タグ:破局

    1: 2019/04/03(水) 06:23:14.84 ID:TSCh96fs9
    「別れないでほしい」と藤ヶ谷が懇願し、長らく交際を続けていたふたり。特別な関係で結ばれていたはずだったのだが、彼らに何があったのか─。

     4月6日から始まるドラマ『ミラー・ツインズ』(フジテレビ系)でKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が主演を務めることになった。同じく6日からは、初となるソロでのレギュラーラジオ番組もスタートし、順風満帆の芸能活動を送っているように思えるが……。

    「実は藤ヶ谷くん、付き合いが長かった恋人と別れちゃったみたいで、かなり落ち込んでいたんです。だから、忙しくなって逆によかったのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

     藤ヶ谷のお相手は『週刊女性』('15年6月30日号)が報じたジュエリーデザイナーのTさん。ふたりの交際は、今から11年ほど前から始まっていたという。

    「Tさんは藤ヶ谷さんと同じ高校の1年後輩。ふたりがまだ高校に在学していたころに付き合い始めたそうです。交際が長かったこともあって、藤ヶ谷さんは友人たちにはオープンに彼女のことを話していましたね」(藤ヶ谷の知人)

     交際当初、モデルとして活動していたTさん。お互いに芸能界ではまだ無名な存在だったが、まず頭角を現したのは彼女のほうだった。

    「Tさんはモデルとして活動しながら'09年にジュエリーブランドのディレクターに就任。ファッション誌などでは“おしゃP(おしゃれプロデューサー)”としてかなり取り上げられていましたね」(ファッションライター)

     一方の藤ヶ谷も、13年間の下積みを経て'11年8月にCDデビュー。お互いを高め合ってきたふたりだったが、'15年6月、藤ヶ谷と女優・瀧本美織の熱愛疑惑が『週刊文春』で報じられる。

    ■選んだのはTさんだった

    「雑誌が発売される直前、《明日、週刊誌に載ります。ごめんなさい。でも、瀧本さんとはあくまで友達です》って、藤ヶ谷さんはTさんにメールをしたんです。

     けど、やっぱり彼女から“あなたがそういうスタンスならもう別れよう”って言われちゃって……。

     藤ヶ谷さんは必死になって“お願いだから別れないでほしい!”と懇願したんだそうです」(Tさんの知人)

     瀧本よりもTさんを選んだ藤ヶ谷。それだけ、ふたりは特別な関係で結ばれていた。

    「藤ヶ谷さんはほかの女の子と遊ぶようなことがあっても、“結婚するのであればTさんだ”ってずっと決めていました。彼女の実家に挨拶に行ったこともあったくらいですからね」(同・Tさんの知人)

     1度は藤ヶ谷との別れを踏みとどまったTさん。しかし、次第に彼女の気持ちは藤ヶ谷から離れていったという。

    「交際10年という節目もあったんですかね。2年ほど前にモデル事務所を辞めて、デザイナーと海外でのアパレルの仕事を兼務するようになって、少しずつカレと距離をとり始めたそうで……活動拠点をニューヨークに移し始めていたので、心機一転という思いもあったんでしょう。

     ずっとやりたかった仕事だったようなので、彼より仕事を選んだみたい。Tさんのほうから別れを切り出したといいます。これまで絶対に恋人の話をしなかった彼女が最近になって突然、“カレとはもう1年くらい前に別れちゃった”って明かしたんです」(同・Tさんの知人)


    4/2(火) 21:00配信 週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190402-00014830-jprime-ent
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/1/0/640/img_10d88e400f7b06ceaa9134f4b6aceb60327602.jpg

    【【キスマイ】藤ヶ谷太輔が一般女性と破局していた!?「結婚するならTさん」と実家挨拶も】の続きを読む

    1: 2018/09/24(月) 01:29:43.72 ID:CAP_USER9
    滝沢秀明(36)の年内引退で目立たなかったが、ジャニーズ関連で注目ニュースなのが、かつての潜在視聴率トップ女優・吉高由里子(30)と結婚目前ともいわれていた「関ジャニ∞」大倉忠義(33)の破局だ。

    年明けに破局していたと「女性セブン」が報じ、その直前には大倉が今年7月下旬に名古屋でホステスを宿泊先ホテルに持ち帰り、関係を持ったと「フラッシュ」が報じ、破局は確実となった。

     1月に破局していたのが8か月もバレなかったのは不思議だが「吉高は、プライベートでは鉄の結束を誇るハリセンボン近藤春菜の春菜会メンバーとしか過ごしておらず、そこから漏れることがなかったからでは」と芸能プロ関係者は語る。

     破局報道後、一部では吉高が今年1月7日にツイッターで公開した“年初の詩”が今思えば、大倉との破局をにおわせていたとクローズアップされている。

    「ちょっと寂しい位の方が人懐こくなれるのかもね ちょっと悲しい位の方が人に優しくなれるのかもね 苛立ちの矛先の矢が呆気なく折られるよ 邪な心が呆気なく吸い込まれるよ そんな方達にお裾分け 絆創膏と排水口 この風景とこの音楽で今日1日を変えてみるよ あけましておめでとうございます」(原文ママ)

     これをつぶやいた時点で大倉とは別れており、寂しさ、いら立ち、邪心もあるけど傷をふさいで、嫌なことは流し去ってしまおう――という吉高の思いが込められた、詩のつぶやきだったのではないかというのだ。

    「確かに女性セブンでは、昨年末にはお互い連絡も取らず疎遠となり、年明けにきちんと別れたと書かれており、新年のツイッターの内容と時期的には符号する。しかし、では破局の根本的な理由は何かということですよ」とはテレビ関係者だ。

     2人は2016年7月に熱愛が発覚。その数か月前から交際がスタートし、破局説が流れながらも、昨年秋までは仲むつまじい様子が報じられていた。それが、年末に疎遠になったという。

    「大倉側には関ジャニ内で渋谷すばるの脱退や安田章大の闘病など、大きな転機となったという事情はあるでしょうが、吉高にしてみれば長年の夢である“30歳で結婚”が不可能になったというのが、最大の破局原因なのでは」(前出の芸能プロ関係者)

     人気者の2人が結婚するとなれば、双方の事務所の承諾はもちろん、テレビや映画、CMなど仕事関係先への根回し、今後の仕事への影響など、事前の準備が必要になる。気が早いメディアなどは、今年7月22日の吉高30歳の誕生日に入籍するとの情報があるとも報じていた。

    「桐谷美玲や佐々木希などは、結婚の1年以上前から入念な根回しをした上で計画通りゴールインしたお手本。天然ボケや不思議ちゃんといわれてきた吉高ですが、周囲みんなに祝福されて結婚したいとかなりマジメに考え、昨年末には“芸能界をやめて専業主婦になってもいい”とその思いを大倉に伝えていたそうです。それなのに大倉は決断できず、ジャニーズ側は結局ゴーサインを出さなかった。それじゃもう一緒にいる意味がないと2人は別離を決断したようですよ」(同)

     別離から半年以上が経過し、吹っ切れた吉高が他のお客がいる飲食店で「(私に合う人)誰かいないの~」と開けっぴろげに愚痴ったことで破局がやっとバレた形。とはいえ、何事も自然に向き合う恋多き女優だけに、次の相手はすぐ見つかりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000011-tospoweb-ent

    【吉高由里子が関ジャニ∞大倉忠義と破局した本当の理由】の続きを読む

    1: 2018/09/12(水) 09:26:51.34 ID:CAP_USER9
     交際中だった関ジャニ∞の大倉忠義(33才)と女優の吉高由里子(30才)が破局していたことがわかった。

     吉高が木村拓哉(45才)と二宮和也(35才)と共演した映画『検察側の罪人』は、公開後3週連続で観客動員数1位(邦画)を獲得。初日から
    舞台挨拶に大忙しだったが、それも一段落。現在は親友・ハリセンボンの近藤春菜(35才)と海外旅行中のようだ。

     そんな吉高が8月末、渋谷の隠れ家バーで陽気に飲んでいた。

    「映画関係や友人たちと真剣に演劇論を交わしていましたよ。さすが実力派女優だという感じでした。でも途中からお酒が深くなってきたのか
    “誰かいい人いないの”“30才になってしまった!”とプライベートの話をしていました」(居合わせた客)

     7月22日は吉高の30才の誕生日だった。吉高は22才の時、雑誌のインタビーで《20代のうちに結婚したい》と語っていたが、その日、
    吉高が共に過ごしたのはいつもの女友達・春菜たちだった。

    「30才になったら結婚したい、というのが吉高さんの口癖でしたからね。“今年の誕生日入籍”とも報じられていました。でも実は、すれ違いが続いて
    今年のはじめには別れていて、ここ最近はサバサバしたものでしたよ」(吉高の知人)

     吉高と大倉の交際が報じられたのは2年前、2016年7 月のことだった。自宅通いとバリ旅行がキャッチされた。

     昨年9月、『検察側の罪人』のロケ後にデートをする姿も本誌・女性セブンは見ている。東京・恵比寿の高級すし店で会話をはずませていた。

    「ただ、その頃はもう会う頻度は減っていました。昨年末にはほとんど連絡をとらなくなり、年明けにきちんと別れたようです。今思えば、
    大倉くんは年末年始の忙しさに加えて、渋谷すばるくん(36才)の脱退問題や、安田章大くん(34才)の脳腫瘍闘病などが重なっていた
    大変な時期だったんでしょうね」(前出・吉高の知人)

     吉高も多忙な日が続いた。4~6月にはドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)に主演。下町の豆腐屋で生まれ育った新米検事を熱演、
    『検察側の罪人』でも正義感強い検察官を演じ、役作りのために前髪を切ってのぞんだ。多忙ですれ違うふたりが元に戻ることはなかったようだ。

     吉高は玉木宏(38才)や生田斗真(33才)、flumpoolの尼川元気(33才)、RADWIMPSの野田洋次郎(33才)との熱愛が報じられてきた。
    交際しているときは堂々とふるまうのは彼女らしさでもある。

     破局から半年以上経った。次の相手が気になる。

    ※女性セブン2018年9月27日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00000007-pseven-ent

    【【関ジャニ∞】大倉忠義&吉高由里子が破局、多忙ですれ違い】の続きを読む

    1: 2018/08/21(火) 16:03:09.30 ID:CAP_USER9
    ◆嵐・櫻井との破局、報ステ降板 テレ朝・小川アナが「私ももう限界……」

    8月8日(水)発売の「週刊文春」が報じた、嵐・櫻井翔(36)とテレビ朝日の小川彩佳アナ(33)の破局。
    小川アナは最近、「私ももう限界なの……」と親しい知人らに漏らしているという。

    また、7年半にわたって『報道ステーション』(テレビ朝日系)のサブキャスターを務めていたが、9月末での番組降板と、10月からテレ朝系のネット番組『AbemaPrime』の司会を務めることも公式発表された。
    公私とも大きな変化の時期を迎えている小川アナ。

    そんな中、「週刊文春」の取材で、長年タッグを組んできた報ステのメインキャスター、富川悠太アナ(41)との関係が悪化していることが分かった。
    小川アナは会議の場で、富川アナから「インタビューが下手だから」などと叱責されてきたという。

    小川アナを直撃したところ、「(富川アナからの叱責は)いや、えー。(否定しないと)答えちゃってる感じになりますかね」。
    富川アナは「仲良くしていますよ」と回答。テレ朝広報部は「(富川アナの発言などは)当社の調査で事実とは確認できませんでした。
    一般論として、より良い番組にするために出演者間で意見を述べ合うことはよくあることです」と回答した。

    小川アナにいま何が起きているのか。
    8月22日(水)発売の「週刊文春」では、櫻井との破局、富川アナとの関係、後任に内村光良の妻・元テレ朝の徳永有美アナ(43)が起用された背景などについて詳報している。

    週刊文春 2018年8月30日号
    http://bunshun.jp/articles/-/8679

    【嵐・櫻井との破局、報ステ降板 テレ朝・小川アナが「私ももう限界……」】の続きを読む

    このページのトップヘ