1: 2019/07/19(金) 09:35:39.95 ID:X49ia5zi9
7月12日、9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で逝去した、ジャニーズ事務所代表取締役社長・ジャニー喜多川氏(本名:ジョン・ヒロム・キタガワ=享年87)の「家族葬」が行われた。

家族葬にはジャニーズ事務所所属のタレント、約150名以上が参列。ジャニー氏の遺影の周りの色とりどりのプレートには、ジャニー氏が育て上げてきたスターたちの名前が刻まれていた。

家族葬の際、祭壇のジャニー氏の写真の前で撮ったタレントたちの集合写真が公開されているが、元SMAPの木村拓哉(46)と元光GENJIの佐藤アツヒロ(45)の間にあった、ちょっとした隙間が話題になっている。

「佐藤アツヒロは、公式モバイルサイトで、その隙間は仕事で来られなかった中居正広(46)のための場所だった、と説明しています。
7月18日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、多くのタレントが忙しいスケジュールを縫って家族葬に駆けつける中、
中居が不参加だったのは、彼がジャニーズ事務所内で孤立している現状を象徴しているのでは、と報じています」(女性誌記者)

『週刊文春』と同日の18日発売の『女性セブン』(小学館)も、この家族葬について報じている。

「中居が家族葬に参加しなかった理由は『女性セブン』では、不仲だと言われる木村と中居が同席することで、ジャニー氏の葬儀が違う捉え方をされることを避けた、中居なりの気遣いだとしています。

木村と佐藤の間の“隙間”は、欠席とはいえ、中居の存在を示したい。そうした思いで木村と佐藤が中居のために“隙間”を空けたそうです。

ただ、もっと単純に、中居は仲が悪い木村と隣り合わせになるのがどうしても嫌で、家族葬に参加しなかったのではという声もありますね」(前出の女性誌記者)

■8月の「お別れの会」でSMAP5人が再集結…?

SMAP解散以降、中居と木村の共演はなく、不仲説がつきまとっていた。

「1月24日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、SMAP解散後の中居の心境に迫った記事を掲載していますが、
中居が、SMAP解散騒動を振り返り、“あのとき木村が裏切らなければ”と語っていたという中居の友人の証言を報じています。

また、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録現場で、中居が木村だけにトークを振らなかったり、“木村はカッコイイよなぁ”と
嫌味のように繰り返すなどの“木村イジメ”があったと関係者の証言を紹介しています。
中居の態度に切れた木村が番組収録をボイコットしようとしたこともあったと『週刊文春』では伝えています」(芸能記者)

過去にさまざまな不仲説が報じられていることもあり、中居が家族葬に参加しなかったのは、木村の隣に立つのが嫌だったからという声が上がるのもうなずける。

「ただ、Jr.だった中居のレッスンに長時間つきあい、中居のトークのスキルを一番最初に見出してくれた、
人生の恩師ともいえるジャニーさんとの別れの場を、“木村と会いたくないから”といった理由で欠席することは絶対にないと思いますよ。

7月13日、自身がMCを務める『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)で、中居がジャニーさんへの思いを心を込めて語っていましたからね。
家族葬に参加しなかったのは、やはり中居の“騒がせてはいけない”という気遣いがあったからではないでしょうか」(前出の芸能記者)

8月には改めてジャニー氏の「お別れの会」が行われるが、そこで中居と木村、そして新しい地図の3人が邂逅することはあるのだろうか――。

http://dailynewsonline.jp/article/1929802/
2019.07.19 07:03 日刊大衆

http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/01/smap-smap-01.jpg
https://f-shirushi.com/wp-content/uploads/2016/08/09d69c7c0e3c72a237aa1f317630ec3c.jpg
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/01/smap-syazai-kaisan.jpg

【中居正広、ジャニー氏「家族葬」不参加は「木村拓哉の横」が嫌だったから!?】の続きを読む