1: 2018/02/09(金) 10:46:25.95 ID:CAP_USER9
SMAP由来の番組打ち切りはジャニーズ事務所への忖度が原因ではない
2/9(金) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00011656-jprime-ent
no title

テレビ朝日

 テレビ番組の改編期が近づいている。大きなニュースが続いたせいか、あまり話題になっていないが、SMAPの名前に由来した番組が3月ですべて打ち切りになる。
 『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)と『おじゃMAP‼』(フジテレビ系)だ。その陰にはジャニーズ事務所に対する忖度があったのでは、という報道が出ているが……。

 SMAP解散、そして香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎が独立した後、早々に3人の番組打ち切りの話が出てきたのだが、
「打ち切りになったのは『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)だけでした。
各テレビ局内では、もはやSMAPは存在しないのに、その名前が付いた番組を継続させるのはどうなのか、という意見が出ました。
 だからと言って、すぐに打ち切りにすれば、ファンが黙っていないでしょうし、局が事務所の圧力に屈服した、などと叩かれるのは目に見えていました」(スポーツ紙記者)

 すぐに番組がなくなることはなかったが、業界内では、
「次の改編期には間違いなく打ち切りになる」
 という声は多かった。

「『SMAP』という名前が番組名に入っていたからというだけでなく、そもそもどの番組も、視聴率は伸びていません。
 横ばいか落ちているものもあります。
『「ぷっ」すま』は20年近く放送されている長寿番組ですが、さすがにマンネリ感はぬぐえません。
局としては解散・独立騒動が起きる前から、そろそろ打ち切りにして新しい番組を立ち上げたいと考えていたようですし」(芸能プロ関係者)

>>2以降へ続く

【SMAP由来の番組打ち切りはジャニーズ事務所への忖度が原因ではない】の続きを読む