タグ:相葉雅紀

    • カテゴリ:
    1: 2017/08/29(火) 12:26:18.50 0
    声もブスだろ

    【【嵐】相葉雅紀ってカッコイイか?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/06/27(火) 16:10:36.60 ID:Sn9xgxox0
    視聴率9.8%

    【相葉雅紀の貴族探偵って普通に面白かったよな?】の続きを読む

    1: 2017/06/15(木) 18:16:31.25 ID:CAP_USER9
    6月14日に放送された『業界激震!?マジガチランキング』(AbemaTV)で、10代の男女644人に聞いた、「人気があるけど演技がイマイチだと思う女優・俳優ランキング」が発表された。

    10代にアンケートをとり、業界の事情を無視した“マジでガチ”なランキングを紹介している同番組。MCを務めるカンニング竹山は、ランキングの1位を予想し、外した場合は視聴者プレゼントを自腹で買い取らなければならない。

     ランキングテーマが発表されるなり、竹山は「いやいや、人気ある人はみんなうまいよ」と困り顔に。悩みながらも、最終的には元AKB48の前田敦子が1位と予想した。

     それに対し、ゲスト出演したお笑いコンビ・三四郎の小宮浩信は「番組の傾向からして、福士蒼汰くんけっこう出ますよね」とコメントしたが、その予想が的中する結果に。竹山が予想した前田は18位に入っていた。

     1位に選ばれた福士には、街頭インタビューで「泣く演技や喋る演技が棒読みみたいに聞こえる」「かっこいいけど恋愛ものに向いていない」など厳しい声が。

     1位に福士蒼汰の名前が挙がると、竹山は「うわー、小宮当てた!」と驚きの表情。スタジオで拍手が起きると、小宮は「いやいやいや、10代はそう思うんですよ」とあくまで10代の意見であると強調していた。なお、ベスト3にはその他に、2位に山粼賢人、3位に本田翼がランクインした。

    2017年6月15日 14時46分 AbemaTIMES
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13206156/

    1位福士蒼汰
    2位山崎賢人
    3位本田翼
    4位相葉雅紀
    5位東出昌大
    6位木村拓哉
    7位桐谷美玲
    8位広瀬すず
    9位菅田将暉
    10位千葉雄大

    順位表
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13206156/

    【<人気があるけど演技がイマイチだと思う女優・俳優ランキング>6位木村拓哉、4位相葉雅紀、1位は?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/06/10(土) 13:44:23.98 ID:CAP_USER9
    相葉雅紀が「週刊ザテレビジョン」の表紙&グラビアページに登場。“夏休みがあったら行きたいところ”について、
    妄想を展開した。

    主演ドラマ「貴族探偵」(フジ系)もいよいよ終盤。撮影現場はラストスパートへ向け、一丸となっている。「現場は
    ね、とにかく必死ですね(笑)。みんなで必死にやってますよ。そんな中での癒やしはやっぱり差し入れかな。この
    間はスタジオにホームベーカリーがやって来て、パンを焼きました(笑)」

    貴族(相葉)の謎に、探偵・愛香(武井咲)が徐々に迫っていく展開。愛香の推理によって、探偵の鋭さも見え隠れ
    するが、「そういう細かい伏線の回収がこれからどんどん出てくると思います。切子(愛香の師・井川遥)さんのこ
    とも第7話で分かってきたかなってところで、また新しい謎が出てきて、最後にごっそり、謎が解けるまでお付き合
    いいただけたら嬉しいですね」とアピールする。

    「貴族探偵」の盛り上がりとともに夏も本番へ。クランクアップしたら相葉にも夏休みはある? 「貴族の夏休みを
    1回体験してみたいけどねー。って、貴族の夏休みってどうなんだろうね。ヨットでクルージング? 乗馬とか?(笑
    )」。もし夏休みがあったら行ってみたいのは…。「ハワイもいいし、国内でもちょっと遠出できたら、それだけで気
    分転換になるよね。いやいや、神宮球場(明治神宮野球場)でも、十分に夏を味わえるな! 野球好きとしては、
    冷たいビール片手に観戦できる、最高のシーズン到来ですよ!!」

    ザ・テレビジョン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170610-00000031-the_tv-ent

    【【嵐】相葉雅紀、夏休みは「冷たいビール片手に」身近なあのレジャー!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/06/08(木) 21:33:15.10 ID:CAP_USER9
    フジテレビ・亀山千広社長(60)が「社運を賭ける」と宣言した月9ドラマ30周年記念作品『貴族探偵』(フジテレビ系)が、いよいよ終盤に差しかかっている。5日放送の第8話では、SPEEDの上原多香子(34)をゲストに招き、東都大学内の研究所で起きた殺人事件を捜査。同事件で殺人容疑をかけられた高徳愛香役・武井咲(23)は警察に拘留され、お調子者の刑事を演じる生瀬勝久(56)が事件解決に挑むという展開だった。

     翌日発表された平均視聴率は7.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と、第6話で記録した最低視聴率7.5%からさらに0.5ポイント下降し、最低視聴率を更新した。一向に上向く気配がない『貴族探偵』だが、気になるのは主人公の貴族探偵を演じる嵐・相葉雅紀(34)がいつまで経っても活躍しないこと。視聴者からはそんな疑問が沸いている。

    ■最低更新を続ける『貴族探偵』はさらに下降か?

     視聴者の声は「今期ドラマで一番つまらない」「茶番コントに入り込めない」など非難だらけ。せっかく嵐の相葉が主演しているにも関わらず、視聴者の心には響いていない。

    「コメディ調の推理モノという時点で、俳優陣には高い力量が求められてしまう。そうした作品の中で貴族然として淡々と振る舞う相葉の役柄が難しいのは事実。対照的に、同じような設定だった『IQ246』(TBS系)の織田裕二(49)の演技は、”怪演”と言われながらも妙な迫力と威厳を持っていた。相葉の演技には酷評が出ているが、正確には”ミスキャスト”だったと言えるでしょう」(週刊誌記者)

     昨年末の『第67回NHK紅白歌合戦』でも相葉は苦い経験を味わった。有村架純(24)とともに司会に抜擢された相葉は、長時間の生放送にアタフタ。大トリで嵐のメンバーと一緒に熱唱する際は、自身の不甲斐なさも相まってか涙がポロリ。そして放送終了後、報道陣に自ら「ポンコツ司会でした」と反省の弁を漏らす散々な結果となっている。

     最近では、『貴族探偵』低迷の責任を感じてか、レギュラー番組で憔悴しきった表情を見せている相葉。『貴族探偵』以外のレギュラー番組にも出演する多忙な毎日で、ジャニーズ事務所の屋台骨を支える一人として重圧のある大舞台をこなしてきた。しかし、本人の魅力の消してしまうような仕事の”ミスキャスト”は終わりにしてほしいものだ。

    2017.06.08 11:45 | デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1319785/

    【【嵐】相葉雅紀『貴族探偵』はミスキャスト?憔悴する姿に”同情論”】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/29(月) 17:53:37.87 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1689929

    女優の仲間由紀恵が、嵐の相葉雅紀が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「貴族探偵」(毎週月曜よる9時~)の第7話(5月29日放送)に“謎の使用人”として出演することが決定。
    仲間は、これまで武井咲演じる新米探偵の高徳愛香が所持するスマートフォンの音声アシストサービス“ギリ”の声での出演だったが、ついに主演の相葉らと共演を果たす。

    先週放送の第6話の最後では、相葉演じる貴族探偵が、愛香から“師匠”と呼ばれている井川遥演じる名探偵・喜多見切子を殺したのでは、という疑惑が描かれ、視聴者の間で話題に。

    第7話では、1年前に起きた貴族探偵と切子の推理対決のエピソードが描かれると同時に、最終回へ向けて、これまで張られてきた伏線が回収されていく。

    一方で貴族探偵と喜多見切子との因縁が次々と明らかになり、貴族探偵の人物に焦点を当てた物語がうねりだす、最終章の始まりとなる。
    仲間演じる“謎の使用人”は、最終章の怒濤のうねりのキーマンの一人となる。
    (modelpress編集部)

    no title

    【【嵐】相葉雅紀と仲間由紀恵が共演「貴族探偵」第7話に“謎の使用人”として出演】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/15(月) 22:45:59.26 ID:CAP_USER9
    『嵐』の相葉雅紀が主演している連続ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)が、「あまりにもばかばかし過ぎる」と不評だ。視聴率も低調で、
    初回は平均視聴率が11.8%だったのだが、第2話は8.3%、第3話は9.1%、第4話は8.9%とひと桁台に落ちこんでいる。

    ドラマは、貴族の格好に扮した相葉が探偵として事件を解決するというもの。自称“貴族”の探偵(相葉)は年齢、学歴、家族、住所、
    さらに本名も不明なのだが、警察に働きかけ、事件解決に協力するという。

    「口の悪いインターネットのサイトには《詐欺探偵》と書かれています。
    安っぽいつば広帽子にコート、ロングブーツという、近世のヨーロッパ貴族を気取った出で立ちなのかもしれませんが、こんな胡散臭い探偵が現代にいるはずもない。
    いまどき、警察が一緒になって事件を解決する設定をなぜドラマ化したのか理解できません」(テレビ雑誌編集者)

    相葉には3名の使用人がおり、執事役が松重豊、メイド役は中山美穂、運転手役を滝藤賢一が務めている。
    相葉は「推理などは使用人に任せておけばいいんですよ」と言い、事件はこれらの使用人が分析をしている。

    これ以上の視聴率悪化で打ち切りも

    「このドラマには《主人公が推理しないミステリー》というキャッチコピーがあります。しかし、それは相葉が居ても居なくても関係ないことを意味します。
    そして、相葉の設定で、誰にでも『~なんですよ』と必要もない敬語を使う様子も、視聴者をバカにしているようで不愉快です」(ドラマライター)

    貴族探偵を放送している“月9”の放送枠は、前作が西内まりや主演の『突然ですが、明日結婚します』で、平均視聴率は6.6%と同枠のワーストを記録している。
    そのためか、貴族探偵も視聴率がさらに低下するようであれば、打ち切りになるだろうと芸能メディアが報じている。

    「貴族探偵は“これまでにない大物出演陣”であることを大きく宣伝しましたが、内容は相葉の滑稽な演技と、中山の年齢に不相応なメイド服ばかりが目立ちます。
    5月9日には、過去に数多くの名ドラマをプロデューサーとして手がけた亀山千広社長の退任が決まりましたが、こんなドラマばかりでは自業自得でしょう」(ドラマライター)

    不評は推理できなかったのか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1310825/
    2017.05.15 21:00 まいじつ

    【【嵐】相葉雅紀主演「貴族探偵」視聴率瀕死で早くも打ち切り?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/15(月) 08:37:37.38 ID:CAP_USER9
    フジテレビ月9の30周年記念作品として超豪華キャストでスタートした嵐・相葉雅紀(34)主演の「貴族探偵」(月曜後9・00)。
    視聴率という点から見ると苦戦と言わざるを得ないが、視聴者の声に耳を傾けると「3つの要素」で評価が2つに分かれていることが浮かび上がってくる。

    まずは登場人物。独特な作風で熱狂的なファンを持つ小説家・麻耶雄嵩氏の同名小説が原作で、小説でもドラマ同様、主人公は名前から出生まで全てが謎に包まれたミステリアスな存在。
    そんなキャラクターをこれまで親しみやすく好青年という役柄が多かった相葉が演じることで違和感を唱える視聴者も多い。

    データニュース社(東京)が行っているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(調査対象2400人)によると
    「相葉君のキャラではない気がする」(34歳女性)「相葉ちゃんが浮いている」(31歳女性)など、当初はネガティブな意見が多かった。

    一方で原作ファンの視聴者は、そのフワフワとした存在こそが原作に忠実と見ており「雰囲気やたたずまいがハマり役」(36歳男性)と支持派もいる。

     2つ目は斬新な設定。謎解きミステリーでありながら、その推理は使用人に全て任せ、主人公は遊びに興じ女性たちと戯れるという設定や、
    対峙する女性探偵(武井咲)の間違った推理を経て主人公たちの正解推理が繰り広げられるという“2段推理”も、斬新であるがゆえに賛否両論ある。

    「主役が捜査しないなんてありえない」(37歳女性)「推理者が複数いるので分かりづらい」(33歳女性)などの声もあるが、
    逆に「指示するだけというのがある意味面白い」(53歳女性)「2段階の推理で楽しめる」(44歳女性)など、意見は大きく割れている。

    最後は月9らしくない点。2015年7月クールの「恋仲」以降、7作連続で恋愛ドラマにこだわってきた同枠だが、今回は月9らしくない“非恋愛もの”に加え、
    演出もこれまでの月9にはなかった小ネタが満載だ。

    事件のあらましをワイドショーなどで用いられるパネルやボードで振り返ったり、
    使用人たちが自ら制作出演する再現VTRで真相を解き明かしたりと、細かい仕掛けが散りばめられている。

    「テレビウォッチャー」の満足度調査では、恋愛ドラマで月9のターゲットだった女性満足度は3・02(第4話までの平均、高満足度の基準が3・7以上)と低い数値なのだが、
    男性満足度は3・27と女性より若干高く、特にこれまで月9に縁がなかっただろうM3層(50歳以上男性)が3・63と他の層と比較して最も高い。

    M3層を筆頭に男性には比較的好評で「小ネタや会話が面白いドラマだ」(28歳男性)「“深夜感”があるのが個人的には好き」(42歳男性)など、
    月9の感想では見当たらなかったコメントも多く、らしくない点は新規開拓につながったともいえる。

    いずれにせよ、これまでの月9にはなかった新機軸で“ハマる人にはハマる作品”として、ここまで進んでいる。
    ドラマは15日に第5話と折り返し点に差し掛かった。今ハマっている視聴者を味方につけ、さらにどう集客を増やしていくか。月9の底力を見たい。

    スポニチアネックス 5/15(月) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000070-spnannex-ent

    写真
    no title

    【【嵐】相葉雅紀主演の「貴族探偵」>男性に好評!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/09(火) 22:14:07.93 ID:CAP_USER9
    嵐の相葉雅紀が主演を務める連続テレビドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)の第4話が8日に放送され、平均視聴率8.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)となり、
    第3話の9.1%からダウンして3話連続の一桁台となった。

    アイドルの有畑しずる(藤川千愛)が恋人との破局を苦に自殺した。彼女の熱狂的なファンたちが探偵の高徳愛香(武井咲)にしずるの彼氏を見つけ出せと依頼にくる。
    復讐に加担できないと断った愛香は、ファンと入れ違いでやってきた玉村依子(木南晴夏)に誘われるがまま温泉旅行に出かけた。

    神格化された狐「いづな様」の伝説が残る名湯「浜梨館」。8代目当主の浜梨久仁子(釈由美子)は源泉を守りながら、いづな様が客の願いを叶えてくれる儀式を執り行っていた。
    この儀式が目的で集まってきた客のなかに、しずるの恋人である田名部優(渋谷謙人)と、下北香苗(草刈麻有)を連れ立って貴族探偵(相葉雅紀)もやって来る。
    嫌な予感がする愛香だったが、いづな様への願い事を書き忘れていたため、貴族探偵と共に別部屋に締め出されてしまう。

    その夜、田名部は温泉で殺害され、浜梨館と外部をつなぐ吊り橋が切断された。犯人捜しに動き出す愛香。容疑者は儀式に参加した6人。
    依子、香苗のほかに、鼻形雷雨刑事(生瀬勝久)、赤川和美(柳ゆり菜)、金谷沢広成(小松和重)、有戸秀司(阿部力)だが、愛香は女将の久仁子が犯人だと推理する。
    いづな様の源泉が枯れてしまっていることに気づいた田名部は、しずるファンの復讐からの逃亡金目当てで久仁子をゆすっていた、と。

    そのとき貴族探偵の使用人たちが登場。佐藤(滝藤賢一)が走って山を越え、吊り橋も直していた。そして愛香とは別の推理を始める。
    犯人はしずるのファンである有戸だと。しかし、殺されたのは田名部ではなく赤川であり、2人は名前を入れ替えていたと。納得がいかない愛香だが、和美(=本物の田名部優)が推理を認める。
    2人は同性の恋人だったと。
    ファンからの復讐を恐れ、いづな様に騒動の解決をお願いしにきたが、本名を晒すのが怖くて女性のような名前の友人・赤川和美に名前の交換を頼んだのだと。
    そして有戸は、替え玉の田名部を本人だと信じて殺害したのだ。

    事件は無事に真相解明したが、愛香の気持ちに変化が起きていた。意に反して、貴族探偵に惹かれ始めてしまう。
    その気持ちを追い払うように、貴族探偵とつながりのありそうな依子の親族に会うことを決める愛香。貴族探偵の本性を暴くと息まくのだった。

    ●伸びしろ

    事件のトリックはそこそこ面白いが、本格ミステリーでは決してないし、愛香の成長物語が主軸でもな
    人気ミステリー作品の『古畑任三郎』(フジテレビ系)や『トリック』(テレビ朝日系)と比較すると主役のインパクトの弱さは致命的だが、これはもうどうにもならない
    。とすると、どこにもう少し伸びしろがあるかを勝手に考えてみた。

    鼻形と常見慎吾(岡山天音)と冬樹和泉(田中道子)は役割をしっかりと果たしてくれていて、これ以上やると逆効果になる可能性大。
    使用人たちは劇中劇では面白いが、地の芝居が物足りない。まだまだ笑いの伸びしろがあるような気がする。
    相葉の突っ込みのタイミングやスルーの仕方が非常に重要だが、ここに期待ができないとすると、使用人だけで面白さを成立させる何かが欲しい。

    中山美穂のコメディのセンスは未知数だが、劇中劇では笑える瞬間が少なからずある。だからこそ、地の芝居になると急に嘘っぽくなるのがもったいない。
    「召使い・田中」というキャラクターの筋が一本通れば面白くなりそうな気がする。
    大女優といわれる中山自身が田中という役を心から愛して、田中というキャラクターを突き詰めたらどうなるのか、見てみたい気がする。

    あとはなんと言っても愛香。過去の武井咲の出演作のなかでは一番遊べそうな役で、回を重ねるごとに鼻形との掛け合いが少しずつ面白くなってきている。
    武井の魅力を増すためにも、もっと愛香で遊ぶべきではないかと思う。ゴライアスガエルの画像を見たときの反応とか、パックをしている最中の恍惚の表情など、
    ちょっとした部分の笑いのエッセンスが愛香を何倍にも面白いキャラクターにするのではないかと思う。
    武井のイメージをぶち壊すぐらいの愛香をつくれたら、視聴率はさておき、武井咲の一人勝ちになる予感もする。

    http://dailynewsonline.jp/article/1308746/
    2017.05.09 20:12 ビジネスジャーナル

    【【嵐】相葉雅紀『貴族探偵』「ヘボすぎ&存在意義ゼロ」で事故レベルの低視聴率突入】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/06(土) 18:10:56.28 ID:CAP_USER9
    ジャニーズJr.時代に共に総武線を使っていたことがきっかけで、交流を深めた嵐の二宮和也(33)と相葉雅紀(34)。
    1996年に2人がジャニーズ事務所に入所して20年以上を共に過ごしてきたわけだが、「にのあい」とファンに愛されるほどいまだに仲睦まじい姿を見せている。

    二宮がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)の4月30日放送回には、「最近、相葉くんの発言が神対応だとファンの間で騒がれています」との報告メールが寄せられた。

    相葉のラジオ『嵐・相葉雅紀 のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)に寄せられたメッセージの、「相葉くんと一緒にからあげが食べたい」というペンネームに対し、
    相葉は「オレもちょうど食べたかったんだよね。食べよう、食べよう」と返していた。
    そのメールをマネて、二宮にこのメールを送ってきたリスナーのペンネームは「二宮くんと一緒にハンバーグが食べたい」。メールを読み終えた二宮は、
    「絶対無理ですけどねそれは」「オレが行くお店とかも絶対教えないですし」と笑いながら塩対応をしてみせた。
    相葉の対応に関しては、「いい人だよね。年々いい人になってるよね、相葉くんって」と話し始める。

    相葉は現在、主演ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)の撮影をはじめ、レギュラーのバラエティもあり、さらには単独で6社ものCM(※うち1社は松本潤と共演)にも出演している。
    「そりゃあんだけ仕事来るよなーって思うよね。『NHK紅白歌合戦』の司会をやったことで、今続いてるものもあるだろうけど。
    その前から多分、あの人はずっといい人だったでしょ?」と、
    人柄の良さが仕事にも結びついていると説明する。「あれ(紅白歌合戦の司会)が来るってことはやっぱりいい人なんだよ。
    自分が5人の中で選ぶんだったらやっぱり相葉くんじゃない? オレだったら相葉くんだもん」と、相葉を別格視しているようだった。

    また、誰からも好かれるひたむきで素直な性格ゆえ、「ちょっとミスったって、みんなが『かわいい』とか『相葉くんらしい』とかっていう。
    自分(相葉本人)は反省してるんだろうけどね、ミスに関しては。見ている方々は、『相葉ちゃん今日も元気だね』とかってことになるんだよ」とその相葉マジックを説明した。

    相葉のことを「今までいろんなところで徳を積んできた人間だから、間違いがあってもその徳で帳消しできる、その徳を持ってる人」と語る二宮。
    長い付き合いの彼だからこそ、その言葉には説得力がある。最終的には「相葉くんみたいなお坊さんに、法事とかやってもらいたい。オレが死んだらね」とまで。
    なにげないリスナーの報告メールから、思わぬ形で二宮の相葉への計り知れない信頼と愛情が垣間見えた放送だった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1307664/
    2017.05.06 17:45 デイリーニュースオンライン

    【【嵐】二宮和也が相葉雅紀の神対応をべた褒め】の続きを読む

    このページのトップヘ