タグ:視聴率

    • カテゴリ:
    1: 2017/06/13(火) 09:17:59.80 ID:CAP_USER9
     嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ“月9”「貴族探偵」(月曜後9・00)の第9話が12日に放送され、平均視聴率は8・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

     2桁復帰はならず、苦戦は続いているが、前週第8話の7・0%から1・4ポイント上昇。第9話は“映像化不可能”の呼び声が高い原作の一編「こうもり」を扱ったが、SNS上には原作ファンから「神改変」などと好評の声が相次いだ。

     初回は“月9”としては昨年7月期「好きな人がいること」(10・1%)以来3クールぶりの2桁スタートとなる11・8%。第2話=8・3%、第3話=9・1%、第4話=8・9%、第5話=8・0%、第6話=7・5%、第7話=7・8%、第8話=7・0%と推移している。

     1987年4月からドラマ枠になった“月9”の30周年を飾る作品。原作は麻耶雄嵩氏の「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」。召使いに推理を任せ、自分は事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じるという異色の探偵(相葉)を描く。相葉が15年4月クールに主演した同局「ようこそ、わが家へ」のスタッフが再集結した。

     第9話は、切子(井川遥)の死の真相と貴族探偵(相葉)の関わりを調べる愛香(武井咲)は、鼻形(生瀬勝久)と一緒に、切子が事故死したとされる渓谷を訪れる。当時の資料を手に入れようと近くの喫茶店を訪れた2人は、店内で作家・大杉(小市慢太郎)の姿を見掛ける。その中、鼻形の携帯電話が鳴り、貴族探偵の執事・山本(松重豊)から、キャンプ場にいる貴族探偵の愛犬が女性の他殺体を発見したと知らせが入る…という展開だった。

    2017年6月13日 09:10
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/13/kiji/20170613s00041000088000c.html

    【【嵐】相葉主演 月9「貴族探偵」第9話は上昇8・4% 「こうもり」映像化好評「神改変」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/30(火) 09:41:41.91 ID:CAP_USER9
     嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ“月9”「貴族探偵」(月曜後9・00)の第7話が29日に放送され、平均視聴率は7・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが30日、分かった。

     苦戦は続いているものの、前週第6話の7・5%から0・3ポイント上昇。主人公の謎の一端が明かされるなど、ドラマは“最終章”に入った。最終回へ向けて巻き返しとなるか、注目される。

     前週から数字が上がるのは第2話=8・3%→第3話=9・1%以来4週ぶり。

     初回は“月9”としては昨年7月期「好きな人がいること」(10・1%)以来3クールぶりの2桁スタートとなる11・8%。第2話=8・3%、第3話=9・1%、第4話=8・9%、第5話=8・0%、第6話=7・5%、第7話=7・8%と推移している。

     1987年4月からドラマ枠になった同局の看板枠“月9”の30周年を飾る作品。原作は麻耶雄嵩氏の「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」。召使いに推理を任せ、自分は事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じるという異色の探偵(相葉)を描く。相葉が15年4月クールに主演した同局「ようこそ、わが家へ」のスタッフが再集結した。

     第7話は、スマートフォンの音声アシストサービス“ギリ”の声だけの出演をしてきた仲間由紀恵(37)が“謎の使用人”として実際に顔出し出演。広末涼子(36)が10年ぶりに“月9”出演した。

     高徳愛香(武井咲)は、師匠・喜多見切子(井川遥)が亡くなる直前に扱った事件の報告書を読んでいる。師匠の死に貴族探偵(相葉)が関係しているかを調べるために。1年前、切子の大切なクライアント、都倉電子社長の都倉健一(小木茂光)が亡くなった。自殺との一報を受けた切子は信じられず、都倉家に急ぐ…という展開だった。
    .
    2017年5月30日 09:10
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/30/kiji/20170529s00041000463000c.html

    【【嵐】相葉主演「貴族探偵」第7話は7・8% 4週ぶり視聴率上昇】の続きを読む

    1: 2017/05/23(火) 16:36:39.94 0
    http://www.cyzowoman.com/2017/05/post_139800_1.html
    「もともと午後11時台に放送されていた同番組は、今年4月のゴールデン進出を機に生放送になったのですが、
    今回の放送には『グダグダな生放送は見る気が失せる』『時間の都合で試合後のコメントをちゃんと放送できないなら、録画でやってほしい』
    『あの終わり方は、吉田選手にも亀田兄弟にも失礼』『イライラして見ていられなかった』などと、
    不満の声が続出しています。視聴率も、5.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、民放最下位を記録してしまいました」(同)


    「中居正広のミになる図書館」
    04/24 *7.6% ゴールデン初回2時間SP
    05/08 *6.8% 2時間SP
    05/22 *5.7%

    【『中居正広のミになる図書館』ゴールデンで5.7%の大大大爆死で中居ピンチ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/16(火) 09:57:35.50 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 5/16(火) 9:53配信

     嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ「貴族探偵」(月曜後9・00)の第5話が
    15日に放送され、平均視聴率は8・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、
    分かった。

     初回は「月9」としては昨年7月期「好きな人がいること」(10・1%)以来3クールぶりの
    2桁スタートとなる11・8%。第2話=8・3%、第3話=9・1%、第4話=8・9%と推移し、
    今回は自己最低。2桁復帰はならなかった。

     1987年4月からドラマ枠になった同局の看板枠「月9」の30周年を飾る作品。原作は
    麻耶雄嵩氏の「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」。召使いに推理を任せ、自分は事件関係者の女性と
    会話を楽しみ、遊びに興じるという異色の探偵(相葉)を描く。相葉が15年4月クールに主演した
    同局「ようこそ、わが家へ」のスタッフが再集結した。

    全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000096-spnannex-ent

    【【嵐】相葉雅紀主演 月9「貴族探偵」第5話は自己最低8・0% 2桁復帰ならず】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/01(月) 17:10:17.89 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 5/1(月) 17:00配信

     4月29日に放送された日本テレビ「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)の平均視聴率が
    12・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが1日、分かった。この春の4月改編で、
    29年間続いた土曜午後9時のドラマ枠と同10時の「嵐にしやがれ」を入れ替え。土曜午後9時放送に
    なった「嵐にしやがれ」の数字が出足好調。早くも改編が奏功した?

     4月15日は午後7時からの3時間スペシャルで、14・2%。22日からレギュラー放送になり、
    22日=11・6%、29日=12・3%と2桁をキープした。通常放送の2週連続2桁は1月21日=
    10・8%、1月28日=12・3%以来13週ぶり。

     2~3月は2月11日=9・7%、2月25日=8・3%、3月4日=7・6%、3月11日=
    9・3%と半分は1桁だっただけに、土曜午後9時になり、復調を印象づけた。

     同局の大久保好男社長は4月24日の定例会見で、土曜夜の改編について「まだ始まったばかりなので、
    評価はもう少し時間が経ってから」としながらも「スタートとしては、まずまずだったのではないかと思う」と
    評価。ドラマ枠は午後10時に移動したことにより「リアルタイム視聴率にタイムシフト視聴率
    (録画機器などで放送後7日以内に視聴)がかなり乗っかっている」(福田博之制作局長)状態だとし
    「タイムシフトに関しては、評価はもう少し後になる」(同)と語るにとどまった。

     “土10”ドラマの第1弾「ボク、運命の人です。」(土曜後10・00)は第1話(15日)=
    12・0%、第2話(22日)=9・6%、第3話(29日)=9・2%と推移している。

     “土9”ドラマは昨年7月クール「時をかける少女」、同10月クール「THE LAST COP」
    が全話1桁台。同4月クール「お迎えデス。」も初回を除き、1桁台と苦戦した。「嵐にしやがれ」が
    コンスタントに2桁を記録すれば、日テレの年間視聴率3冠王は盤石となる。

     3連続バラエティーとなる前番組「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)「世界一受けたい授業」
    (土曜後7・56)からの流れや“土10”ドラマとの兼ね合いなど、今後の動向が注目される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000114-spnannex-ent

    【「嵐にしやがれ」時間変更後の視聴率好調】の続きを読む

    1: 2017/04/27(木) 13:48:08.07 0
    04/24月 *7.6% 19:00-20:54 EX* 中居正広のミになる図書館ゴールデン進出!世代別クイズバトルNo.1決定戦

    04/26水 *7.5% 19:00-20:54 CX* 中居正広の神センス・塩センスあの時どうすりゃよかったの!?

    【【悲報】中居正広司会特番が爆死続きで早くも暗雲か・・・】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/04/25(火) 19:58:10.08 ID:CAP_USER9
    嵐・相葉雅紀(34)が主演を務める月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)の第2話が4月24日に放送され、平均視聴率が8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが分かった。
    初回は平均視聴率11.8%をマークし、毎回のように低視聴率が話題になる「月9」枠で3期ぶりの二桁発進と期待は大きかかった。
    しかし、その好スタートの一方で「相葉くんの棒演技が酷すぎる」「次から見ない」などと酷評が噴出。
    早くも2話目で一桁に急落してしまったことで「月9の息の根を止める作品」といった声まで上がっている。

    ■初回の“棒演技”で嵐ファン以外は見限った?

    同ドラマは人気作家・麻耶雄嵩氏(47)のミステリー小説を原作に、貴族を名乗る謎の貴族探偵(相葉)が
    召使いに推理をさせて自分は何もしないという異色の探偵モノとなっている。

    準主役の女探偵役に武井咲(23)、貴族探偵の師匠役に井川遥(40)、メイド役の中山美穂(47)、執事役の松重豊(54)、運転手役の滝藤賢一(40)、
    刑事役の生瀬勝久(56)、さらにスマホの秘書アプリの音声を仲間由紀恵(37)が担当するなど月9史上屈指の豪華メンバーが脇を固めており、死角はないように思われた。

    ところが、初回は肝心の主演を務める相葉の“棒演技”に酷評が噴出。
    ネット上で「相葉くんの演技が酷すぎる」「ひとりだけ学芸会レベル」「まったく貴族に見えない」「ドラマ面白いのに相葉ちゃんの棒演技で台無し」などと散々に叩かれてしまった。
    豪華な脇役陣の演技が完璧であるために、余計に相葉が悪目立ちしてしまった面もある。

    「決してドラマのデキは悪くなく、原作ファンからは概ね好評でした。
    さらにF2層(女性35?49歳)、F3層(女性50歳以上)の支持も高いというデータもある。
    しかし初回の相葉さんの演技によって、いわゆる”嵐ファン以外”の視聴者が大量に離れてしまったようです。
    正直、庶民派の相葉さんに貴族キャラを求める方がおかしいので気の毒でもありますが……。
    また、事件を締める“おいしい役どころ”のはずの中山さんの演技も評判がよろしくない。
    そういった原因が積み重なり、一桁に急落してしまったといえそうです」(テレビ局関係者)

    役柄と合っていようがいまいがジャニーズタレントが主演、なぜ起用したのかよく分からない老け顔が目立つメイド役の中山美穂。
    いずれも過去の黄金期が忘れられないフジテレビの時代錯誤が生み出したミスキャストといえそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1304454/
    2017.04.25 19:00 デイリーニュースオンライン

    【【嵐】相葉雅紀『貴族探偵』一桁落ちで関係者も騒然】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/04/18(火) 09:06:37.50 ID:6w8cZuTA0
     嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ「貴族探偵」(月曜後9・00)が17日に30分拡大でスタートし、
    初回の平均視聴率は11・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。
    2桁発進で、苦戦していた同局の看板ドラマ枠「月9」復活のノロシを上げた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000091-spnannex-ent

    【【嵐】相葉雅紀主演「貴族探偵」初回視聴率11・8%の好スタート!】の続きを読む

    1: 2017/04/04(火) 16:31:16.91 ID:c+52Q6yX00404
    ゴールデン特番

    01/16月
    *9.1% 19:00-21:48 EX* 中居正広VS芸能人50人! 世代別クイズバトル ジェネレーションチャンプ

    02/27月
    *9.2% 19:00-21:48 EX* 中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!

    ゴールデンレギュラー番組

    03/17金 *9.9% 20:57-22:00 TBS 中居正広の金曜日のスマイルたちへ
    03/22水 *9.2% 21:00-21:54 NTV ザ!世界仰天ニュース
    03/24金 *9.5% 20:57-22:54 TBS 中居正広のキンスマスペシャル
    03/29水*12.8% (水曜枠移動最後)ザ!世界仰天ニュース

    壊滅的に一桁の模様

    【【悲報】 元SMAP 中居正広さん 冠番組視聴率一桁連発してしまう】の続きを読む

    1: 2017/03/21(火) 09:22:12.04 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 3/21(火) 9:06配信

     昨年大みそかをもって解散したSMAPの木村拓哉(44)が主演を務めたTBS日曜劇場
    「A LIFE~愛しき人~」(日曜後9・00)の最終回(第10話)が19日に
    15分拡大で放送され、平均視聴率は16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
    だったことが21日、分かった。第8話の15・7%を上回り、自己最高をマーク。
    有終の美を飾った。

     16・0%は自己最高とともに、1月スタートの民放連続ドラマ12作品
    (ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)のうち
    1位にもなった。

     第1話=14・2%、第2話=14・7%、第3話=13・9%、第4話=12・3%と
    推移。第3話、第4話と連続ダウンしたが、第5話=13・9%、第6話=15・3%と
    V字回復した。第7話=14・5%と微減したものの、第8話=15・7%。第9話は
    WBC2次ラウンド「日本―オランダ」(テレビ朝日)が裏番組にありながら、
    14・7%と健闘した。

     グループ解散後、木村の初仕事となる主演作。連続ドラマ主演は、昨年4月クールの
    テレビ朝日「アイムホーム」以来、1年半ぶり。TBS日曜劇場となると、
    13年10月クール「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」以来3年ぶり。
    過去にさまざまな職業の主人公を演じてきたが、心臓血管と小児外科が専門の職人外科医に
    初挑戦。今回の外科医役が20個目の職業になった。

     脚本はフジテレビ「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」の
    僕シリーズ3部作などで知られる橋部敦子氏による完全オリジナルのヒューマン
    ラブストーリー。演出は「ROOKIES」「JIN―仁―」「天皇の料理番」などの
    平川雄一朗氏ら。主人公のライバル役・浅野忠信(43)の“怪演”も話題を呼んだ。

     最終回は、深冬(竹内結子)から、沖田(木村)に手術を任せたいと告げられて
    ショックを受けた壮大(浅野)は病院から姿を消す。壮大が不在のまま迎えた深冬の
    手術当日、入念な準備をした沖田は万全の態勢で臨む。しかし、深冬の状態は思ったよりも
    悪いことを知る…という展開だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000084-spnannex-ent

    【キムタク主演「A LIFE」最終回は16・0%!自己最高で有終の美】の続きを読む

    このページのトップヘ