タグ:紅白

    1: 2018/12/31(月) 16:27:21.68 ID:CAP_USER9
    平成最後の大みそかとなる12月31日、こちらも“平成最後”の開催となる『NHK紅白歌合戦』が放送される。

    中でも話題となったのは、ネット上で「シャレが利いてる」「平成最後に合ってるね」などと言われたジャニーズ『Hey!Say!JUMP』の2年連続出場。
    また、今年5月のデビュー曲『シンデレラガール』が新人アーティスト歴代2位の売り上げを記録した『King&Prince』も、デビュー1年目で大舞台に抜擢されたと話題を集めている。

    他にも、ジャニーズ勢は『嵐』『関ジャニ∞』といった人気グループの他、若手から“セクゾ”こと『Sexy Zone』も出場。
    しかし、ジャニーズファンからは「キンプリは分かるけど、何で大して売れてないセクゾが出られるの?」「他にふさわしいグループはあるはず」などといった疑問の声も目立ち、
    具体的に「知名度や売り上げ的には『Kis-My-Ft2』が先」と『キスマイ』を推す声が多く見られている。

    “NHKへの貢献度”が大きなポイントに?
    「まず『紅白』の“ジャニーズ枠”は、2009年以前と以降で分けて考える必要があります。
    というのも、『紅白』は09年に『嵐』が初出場するまで、1994年からの15年間は『TOKIO』と『SMAP』の2組しか出さない制約がありました。
    そのため、97年に『硝子の少年』が179万枚の大ヒットを飛ばした『KinKi Kids』でさえ16年まで出場できず、
    06年のデビュー曲『Real Face』がミリオンヒットで年間1位に輝いた『KAT-TUN』もいまだ出場していません」(ジャニーズライター)

    “2組ルール”撤廃後のジャニーズ枠は、「嵐」が固定化されたのち「関ジャニ∞」も常連グループに。
    さらに『NYC』、「Sexy Zone」といった若手の枠も設けられ、こちらは10万枚台のCD売り上げや“ドームコンサート未経験”にもかかわらず出場している。

    一方、「キスマイ」はデビューから全国でドームライブを開催しており、CD売り上げも毎回20万枚前後の高水準。
    バラエティー番組での活躍でグループの知名度も高いが、それでも紅白に出られない理由は、選考基準としてウワサされている“NHKへの貢献度”が関係しているようだ。

    「『NYC』、『JUMP』、『セクゾ』の共通点は、かつて『光GENJI』が歌った楽曲『勇気100%』をカバーしている点。
    この3組は同楽曲でNHKのアニメ『忍たま乱太郎』のオープニングを務めており、カップリング曲ではエンディングも担当しています。
    こうした“縁”がNHKとしては起用しやすいポイントなのでしょう」(テレビ局関係者)

    人気や実力よりも、結局は“コネ”がモノを言う!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1633038/
    2018.12.31 10:32 まいじつ

    【紅白にキスマイが出場できない悲しい理由】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/12/27(木) 04:23:20.02 ID:CAP_USER9
    12/27(木) 4:05 スポーツ報知
    平成最後の紅白、嵐が2回目の大トリ 石川さゆりは3年連続でトリ 

     人気グループ・嵐が、大みそかの第69回NHK紅白歌合戦(後7時15分)で大トリを務めることが26日、分かった。初の大トリだった16年以来2回目の大役。5人で白組司会を務めた14年にはトリも務めている。

     2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、紅白は16年から「夢を歌おう」をテーマに4か年計画を掲げ、その3年目に当たる。嵐は11月にデビュー20周年を迎え、先日5大ドームツアーの追加公演(全50公演、総動員数237万5000人)を発表したばかり。同局関係者は「世代を問わず人気・知名度があり、実績も十分」と説明。「嵐×紅白スペシャルメドレー」でフィナーレを飾る。

     紅組は、女性歌手として歴代最多の41回目の出場になる石川さゆり(60)が、3年連続でトリを務める。美空ひばりさん(13回)に次ぎ、現役歌手最多の9回目。歌手でギタリストの布袋寅泰(56)と、邦楽器30人とコラボレーションし、「天城越え」を歌い上げる。

     シンガー・ソングライターの米津玄師(27)の白組での出場が発表され、出場歌手は白組22組、紅組21組、特別企画枠2組の全45組になった。曲順は27日に発表される。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    3年連続のトリを務める石川さゆり
    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000282-sph-ent

    【平成最後の紅白、嵐が2回目の大トリ 石川さゆりは3年連続でトリ】の続きを読む

    1: 2018/12/23(日) 05:29:10.39 ID:CAP_USER9
    12月20日発売の「週刊文春」が、アンケート企画「紅白に出てほしくない歌手」ランキングを発表した。同ランキングの上位には、意外な名前がランクインしたという。

    「『出てほしくない歌手』は、1位・和田アキ子、3位・嵐というおなじみのメンバーのほか、4位には、原爆Tシャツで世間からバッシングを浴びたBTS(防弾少年団)がランクイン。
    そんな中、7位には今年デビューしたばかりのジャニーズグループ・King & Princeが初めて入り、記事では『キンプリ出場に10代が猛反発』と大きく取り上げています」(芸能記者)

    記事によると、キンプリは今年、山口達也問題で外されたTOKIOの代わりに選ばれたとのこと。
    だが、デビューしてまだ1年目ということで、「早すぎる」という声が殺到しているようだ。
    また、批判する女性に10代が多いのは、他グループのファンである可能性が高いという。

    「SNSなどでキンプリの出場に激怒しているのは、ほとんどが他のジャニーズグループのファンです。
    特にKis-My-Ft2は、デビューして7年経っても、いまだ紅白へ出場できておらず、ファンからは『7年も頑張ってる先輩グループが出られないなんて納得がいかない!』
    『キンプリよりキスマイの方が知名度がある!』という声が殺到。
    嵐ですら10年もかかっていますから、たった1年で出場した彼らを認めることができないのでしょう。
    そんな若いファンが今回、文春のアンケートに殺到したものと思われます」(前出・芸能記者)

    音楽グループとしてのTOKIOの再始動は絶望的であるため、来年以降もキンプリの出場は固定される可能性がある。
    そうなれば、ますます一部から批判の声が高まっていきそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1618302/
    2018.12.20 14:15 アサ芸プラス

    【10代が激怒!?キンプリに「紅白に出てほしくない」の声が殺到のワケ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/12/21(金) 15:25:37.56 ID:CAP_USER9
     NHKは21日、大みそか恒例の『第69回紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)の出場歌手が歌う曲目を発表した。

     紅組では、初出場のあいみょんが「マリーゴールド」、DAOKOが「打上花火」を歌唱。白組では初出場のKing & Princeが「シンデレラガール」、
    Suchmosが「VOLT-AGE」、純烈が「プロポーズ」、YOSHIKI feat. HYDEが「Red Swan」を歌う。

     また、特別企画では、椎名林檎(6)と宮本浩次(初)が「獣ゆく細道」、企画コーナーでは、刀剣男士が「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」、
    Aqoursが「君のこころは輝いてるかい?」を披露する。

    第69回NHK紅白歌合戦 出場歌手・曲目は以下のとおり
    (カッコ内は出場回数)

    ■紅組(50音順)
    (13)aiko/「カブトムシ」
    (初)あいみょん/「マリーゴールド」
    (10)いきものがかり/「じょいふる」
    (41)石川さゆり/「天城越え」
    (11)AKB48/「恋するフォーチュンクッキー」
    (2)丘みどり/「鳰の湖」
    (3)欅坂46/「ガラスを割れ!」
    (30)坂本冬美/「夜桜お七」
    (5)島津亜矢/「時代」
    (3)Superfly/「Gifts」
    (初)DAOKO/「打上花火」
    (23)天童よしみ/「ソーラン祭り節2018~どさんこver.~」
    (2)TWICE/「紅白メドレー2018」
    (9)西野カナ/「トリセツ」
    (4)乃木坂46/「帰り道は遠回りしたくなる」
    (11)Perfume/「Future Pop 紅白SP」
    (22)松田聖子/「SEIKO DREAM MEDLEY 2018」
    (3)松任谷由実/「私が好きなユーミンのうた~紅白スペシャル~」
    (3)MISIA/「アイノカタチ 2018」
    (16)水森かおり/「水に咲く花・支笏湖へ~イリュージョンスペシャル~」
    (2)Little Glee Monster/「世界はあなたに笑いかけている」

    ■白組(50音順)
    (10)嵐/「嵐×紅白スペシャルメドレー」
    (48)五木ひろし/「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」
    (12)EXILE/「EXILE紅白スペシャル2018」
    (7)関ジャニ∞/「ここに」
    (初)King & Prince/「シンデレラガール」
    (31)郷ひろみ/「GOLDFINGER'99~GO!GO!2018~」
    (初)Suchmos/「VOLT-AGE」
    (7)三代目 J Soul Brothers/「R.Y.U.S.E.I.」
    (初)純烈/「プロポーズ」
    (5)SEKAI NO OWARI/「サザンカ」
    (6)Sexy Zone/「カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~」
    (6)DA PUMP/「U.S.A.」
    (19)氷川きよし/「勝負の花道~世界に響く和太鼓SP~」
    (11)福山雅治/「2018スペシャルメドレー」
    (2)Hey! Say! JUMP/「Ultra Music Power ~紅白スペシャルver.~」
    (4)星野源/「アイデア」
    (2)三浦大知/「Be Myself~紅白スペシャル~」
    (4)三山ひろし/「いごっそ魂~けん玉世界記録への道、再び~」
    (4)山内惠介/「さらせ冬の嵐~刀剣男士コラボスペシャル~」
    (9)ゆず/「うたエール」
    (初)YOSHIKI feat. HYDE/「Red Swan」

    ■特別企画
    (6)椎名林檎と(初)宮本浩次/「獣ゆく細道」

    ■企画コーナー
    刀剣男士/「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」
    Aqours/「君のこころは輝いてるかい?」

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000366-oric-ent

    【『第69回紅白歌合戦』嵐はスペシャルメドレー】の続きを読む

    1: 2018/11/18(日) 11:33:20.77 0
    二回出たが二回ともこいつら長いなーみたいな感じだった
    バーンと出てもしらーっとしてた

    【松本人志「紅白の客はジャニのとき以外は目が死んでる」】の続きを読む

    1: 2018/11/16(金) 20:44:38.02 ID:CAP_USER9
    11月14日に『第69回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表され、ファンから悲喜こもごもの声が巻き起こっている。
    出場歌手をめぐっては毎年のように「選考基準」が疑問視されており、どうやら今回も例外ではなかったようだ。

    『紅白歌合戦』の公式サイトでは、「選考について」と題されたページを公開している。それによると、「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の3点を中心に選考されるという。
    「今年の活躍」についてはCDなどの売り上げやインターネット上での調査、「世論の支持」はNHKが行ったウェブアンケート調査などが参考になっていることも明記されている。

    出場歌手に対するネット上の反応では、“原爆シャツ”問題に揺れるBTS(防弾少年団)のあおりを受けて、今回韓流アーティストとして唯一の選出となったTWICEへの風当たりが強くなっている。
    韓国人、日本人、台湾人からなる多国籍女性グループだが、「なんでTWICE出られるの? 日本人もいるから?」「よくこのご時勢にしれっと出られるな」「今の世論で支持を受けているとは思えない」といった声が続出している。

    今年5月に華々しいデビューを飾ったKing&Princeの初出場に納得の声が上がる一方で、同じジャニーズ事務所所属のSexy Zone、Hey!Say!JUMPの出場には疑問の声もある。
    「セクゾって知名度低いし、そもそもヒット曲あるの?」「今年のセクゾとJUMPの曲知らないんだけど」「嵐と関ジャニ∞、キンプリだけで“ジャニ枠”は十分だと思う」など厳しい意見が散見される。

    初出場組では、紅組のDAOKOに対して「誰?」「知らない」といった厳しい反応が多い。
    2017年に米津玄師とコラボしたアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(東宝)の主題歌『打上花火』が話題になったものの、
    「米津玄師とセットじゃないと誰かわからない」「なぜ彼女だけ? 米津さんも見たかった」「去年ブレイクした人なのに今年の紅白に出るんだ」と疑問視する声がある。

    一方の米津は、3月発売の『Lemon』が大ヒットを記録し、しかもNHK2020応援ソング『パプリカ』を作詞・作曲・プロデュースするなど、
    NHKとの関係が深まっていたことから期待する向きが強かったが、出場とはならず。
    ほかにも昨年末発売のシングル『瞬き』が好評のback number、アルバム『Everybody!!』が好セールスを記録したWANIMAが選ばれず、ファンは肩を落とすことになった。

    選出されなかったアーティストについては、出演を打診されながらも辞退した可能性もあるが、NHKは疑問が残らないよう、視聴者に選考の基準だけでなく“過程”もクリアにしてほしい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1573250/
    2018.11.16 19:15 ビジネスジャーナル

    【『紅白』セクゾとHey!Say!JUMP選出で米津玄師が落選に疑問噴出】の続きを読む

    1: 2018/11/15(木)13:21:41 ID:9EU
    TOKIOの国分太一(44)が15日、MCを務めるTBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演。
    NHK紅白歌合戦に1994年のデビューから24年連続出場してきたグループが今年、選ばれなかったことに「またいつか出られように頑張りたいなと思います」とコメントした。

    番組では、紅白出場歌手をフリップで紹介した。
    その中にTOKIOの名前がないことを指摘された国分は「今回に関しましては、音楽活動もしてませんし、今年CDも出してませんし。
    やはり紅白というのは、1年間通してアーティストとして活躍した人たちのご褒美という形でもあると思うんですよね」と私見を述べ、「選ばれることはまずないだろうなとは思ってます」と心境を漏らした。
    https://www.sanspo.com/geino/news/20181115/joh18111512010004-n1.html

    【TOKIO・国分太一さん、紅白連続記録ストップに「今年はまずない」】の続きを読む

    1: 2018/11/13(火) 04:31:23.67 ID:CAP_USER9
    2018.11.13.
    キンプリ 初紅白内定! 休養発表の岩橋は出場見合わせへ

     5月にデビューしたジャニーズの6人組「King&Prince」が、平成最後となる「第69回 NHK紅白歌合戦」(12月31日、後7・15)への初出場が内定したことが12日、分かった。

     パニック障害の治療での休養を発表しているメンバーの岩橋玄樹(21)は、12月から開幕する帝国劇場公演「ジャニーズKing&Princeアイランド」も出演しないため、紅白には5人での出場が濃厚だ。

     キンプリはジャニーズJr.内ユニット「Mr.KING」の平野紫耀(21)、永瀬廉(19)、高橋海人(19)、「Prince」の岸優太(23)、神宮寺勇太(21)、岩橋玄樹が合体した6人で結成。
    5月にジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが世界を意識して初タッグを組んだ新レーベル「Johnnys’Universe(ジャニーズユニバース)」の第1弾アーティストとして、シングル「シンデレラガール」で華々しくデビューした。

     デビュー曲は平野が主演したTBS系ドラマ「花のち晴れ」の主題歌に起用され、70万枚を突破。
    10月10日に発売したセカンドシングル「Memorial」も初週40・1万枚と、オリコンで12年3カ月ぶり史上2組目の「デビューシングルから2作連続の初週40万枚超え」記録を達成。爆発的人気を呼んでいるジャニーズ期待の星だ。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/11/13/0011815222.shtml

    【キンプリ(King&Prince) 初紅白内定! 休養発表の岩橋は出場見合わせへ】の続きを読む

    1: 2018/11/14(水) 14:06:10.03 ID:CAP_USER9
     ◇第69回NHK紅白歌合戦

     NHKは14日、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15?同11・15)の出場歌手を発表し、今年ジャニーズ事務所からデビューした「King&Prince」の初出場が決定した。

     メンバーの平野紫耀(21)「まだデビューして1年目。年末の大舞台に出させていただくということで皆さんに恩返しできるパフォーマンスをしたい」と気合十分。永瀬廉(19)は「(出場は)昨日、
    ジャニーさんに呼び出されて、誰にも内緒だからねって言われて、“YOUたち、紅白だから”と言われて、去っていきました。みんなすごいキョトンとしてた。めちゃめちゃ喜んでました」と声を弾ませた。

     先月26日に岩橋玄樹(21)が、パニック障害の治療に専念するため当面活動を休止することを発表しており、岸優太(23)は「(岩橋について)今回は5人、本人にも連絡して、悔しい思いがある、
    彼の思いも背負ってなので、強い思いはあります。玄樹くんには見ていててって言いました。(岩橋も)絶対見ているからと言われました」とコメント。ジュニア時代は、バックで出演。メーンでの出演に岸は
    「今まで、ジュニアで出た時は緊張していた。今回はメーンで責任が伴い、たくさんの方に見られるので今から緊張してます」と話した。

     「King&Prince」は、5月発売のデビュー曲「シンデレラガール」が現在まで出荷80万枚を超える大ヒット。先月発売の新曲「Memorial」も好調なセールスを記録している。デビューから
    シングル2作連続で初週40万枚以上を売り上げる快挙となった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000098-spnannex-ent
    no title

    【【紅白歌合戦】キンプリ初出場!「ジャニーさんから“YOUたち、紅白だから”」】の続きを読む

    1: 2018/11/14(水) 20:53:36.39 ID:zcYJgPb20
    大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が14日、東京・渋谷の同局で発表され、昨年の出場歌手からは山口達也メンバー(現在は脱退)の不祥事があったTOKIOら15組が“落選”した。
    5月に山口メンバーがジャニーズを退所し、芸能界を引退。グループは4人で活動を継続したが、音楽活動は休止していた。

    1994年のデビュー年からの連続出場は24回でストップ。24回出場はSMAPの23回を超えるジャニーズ歴代1位の記録となっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000071-dal-ent

    【【悲報】TOKIO紅白連続出場24回でストップ】の続きを読む

    このページのトップヘ