タグ:紅白

    1: 2017/09/18(月) 23:53:06.26 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所所属のグループ・Hey!Say!JUMPが16日、横浜アリーナでデビュー10周年ツアーの公演を行い12月から初のドームツアーを開催することを発表したことを、各スポーツ紙が報じた。

    各紙によると、発表されたのは12月8日?10日の京セラドーム大阪公演、同23日と24日のナゴヤドーム公演、そして、同29日と30日、来年1月1日の東京ドーム公演。

    同グループといえば、昨年の大みそかに東京ドーム公演を行ったが、今年はおおみそかのドーム公演はなし。
    となると、考えられるのはデビュー10周年で初の紅白出場だというのだ。

    「ジャニーズが現在抱える課題はJUMPよりデビューが後のグループ全体の底上げ。
    となると、メモリアルイヤーに紅白に出場させるのは今後にとって大きなプラスになるだけに、すでに紅白出場が内定しているようだ」(音楽業界関係者)

    となると、気になるのが出場枠の関係。

    昨年の紅白にはジャニーズからTOKIO、KinKi Kids、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone(セクゾン)の6組が出場。
    それにJUMPが加わるとなれば7組となってしまうが、どう調整するかが気になるところだ。

    「TOKIO、嵐、関ジャニは固定。井ノ原快彦がNHKに多大なる貢献をしているV6も安泰なのでは。
    KinKiはこのままの流れだと、休養中の堂本剛が紅白で復帰という流れになりそう。
    そうなると、特に話題性のないセクゾンが外れることになりそう。
    セクゾンの枠にJUMPが入って円満にジャニーズ枠問題が解決か。ただ、メンバーたちは遊びたい盛りなだけに、とんでもないスキャンダルがあればアウトだが…」(芸能記者)

    果たして、JUMPのメンバーたちは無事に紅白の舞台を踏めるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1356278/
    2017.09.18 22:00 リアルライブ

    【すでに固まりつつある紅白のジャニーズ枠】の続きを読む

    1: 2017/07/18(火) 16:07:53.09 ID:CAP_USER9
    「SMAP解散後、“国民的スター”の座は間違いなく嵐に継がれるとみられていました。ところが、メンバーのスキャンダルも相次いでか人気は下降ぎみ。
    一方でデビュー以来、一定した人気を保っているのがTOKIOです。地味ですが、これはすごいことなんですよ」(テレビ局幹部)

     '94年9月に『LOVE YOU ONLY』でデビューしてから23年。SMAPと嵐の2大グループの“狭間”で活動してきたTOKIOが、あらためて業界内で
    評価が上がっているという。

    「KinKi Kidsの堂本剛が突発性難聴で緊急入院した際も、『テレ東音楽祭』(6月28日放送)に長瀬智也が代役として堂本光一と急造デュオを組みました。
    あらためて“困ったときはTOKIOだね”という声もあがったそう」(音楽番組スタッフ)

     さわやかなジャニーズとはかけ離れた、“ガテン系”アイドルとも称される5人。その方向性を決定づけたのが、'95年から22年間放送されている
    『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)だ。

    「『DASH村』をはじめとした自然の摂理やものづくりを学べるため、日曜夜7時に家族全員で楽しめる番組として人気です。視聴率は毎回15%以上、
    ときに20%に迫ることも。これはジャニーズの冠番組の中ではズバ抜けた数字です」(テレビ誌記者)

     特に、リーダーの城島茂や山口達也は村を訪れるたびに農業、工業、建築業などの知識と技術を披露している。

    「そのためか“わからないことはリーダーか山口くんに聞け”と、後輩からも“アニキ”というよりは便利屋のように頼られているそう(笑)」(番組制作スタッフ)

     SMAPの“穴”も埋めている。'20年の東京オリンピック・パラリンピック開催を受けてSMAPは'15年11月に『パラリンピック応援サポーター』に就任した。
    ところが昨年8月に年内解散が発表されると『応援サポーター』は1年足らずで打ち切られた。

     すると翌9月、運営母体は違えども、TOKIOが『東京オリンピック・パラリンピックフラッグツアー』スペシャルアンバサダーに就任。以降、'20年大会に向けて
    盛り上げている。

    「昨年のNHK紅白歌合戦で、ジャニーズ初の中継出演した彼らは東京都庁で歌い、演出も'20年大会を意識したもの。すっかり“顔”におさまっています。
    ちなみに23回目の出場は、SMAPと並ぶジャニーズ最多出場。おそらく今年で記録を塗り替えるでしょうね」(スポーツ紙記者)

     先輩や後輩からの人望もあり、また老若男女から人気を得ているTOKIO。まさに“ポストSMAP”にふさわしいのだが、彼らには致命的な弱点があるのだとも。

    「アイドルの生命線とも言うべきCDがとにかく売れないのです。昨年12月の『愛! wanna be with you…』は初週1・7万枚でランキング4位と、
    ジャニーズグループとしては目も当てられない。コンサートはもう3年間も音さたナシです。

     “村人”イメージが強すぎて、アイドルとして見られなくなってしまったのでしょうか(苦笑)」(レコード会社関係者)

     '14年のデビュー20周年時は、雑誌のインタビューでTOKIOの目標を聞かれて《生涯アイドルが、TOKIOに課せられた宿命だと思います》と力強く話していた
    リーダーの城島茂(現46歳)。そう、彼らは農家ではなくこれからもアイドルなのだ! 

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170718-00010173-jprime-ent

    【 ジャニーズの中で冠番組の視聴率と紅白出場回数がズバ抜けてるグループ】の続きを読む

    1: 2017/06/12(月) 18:50:28.60 ID:QXA4rfYF0
    なぜ紅白の常連なのか

    【TOKIOってなんで紅白常連なの?】の続きを読む

    1: 2017/04/10(月) 08:29:03.28 ID:CAP_USER9
    元SMAPの木村拓哉(44歳)が、4月10日に放送された「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。
    SMAPとして出演できなかった昨年大みそかのNHK紅白歌合戦や、グループ解散により1人になった今年の活動への思いなどについて語った。

    番組ではこの日、木村主演の映画「無限の住人」の撮影が行われた、
    京都の撮影所を軽部真一アナ(54歳)が訪問。木村と共に敷地内を歩きながら、インタビュー形式で思いを打ち明けた。

    軽部アナから「今年は木村さんにとって、また新たな一歩と言えるのでは?」と聞かれた木村は「ちょっとした新人と思って取り組んでいる」と回答。

    年が明けたとき、「『新年明けましておめでとうございます』って言ってくださるじゃないですか。年賀状のメッセージだったり、友人・スタッフから届くメールの内容だったり、
    それを見ていると、“新年”っていう言葉に対して何かちょっと反応する自分がいた。年だけではなくて、自分自身もそうだなと。
    今年の頭はそういう気持ちで切り替えてやってましたね」と、SMAPが解散し、1人での活動に入った2017年の始まりを振り返った。

    また、これまでの新年の迎え方とは「違いました、違いました」という木村。
    「年末にNHKホールにいなかったのが、すごい風変わりな時間でしたね」と、ずっと出続けていたNHK紅白歌合戦に出演しなかったことで、落ち着かない時間を過ごしていたようだ。

    そのときの胸中は「正直複雑」だったとのこと。
    そして「(NHKホールに)いたかったというか、たくさんのお声だったりとか、NHKさんで関わっていた人たちからの気持ちも実際に受けてはいたので、
    正直ちょっと応えられないのが残念だなと思っていた」と率直な想いも口にした。

    また、1人での活動になったことで、「自分が猪突猛進ではないですけど、自分が走れば物事が成立する……そうではないというのが改めて思った。
    (SMAPでは)自分以外にも同じグループとしてメンバーがいたので、なんかこう、どこか、ちょっと自分がこがなくても前に進んでるような感じがあった時期も実際あった
    。今は本当に舵を切るのも、推進力を得るのも自分の力だったり、追い風になってくれる共演者とかスタッフの協力がないと自分が表現しても何もならないので、
    そういう人たちの気持ちと要望と、必要とされることの有り難さはちゃんと感じながらやっていきたい」と思っているという。

    さらに音楽活動についても言及。4月10日に放送されるバラエティ番組「さんタク」(フジテレビ系)で歌う機会があったが、
    収録の際に「正直、“歌筋”が落ちていて」と感じたという。
    そのため「ちゃんと歌うのであれば、ちゃんと歌っておかないといけないと思いますし、この間、痛烈に感じて。
    “歌筋”落ちちゃった…って」と残念そうに語った。
    そして今後の音楽活動の可能性には「(またいつの日か)それを必要としてくれる方がいたらだと思いますけど」と答えていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12914158/
    2017年4月10日 8時21分 ナリナリドットコム

    【キムタク、紅白出演せず「正直複雑だった」】の続きを読む

    1: 2017/01/07(土) 10:31:05.65 ID:JsQ2grDZa
    1965 1 (ジャニーズ)
    1966 0
    1967 0
    1968 0
    1969 0
    1970 0
    1970 1 (フォーリーブス)
    1971 1 (フォーリーブス)
    1972 1 (フォーリーブス)
    1973 2 (フォーリーブス、郷ひろみ)
    1974 2 (フォーリーブス、郷ひろみ)
    1975 1 (フォーリーブス) ※郷ひろみはこの年にバーニングへ移籍
    1976 1 (フォーリーブス)
    1977 0
    1978 0
    1979 0

    【紅白歌合戦のジャニーズ枠の推移wwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/01/02(月) 06:44:56.16 ID:FrPbY2gg0
    相葉君の司会を批判してる奴らへ

    ジャニーズにもなれなかった奴等が偉そうに相葉君批判か。
    こんな事を書く時間があるなら自分が成長するための時間に使って欲しい。
    相葉君の1億分の1ほどの価値も無く、アンチとかやってて傍から見れば何のために生きているのか意味不明なお前らが可哀想。
    相葉君を叩くならお前が紅白で司会をやってみろや!
    お前ごときが紅白の司会を任せられるのか?ボケ!
    お前がやってみろよ雑魚ども

    【【嵐】相葉君の司会を批判するならお前がやってみろよ!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/01/03(火)01:43:36 ID:Txc
     第67回NHK紅白歌合戦が31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。
    白組司会に抜てきされた「嵐」の相葉雅紀(34)は堂々とした進行ぶりで大車輪の活躍。
    ほかのメンバーも随所に登場し、先輩のSMAPがいない紅白を盛り上げた。

     嵐で5回の司会経験があるとはいえ、1人では初めて。
    それでも、緊張気味の紅組司会の有村架純(23)が話す時には
    「へえ」とか「そうなんだ」などと合いの手を入れ、優しくサポート。
     大先輩(SMAP)がいないステージを盛り上げた。

     ほかのメンバーも随所で登場。
    メンバー全員が晴れ舞台でしっかり役割を果たして先輩の後を引き継いだ。

    全文はhttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/01/kiji/20161231s00041000249000c.html

    【【視聴率40%超】SMAPいない紅白 嵐が盛り上げた!】の続きを読む


    【【紅白】ジャニーズ出演まとめ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/12/30(金) 18:34:22.18 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 12/30(金) 18:17配信

     ◇第67回NHK紅白歌合戦リハーサル(2016年12月30日)

     8年連続8回目で「嵐×紅白スペシャルメドレー」を披露する嵐は写真撮影は
    NGだったものの、リハーサルを報道陣に初公開した。

     29日の取材で、松本潤(33)は「初めての大トリという大役なので、
    僕らがわかりやすい、歌ってきた曲をメドレーで歌っていきたい」と話していた。

     紅組司会の有村架純(23)に曲紹介され、白組司会の相葉雅紀(34)も加わった嵐は
    デビュー曲の「A・RA・SHI」(99年)、「Happiness」(07年)、
    「OneLove」(08年)のヒット曲メドレーを元気に、そしてしっとりと歌い上げた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00000119-spnannex-ent

    【【嵐】初の大トリ・デビュー曲などヒットメドレーで「夢届ける」】の続きを読む

    1: 2016/12/29(木) 05:21:18.25 ID:CAP_USER9
    椎名林檎とTOKIOが、『第67回紅白歌合戦』で東京オリンピック・パラリンピックを見据えた企画として東京都庁前都民広場から生中継を行う。

    当日は最先端のテクノロジーを駆使した映像ショーとともに、椎名林檎が“青春の瞬き-FROM NEO TOKYO 2016-”、TOKIOが“宙船(そらふね)”を披露する。

    あわせて、2011年の『第61回紅白歌合戦』で生まれた嵐の曲“ふるさと”を出場歌手全員で歌うことも決定。また、紅組司会の有村架純と白組司会の相葉雅紀(嵐)が、東京オリンピック・パラリンピックに向け日本が一つになって夢と希望を生み出していけるよう、全国を応援するロケも実施された。

    有村は、今年8月に発生した台風10号で大きな被害を受けた岩手県久慈市を訪れ、復旧活動のボランティアを行ってきた久慈市立大川目中学校の生徒たちと、24日のクリスマスイブに街にサプライズを届けた。 一方、相葉は1964年の東京オリンピックで金メダル第一号に輝いた重量上げの三宅義信のもとを訪問。さらに、選手たちを支えた人達の思いを伺うため、選手村の食堂で調理をしていた鈴木勇を訪ねた模様も放送される。

    2016.12.28
    http://ro69.jp/news/detail/154073?count=3&topic=3

    【【NHK紅白】椎名林檎&TOKIO、『紅白』で都庁前から生中継! 有村架純&相葉雅紀もロケ決行】の続きを読む

    このページのトップヘ