件を見ればわかるようにモチベーションは低い。
    このまま有名無実化して沈んでいくとなれば、当初の独立案とどちらがよかったのかという話になります」(前同)

    SMAPの空中分解、そして木村に“裏切り者”の烙印が押される要因を作った工藤静香。
    策士で知られる彼女は、この状況を打破する次なる一手も用意しているのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1175223/
    2016.08.05 19:05 デイリーニュースオンライン

    【【SMAP】メンバーの絆は戻らない?黒幕が犯した大いなる誤算】の続きを読む

    1: 2016/07/29(金) 20:24:23.57 0
    香取は引退説もあるが

    【【SMAP】もし解散したら誰が生き残ると思う?】の続きを読む

    1: 2016/07/26(火) 01:04:18.75 ID:zRiCNwZq0FOX
    さんまも言ってたけどCD全く出さない
    歌番組も出ないし中居司会の歌番特番にすら出ない
    今年デビュー25周年で夏にドームツアーやるとか言ってたが結局やらず
    とにかく5人で一緒の仕事がなさすぎる

    やっぱり解体なのかもな

    【SMAPってやっぱ解散するんじゃね?動向がおかしすぎる】の続きを読む

    1: 2016/07/17(日) 01:06:57.87 ID:CAP_USER9
    今年1月に発覚し、世間を震撼させた国民的アイドルグループ「SMAP」の解散騒動。
    9月にメンバーは契約更新をする方向のようだが、グループの内情は割れたまま。短期間で修復可能になるような状態ではない。

    6月にファンクラブ宛てにSMAPのメンバー一人ひとりがメッセージを送った。ファンを安心させるためだ。

    「9月にメンバーの契約更新期日が迫っていて、どうなるかと見守っていましたが、9月に更新しないということであれば、
    3か月前の6月末までに、その意思表示をしなければならないというのが契約上にあるそうなんです。
    でも、7月に入りましたが、そのように言いだしたメンバーはいなかったそうです。だから9月も今のところは安泰でしょう」とはあるテレビ局関係者。

    ドラマなど先々の仕事も決まっている。今さらSMAPのことでゴタゴタ言ってられないだろう。ただ、内部的にはそうでもない。

    「言うなれば1対3対1みたいな図式。中居、木村がお互い違う方向を向いており、あとの3人がどっちについていいのかという具合で、まとまり感はないというのが今のSMAP。
    実際、I女史からSMAPを任されている担当者も、どうまとめていいのか分からないとさじを投げかけている」とはある芸能プロ関係者。表面上はよくとも、分裂、冷戦状態は続いているようだ。

    かたや厚遇、かたや冷遇の差が激しいのだから無理もない。6月に熊本地震の被災地で木村は炊き出しを行ったが「ビジネス炊き出し」とやゆされた。
    木村の厚遇を考えればその図式も当然だろう。

    「キムタクが石原軍団と一緒に行った炊き出しですが、結局はメリー(副社長)さんが、石原軍団に『木村を男にしてやってくれ』と頼んだことで実現したっていうのが、本当のところ。
    残留を表明したキムタクはかわいくてしょうがないんでしょうが、1人を厚遇すればするほど、メンバーもそうでしょうが、ファンなどの周りの目も冷ややかになってくるというもの。
    キムタク本人はやれと言われたことをやっているだけで罪はないのでしょうが、メンバーの距離感はだんだん広がっているように見えます」(前出のテレビ局関係者)

    メンバー5人が揃って活動しているのはもはや「SMAP×SMAP」だけ。これも続投は表明しているが、いつまで続けられるのか。
    もしかすると近い将来、ジャニーズに残ったままでグループ解散という話が出てきても、おかしくないのかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000035-tospoweb-ent
    東スポWeb 7月16日(土)16時41分配信

    【【SMAP】解散・独立はないがバラバラ状態なお続く】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/02/29(月) 17:37:27.94 ID:CAP
    年明けから世間を騒がせたSMAPの解散騒動。
    1月18日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、
    視聴者にSMAPが謝罪をしたことで、いったんの終息を迎えたかにみえた。
    だが、国民的グループに起きた存続劇はあまりにドラマチックで、その余波は広がり続けている。

    メリー喜多川氏主導で放送に至ったとされる『SMAP×SMAP』は、「パワハラ」「吊るし上げ」の声が相次ぎ、
    ジャニーズ事務所、そしてフジテレビが放送倫理に違反しているとまで問題視された。
    あまりにも大きなこの声に、フジテレビの亀山千広社長(59)は定例会見で、
    そういった苦情には「あてはまらない」として、「僕は番組に対する愛を感じた」とわざわざ発言している。

    ■止まらない視聴率低下…番組離れが加速?

    謝罪放送の『SMAP×SMAP』は31.2%だったが。
    翌週は13.4%。それ以降、10.4%、11.7%、9.2%、9.9%と、確実に危険水域に入っている。
    謝罪放送をしたことで視聴者が『SMAP×SMAP』に嫌悪感を抱き、離れているのは明らかだ。

    そして視聴率下落のもう一つの理由が、再放送が多いことだ。
    『ビストロSMAP』は騒動後収録したものも放送されているのだが、
    他のコーナーが再放送、未公開総集編でお茶を濁していて、
    このようなつぎはぎの番組編成がファンを不安にさせていることも事実。

    「新たに収録ができてない現場の混乱ぶりが見ている人にも伝わっています。
    わだかまりがまだあるのでは……とファンが感じても仕方がない」(スポーツ紙記者)

    一刻も早く完全な通常放送に戻せばいいのだが、そうなっていない現状がさらにファンを追いつめる。

    新規収録と再放送のごちゃ混ぜで、なんとか放送が続いている状態の『SMAP×SMAP』。

    「グループ内で問題が起こっているのでは?」

    と、邪推するファンが出るのも致し方のない話だ。

    「一部のファンの間からは、『もう解散していいよ』とか、『この状況なら温かく解散を迎えたい』
    といった声まであがっています。こうした声を無視して続けるのか、大きな疑問」(前出のスポーツ紙記者)

    また、『SMAP×SMAP』は昨年7.9%の視聴率を出してしまい、打ち切り候補に挙がっていた。
    このままいけば、その数字さえも更新してしまう可能性もある。

    「SMAP解散を阻止したはずの木村拓哉が、逆に裏切り者扱いでイメージが低下。新収録の
    『ビストロスマップ』では、メンバーとのギスギスした雰囲気を視聴者が感じて、独立を試みた4人と
    木村の不仲説まで出る始末。今のSMAPは空中分解寸前と感じている視聴者も多い。
    唯一グループとして活動している番組ですが、嫌悪感を招いてしまっている」(同前)

    独立騒動の勃発時は社会問題とまで化し、国民全員が望んだSMAP解散回避。
    CD購買運動や署名活動をするファンの力にも驚かされたが、
    そのファンが今度は解散を後押しする日が来るのかもしれない。

    http://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1095822/

    【SMAPファンが解散を望む?避けられない求心力の低下】の続きを読む

    このページのトップヘ