1: あやめφ ★ 2013/05/27 09:19:02
人気アイドルグループKis-My-Ft2の藤ヶ谷大輔が、日本テレビで7月6日(土)よりスタートする
新ドラマ『仮面ティーチャー』に主演することが分かった。本作は「GTO」で知られる藤沢とおるによる、
2006年に雑誌「週刊ヤングジャンプ」に連載された同名漫画が原作。2013年4月からは
同雑誌で「仮面ティーチャーBLACK」として続編の連載を開始、話題を呼んでいる作品だ。
仮面を着け、バイクを乗りこなし、生徒を更正するためなら拳を使うことを許された特別教師・
仮面ティーチャーこと主人公の荒木剛太を演じる藤ヶ谷は「身体を張って頑張っています!
どんなことにでも挑戦して自分の役の幅を広げたいと思っているので、全力でやっています」と、
5月中旬にクランクインして以来、撮影で激しいアクションシーンにも果敢に挑んでいることを明かした。

さらに、新しく赴任した高校で剛太が一目惚れする教師役の大政絢をはじめ、菊池風磨(Sexy Zone)、
ジェシー、京本大我(ジャニーズJr.)、前田公輝、栁俊太郎、竹富聖花、高田翔(ジャニーズJr.)、
山本舞香、塚田僚一(A.B.C-Z)、六平直政、志賀廣太郎ら豪華キャストの出演も決定。
たくさんの後輩たちが演じる生徒たちと対峙する教師役の藤ヶ谷は「ジャニーズの後輩はじめ
生徒役のみんなと話をしながら進めています。教師と生徒という距離感はもちろん大切に
したいんですけど、初日は一緒にお昼ご飯を食べました。自分もそういうことをするように
なってきたんだな、と感じましたね」と。本作で初の教師役となる藤ヶ谷は「2年前、『美咲
ナンバーワン』というドラマに出させていただいて、そこでは生徒役だったのにもう担任か、
自分も受け止める側になったんだな、と感じました。責任も感じるし、歯がゆい部分も
ありますね」と語った。

そんな藤ヶ谷に対して、プロデューサーの植野浩之は「このドラマは、今まで観たことない
新ジャンルのヒーローものを作りたいという製作者側の意図があります。それを新時代の
スターである藤ヶ谷君に担ってもらいたいと思い、オファーさせて頂きました。実際作品に向かう
姿勢が素晴らしく、一緒に作品を作ってくれています。藤ヶ谷君にはこの作品のレベルを
上げて欲しい、そして、作品を引っ張っていって欲しいと思っています」と期待を寄せた。
一方の藤ヶ谷は、今回の役作りについて「剛太のときも、仮面ティーチャーのときも常に
ヒーローでなければならない。両者とも芯が通っているというのは絶対的なものですが、
剛太は身体や言葉で説得するタイプ。仮面ティーチャーは多くを語らず態度で示すタイプ。
そういう振り幅を意識しながら演じています」と、仮面を着けている時と着けていない時で
微妙に違うキャラクターを演じ分けていると話す。

そして、藤ヶ谷は「このドラマはヒーローもの、教師もの、ファンタジーもの、色々な要素を
良いとこどりしている作品です。教育を題材にしてドラマ化するということは賛否両論あると
思うんです。ドラマはフィクションではありますが、観終わったあとに、“こういう先生が
いたらいいな”、“学校って楽しいところなのかな”、“人を信じるっていいな”など受けとれる
メッセージがあると思うので、ぜひ楽しみにしていただきたいです」とドラマの見どころに
ついて語った。

テレビドガッチ
http://dogatch.jp/news/ntv/16779
仮面ティーチャー
http://www.ntv.co.jp/kamen_teacher/

【【漫画】藤沢とおる「仮面ティーチャー」、日本テレビで7月からドラマ化 荒木剛太:Kis-My-Ft2藤ヶ谷大輔】の続きを読む