タグ:紅白司会

    1: 2017/10/10(火) 18:28:08.57 ID:CAP_USER9
    サザンオールスターズの桑田佳祐(61)がソロデビュー30周年を迎え、ミュージックビデオ集『MVP』を今年12月13日にリリースすることが6日に発表された。

     1987年のソロデビュー以来『波乗りジョニー』『明日晴れるかな』など数多くのヒットを飛ばしてきた桑田は今年、『若い広場』でNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌を担当している。来年9月の芸能界引退を発表した安室奈美恵(40)とともに、今年の『NHK紅白歌合戦』の目玉アーティストとして期待が高まっているようだが、肝心の出演交渉が上手くいっていないようだ。

    「桑田と安室の出場が叶えば、低迷を続けている視聴率も60%を超える可能性すらあるでしょう。しかし、NHK側が2人を怒らせてしまったようで、紅白出場は絶望的だと言われています。桑田については、NHKの上田良一会長(68)が桑田の曲に苦言したことがあるらしく、それが原因だとか。また、安室に至っては前夫であるSAM(55)との入籍会見の映像をNHKが勝手に放送し、安室を激怒させたそうなんです。表向きの理由は2人とも別ですが、本当はこれらが理由で出場を渋っているというのがもっぱらの噂です」(芸能記者)

    ■目玉ゼロ?中居&有村頼みの紅白歌合戦

     目玉である桑田や安室の出場が絶望視されている中、最近では「紅白出場はさほどステータスにならない」「年越しライブのほうが稼げるし、ファンサービスになる」という風潮がアーティストの間で広がっているという。

    「桑田はすでに横浜アリーナでの年越しライブが決まっています。安室も、テレビ出演よりライブに来てくれるファンを優先するタイプですし、同じ歌うなら紅白より年越しライブを選ぶはずです。紅白卒業を宣言したももいろクローバーZにも打診しているようですが、やはり年末ファンイベント開催が決まっているようですね。逆に売り込みがあったのは、小室哲哉(58)・TRF・浜崎あゆみ(39)を抱えるavexです。また、再結成したKICK THE CAN CREW、尾崎豊の息子の尾崎裕哉(28)、山口百恵(58)の息子の三浦祐太朗(33)はすでに内定しているそうですが、正直なところ、目玉ゼロの“二世歌手と再結成祭り”状態ですよ」(前出・芸能記者)

     そんな中でNHKの期待を集めているのが、『ひよっこ』で主演を務めた女優の有村架純(24)と、元SMAPの中居正広(45)の2人が紅白司会を務めるプランだという。

    「有村は昨年も紅白司会を担当し、『ひよっこ』では全話平均視聴率20.4%とまずまずの数字を残しました。世間の印象も良く、2年連続で司会に抜擢されたとあれば話題性は抜群。一方の中居も、SMAP解散後、初の紅白でこちらも話題性は十分です」(同・記者)

     出場アーティストで視聴率を稼げない以上、今年の紅白はついに過去最低を記録するかもしれない。何とか有村と中居の出演を内定させ、世間の注目を集めたいのがNHKの実情なのかもしれない。

    2017/10/10 07:50

    デイリーニュースオンライン
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171010-32865277-dailynewsq

    【<紅白歌合戦>安室奈美恵が出演拒否で目玉ゼロに?中居正広に司会案が浮上!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/11(木) 12:05:18.38 ID:CAP_USER9
    嵐・大野智(36)の主演映画『忍びの国』(7月1日公開予定)の場面写真や予告編が公開され、早くも注目度が高まっている。
    『のぼうの城』など著者・和田竜原作の人気小説を実写化した同作で、大野智はジャニーズアイドルとして培った身体能力を活かして、本格的なアクションシーンを見せるようだ。

    今月1日には、第20回日刊スポーツ・ドラマグランプリの受賞者が発表され、主演男優賞に昨年放送された『世界一難しい恋』(日本テレビ系)で主演をつとめた大野が、
    元SMAPの木村拓哉(44)にならぶ歴代最多4度目の受賞を果たしたばかり。
    俳優としても、業界内外から高い期待が寄せられている。

    そんな大野に現在、今年の『紅白歌合戦』(NHK)の司会を務めるという案が浮上している。
    『紅白歌合戦』といえば、昨年は同じくメンバーの相葉雅紀(34)が司会を担当したことが記憶に新しい。
    今後しばらくは、嵐のメンバーが持ち回りで司会を毎年つとめていくということが既定路線といわれている。

    昨年末にジャニーズ事務所の柱であったSMAPが解散し「ポストSMAP」として期待される嵐。
    ジャニーズ事務所からの強力なプッシュによって実現した紅白の”司会密約説”だが、業界の反応は芳しくない。

    「昨年の相葉はコメントを噛みまくったことから、『放送事故』と揶揄されるほどポンコツさを露呈しました。
    それもあって、今年大野が司会をしても同じことになるのではという不安がある。
    芸術家気質の大野は、ダンスや役者としての評価は高いですが、トーク術やMCとして進行能力に長けているわけではない。そのためNHK内でも視聴者の反応を無視できないという意見もあるとか」(芸能関係者)

    『週刊女性』(主婦と生活社)のWeb版『週刊女性PRIME』が実施した「好きなジャニーズランキング」では、2年連続3位という不動の順位をキープしている大野
    。国民的歌番組の司会者として相葉に続いて指名がかかるのも、その安定した人気ゆえなのだろう。そこで気になるのは当の大野の反応だが、なんとも不穏な空気ばかりが漂っているという。

    ■肝心の大野も紅白の司会オファーには難色?

    突如浮上した大野の紅白司会抜擢だが、本人ははっきりと難色を示しているのだという。

    「紅白は時間や臨機応変さを求められる場所でもあるので、自分には向かないと感じているようですね。大野のキャラクターの魅力は独特のマイペースさ。
    それを周囲の大野サイドの関係者はわかっているため、大野と紅白司会の相性は良くないという声が出ている」(前出・関係者)

    また関係者の間では、仮に嵐から司会者が抜擢された場合、最も適任はやはり櫻井翔(35)という声が大きいという。
    キャスターとして生放送にも慣れている点や、数々の番組で司会を務めているため、安定感が他のメンバーとは異なるからという理由のようだ。

    櫻井は、今年の24時間テレビ(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務めるなど、司会者としては元SMAPの中居正広(44)を凌ぐほどの実績を積み重ねているところ
    こうした点を踏まえても櫻井の抜擢に切り替わる可能性もありそうだ。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1309122/
    2017.05.11 11:51 デイリーニュースオンライン

    【【嵐】大野智にはやくも”紅白司会案”が浮上?昨年以上の失態の懸念も】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/04/30(日) 10:53:55.61 ID:CAP_USER9
    http://www.asagei.com/excerpt/80311

     昨年末にSMAPが解散したことで、いまや事務所の期待を一身に背負っている嵐。
    今後も事務所からの強力なプッシュは続き、なかでもNHK紅白歌合戦の司会は昨年の相葉雅紀を皮切りに、メンバーが順番に務めていくことが確実視されている。
    今年の司会はリーダーの大野智との噂も根強いようだ。

     その大野は俳優としても活躍しており、7月には主演映画「忍びの国」が公開予定。
    08年には東京・表参道ヒルズで個展「FREESTYLE」を開くなど、アーティストの一面も知られている。
    そんな多彩な大野だが、紅白の司会者に限れば不向きとの声があがっているというのだ。

    「確かに大野クンは多才だけど、司会業のイメージが薄いのも事実。基本的に口下手だし、場回しも上手いとはいえない。紅白は生放送なので時間管理に厳しく、司会者には臨機応変な対応が必須。局内では大野クンで大丈夫かという声も多いようだ」(NHK関係者)

     そもそも昨年の紅白で相葉雅紀の司会者ぶりが最悪だったという悪しき前例もある。
    プロの芸能人とは思えないほどコメントを噛み倒し、視聴者から放送事故と笑われたほど。
    女性司会者の有村架純との相性も良くなく、チグハグさも目立っていた。
    その相葉は放送後に「ポンコツ司会者でした」と自身の実力不足を認めていた有様なのである。

    「相葉に続いて大野も失敗する可能性は高い。国民的注目を集める番組ならば、司会者は冷静な視点で厳選すべき。しかしジャニーズとズブズブのNHK上層部から異論が出ることはなく、大野の抜てきで話が進むことになるだろう」(週刊誌記者)

     一番迷惑なのは、大晦日に大人の事情で下手くそな司会を見せられる視聴者であることは間違いない。


    アサ芸プラス
    Posted on 2017年4月30日 09:58

    【【嵐】大野智、紅白司会の候補筆頭 NHK局内から早くも心配の声】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/01/01(日) 13:33:13.49 ID:m+SOwvLI0
    相葉くんはバラエティではすごく良い人っぽくて好感だったし
    五人揃ってるとムードメーカーでいいなと思ってきたんだが
    単体で司会やらせると自分でいっぱいいっぱいの性格が丸出しになって、まるでダメだね

    とくにあんな大舞台でジャニーズの少年倶楽部みたいな
    NHKでジャニのアイドルを確保するための担保番組みたいな雑さと軽さで
    ジャニーズ以外の歌手をまったく背景も語れずどうしようもなかった

    テンパってってどんどん人に責任押しつけるみたいな流れがひどかった
    なんであんなに自分だけ悪くない、自分だけ聞いてないのをアピる必要があったんだろう

    女の子・・・それも女優でタレントの訓練受けてない子に
    自分がテンパってるのをごまかすための無茶ブリがひどすぎた

    相葉くんは自分を守るためには
    共演の子やアナにこれだけ迷惑かけるの平気な男なんだなと
    そういう印象しか残らなかった

    器がちっさすぎるし、テンパるとあれだけ悪循環になるタイプなんだって
    うちの家族みんな同じ事言ってた

    【【悲報】紅白司会相葉さん、女に罵倒される】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/01/02(月) 10:33:57.19 ID:3qmQYOIT0
    SMAPよ、これが嵐だ

    【【嵐】相葉「松潤が文春砲くらった…せや、紅白でクソ司会して世間の目を逸らしたろ!」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/01/01(日) 01:34:27.18 ID:CAP_USER9
     「第67回紅白歌合戦」(31日、NHKホール)

     初めてソロで司会を務めた嵐の相葉雅紀が31日、紅白放送終了後に本紙などの取材に応じ、初のソロ司会の自己採点に「ポンコツ司会者でした」と反省した。また、歌唱中の涙の理由を「ようやくここまで来たなとホッとした。感動しちゃいました」と明かした。

     グループでは2010年から5年連続で司会を務めていたが、今年は初めて単独で挑戦。司会&大トリという、白組では初、紅白全体でも美空ひばりさん以来46年ぶり2人目の大役を果たした。歌唱前からすでに目を赤くし、感極まった様子だった相葉は、歌唱中には目に涙をためるなど、感無量の様子だった。

     4時間以上の司会をこなした果てに、大トリとしてグループで歌唱。涙する場面もあり「4時間、いろいろドタバタがあって、最後に自分たちの歌に来たときに、ようやくここまで来たなとホッとした。『One Love』を歌ったときに何も考えられなくて、感動しちゃいました」と振り返った。

    以下省略、全文はソースでご確認ください
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000146-dal-ent

    【【紅白】嵐・相葉 歌唱中の涙の理由明かす】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/01/01(日) 09:47:40.27 ID:3GU+FUEe0
    ソロで初司会を務めた嵐の相葉雅紀が31日、紅白放送終了後に本紙などの取材に応じ、
    初のソロ司会の自己採点に「ポンコツ司会者でした」と話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000145-dal-ent

    【【悲報】嵐、相葉「ポンコツ司会者でした」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/12/05(月) 14:28:10.53 ID:CAP_USER9
    【相葉雅紀/モデルプレス=12月5日】嵐の相葉雅紀が、4日放送の週替りでレギュラーを務める
    テレビ東京系バラエティ番組「イチゲンさん“おはつ”できますか?」(毎週日曜21:54~)に出演。
    12月31日に放送される「第67回 NHK紅白歌合戦」で初の単独司会を務めるにあたって、改めて決意を明かした。

    番組レギュラーの博多大吉から白組司会決定について祝福された相葉は、オファーを受けた際の
    心境について「本当にドッキリだと思ったんですよ。だって1ミリも考えてなかったから」と回顧。
    視聴者としても、相葉の抜擢に驚きを隠せなかったことを大吉が告げると、「でしょ?」と自身も納得の
    様子。

    「悩みました。すぐ即答できなくて、考えて…、『やっぱり俺には荷が重いかなぁ』と思ってたんですけど、
    でもなんでチャレンジしなかったんだって後悔すると思ったら、どうなるかわからないけど精一杯
    頑張らせていただきたいです、っていうのを伝えた」と決意に至った経緯を明かすとともに、
    「嵐も出場歌手に発表されたし、近くに居てくれるし、頑張ろうって思ったんですよね」とメンバーの
    支えも理由のひとつであることを語っていた。

    紅組司会は有村架純「第67回 NHK紅白歌合戦」

    今年のテーマは「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、
    多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、「紅白歌合戦」では「歌の力」で夢を応援したいと考え、
    オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」を
    テーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

    嵐は2009年から今年で8回連続出場、2010年からは連続5回白組司会を担当。また、紅組司会は女優の
    有村架純が務める。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1643066

    【【嵐】相葉雅紀「ドッキリだと思った。1ミリも考えてなかった」紅白単独司会への本音と決意】の続きを読む

    1: 2016/11/21(月) 16:19:01.75 ID:CAP_USER9
    NHK『第67回紅白歌合戦』の司会に、白組は嵐・相葉雅紀(33)、紅組は有村架純(23)に決定した。
    有村架純は、来年NHK朝の連続小説のヒロインに決まっているため納得の人選。だが、相葉雅紀に対しては、「なぜ?」との声が多くあがっている。

    「相葉は、嵐の中でも特に司会に秀でたイメージが強いわけでもない。
    紅白司会の条件となるNHKへの貢献度についても、疑問です。たとえば前年のV6・井ノ原快彦(40)も
    V6からの単独司会でしたが、井ノ原は朝の帯番組『あさイチ』でキャスターを2010年から務めていた。
    相葉も現在、NHK『グッと!スポーツ』でMCを務めているとはいえ、今年4月から始まったばかりですから、帳尻は合わない」(スポーツ紙記者)

    相葉抜擢の謎について、ジャニーズに詳しい芸能関係者に聞いた。
    すると、「ジャニーさん(ジャニー喜多川社長・85)のひらめきによる独断である可能性が高い」と興味深い見立てを明かしてくれた。

    「SMAP解散後、ジャニーズを背負っていくのは間違いなく嵐です。
    ただ、世間の嵐のイメージは“仲良しグループ5人”という印象が強く、個々の存在感では全盛期のSMAPの足元にも及ばない。
    そこで、あえて意外性のある相葉を紅白司会に抜擢したのでしょう。人を見る目に天賦の才を持つジャニーさんならではの采配でしょうね」

    ■天賦の才の閃き采配の結果は?

    そして、相葉が紅白司会をすることは、嵐のメンバー間に大きな影響を与える。

    「そもそも嵐の結成時、ジャニーさんが相葉以外のメンバーに『youたち、なんで相葉入れてやんないの。
    入れてあげなきゃかわいそうじゃん』と言って加入が決まった経緯があります。
    その直感は正しかったようで、今や嵐のグループ内でも、高い好感度を誇るメンバーに成長した。
    今回の大抜擢、これもジャニーさん独特の勘で、彼が大化けする可能性を感じとったのかもしれない。
    メンバーの間でも意識が変わり、競争意識も生まれてくるはず。
    それが、より嵐を成長させるきっかけになることまで見越してるのでは」(前出・芸能関係者)

    むろん、SMAPへの牽制も含んでいる。

    「来年は中居正広(44)がジャニーズを独立するウワサもあります。
    MCやキャスターを無難にこなしている櫻井翔(34)では中居の競合相手にはなりませんが、相葉の本格的な司会業進出は、中居にとって驚異になる可能性を秘めています。
    司会業は椅子取りゲームですからね」(前同)

    近年、ジャニーさんの力が衰えていると言われているが、彼のひらめきは過去、時代を超えスターを生み出してきた。
    相葉の紅白司会抜擢は、新たなジャニーズの時代を切り拓く大きな一歩になるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1231357/
    2016.11.21 11:55 デイリーニュースオンライン

    【SMAP中居潰しか?嵐・相葉の紅白司会に込められた思惑】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/11/18(金) 14:08:42.45 ID:CAP_USER9
    11月12日、NHKは今年の『第67回紅白歌合戦』の紅組司会に女優の有村架純、白組司会に嵐・相葉雅紀が決まったと発表した。
    有村は初、相葉は嵐として2010年から2014年まで5回連続で白組司会を務めたが、単独では初めてとなる。
    週刊誌記者が語る。

    「ここ数年、紅組司会は朝ドラ女優が起用されるケースが多いので、次の朝ドラ『ひよっこ』でヒロインを務める有村さんに関しては予想がつく人選でしょう。
    驚いたのは白組です。
    NHKは相葉さんが4月から同局のスポーツ情報番組『グッと!スポーツ』のMCを担当していることから、
    『リオ五輪で沸いた2016年を締めくくる紅白歌合戦では、番組で培ったスポーツの知識と親しみやすい進行で、
    リーダーシップを発揮していただきたい』と選考理由を説明しています」

    NHKに詳しい芸能関係者は、相葉の起用は直前に決まったわけではなく、「数年前から計画されていた」と話す。
    嵐が白組司会をした当初から、「いずれ嵐の誰かを単独司会にしたい」という方向になっていたという。

    「嵐の5人が揃ってリハーサルをするのはスケジュール的に大変ですし、司会が女性1人と男性5人ではバランスも良くないですからね。
    櫻井翔さんが本命でしたが、『他局で司会をしている人ではなく、NHK独自の人がいい』という声が大きくなったんです。
    相葉さんは2014年に、NHKの『相葉雅紀のNFJ』という番組で初キャスターを担当し、そつなくこなしました。
    それで『相葉さんを紅白司会に』という動きになったんです。『グッと!スポーツ』の司会になったのも、紅白のためでしょう」

    「グッと!スポーツ」は、東京五輪を目指すアスリートをゲストに迎える番組。
    2020年のNHK五輪番組でも、相葉が司会で活躍しているかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1230148/
    2016.11.18 10:14 アサジョ

    【【嵐】本命・櫻井翔から逆転!相葉雅紀の紅白司会は数年前から決定していた?】の続きを読む

    このページのトップヘ