1: 2018/12/12(水) 16:49:03.29 ID:ZV4qZLqq0 BE:292723191-PLT(19081)
《はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…》。
ロケで“はしごパフォーマンス”の練習中、高さ80cmのはしごから転落。
腰近くにある腰椎横突起と呼ばれる骨にヒビが入ったという。

実はけがをする前の12月初旬にも、城島は別の“はしご”をしていた。
夜11時頃、城島は茶髪ロングの若い美女とともに東京・渋谷区にあるスナックへ。
深夜1時に店を出てきたかと思うと、「さぁ、次行こか。まだカラオケ歌い足りてへん」と言い、女性と別の店へ入っていく──。

この女性はタレントの菊池梨沙(23才)。女性セブン2017年6月に城島との熱愛をスクープしたお相手である。
バングラデシュ人の父と日本人の母を持ち、身長157.5cmで、スレンダーながらEカップという抜群のプロポーションの持ち主だ。

「交際をスタートさせたのは今から3年ほど前で、城島さんの一目惚れだったとか。
25才も年下ですが、梨沙ちゃんは城島さんを“シゲルくん”と呼んでいます。
彼女はお酒も飲める口なので、ふたりしてバーやスナックで深酒をしているのを目撃されていました」(ふたりの知人)

この夜は友人を伴い、3人でスナックやバーを何軒か回っていた。
楽しい“はしご酒”は、明け方まで続いていたようだった。
「城島さんは変装することもなく、堂々と彼女と歩いていました。
最近の彼はお酒を飲むとかなり上機嫌になって、警戒心も薄くなるんです。
彼女の方も城島さんにデレデレなので、周囲の目も気にならないぐらいお互いに夢中なのかもしれません」(前出・ふたりの知人)

今年8月、城島はラジオ番組で結婚について「ぼくはしないです」と断言。
そのため“菊池と別れたのでは”との憶測も飛び交ったが、交際自体は続いていた。
https://www.news-postseven.com/archives/20181212_823441.html
https://img2.news-postseven.com/picture/2018/12/jojima_shigeru_03.jpg
https://img2.news-postseven.com/picture/2018/12/jojima_shigeru_05.jpg
https://img2.news-postseven.com/picture/2018/12/kikuchi_risa.jpg

【TOKIO城島リーダー(48)、25歳年下の美女とはしご酒デート】の続きを読む