タグ:田中聖

    1: 2017/09/01(金) 22:06:37.45 ID:CAP_USER9
     元KAT-TUNの田中聖(31)のバンド「INKT」が1日、この日付で解散することをバンドの公式サイトで発表した。田中はコメントで「悔しさと後悔しかありません」と、やりきれない思いを吐露した。

     株式会社ナチュラルエース名義の文面では「簡単な決断ではなく、メンバーとスタッフで何度も何度も何度も話し合い、最後は総意としてこの決断に至りました」と説明。

     田中は「夢半ばでこんな形になってしまい悔しさと後悔しかありません」と無念の思いを明かしつつ「素晴らしい日々を送れていました。夢のような日々でした」と、バンド活動を振り返っている。

     田中のコメント全文は次の通り。

      ◇  ◇

     今まで応援して下さったファンの皆さん。 支えてくれた関係者の皆さん。

     ありがとうございました。

     守るべき約束、叶えるべき夢、たくさんの想いがあり、夢半ばでこんな形になってしまい悔しさと後悔しかありませんが、皆様と尊敬するメンバーのお陰で素晴らしい日々を送れていました。

     夢のような日々でした。

     これから先、INKTを応援してきていただいた事が誇りに思えるような人間に成長していきたいと心から感じています。

     変わらずSASSY、mACKAz、Keiの応援、よろしくお願いします。

    9/1(金) 22:03配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000136-dal-ent

    【【元KAT-TUN】<田中聖のバンド「INKT」>解散発表! 田中「悔しさと後悔しかありません」】の続きを読む

    1: 2017/05/25(木) 19:05:42.36 ID:CAP_USER9
    元KAT-TUN・田中聖(31)が5月24日、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された。
    田中聖は2013年にジャニーズ事務所から退社しているが、他の元KAT-TUNメンバーらと比べると「退社後の活動に明確な差があった」(レコード会社関係者)という。

    報道によると、田中は渋谷区道玄坂の路上で車を運転中に警視庁渋谷署員から職務質問を受け、車内から大麻の花穂が見つかったことで現行犯逮捕された。
    調べに対しては「大麻は自分のものではない」と容疑を否認しているという。

    「KAT-TUN、そしてジャニーズを辞めた後、田中はソロでのタレント活動や、ロックバンド・INKTの一員として活動していました。
    KAT-TUNといえば、田中のほかにも、2010年に赤西仁(32)、2016年に田口淳之介(31)が脱退、事務所からも退社しています。
    しかし、赤西や田口がその後メジャーで正式デビューを果たしているのに対し、田中はインディーズに留まっていた負け組。
    これは、赤西と田口、そして田中では“ジャニーズの辞め方”の違いがその後に大きく影響しているのです」(スポーツ紙記者)

    赤西や田口は自主的に事務所を離れ、独立したという経緯がある。
    そんな2人とは異なり、田中は当時、ジャニーズ側から「度重なるルール違反行為があった」として契約解除され、世間を驚かせた。
    つまり、完全に芸能界から”追放された身”だったのだ。

    ■「周囲からは好印象」の声もあったが…

    田中の退所理由について、前出のレコード会社関係者が語る。

    「“ルール違反”については、田中が事務所に無断で店を営業していたなどと報じられましたが、
    ジャニーズがこのように発表したということは、各メディアに対して『田中を使うな』と通達しているのに等しい。
    そのため、テレビ地上波ならTOKYO MXしか出演できず、歌手活動にしても本人はメジャーを希望していたそうですが、インディーズからしかCDを出せなかった」

    そのような背景があると、田中の評判自体も気がかりだが……。

    「意外に思われるかもしれませんが、周囲からは『真面目』で『礼儀正しい』と好印象を抱かれていたほど、評判はよかった。
    それで今回の報道ですから、結果的に『やっぱり……』と思われてしまう末路となりました」(前同)

    現時点ではあくまで“容疑”の段階だが、報道で名前を出されるKAT-TUNや関係者からすれば、迷惑以外の何物でもない。
    最悪の形でジャニーズを去った田中は、今後も関係者たちに悪影響を及ぼし続けるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314581/
    2017.05.25 19:00 デイリーニュースオンライン

    【元KAT-TUNでも負け組だった?田中聖が苦悩していた”解雇”の呪縛】の続きを読む

    1: 2017/05/25(木) 21:24:02.17 ID:CAP_USER9
    5月25日、ジャニーズファンの間に大きな衝撃が走った。KAT-TUNの元メンバーで、現在はロックバンドINKTのメンバーとして活動している田中聖が、大麻を所持していたとして逮捕されたのだ。
    警視庁の発表によると、24日の午後6時ごろ、東京・渋谷で警察官が職務質問をしたところ、田中が運転する車の床から乾燥大麻を発見。
    田中はその場で現行犯逮捕された。田中は「車の中にあったものは自分のものではない」と容疑を否認している。

    田中は2013年に「度重なるルール違反行為があった」として、ジャニーズ事務所の専属契約を解除され、同時にKAT-TUNからも脱退。
    そして14年にロックバンド「INKT」を結成し、国内外で勢力的に活動を続けていた。
    今年3月4日からは『INKT LIVE HOUSE TOUR 2017』で全国をまわっており、7月23日まで続く予定であった。

    田中の逮捕を受け、ジャニーズファンの中では、KAT-TUNメンバーや、田中の弟であり現在ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」のメンバーとして活動している田中樹を心配する声が続出している。

    現在KAT-TUNは“充電期間”として、グループ活動を休止、個人活動に専念している。すでに1年以上この状態が続いているものの、3人にはそれぞれ活躍の場が与えられている。
    亀梨和也は現在放送中のドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)に出演、さらに5月26日からは出演映画『美しい星』が公開される。
    また、7月13日からはソロコンサート『KAT-TUN KAZUYA KAMENASHI CONCERT TOUR 2017 The一(ファースト)~Follow me~』がスタートするなど、音楽活動も順調だ。

    中丸雄一は『シューイチ』(日本テレビ系)でコメンテーターを務めているだけでなく、現在バラエティ番組『世界ルーツ探検隊』(テレビ朝日系)でゴールデン番組初MCを務めている。
    また、6月14日にはバラエティ特番『おたすけJAPAN』(フジテレビ系)で、NEWS小山慶一郎と司会を務めることも決定している。
    そして上田竜也は、現在舞台『新世界ロマンスオーケストラ』に出演中。“浮気性のサイテー野郎”という、ジャニーズアイドルらしからぬ役を好演している。

    田中はすでにKAT-TUNの“元メンバー”という扱いになって久しいが、弟である樹は、最近“聖イジリ”をされたことも。
    4月16日に東京ドームで行われた『ジャニーズ大運動会2017』にて、上田が「田中樹って、田中の弟?」と話しかけ、これに樹が「シー!」っとジェスチャー。
    会場にいたファンやジャニーズアイドルたちもザワつく中、中丸が「そうだよ! みんなが元気だったらそれでいいんだよ!」とフォローを入れる場面があった。
    田中がジャニーズ事務所を退所する前は、コンサートなどで兄弟共演が見られることもあったが、退所してからは2人が兄弟であることは、まるで“タブー”のように扱われていた。
    そんな中での“聖イジリ”だったため、歓喜するファンが多かったのだ。

    そんな矢先に起きた事件ということで、「KAT-TUNも樹もかわいそう……今回の件で影響を受けなければいいけど……」
    「これからどうなっちゃうんだろう……KAT-TUNも樹も今大切な時期なんだよ!」
    「この前『大運動会』でお兄ちゃんイジリされて笑ってたのに、まさかこんなことになるとは」と、KAT-TUNと樹の今後を不安視するファンは多い。

    かつてジャニーズアイドルだった田中の逮捕を悲しむ声は多いが、やはり気になるのはKAT-TUNと弟の樹の今後。
    彼らの活動に支障が出ないことを願いたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314734/
    2017.05.25 21:00 ジャニーズ研究会

    【田中聖逮捕で、KAT-TUNメンバーと弟・田中樹の今後は!?】の続きを読む

    1: 2017/05/25(木) 19:09:55.67 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000138-dal-ent
    デイリースポーツ 5/25(木) 18:58配信

     人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで歌手の田中聖容疑者(31)が24日、東京・渋谷区の路上で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで警視庁渋谷署に現行犯逮捕された。田中容疑者は昨年11月のブログで気になる書き込みをしていた。

     田中容疑者率いるロックバンド「INKT」は昨年11月26、27日と台湾・台中でフェスに参加した。田中容疑者は11月29日付けのブログで台湾のファンに感謝し、「いつかワンマンで行けるように頑張るね」と記していた。

     ブログの後半は、最終日の夜の話で、「ってか最終日の夜よ!夜中さ!ホテルの窓をコツコツコツコツ誰かノックすんのよ!ここ21階の部屋だぞと!ってかうるさくて寝れねーよって思ってたら、15分ぐらいそれが続いて少し静かになったなと思ったら今度風呂場からその音がし始めてさ!もううるさくて寝れねーのよ」と21階の部屋に泊まっていたにもかかわらず、窓を誰かがノックしていた、さらに次は風呂場からその音がしてきた…と記述している。

    【【元KAT-TUN】田中聖容疑者 昨年11月ブログで気になる記述「コツコツ誰かがノックすんのよ!」】の続きを読む

    1: 2017/05/25(木) 14:26:05.94 ID:CAP_USER9
    KATーTUN元メンバー 田中聖容疑者を逮捕 大麻所持容疑
    5月25日 10時03分

    人気アイドルグループ「KATーTUN」の元メンバー田中聖容疑者が都内で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。警視庁によりますと、容疑を否認しているということです。

    逮捕されたのは、人気アイドルグループ、KATーTUNの元メンバーで歌手の田中聖容疑者(31)で、
    警視庁の調べによりますと、24日午後6時すぎ、東京・渋谷区道玄坂で、大麻を所持していたとして、
    大麻取締法違反の疑いが持たれています。

    パトロールをしていた警察官が走行中の不審なワゴン車を見つけ、1人で乗っていた田中容疑者に職務質問した際、
    運転席と助手席の間に乾燥した大麻が落ちているのを見つけたということです。
    警視庁は、入手した経緯などについて調べています。

    警視庁によりますと、調べに対し田中容疑者は「友人に会うために渋谷に来て、駐車場を探していた。
    大麻は自分のものではない」と供述し、容疑を否認しているということです。
    田中容疑者は平成18年にCDデビューした「KAT-TUN」のメンバーとして活動していましたが、
    平成25年にグループを脱退していました。
    脱退後、田中容疑者は別のバンドのボーカルとして音楽活動を続けていて、ことし3月から全国ツアーを
    行っていました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010994211000.html

    【元KAT-TUNの田中聖、大麻所持で逮捕】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/12/25(金) 06:58:36.09 ID:CAP
    KAT―TUN」の一員だった田中聖(30)が先日、テレビ収録に参加し
    「死んでしまおうかと思った」と脱退当初の心境を語ったことが先ごろニュースになったが、現在も悲哀を味わっているという。

    田中がVTR出演したのは、テレビ大阪「わざわざ言うテレビ」の正月特番。

    KAT―TUN脱退当初の心境を「虚無感みたいなのがいっぱいで、落ち込みすぎて、死んでしまおうかと思ったぐらいで…」と告白し
    「行ったこともない合コンに行ったことになっていた。
    仕事でも会ったことない人と付き合ってたことになったり」とネットの書き込みを否定した。

    トップアイドルの一人だった田中だが、スキャンダルが幾度となく報じられ、
    2013年9月に「度重なるルール違反があった」とジャニーズから専属契約を解除、KAT―TUNを脱退した。

    罪を犯したわけでもないのに解雇という厳しい処分が下ったのは
    「実質的にバー経営にタッチしたこと、事務所に無断でDJとしてステージに上がったことなどが積み重なり、解雇という結果になった。
    他にも女性問題も取りざたされたから」(芸能プロ関係者)。

    これにより「田中=素行不良」というイメージが固定し脱退後は元ジャニーズとは思えない“屈辱”も味わったという。

    「田中は昨年、バンド『INKT』を結成し、ボーカルとして全国ツアーの真っ最中ですが、
    生活が厳しいのか、六本木の客席10席ほどの小さなバーに知人の紹介でアルバイトの応募に来ました。
    面接までしたのですが、結果は不採用。
    店のガラが悪くなってしまうおそれがあるからというのが理由でした」(店の関係者の友人)

    ジャニーズを辞めると芸能活動が急激に難しくなることは周知の事実。

    「INKTはまだまだメジャーとはいえず、ジャニーズの手前、メディアへの露出も厳しい。
    それでも本人はやりたいことができて充実している様子です」と音楽関係者。

    困窮を乗り越えられるか。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/487335/
    2015年12月25日 06時00分

    no title

    苦闘中の田中

    http://www.youtube.com/watch?v=NW7Iq0TD5IA


    KAT-TUN Real Face PV

    【元ジャニーズ田中聖 アルバイト面接に落ちていた】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 投稿日:2013/10/13(日) 16:39:45.55
    ラッパーっぽい空気出してたのは田中だけど

    【嵐の櫻井翔と元KAT-TUNの田中聖ってどっちがラップ上手いの?】の続きを読む

    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2015/02/08(日) 09:41:14.77 ID:???*.net
    日刊サイゾー:2015年2月8日(日)9時00分配信

     元KAT-TUNのメンバー、田中聖の近況をデイリースポーツが報じている。
    田中はジャニーズ事務所解雇後、ロックバンドINKTのボーカルKOKIとして活動しているが、
    同紙では田中がカフェで作詞を行っていることや、彼のバンド活動への意気込みなどを伝えている。

    「しかし、この記事は何も目新しいニュースらしきものがなく、これじゃただの田中のPR。
    何か“大人の事情”でもあるのでは。
    田中のバンドは昨年11月にデビューアルバムを発表しましたが、3,819枚の売り上げでオリコン週間ランキング17位に初登場したものの、翌週にはトップ20圏外。
    ハッキリ言って、イマイチの売り上げでした。
    KAT-TUN脱退後は、お世辞にも順調とは言えませんからね」(音楽ライター)

     同紙の記事についても、ネットユーザーらの間では冷淡な反応だ。
    「カフェで作詞とか寒すぎるだろ」「コメントから漂う落ち目臭」
    「ツイッター見たらかなり痛々しくて残念な子だった」「CD3,000枚ぐらいしか売れなかったし、食えていけないだろうな」といった書き込みが相次いでいる。

    「田中としても自身が作詞を手がけているだけに、バンド活動にも力が入るのでしょうが、デビューアルバムは売り上げもさることながら、音楽的評価も低かった。
    ロックバンドのONE OK ROCK(ワンオクロック)のパクリだと、多くのリスナーに指摘されていました。
    ワンオクのボーカルのTakaも田中同様、ジャニーズ事務所出身でNEWSの元メンバー。
    不祥事が原因で事務所をクビになっています。このままの状態が続けば、ジリ貧なのは間違いない」(同)

     同紙の記事の中で、田中は「やるしかない」との覚悟と決意を示していたが、まさに“待ったなし”の後がない状況なのかもしれない。

    no title


    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1440755

    【「3,000枚くらいしか売れない」「ワンオクのパクリ」元KAT-TUN田中聖の“ジリ貧”事情】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 16:47:25.34 ID:???0.net
    ジャニーズ事務所を解雇された元KAT-TUNの田中聖(28)が、1年間の沈黙を破っていよいよ再始動する。
    元「HIGH and MIGHTY COLOR」のメンバーを迎えて結成したバンド「INKT」は果たしてどこまでいけるのか。

    来月8日に、アルバム「INKT」を発売することを発表した。

    「もともと、KAT-TUNの中でも、音楽面で重要なポジションにいたのが聖。
    彼が抜けてからのKAT-TUNの音楽は、評価が下がったとまで言われてしまっている。
    聖はそれほど実力のある男です」とはあるレコード会社関係者。

    さらに気になるのは、“元ハイカラ”だ。
    デビュー当時は、それこそ日本レコード大賞の新人賞を受賞するなど、実力的には申し分ないといわれていたバンド。
    そのメンバーが加入したのだから注目されそう。

    「いま視聴できるオリジナル曲の『Trigger』も、しっかりしたものを作ったなあという印象ですね。アルバムが楽しみです」と同関係者。

    インディーズとはいえ、やはり「あるかも」といわれているのが、ジャニーズ事務所の横ヤリ。
    あるテレビ局関係者は「テレビに出演するとかはさすがにできないでしょうが、音楽をやっているだけなら、問題ないのでは。
    そうそう横ヤリを入れてくることはないと思います。赤西が再デビューできて、そこそこやっていけるようにね」。

    これでも「そう簡単にはいかないのでは」と見る向きも…。

    別の芸能プロ幹部は「赤西と田中はともにジャニーズを辞めたとはいえ、同じではない。赤西は再契約をしないという形。
    一方の田中は解雇ですからね。異論はあるでしょうが、赤西は合意で退社、田中はクビですからね。
    クビにしたタレントに、何もなかったかのように芸能活動を続けられてはジャニーズも示しがつかない。
    そこそこでやっているのなら、そうは事を起こさないでしょうが、ある程度のところまでになれば、必死になって潰しにいくでしょうね」。

    やはり穏やかには済みそうもない。

    ともあれ、再始動までは何事もなくいけそうなムードなのは間違いないだろう。
    あとは今までのKAT-TUN時代のファンがどう付いてくるかというところだ。気になるのはアルバム収録曲だという。

    前出のテレビ局関係者は「『INKT』の中には『Hide and Seek』という曲があるんですが、これをどう見るかでKAT-TUNファンでも割れている」と話す。

    実はKAT-TUNは6月に出したアルバム「come Here」の中で、表記こそ違うが、「HIDE and SEEK」という曲を収録したのだ。

    「田中の出す曲がどんなものかはまだ分かりませんが、曲のタイトルを同じにしたというのは明らかにKAT-TUNを意識したもの。
    田中の中には、まだまだKAT-TUNの一員という志を持っているのか、KAT-TUNとともに歩いていきたいのか。それとも、ただバカにしているだけなのか。
    まだなんともいえませんが、ファンの中でも複雑なものはあるようですよ」(同)

    やはり一筋縄ではいかないのが田中か。

    2014年10月10日 16時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/9346024/

    【ジャニーズ事務所を解雇された田中聖がKAT-TUNを挑発? アルバムに同名曲を収録】の続きを読む

    6日放送の特別番組「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組NO.1決定戦2014春」で、ジャニーズのKAT-TUN・亀梨和也と中丸雄一が、メンバーの脱退に関して困惑する場面があった。 【亀梨 「KAT-TUN脱退」質問を拒否】の続きを読む

    このページのトップヘ