タグ:解散

    • カテゴリ:
    1: 2019/08/15(木) 21:46:01.63 ID:ny3hUytK9
     ジャニー喜多川氏という歴史に残るカリスマを失ったジャニーズ事務所。
    TOKIOや関ジャニ∞の活動停止がささやかれるなか、
    その存続が最も危ぶまれているのは、堂本光一と堂本剛のデュオ「KinKi Kids」だというのだが…。

    「ジャニー氏が最も可愛がっていたのがKinKi Kidsだと言われており、
    本人たちにもその自負があることから、ジャニー氏が亡くなっ、彼らにはもはやKinKi Kidsを続ける意味はなくなってしまったかもしれません。
    現在は各々の活動に重点を置いており、KinKi Kidsとしてはほとんど活動していない状況なんです」(業界関係者)

    テレビのレギュラー番組は土曜午前の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)のみで、
    コンサートは18年1月を最後に開催していないなど、デュオとしての仕事はほとんどない二人。彼らがコンビ解消に動く時期はいつだというのか?

    「メンバーの多いTOKIOや関ジャニ∞がグループ内で意思疎通を図るのに時間がかかるのに対し、KinKi Kidsは光一と剛の両者で合意が取れればいいだけ。
    そのため来年の3月末にもその時が来るのではと噂されています。
    その後は音楽志向の強い剛が退所し、光一は事務所に残ってミュージカルを中心に活動すると目されています」(前出・業界関係者)

    仮にデュオを解消するとして、解散コンサートは開催されるのか。
    ファンの心配事は尽きないが果たして。

    http://dailynewsonline.jp/article/1964977/
    2019.08.15 10:15 アサジョ

    【KinKi KidsのXデーはもう「数カ月後」に迫っている!?】の続きを読む

    1: 2019/08/02(金) 23:00:55.84 ID:KDDpMXjP9
    さまざまな不協和音が取り沙汰されているジャニーズ事務所の『関ジャニ∞』。どうやら、着実に「解散」の方向へと進んでいるようだ。同グループは、すでに渋谷すばるが昨年脱退し、事務所も辞めている。

    「渋谷に続き、錦戸亮が辞めるとみられていますが、実際には〝追放〟という最悪の事態となりそう。錦戸は、渋谷が辞めた時点で『解散』を主張。メンバーが欠けたらグループではないという考えですね。でも一番の本音は、村上信五が看板だということへの不満です。村上はバラエティー番組の司会で売っていますが、ブサイク系なのに事務所推しなのはおかしいと怒っているわけです。事務所の方針に文句を言う錦戸がクビになるのは、時間の問題でしょう」(ジャニーズライター)

    これに同調しているのが大倉忠義だ。錦戸同様に村上嫌い。しかも、ファンに体をつかまれる、バッグの中に手を入れられた…などの〝暴挙〟に、芸能活動自体を疑問視。脱退ではなく「引退」説も囁かれている。

    「大倉は大手飲食チェーン『鳥貴族』のオーナー社長の長男。そんなところから、辞めて経営者の修行をするというのが関係者の見方です。でも大倉は、ジャニーズにいるかどうかに迷っているだけで、芸能活動に否定的なわけではない。いつまでもアイドルをやりたくないというのが、彼の一番の理由のようです」(同・ライター)

    ジャニーズを抜けて脱アイドルに
    大倉はドラムを担当しているが、そのセンスは抜群だとされる。作曲もできるし、音楽で活動していきたいとなると、司会だけの〝村上ウリ〟は到底容認できないのだろう。

    「大倉はジャニーズに入ってドラムを始めました。ジャニーズJr.内のバンド『V.WEST』にいたのです。その際に安田章大、丸山隆平にドラムのセンスを見込まれ、『V.WEST』に加入。そして関ジャニへと変わっていくのです。関ジャニ入りに関しては、村上との接点はなかったといいます」(アイドルライター)

    ジャニーズは嫌いだが、芸能活動は続けたい。大倉の心中はいかばかりか…。

    「来年には事務所を出たいようですね。彼にはある程度の手応えがある。関西でジャニーズに対抗できるA社が移籍先とみられます。関西系事務所といっても、東京と並行して活躍するタレントはいくらでもいる。その意味では、地元の大阪に帰って音楽活動再開となるでしょう。おそらく渋谷、錦戸とも今後について話しているんじゃないでしょうか。関ジャニ自体は完全に解体ですよ」(前出のジャニーズライター)

    大きな山場は、今年の年末あたりだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1948547/
    2019.08.02 19:00 まいじつ

    【【関ジャニ】囁かれる錦戸追放&大倉脱走で“解体”不可避か?】の続きを読む

    1: 2019/02/10(日) 22:38:01.55 ID:jkWvP2vT9
    元SMAPで俳優の稲垣吾郎(45)が9日、福島・いわき市のスパリゾートハワイアンズで、主演映画「半世界」(阪本順治監督、15日公開)の公開直前イベントを開催したことを、各スポーツ紙が報じた。

    稲垣といえば元はジャニーズ事務所に所属。そのジャニーズといえば、先月末、人気グループ・嵐のメンバー5人がそろって会見を行い、来年末でグループとして無期限活動休止することを発表していた。

    各紙によると、イベント終了後、報道陣から嵐について聞かれた稲垣は、
    「最初はビックリしました。5人で決めたことなので頑張ってほしいし、見守っていきたいと思います」とエールを送ったという。

    嵐の会見では、一部スポーツ紙の記者が活動休止について「無責任では」と質問。それに対し、櫻井翔(37)が毅然とした態度で対応。
    質問した記者に対して批判が殺到したが、“無責任解散”していたのがSMAPだった。

    「16年の年明けに事務所内での内紛が勃発し女性チーフマネジャーが退社。その後、8月にいきなり年内での解散が発表されてしまった。
    活動休止まで約2年を残してきちんと活動休止を“予告”した嵐とは大違い。解散時に“戦犯”とされたキムタクでは説得力がないので、ほかの4人からファンに対して説明責任を果たしてほしいものだ」(芸能記者)

    嵐の会見を見たとしたら、稲垣の胸中はかなり複雑だったはずだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1687019/
    2019.02.10 18:00 週刊実話

    【いまだに“無責任解散”についての説明責任を果たしていない元SMAPのメンバーたち】の続きを読む

    1: 2019/02/04(月) 21:30:17.94 ID:ifm2awEH9
    度重なる不祥事やメンバー脱退説で、にわかに解散が囁かれている『NEWS』。現時点ではウワサの範囲にとどまっているが、ここへ来て真実味を感じさせる出来事が飛び込んできた。

    周知の通り、昨年の「NEWS」は小山慶一郎、加藤シゲアキによる未成年飲酒強要事件が発覚。
    小山、加藤ともにレギュラー出演している生放送番組で謝罪し、小山は事務所から《こうした行為は特に報道番組に携わる者としては厳に慎むべきもの》と厳しく非難され、
    芸能活動自粛の後、『news every.』(日本テレビ系)を降板するに至った。

    その翌週、今度は手越祐也に未成年飲酒強要が発覚するも、事務所はこの件を黙殺。すると、この甘さが助長を招いたのか、年末には新たな違法飲酒強要も報じられている。

    こうした状況の中、1月11日には連続ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~』(フジテレビ系)の「NEWS」編がスタート。
    昨年のグループ活動に密着した様子が、2月1日までの全4回にわたって放送されると告知されていた。

    突然の打ち切りで“解散説”に信憑性が?

    しかし、放送が3週目を迎えた1月25日、番組の序盤には「Last Episode」とのテロップが。
    そして、テロップ通り「NEWS」編は同放送で最終回となり、次週は後輩グループ『King&Prince』(キンプリ)のドキュメントが放送されることとなった。

    「もともとの告知では『NEWS』を4週放送した後、2月8日から関西ジャニーズJr.編が放送されることになっていました。
    また、キンプリは昨年10月に始まった同番組の密着第1弾ですから、おそらく映像再編集によるピンチヒッター的役割になるでしょう」(テレビ雑誌記者)

    そして、これらの事象を総合的に見ると、ウワサのレベルだった“解散説”に信憑性が出てくるようで…。

    「年明け直後、ネット上に手越がプライベートで使用しているネットゲームアカウントが流出し、ユーザー間のチャットで『NEWS』脱退を示唆していたことが判明しました。
    さらに、ツイッター上にも“手越が活動休止する”との暴露アカウントが現れ、ファンは解散や脱退など大きな不安を抱くことに。
    そんな中での急な放送打ち切りですから、裏で“解散”や“活動休止”に向けた動きがあったと見ても全く不思議ではありません」(ジャニーズウオッチャー)

    折しも、現在のジャニーズ事務所は『嵐』の活動休止でてんやわんやといった状況。
    ここで「NEWS」が追い討ちを掛けるような発表をすれば、「事務所のイメージをダウンさせ続けるグループ」と批判されることは避けられないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1679426/
    2019.02.04 19:01 まいじつ

    【【NEWS】番組が謎の打ち切り!グループ解散へ準備万端か】の続きを読む

    1: 2019/01/27(日) 18:22:10.090 ID:essi3+a80
    20年以上活動して売れまくった人はお疲れ様って感じだよなむしろ

    【ぶっちゃけSMAPや嵐って解散しても残念と言うより、もう十分やったろって感じだよな?】の続きを読む

    1: 2018/09/13(木) 10:30:21.00 ID:CAP_USER9
     俳優の滝沢秀明(36)と今井翼(36)によるユニット・タッキー&翼が9月10日をもって解散したことが13日、わかった。
    所属するジャニーズ事務所によると、滝沢は年内いっぱいで芸能活動を引退し、同事務所でタレント育成やプロデュース業など
    裏方の仕事に専念する。病気療養で3月末から活動を休止している今井は事務所を退所し、治療に集中するとしている。
    以下、滝沢と今井によるコメント全文。

    ---------------------------
    「タッキー&翼」アーティスト活動に関するお知らせ

     平素より大変お世話になっております。

     本日は私たち、滝沢秀明と今井翼から、今までタッキー&翼を支えてくださった多くの皆さまへ大切なご報告をさせていただきたいと
    思います。

     タッキー&翼の活動休止から約1年が経過しました。それぞれの時間を過ごす中、これからの2人、そして滝沢秀明、
    今井翼おのおのの人生について、深く考える時間を持つことができました。

     それはこれまでタッキー&翼、そして滝沢秀明、今井翼を支えて下さった皆さまのご期待に応える活動を今後も継続していくことが
    できるのか、自分たちはこれからの人生をどう歩んでいくべきなのか自問自答し、事務所とも話し合いを重ね、最終的には2人で話し合い、
    このたび、CDデビューから16年を迎えた9月10日をもってタッキー&翼は解散という道を選ぶことにいたしました。

     タッキー&翼をこれまで愛してくださったファンの皆さま、常に叱咤激励を続けてくださった多くの関係者の皆さまのお気持ちに
    お応えすることができないままで、大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、ともに30代半ばを過ぎ、一人の男としてこれからの人生を
    それぞれに見つめての決断とご理解いただけたら幸いです。

     私、滝沢秀明はタッキー&翼の解散をもって年内いっぱいで芸能活動から引退し、ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、
    プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に
    専念することを決意いたしました。これは、私自身がいつの日からか意識しずっと頭の中に描いていたことであります。

     そして私、今井翼は現在も病気療養中の身です。まずは自分の身体としっかり向き合うため、ジャニーズ事務所を退所し、仕事という
    背負いも無くした状態で病気を克服し、心身ともに健康な状態になることに専念したいと思います。この先のことについては、
    全くの白紙ですが、自分の心身が健康な状態になってから考えたいと思いますので、その時が参りましたら改めて皆さまにご報告できるように
    頑張っていきたいと思います。

     繰り返しになりますが、デビューから今日まで、私たちを支えてくださった全ての関係者の皆さま、お世話になった方々お一人お一人に
    今までの感謝を申し上げたい気持ちではございますが、このような形でご報告になりましたことをお許しください。

     これからはそれぞれの道を歩むことになりますが、今までお世話になった皆さまへ恩返しができますよう、それぞれ精進してまいりますので、
    これからも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜れますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

    2018年9月13日 
    滝沢秀明 
    今井翼

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000300-oric-ent

    【タッキー&翼が解散!滝沢は引退し裏方に 今井は退所し病気治療に専念【滝沢秀明&今井翼 コメント全文】】の続きを読む

    1: 2017/09/12(火) 07:42:35.63 ID:CAP_USER9
    「もとより仲がよかったわけではないですからね。結成のときも“タッキーたっての希望で翼とデビュー”とされましたが、滝沢さんはソロデビューする気満々だったとも。

     楽屋でもほとんど口をききませんし、“方向性の違い”と言えば聞こえはいいですが、完全に不仲が原因と言っていいと思いますよ。

     解散という選択肢も出てきたようですが、さすがに思いとどまったようですね」(芸能プロ関係者)

     9月11日のデビュー15周年を迎える前に、突然の活動休止が発表された滝沢秀明と今井翼によるデュオ、タッキー&翼。18日放送の『ミュージックステーション ウルトラFES2017』(テレビ朝日系)が“最後”のステージになるという。

     '02年のデビューから15年たった今年、それぞれソロ以外の仕事は皆無だったタキツバ。すでにコンビは“崩壊”していたのかもしれない。

    「Jr.時代は、嵐や関ジャニ∞、山下智久らがそろった中でも、ジャニー喜多川社長のお気に入りということもあってか明らかに格上だったタッキー。

     一方で'95年の共演番組から彼と“怪談トリオ”を組んでいた翼ですが、メンバーひとりの脱退で浮いた存在になってしまった。そこで当時、翼を寵愛していたメリー喜多川副社長の意向も働いて、コンビ結成にこぎつけたそうです」(アイドル誌編集者)

     華々しくデビューを飾ったふたりだが、以後は思うような結果を残せなかった。一方で、王道アイドルとして代表作 『滝沢歌舞伎』で毎年、舞台に立ち続けるタッキーに対して、翼はスペインに渡ってフラメンコを学ぶなど迷走しているようにも見えた。

     そして'14年11月、翼は厚生労働省が特定疾患に指定しているメニエール病であることが明らかになった。

    「患っていた突発性難聴の症状が改善されず、再検査で診断されたようです。同年のタキツバコンサートには出演できず、タッキーがひとりでステージに立ちました。

     その後、治療を経て音楽活動こそ再開した翼ですが、昨年には激太りがウワサされました。もしかしたら病気が再発し、治療薬の副作用だったのかもしれません」(テレビ局関係者)

     ストレスも大きな発症原因とされているメニエール病。翼はコンビ結成後から、ストレスに苛まれていたのかもしれない。そして昨年10月、それが“爆発”したという。

    「『週刊文春』報道では、銀座のクラブで泥酔して“滝沢は自由だ。事務所の恩恵を受けている”などと愚痴り、さらに“SMAP解散はメリーさんのせいだ。俺は事務所を辞めるしかない”とまで言い放ったとされています」(芸能レポーター)

     コンビ活動の話し合いは約1年前から始まったとされるだけに、この事件も大きく影響したのだろうか。もはや修復不可能にも思えるふたりだが、解散ではなく休止にとどまったのはなぜだろうか。

    「ソロ活動が行き詰まったときに、戻る場所を残しておけば“涙の復活”が打てますし、ファンクラブ消滅で会費を逃すことは、SMAPの例もあって事務所としても得策ではないからですよ。

     それにしてもSMAP騒動にしても、ファン置いてけぼりで結果を受け入れろ、ですからね。ファンたちもほとほとあきれているのでは?」(芸能プロ幹部)

     説明責任は9月18日の『Mステ』で果たす? 

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00010580-jprime-ent
    9/11(月) 22:30配信

    【タッキー&翼、修復不可能な「不仲」で活動休止も解散しない理由】の続きを読む

    このページのトップヘ