タグ:紅白

    1: 2019/11/14(木) 15:12:20.63 ID:e3jGExBp9
    大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見が11月14日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれ、俳優の菅田将暉さん、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」、アイドルグループ「日向坂46」らが初出場することが分かった。

     そのほか、ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」、シンガー・ソングライターの米津玄師さんが作詞・作曲・プロデュースした「パプリカ」で知られる子供ユニット「Foorin(フーリン)」の紅白初出場も発表された。

     「第70回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、紅組司会を女優の綾瀬はるかさんが担当。総合司会は、3年連続となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが同局の和久田麻由子アナウンサーと共に務める。NHK総合ほかで12月31日午後7時15分~同11時45分にNHK総合ほかで放送される(途中ニュースで中断あり)。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000008-mantan-ent

    【<NHK紅白歌合戦>菅田将暉、キスマイ、日向坂46が初出場 GENERATIONSやFoorinも】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/10/18(金) 09:11:40.13 ID:i+Go+k/ia
    2016 相葉
    2017 二宮
    2018 桜井

    ワイ「 どうせ5人連続で嵐のメンバーで持ち回りやろ、はーつっかえ」

    2019 桜井 ←確定
    2020 ??


    ちなみに嵐は2020年末活動休止になる模様

    【【悲報】嵐の松本さんか大野さん、 どちらかが紅白の司会ができなくなる】の続きを読む

    1: 2019/10/15(火) 05:04:08.28 ID:/ggRAb5NM
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-10140801-nksports-ent

    大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」で、今年7月に亡くなったジャニーズ事務所前社長、ジャニー喜多川氏(享年87)を追悼する企画が検討されていることが14日、分かった。

    過去の紅白ではタレントや作詞・作曲家の追悼コーナーが放送されたこともあったが、芸能事務所関係者では異例となる。

    【【朗報】NHKさん、紅白歌合戦でジャニー喜多川の追悼企画を検討】の続きを読む

    1: 2019/07/22(月) 07:16:25.90 ID:RE0538ix9
    「Nの“抜き”って言われていますね」

    そう話すのは、一般紙の社会部記者だ。17日夜に突如として流れたジャニーズ事務所による元SMAP3人に対する「圧力報道」。公正取引委員会は17日までに、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人をテレビに出演させないよう働きかけていた疑いがあるとして、ジャニーズ事務所を注意した。

    3人は17年9月に契約満了で同事務所を退所。SMAPのチーフマネジャーを務めたI氏が立ち上げた新事務所に合流し、“新しい地図”として再始動した。その3人に対し、ジャニーズ事務所がテレビ各局に対し「元SMAPの3人を使うな」と圧力をかけていたのだという。

    冒頭の「N」とは、一報を打ったNHKのこと。“抜き”とはスクープのことを指すが、一般紙記者からはこんな異論も。

    「各社とも、公取委がジャニーズ事務所を調査していて、“新しい地図”の3人とジャニーズの最高権力者であるメリー喜多川副社長を聴取していたことは把握していました。その結果、公取委が注意処分に留めたことも。『注意』は公取の処分の中では軽度で、ニュース価値としてはさほどでないと各社判断していたようです。公取委が処分を伝えたのもずいぶん前ですしね。それがこのタイミング、しかもNHKが真っ先に報じるとは思いもしませんでした」

    付け加えると、公取委は民放キー局の社員などから圧力と認定するに足る情報を入手しており、当初は注意ではなく、ジャニーズにワンランク上の「警告」処分を課したかった。ところが、ジャニーズの副社長でジャニー喜多川氏の姉であるメリー喜多川氏が頑としてそれを認めなかったため、注意処分に留めたという。

    「公取委が堂々とオープンにできるのは警告から。まさか注意レベルで表に出るとは夢にも思わず、メリー氏は『なんでこんなことになるのよ!』と大荒れだったそうです」(スポーツ紙記者)

    しかも“抜いた”のがNHKとなれば、ただでは済まないだろう。
    年末の風物詩であるNHK紅白歌合戦――。例年、同番組を牛耳っているのはジャニーズ事務所で、昨年は嵐、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、King&Princeの計5組が出場。「ジャニーズ枠」なる言葉もあるくらいだ。

    「出場歌手だけでなく、司会もジャニーズで固められています。16年から始まった嵐メンバーの白組司会はその代表で、活動休止する来年の紅白まで司会は嵐で内定していると言われています」(前出・スポーツ紙記者)

    NHK的にも常連と言われる演歌歌手が出るより、数字が稼げるジャニーズのタレントに多く出てもらった方が都合が良い。まさに両者は「ウィン・ウィン」に近い関係だったが、それも今回の報道で雲行きが怪しくなってきた。

    「NHKは民放と違って、報道が花形。紅白への影響など、さして考えなかったのでしょう。対照的に頭を抱えているのは、制作サイド。いまなお、メリー氏は怒り心頭状態と言いますから、スクープされた腹いせに紅白から撤退なんてこともないとは言い切れません」(芸能プロ幹部)

    ジャニーズ事務所は大晦日に恒例のカウントダウンコンサートを行っている。

    「今年はジャニー喜多川さんが亡くなったので、例年よりも盛大にやるそうだ。『原点回帰』をテーマに、所属タレントはカウントダウンコンサートに集中させ、紅白は二の次になるかもしれない」(テレビ局関係者)

    「圧力報道」の波紋はどこまで広がるのだろうか――。


    7/22(月) 7:04配信 FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190722-00010000-friday-ent

    【NHK『公取委』スクープで紅白歌合戦からジャニーズ撤退の可能性】の続きを読む

    1: 2018/12/31(月) 16:27:21.68 ID:CAP_USER9
    平成最後の大みそかとなる12月31日、こちらも“平成最後”の開催となる『NHK紅白歌合戦』が放送される。

    中でも話題となったのは、ネット上で「シャレが利いてる」「平成最後に合ってるね」などと言われたジャニーズ『Hey!Say!JUMP』の2年連続出場。
    また、今年5月のデビュー曲『シンデレラガール』が新人アーティスト歴代2位の売り上げを記録した『King&Prince』も、デビュー1年目で大舞台に抜擢されたと話題を集めている。

    他にも、ジャニーズ勢は『嵐』『関ジャニ∞』といった人気グループの他、若手から“セクゾ”こと『Sexy Zone』も出場。
    しかし、ジャニーズファンからは「キンプリは分かるけど、何で大して売れてないセクゾが出られるの?」「他にふさわしいグループはあるはず」などといった疑問の声も目立ち、
    具体的に「知名度や売り上げ的には『Kis-My-Ft2』が先」と『キスマイ』を推す声が多く見られている。

    “NHKへの貢献度”が大きなポイントに?
    「まず『紅白』の“ジャニーズ枠”は、2009年以前と以降で分けて考える必要があります。
    というのも、『紅白』は09年に『嵐』が初出場するまで、1994年からの15年間は『TOKIO』と『SMAP』の2組しか出さない制約がありました。
    そのため、97年に『硝子の少年』が179万枚の大ヒットを飛ばした『KinKi Kids』でさえ16年まで出場できず、
    06年のデビュー曲『Real Face』がミリオンヒットで年間1位に輝いた『KAT-TUN』もいまだ出場していません」(ジャニーズライター)

    “2組ルール”撤廃後のジャニーズ枠は、「嵐」が固定化されたのち「関ジャニ∞」も常連グループに。
    さらに『NYC』、「Sexy Zone」といった若手の枠も設けられ、こちらは10万枚台のCD売り上げや“ドームコンサート未経験”にもかかわらず出場している。

    一方、「キスマイ」はデビューから全国でドームライブを開催しており、CD売り上げも毎回20万枚前後の高水準。
    バラエティー番組での活躍でグループの知名度も高いが、それでも紅白に出られない理由は、選考基準としてウワサされている“NHKへの貢献度”が関係しているようだ。

    「『NYC』、『JUMP』、『セクゾ』の共通点は、かつて『光GENJI』が歌った楽曲『勇気100%』をカバーしている点。
    この3組は同楽曲でNHKのアニメ『忍たま乱太郎』のオープニングを務めており、カップリング曲ではエンディングも担当しています。
    こうした“縁”がNHKとしては起用しやすいポイントなのでしょう」(テレビ局関係者)

    人気や実力よりも、結局は“コネ”がモノを言う!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1633038/
    2018.12.31 10:32 まいじつ

    【紅白にキスマイが出場できない悲しい理由】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/12/27(木) 04:23:20.02 ID:CAP_USER9
    12/27(木) 4:05 スポーツ報知
    平成最後の紅白、嵐が2回目の大トリ 石川さゆりは3年連続でトリ 

     人気グループ・嵐が、大みそかの第69回NHK紅白歌合戦(後7時15分)で大トリを務めることが26日、分かった。初の大トリだった16年以来2回目の大役。5人で白組司会を務めた14年にはトリも務めている。

     2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、紅白は16年から「夢を歌おう」をテーマに4か年計画を掲げ、その3年目に当たる。嵐は11月にデビュー20周年を迎え、先日5大ドームツアーの追加公演(全50公演、総動員数237万5000人)を発表したばかり。同局関係者は「世代を問わず人気・知名度があり、実績も十分」と説明。「嵐×紅白スペシャルメドレー」でフィナーレを飾る。

     紅組は、女性歌手として歴代最多の41回目の出場になる石川さゆり(60)が、3年連続でトリを務める。美空ひばりさん(13回)に次ぎ、現役歌手最多の9回目。歌手でギタリストの布袋寅泰(56)と、邦楽器30人とコラボレーションし、「天城越え」を歌い上げる。

     シンガー・ソングライターの米津玄師(27)の白組での出場が発表され、出場歌手は白組22組、紅組21組、特別企画枠2組の全45組になった。曲順は27日に発表される。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    3年連続のトリを務める石川さゆり
    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000282-sph-ent

    【平成最後の紅白、嵐が2回目の大トリ 石川さゆりは3年連続でトリ】の続きを読む

    1: 2018/12/23(日) 05:29:10.39 ID:CAP_USER9
    12月20日発売の「週刊文春」が、アンケート企画「紅白に出てほしくない歌手」ランキングを発表した。同ランキングの上位には、意外な名前がランクインしたという。

    「『出てほしくない歌手』は、1位・和田アキ子、3位・嵐というおなじみのメンバーのほか、4位には、原爆Tシャツで世間からバッシングを浴びたBTS(防弾少年団)がランクイン。
    そんな中、7位には今年デビューしたばかりのジャニーズグループ・King & Princeが初めて入り、記事では『キンプリ出場に10代が猛反発』と大きく取り上げています」(芸能記者)

    記事によると、キンプリは今年、山口達也問題で外されたTOKIOの代わりに選ばれたとのこと。
    だが、デビューしてまだ1年目ということで、「早すぎる」という声が殺到しているようだ。
    また、批判する女性に10代が多いのは、他グループのファンである可能性が高いという。

    「SNSなどでキンプリの出場に激怒しているのは、ほとんどが他のジャニーズグループのファンです。
    特にKis-My-Ft2は、デビューして7年経っても、いまだ紅白へ出場できておらず、ファンからは『7年も頑張ってる先輩グループが出られないなんて納得がいかない!』
    『キンプリよりキスマイの方が知名度がある!』という声が殺到。
    嵐ですら10年もかかっていますから、たった1年で出場した彼らを認めることができないのでしょう。
    そんな若いファンが今回、文春のアンケートに殺到したものと思われます」(前出・芸能記者)

    音楽グループとしてのTOKIOの再始動は絶望的であるため、来年以降もキンプリの出場は固定される可能性がある。
    そうなれば、ますます一部から批判の声が高まっていきそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1618302/
    2018.12.20 14:15 アサ芸プラス

    【10代が激怒!?キンプリに「紅白に出てほしくない」の声が殺到のワケ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/12/21(金) 15:25:37.56 ID:CAP_USER9
     NHKは21日、大みそか恒例の『第69回紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)の出場歌手が歌う曲目を発表した。

     紅組では、初出場のあいみょんが「マリーゴールド」、DAOKOが「打上花火」を歌唱。白組では初出場のKing & Princeが「シンデレラガール」、
    Suchmosが「VOLT-AGE」、純烈が「プロポーズ」、YOSHIKI feat. HYDEが「Red Swan」を歌う。

     また、特別企画では、椎名林檎(6)と宮本浩次(初)が「獣ゆく細道」、企画コーナーでは、刀剣男士が「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」、
    Aqoursが「君のこころは輝いてるかい?」を披露する。

    第69回NHK紅白歌合戦 出場歌手・曲目は以下のとおり
    (カッコ内は出場回数)

    ■紅組(50音順)
    (13)aiko/「カブトムシ」
    (初)あいみょん/「マリーゴールド」
    (10)いきものがかり/「じょいふる」
    (41)石川さゆり/「天城越え」
    (11)AKB48/「恋するフォーチュンクッキー」
    (2)丘みどり/「鳰の湖」
    (3)欅坂46/「ガラスを割れ!」
    (30)坂本冬美/「夜桜お七」
    (5)島津亜矢/「時代」
    (3)Superfly/「Gifts」
    (初)DAOKO/「打上花火」
    (23)天童よしみ/「ソーラン祭り節2018~どさんこver.~」
    (2)TWICE/「紅白メドレー2018」
    (9)西野カナ/「トリセツ」
    (4)乃木坂46/「帰り道は遠回りしたくなる」
    (11)Perfume/「Future Pop 紅白SP」
    (22)松田聖子/「SEIKO DREAM MEDLEY 2018」
    (3)松任谷由実/「私が好きなユーミンのうた~紅白スペシャル~」
    (3)MISIA/「アイノカタチ 2018」
    (16)水森かおり/「水に咲く花・支笏湖へ~イリュージョンスペシャル~」
    (2)Little Glee Monster/「世界はあなたに笑いかけている」

    ■白組(50音順)
    (10)嵐/「嵐×紅白スペシャルメドレー」
    (48)五木ひろし/「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」
    (12)EXILE/「EXILE紅白スペシャル2018」
    (7)関ジャニ∞/「ここに」
    (初)King & Prince/「シンデレラガール」
    (31)郷ひろみ/「GOLDFINGER'99~GO!GO!2018~」
    (初)Suchmos/「VOLT-AGE」
    (7)三代目 J Soul Brothers/「R.Y.U.S.E.I.」
    (初)純烈/「プロポーズ」
    (5)SEKAI NO OWARI/「サザンカ」
    (6)Sexy Zone/「カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~」
    (6)DA PUMP/「U.S.A.」
    (19)氷川きよし/「勝負の花道~世界に響く和太鼓SP~」
    (11)福山雅治/「2018スペシャルメドレー」
    (2)Hey! Say! JUMP/「Ultra Music Power ~紅白スペシャルver.~」
    (4)星野源/「アイデア」
    (2)三浦大知/「Be Myself~紅白スペシャル~」
    (4)三山ひろし/「いごっそ魂~けん玉世界記録への道、再び~」
    (4)山内惠介/「さらせ冬の嵐~刀剣男士コラボスペシャル~」
    (9)ゆず/「うたエール」
    (初)YOSHIKI feat. HYDE/「Red Swan」

    ■特別企画
    (6)椎名林檎と(初)宮本浩次/「獣ゆく細道」

    ■企画コーナー
    刀剣男士/「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」
    Aqours/「君のこころは輝いてるかい?」

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000366-oric-ent

    【『第69回紅白歌合戦』嵐はスペシャルメドレー】の続きを読む

    このページのトップヘ