タグ:相葉

    • カテゴリ:
    1: 2017/04/25(火) 19:58:10.08 ID:CAP_USER9
    嵐・相葉雅紀(34)が主演を務める月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)の第2話が4月24日に放送され、平均視聴率が8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが分かった。
    初回は平均視聴率11.8%をマークし、毎回のように低視聴率が話題になる「月9」枠で3期ぶりの二桁発進と期待は大きかかった。
    しかし、その好スタートの一方で「相葉くんの棒演技が酷すぎる」「次から見ない」などと酷評が噴出。
    早くも2話目で一桁に急落してしまったことで「月9の息の根を止める作品」といった声まで上がっている。

    ■初回の“棒演技”で嵐ファン以外は見限った?

    同ドラマは人気作家・麻耶雄嵩氏(47)のミステリー小説を原作に、貴族を名乗る謎の貴族探偵(相葉)が
    召使いに推理をさせて自分は何もしないという異色の探偵モノとなっている。

    準主役の女探偵役に武井咲(23)、貴族探偵の師匠役に井川遥(40)、メイド役の中山美穂(47)、執事役の松重豊(54)、運転手役の滝藤賢一(40)、
    刑事役の生瀬勝久(56)、さらにスマホの秘書アプリの音声を仲間由紀恵(37)が担当するなど月9史上屈指の豪華メンバーが脇を固めており、死角はないように思われた。

    ところが、初回は肝心の主演を務める相葉の“棒演技”に酷評が噴出。
    ネット上で「相葉くんの演技が酷すぎる」「ひとりだけ学芸会レベル」「まったく貴族に見えない」「ドラマ面白いのに相葉ちゃんの棒演技で台無し」などと散々に叩かれてしまった。
    豪華な脇役陣の演技が完璧であるために、余計に相葉が悪目立ちしてしまった面もある。

    「決してドラマのデキは悪くなく、原作ファンからは概ね好評でした。
    さらにF2層(女性35?49歳)、F3層(女性50歳以上)の支持も高いというデータもある。
    しかし初回の相葉さんの演技によって、いわゆる”嵐ファン以外”の視聴者が大量に離れてしまったようです。
    正直、庶民派の相葉さんに貴族キャラを求める方がおかしいので気の毒でもありますが……。
    また、事件を締める“おいしい役どころ”のはずの中山さんの演技も評判がよろしくない。
    そういった原因が積み重なり、一桁に急落してしまったといえそうです」(テレビ局関係者)

    役柄と合っていようがいまいがジャニーズタレントが主演、なぜ起用したのかよく分からない老け顔が目立つメイド役の中山美穂。
    いずれも過去の黄金期が忘れられないフジテレビの時代錯誤が生み出したミスキャストといえそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1304454/
    2017.04.25 19:00 デイリーニュースオンライン

    【【嵐】相葉雅紀『貴族探偵』一桁落ちで関係者も騒然】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】相葉氏<結婚わっくんから聞いてますよ。相葉マナブの3人ね、グループメールがあるんですよ【レコメン】】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】相葉「新曲、そしてドラマ『貴族探偵』併せて楽しんでいただけたらと思います」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/04/12(水) 14:35:36.43 ID:CAP_USER9
    嵐の二宮和也(33)が、12日放送の日本テレビ系「PON!」(月~木曜・前10時25分)で相葉雅紀(34)やジャニーズの後輩との秘話を明かした。

    “ジャニーズが好きすぎるアナ”で知られる同局の青木源太アナウンサー(33)が嵐にインタビュー。
    「ジャニーズに入った時といまで、一番変わったメンバーは?」との質問に二宮は、相葉を挙げ
    「こんなにしゃべる子じゃなかった。静かでしたからから、(天才!志村どうぶつ園で)カンガルーと戦ったり、
    ライオンのところに行ってみたりする人じゃなかったから、すごい不思議だった」と相葉の変化を語った。

    また、桜井翔(35)は「2人ずっと一緒じゃん。いつが最初なの」とジュニア時代の出会いを聞かれ「中野サンプラザのコンサート」と二宮。
    相葉は「オレ、それ出てないんだよね。取材かなにかで」とコンサートからの帰り道が一緒だったことがきっかけだったと明かした。

    二宮が「中野だと総武線一本なんだよね」といい、2人以外にも「風間(俊介)、山P、亀梨(和也)」と“豪華過ぎる総武線組”を告白。
    一方の相葉も「オレの方が(駅が)遠いんだ。山Pが駅に着くころに、山Pのおかあさんに、
    (車内から)もうすぐ着きますよって電話していた」とまだ携帯を持っていなかった山下智久(32)のサポートを懐かしんでいた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12924330/
    2017年4月12日 11時30分 スポーツ報知

    【【嵐】二宮&相葉の出会いがヤバイと話題にwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】二宮の相葉と松潤のエピソードがやばいwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】相葉ことタケノコ王子、タケノコを掘る】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】二宮と相葉の愛がやばいwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/04/03(月) 19:52:57.99 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/03/0010063168.shtml

     嵐の相葉雅紀が、3日放送のフジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン」で1枚のティッシュを3回使う習慣を打ち明けた。
     「僕、花粉症で、わりとこう(鼻水が)出るんですよ」という相葉は、「1回かんで、ポッケに入れて、だいたい10分しないうちに渇いてるんですよ。3回目がちょうどいいんですけどね。柔らかくて」と説明。
     「風邪の時の青っぱなは無理ですよ。(花粉症の)透明(な鼻水)はいけますって、全然」と熱く主張し、周囲からの「え~?」という反応に「え~?」と驚いていた。

    【【嵐】相葉 ドケチエピソードwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】相葉氏、流星に天使ちゃんを呼ばれてる事を知り、本番中にメールをする】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/03/23(木) 23:37:19.35 ID:CAP_USER9
     23日に放送されたフジテレビ系バラエティー「VS嵐」(木曜・後7時)に、
    「タッキー&翼」の滝沢秀明(34)が嵐チームの「プラスワンゲスト」として初出演。
    「ジャニーズJr.黄金時代」と言われた同世代の嵐メンバーとのレアな「6ショット」が実現した。

     そんなタッキーが「家によく泊まりに来てたというより、住んでたくらい」と話したのは相葉雅紀(34)。
    その相葉は「俺はタッキーの“パシリA”みたいな感じだったから、
    タッキーがプロレスにハマったらプロレスの技をかけられる」と当時のタッキーとの関係を表現し、
    「タッキーが映画にハマりました、撮る方の。ショートムービーみたいなのにハマった時は、ひたすら出演者オレだけ。
    5作品くらい主役やってる」とタッキーが趣味で撮影した映画の“主演”をつとめていたこと明かした。
    その貴重な“監督・滝沢秀明、主演・相葉雅紀作品”は「実家にある。VHS(のビデオテープ)で」という。
    タッキーには「いろいろ教えてもらった」と相葉は懐かしそうに話した。

     そんなタッキーだけに、年齢では大野智(36)が1学年上、櫻井翔(35)が同学年、
    デビューでは嵐が1999年、「タッキー&翼」が2002年と嵐の方が先輩だが、
    「6人で食事に行った場合、誰が支払いをするのか」と問われると、二宮和也(33)が「タッキーです!」と即答。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    2017年3月23日22時58分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170323-OHT1T50239.html

    【【嵐】相葉「俺はタッキーの“パシリA”だった」】の続きを読む

    このページのトップヘ