タグ:破局

    1: 2018/09/24(月) 01:29:43.72 ID:CAP_USER9
    滝沢秀明(36)の年内引退で目立たなかったが、ジャニーズ関連で注目ニュースなのが、かつての潜在視聴率トップ女優・吉高由里子(30)と結婚目前ともいわれていた「関ジャニ∞」大倉忠義(33)の破局だ。

    年明けに破局していたと「女性セブン」が報じ、その直前には大倉が今年7月下旬に名古屋でホステスを宿泊先ホテルに持ち帰り、関係を持ったと「フラッシュ」が報じ、破局は確実となった。

     1月に破局していたのが8か月もバレなかったのは不思議だが「吉高は、プライベートでは鉄の結束を誇るハリセンボン近藤春菜の春菜会メンバーとしか過ごしておらず、そこから漏れることがなかったからでは」と芸能プロ関係者は語る。

     破局報道後、一部では吉高が今年1月7日にツイッターで公開した“年初の詩”が今思えば、大倉との破局をにおわせていたとクローズアップされている。

    「ちょっと寂しい位の方が人懐こくなれるのかもね ちょっと悲しい位の方が人に優しくなれるのかもね 苛立ちの矛先の矢が呆気なく折られるよ 邪な心が呆気なく吸い込まれるよ そんな方達にお裾分け 絆創膏と排水口 この風景とこの音楽で今日1日を変えてみるよ あけましておめでとうございます」(原文ママ)

     これをつぶやいた時点で大倉とは別れており、寂しさ、いら立ち、邪心もあるけど傷をふさいで、嫌なことは流し去ってしまおう――という吉高の思いが込められた、詩のつぶやきだったのではないかというのだ。

    「確かに女性セブンでは、昨年末にはお互い連絡も取らず疎遠となり、年明けにきちんと別れたと書かれており、新年のツイッターの内容と時期的には符号する。しかし、では破局の根本的な理由は何かということですよ」とはテレビ関係者だ。

     2人は2016年7月に熱愛が発覚。その数か月前から交際がスタートし、破局説が流れながらも、昨年秋までは仲むつまじい様子が報じられていた。それが、年末に疎遠になったという。

    「大倉側には関ジャニ内で渋谷すばるの脱退や安田章大の闘病など、大きな転機となったという事情はあるでしょうが、吉高にしてみれば長年の夢である“30歳で結婚”が不可能になったというのが、最大の破局原因なのでは」(前出の芸能プロ関係者)

     人気者の2人が結婚するとなれば、双方の事務所の承諾はもちろん、テレビや映画、CMなど仕事関係先への根回し、今後の仕事への影響など、事前の準備が必要になる。気が早いメディアなどは、今年7月22日の吉高30歳の誕生日に入籍するとの情報があるとも報じていた。

    「桐谷美玲や佐々木希などは、結婚の1年以上前から入念な根回しをした上で計画通りゴールインしたお手本。天然ボケや不思議ちゃんといわれてきた吉高ですが、周囲みんなに祝福されて結婚したいとかなりマジメに考え、昨年末には“芸能界をやめて専業主婦になってもいい”とその思いを大倉に伝えていたそうです。それなのに大倉は決断できず、ジャニーズ側は結局ゴーサインを出さなかった。それじゃもう一緒にいる意味がないと2人は別離を決断したようですよ」(同)

     別離から半年以上が経過し、吹っ切れた吉高が他のお客がいる飲食店で「(私に合う人)誰かいないの~」と開けっぴろげに愚痴ったことで破局がやっとバレた形。とはいえ、何事も自然に向き合う恋多き女優だけに、次の相手はすぐ見つかりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000011-tospoweb-ent

    【吉高由里子が関ジャニ∞大倉忠義と破局した本当の理由】の続きを読む

    1: 2018/09/12(水) 09:26:51.34 ID:CAP_USER9
     交際中だった関ジャニ∞の大倉忠義(33才)と女優の吉高由里子(30才)が破局していたことがわかった。

     吉高が木村拓哉(45才)と二宮和也(35才)と共演した映画『検察側の罪人』は、公開後3週連続で観客動員数1位(邦画)を獲得。初日から
    舞台挨拶に大忙しだったが、それも一段落。現在は親友・ハリセンボンの近藤春菜(35才)と海外旅行中のようだ。

     そんな吉高が8月末、渋谷の隠れ家バーで陽気に飲んでいた。

    「映画関係や友人たちと真剣に演劇論を交わしていましたよ。さすが実力派女優だという感じでした。でも途中からお酒が深くなってきたのか
    “誰かいい人いないの”“30才になってしまった!”とプライベートの話をしていました」(居合わせた客)

     7月22日は吉高の30才の誕生日だった。吉高は22才の時、雑誌のインタビーで《20代のうちに結婚したい》と語っていたが、その日、
    吉高が共に過ごしたのはいつもの女友達・春菜たちだった。

    「30才になったら結婚したい、というのが吉高さんの口癖でしたからね。“今年の誕生日入籍”とも報じられていました。でも実は、すれ違いが続いて
    今年のはじめには別れていて、ここ最近はサバサバしたものでしたよ」(吉高の知人)

     吉高と大倉の交際が報じられたのは2年前、2016年7 月のことだった。自宅通いとバリ旅行がキャッチされた。

     昨年9月、『検察側の罪人』のロケ後にデートをする姿も本誌・女性セブンは見ている。東京・恵比寿の高級すし店で会話をはずませていた。

    「ただ、その頃はもう会う頻度は減っていました。昨年末にはほとんど連絡をとらなくなり、年明けにきちんと別れたようです。今思えば、
    大倉くんは年末年始の忙しさに加えて、渋谷すばるくん(36才)の脱退問題や、安田章大くん(34才)の脳腫瘍闘病などが重なっていた
    大変な時期だったんでしょうね」(前出・吉高の知人)

     吉高も多忙な日が続いた。4~6月にはドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)に主演。下町の豆腐屋で生まれ育った新米検事を熱演、
    『検察側の罪人』でも正義感強い検察官を演じ、役作りのために前髪を切ってのぞんだ。多忙ですれ違うふたりが元に戻ることはなかったようだ。

     吉高は玉木宏(38才)や生田斗真(33才)、flumpoolの尼川元気(33才)、RADWIMPSの野田洋次郎(33才)との熱愛が報じられてきた。
    交際しているときは堂々とふるまうのは彼女らしさでもある。

     破局から半年以上経った。次の相手が気になる。

    ※女性セブン2018年9月27日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00000007-pseven-ent

    【【関ジャニ∞】大倉忠義&吉高由里子が破局、多忙ですれ違い】の続きを読む

    1: 2018/08/21(火) 16:03:09.30 ID:CAP_USER9
    ◆嵐・櫻井との破局、報ステ降板 テレ朝・小川アナが「私ももう限界……」

    8月8日(水)発売の「週刊文春」が報じた、嵐・櫻井翔(36)とテレビ朝日の小川彩佳アナ(33)の破局。
    小川アナは最近、「私ももう限界なの……」と親しい知人らに漏らしているという。

    また、7年半にわたって『報道ステーション』(テレビ朝日系)のサブキャスターを務めていたが、9月末での番組降板と、10月からテレ朝系のネット番組『AbemaPrime』の司会を務めることも公式発表された。
    公私とも大きな変化の時期を迎えている小川アナ。

    そんな中、「週刊文春」の取材で、長年タッグを組んできた報ステのメインキャスター、富川悠太アナ(41)との関係が悪化していることが分かった。
    小川アナは会議の場で、富川アナから「インタビューが下手だから」などと叱責されてきたという。

    小川アナを直撃したところ、「(富川アナからの叱責は)いや、えー。(否定しないと)答えちゃってる感じになりますかね」。
    富川アナは「仲良くしていますよ」と回答。テレ朝広報部は「(富川アナの発言などは)当社の調査で事実とは確認できませんでした。
    一般論として、より良い番組にするために出演者間で意見を述べ合うことはよくあることです」と回答した。

    小川アナにいま何が起きているのか。
    8月22日(水)発売の「週刊文春」では、櫻井との破局、富川アナとの関係、後任に内村光良の妻・元テレ朝の徳永有美アナ(43)が起用された背景などについて詳報している。

    週刊文春 2018年8月30日号
    http://bunshun.jp/articles/-/8679

    【嵐・櫻井との破局、報ステ降板 テレ朝・小川アナが「私ももう限界……」】の続きを読む

    1: 2018/05/15(火) 22:50:57.04 ID:CAP_USER9
    年末に石原と山下は破局か

    山下は石原のことを通じてジャニーズ事務所からの独立も画策していたという。

    「山下はジャニーズのメリー喜多川副社長と仲が悪く、石原の所属する大手芸能プロダクションへ移籍することを考えていました。しかし、石原はそれがうざったくなってフッたようです。
    復縁を断られたとき、山下は泣いて『考え直してくれ』と懇願したといいますが、受け入れられなかった。だからクールな山下もショックで首をうなだれて帰るしかなかったそうです」(女性誌記者)

    https://myjitsu.jp/archives/51288

    【石原さとみの破局宣言に泣いてすがった山下智久】の続きを読む

    1: 2018/02/01(木) 18:18:55.08 ID:CAP_USER9
    女優・石原さとみ(31)が法医解剖医を演じているドラマ『アンナチュラル』(TBS系)が好調だ。
     「この数年、恋愛ドラマのヒロインとして絶大な支持を得てきた石原が、アンナチュラル(不自然)な死の真相を解明し、死者の尊厳を守ろうとする法医解剖医を好演。初回から視聴率12.7%と好調な滑り出しを見せ、回を追うごとに数字を上げていくのでは、と期待されています」(テレビ雑誌記者)

     昨年、ジャニーズ事務所の山下智久(32)との“通い同棲”が報じられながら、秋に破局が伝えられ、現在、お仕事全開モード。今回のドラマの収録が終わると、2月からは約4年ぶりの舞台『密やかな結晶』の全国公演が控えており、石原は春まで働き通しとなる。
     しかし、ある芸能関係者は、「山下との交際は、実は、今も続いているんですよ」と、こう明かす。
     「破局説が流れた昨年秋は、元SMAP3人のジャニーズ退所の時期と重なります。もともとSMAPの育ての親といわれる飯島三智・元チーフマネージャーの担当だった山下は、一時、独立組と共に行動するのではと囁かれていました。しかし、早々に事務所サイドに忠誠を誓い、体制派についた。破局説は、そんな山下が完全に体制派の人材になったということを業界内外にアピールすることになりました」

     確かに、これといった理由も明確でない破局報道だったが、どうやらこれが真相のようだ。
     「ジャニーズ的にも、相手が石原ならば、そうマイナスにならないと、交際自体は黙認されているようです。石原のスケジュールを見てみると、舞台が終わる4月以降は空白となっています。このあたりで、また尻尾を出すのではと、今から周辺取材を進めている週刊誌もあるようです」(同)

     さらに、なんと電撃入籍という展開もあるという。
     「昨年末、岡田准一と宮崎あおいの結婚が許されており、ジャニーズタレントの結婚へのハードルは下がっています」(同)

     仕事も恋も、欲しいものを両方とも手に入れた充実感が、石原をより美しく輝かせているようだ。

    週刊実話 2018年02月01日 12時03分
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/14717649/

    写真
    no title

    【<石原さとみ&山下智久> “破局説”はダミー! 浮上する4月電撃婚】の続きを読む

    1: 2017/11/14(火) 00:20:17.62 ID:CAP_USER9
    関ジャニ∞の村上信五が、NHKワールドTVで来年1月1~2日に放送される音楽特番「NHK WORLD presents SONGS OF TOKYO」の司会を務めることを、各スポーツ紙が報じている。

     各紙によると、コンビを組むのは、司会の経験が豊富な有働由美子アナで、村上とは初タッグ結成。

     公開収録は11月25、26日に東京・渋谷のNHKホールで行われ、きゃりーぱみゅぱみゅ、SEKAI NO OWARI、Perfumeら日本のみならず世界で人気を誇るアーティストが集結。関ジャニは26日収録(1月2日放送)に出演するという。

     番組は世界160か国で放送され、日本語(英語字幕)と英語を駆使して進行。NHKワールドTVによる初の大規模音楽特番となるが、2020年東京五輪に向け、日本の文化を知ってもらうために企画されたというから、村上にとってかなり大きな仕事となった。

    「村上は、フジテレビ系『27時間テレビ』ではビートたけしとともにMCを務めあげるなど、ソロ活動の中心は司会業。関ジャニを猛プッシュするジャニーズの後継者である藤島ジュリー景子氏のお気に入りが村上だけに、今回のような大きな仕事が取れた」(テレビ局関係者)

     村上といえば10月末、こじるりことタレントの小島瑠璃子が、自身の自宅マンションに“お泊まり”したことが報じられていた。

     しかし、報道直後、村上は進行役を務める番組で、小島はパーソナリティーを務めるラジオで、それぞれ男女の関係を否定していた。

    「今回の発表が控えていたため、身の“潔白”を証明しておく必要があったようだ。そのため、こじるりサイドとの申し合わせで破局宣言したようだ」(芸能記者)

     こじるりが“破局宣言”に納得しているかが気になるところだ。
    http://npn.co.jp/sp/article/detail/36332070/

    【【関ジャニ】村上とこじるりが「破局宣言」した理由】の続きを読む

    1: 2017/11/06(月) 20:41:06.66 ID:CAP_USER9
    こじるりことタレントの小島瑠璃子が4日、ニッポン放送の「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子の『みむこじラジオ』」に出演し、
    10月末に報じられた関ジャニ∞の村上信五との熱愛報道に初めて触れた。

    小島は10月27日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で、村上の自宅マンションに“お泊まり”する姿を報じられた。
    同誌によると、村上宅で月に2~3回密会していたというが、双方の事務所は報道に対して「友人の1人。
    交際の事実はありません」と関係を否定していた。

    「ジャニーズ事務所の次期社長の藤島ジュリー景子副社長が猛プッシュする関ジャニ。
    通常ならば、各メディアに対して、後追いをスルーするようにジャニーズからの通達があってもおかしくなかったが、
    わざわざ双方が否定コメントを出して後追いさせただけに、何としても関係を否定したかったようだ」(テレビ局関係者)

    同番組の冒頭、事務所の先輩にあたる三村から「何か、先輩に報告することあるんじゃないの?」と話題を振られた小島は、「フライデーされまして」と苦笑。
    村上との関係について、「(業界の)先輩です。本当によくしていただいてます。
    “お泊まり愛”とかなっちゃいましたけど、本当にシンプルな先輩。それ以上でも以下でもなくて」とコメントした。

    そんな小島に対し、三村は「いいんじゃないの、悪いことしてるわけじゃない。ガンバレ」となぜか交際を後押しするような発言だったのだが…。

    「小島は村上のマンションに事務所の送迎車で通っていただけに、半ば事務所公認。にもかかわらず、ジャニーズに交際を歓迎するムードは一切なし。
    おそらく、交際を受け、小島は村上と別れさせられてしまったと思われる」(芸能記者)

    ジャニーズの人気グループメンバーとの交際は相変わらず、バレたら一大事になってしまうようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13851609/
    2017年11月6日 12時20分 リアルライブ

    【【関ジャニ】村上とこじるりが破局か】の続きを読む

    1: 2017/10/19(木) 12:12:36.46 ID:CAP_USER9
    2015年に放送されたフジテレビ系連続ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』で共演した石原さとみと山下智久。放送後まもなくして、ふたりの交際が取り沙汰されるようになった。「女性セブン」(小学館)や「フライデー」(講談社)では、お互いのマンションを行き来する様子などを報じていたが、今年9月ごろにはすでに破局していたのではないかとされている。

     今年9月、一部の週刊誌で「交際が黄色信号」という記事が出たのがことの発端だ。それまで、石原が所属するホリプロ、山下が所属するジャニーズ事務所それぞれに交際を認める明言は避けていたものの、ふたりは家を行き来するほどの仲だったため、結婚秒読みではないかとまで言われていたのだ。

     石原は今年30歳になり、「関わる人を大切に、幸せにしたい」と気持ちを新たに、仕事やプライベートの両立願望を語っていたが、一方で、山下は仕事に熱が入るばかりだった。今年7月に放送された『コードブルー3rd season』(フジテレビ系)で主演を務めたほか、同作の映画化も決定している。

     もちろん、石原の仕事が減っているわけではない。昨年10月クールで放送されたドラマ『校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)のスペシャルが放送されたり、2018年1月には、連ドラ『アンナチュラル』(TBS系)への主演が決まっている。それぞれに仕事が充実しすぎているゆえに、折り合いがつかなくなったのではないかともいわれている。

     なにせ、山下はあのジャニーズ事務所なのだ。最初に交際報道が出た時点でジャニーズから横やりが入り、無理やり破局させられたのではないかとの見方もある。一時は結婚秒読みとも言われていただけに、落胆したファンも多いだろう。これを人気稼業ゆえの宿命と言うべきか、兼ねてから結婚願望の強かった石原さとみへのけじめとも言えるのか。どちらにせよ、ふたりの今後の仕事ぶりに注目したい。

    芸能ネタ 2017年10月19日 07時52分
    http://npn.co.jp/sp/article/detail/59472035/

    写真
    no title

    【<石原さとみと山下智久>すでに破局!?今年9月、一部の週刊誌で「交際が黄色信号」という記事が出たのがことの発端】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/10/14(土) 21:19:38.84 ID:CAP_USER9
    嵐の松本潤(34)と女優の井上真央(30)との交際が破たんした可能性が浮上した。10月12日発売号の『週刊新潮』(新潮社)では、昨年末に松本とA○女優・葵つかさ(27)との二股4年愛が発覚したことで、井上が愛想を尽かし、二人の関係は完全に終わったと報じている。

    「井上はここ数年、松本との結婚を見据え、事務所を移籍して仕事をセーブするなどプロポーズの受け入れ態勢を整えていました。そうした最中に、松本の二股が発覚。それなのに松本は六本木でのCA合コンに現を抜かすなど居直ったため、井上は離別を決意。今年春からは映画『焼肉ドラゴン』に主演として撮影に臨むなど活動を再開しており、松本と別れたとみられてきました」(スポーツ紙記者)

     大河ドラマの主演経験があり、一般視聴者の好感度が高い井上は、ジャニーズ事務所からも評価が高く、2人の交際を事実上公認する異例の寛大さを示した。そんな井上を自らの欲情で失ってしまった松本。その喪失感は甚大の模様だ。

    ■「もう会えない強烈な印象を受けた人たち」って誰?

     松本は10月7日、出演映画『ナラタージュ』の初日舞台あいさつに出席。その際、

    「もう会えない強烈な印象を受けた人たちのことを考えました」

     と発言。その“会えない人”が井上真央である可能性を週刊新潮は伝え、復縁を求めるメッセージである可能性も指摘している。

    「昨年末で解散したSMAPに代わるジャニーズの看板と期待されながら、二股騒動で早々につまずいた松本に対するファンや関係者の失望は大きい。汚名返上には井上との結婚しかなく、松本としては復縁を願う気持ちが強いようです」(芸能事務所関係者)

     こうした見方の他に、

    「騒動の結果、葵との関係が切れました。“もう会えない強烈な印象を受けた人たち”の中には、葵も含まれている可能性があります」(芸能誌記者)といった意見も。

    「二兎追う者、一兎を得ず」を痛感させられる羽目となった松本。果てには、未練男のイメージまで染みついてしまった。2人の女性を裏切った代償は余りにも大きい。

    2017年10月13日 11時42分 デイリーニュースオンライン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13742529/

    【【嵐】松本潤、井上真央から三行半?未練たっぷりの”復縁メッセージ”とは】の続きを読む

    1: 2017/10/13(金) 21:44:51.93 ID:CAP_USER9
    中居正広(45)が6年間交際していたダンサーのAさん(33)と破局していたことを10月12日発売の『女性セブン』(小学館)が報じた。
    2人の関係は今年の春までは「結婚目前」とまで囁かれていた。そんな最中での突然の破局報道で波紋が広がっている。

    「相手のAさんは安室奈美恵(40)らのバックダンサーをつとめるほか、AKB48などアイドルグループの振付師としても活動している女性。
    中居とは8年前、AさんがSMAPの振り付けを手伝ったことが縁で知り合っている。
    6年前から中居の自宅マンションのそばに家賃8万円のワンルームマンションを借りて半同棲状態を続けていました。
    15年に中居の父がガンで入院した時も世話をし、まるで奥さんのようだったとも」(スポーツ紙記者)

    Aさんは今年3月に知り合いと撮った写真で左手薬指に指輪をしていたことを女性セブンにキャッチされ、結婚間近とも言われるほど親密な仲だった。
    極度の潔癖性を公言する中居は、女性に髪を触られたりするのも嫌がり、女性とは一緒に「風呂に入ったことさえない」(16年9月26日放送『神センス☆塩センス!!』フジテレビ系)と発言したほど。
    そんな、神経質な中居を、Aさんは「家で一緒にいられればそれでいい」と外出デートをねだることもなく、6年間そばで支え続けていた。

    「Aさんはファンの間で”プロ彼女”と呼ばれることもあった。彼女面して交際を主張したりせず、SNSで情報を発信したりもしない。
    身の回りの世話を黙ってやってくれる、いわば”都合のいい女”でした」(週刊誌記者)

    そんなAさんも「ゴールが見えないなら、ここで区切りをつけましょう」と別れに踏み切ったと、冒頭の女性セブンは伝えている。
    だが、その決意を許した中居の行動を「捨てた」と受け取る人も少なくない。
    SNSメディアでも「30代女性と6年付き合って別れるはないわっ」「ずるずる交際続けた責任は? 男として許せない」
    「アラサー女のポイ捨ては無責任すぎる」「中居クン、慰謝料いくら払ったんだろ?w」など、中居の責任について厳しく批判する声も見られた。

    国勢調査によれば「40代未婚男性が5年以内に結婚する確率は1%」ともいわれる。
    自らを「結婚不適合者」と呼ぶ中居が結婚するのはさらに遠のいたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1364919/
    2017.10.13 21:30 デイリーニュースオンライン

    【中居正広、恋人との破局報道に批判噴出「アラサー女のポイ捨ては無責任すぎる」】の続きを読む

    このページのトップヘ