タグ:生田斗真

    • カテゴリ:

    【【嵐】櫻井翔、松本潤、生田斗真、広瀬すずがブルゾンちえみの真似をするwwww】の続きを読む


    【【関ジャニ】横山と生田斗真の絡みがヤバイwww】の続きを読む


    【【キスマイ】彼女をキュンとさせるイルミネーションデート】の続きを読む

    1: 2016/08/17(水) 14:16:59.37 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 8月17日 14時11分配信

     俳優の生田斗真(31)が17日、東京・赤坂アクトシアターにて同日開幕する主演の劇団☆新感線夏秋興行
    「SHINKANSEN☆RX『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』」
    (9月18日まで)のフォトコール&囲み取材に登場。12月31日いっぱいでの解散を発表した
    事務所の先輩・SMAPについて思いを語った。

     コメントを求められた生田は「もちろん、僕は事務所の後輩ではあるけど、その前にSMAPのファンなので
    残念な気持ちというか、寂しい思いがあります。報道があった日から時が止まってしまったような気がしている。
    少しでも間が空くと、SMAPのことを考えてしまっていたりする」。メンバーへの連絡は「なかなかちょっと
    自分の気持ちとしてもしづらい部分がある」と神妙に語り、「本当にSMAPの皆さんがいなかったら僕は
    ここにいないと思っています。日本の芸能の世界で前人未到の地に達している方々なので、その皆さんが
    出した決断なので、僕らには理解できないと思う」と続けた。

     取材には事務所の後輩・ジャニーズWESTの神山智洋(23)も参加。神山も「ジャニース、芸能界を
    代表するアイドルグループだと思っているので、雲の上の存在だと思っています。(報道には)生まれる前から
    大活躍されている方だったので、驚きました。声出して驚きました」と絞り出した。

     人気脚本家・宮藤官九郎(46)の書き下ろし作品。生田演じる平安時代から生きながらえている
    吸血鬼がビジュアル系バンドのボーカルとして愛した女の生まれ変わりを探す物語。共演は小池栄子
    (35)中村倫也(29)ほか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00000107-spnannex-ent

    【“SMAPファン”生田斗真、神山智洋沈痛...解散発表から「時が止まってしまった」】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】櫻井翔と生田斗真のやり取りがやばいwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】二宮と生田斗真のポーズがやばいwwwwww】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/04/04(月) 12:55:59.81 ID:CAP
    マンガ・アニメの実写化は「こけるのが当たり前」という風潮がある。しかし、そんな常識を打ち破ったのがHey! Say! JUMPの山田涼介(22)主演の映画『暗殺教室~卒業編』。
    興行収入は順調に伸びており、前編の27億円を越える勢いだ。

    振り返れば昨年、大失敗と言われた『映画版 進撃の巨人』でさえ、前後編合わせて50億円の興行収入を記録した。
    あれだけ酷評された映画であっても、黒字であった目算が高い。
    世間的になんと言われようが、マンガ・アニメ原作は映画業界にとってまさにドル箱。そして、そのドル箱を補強する要素としてジャニーズがいるのである。

    ■映画界のドル箱にジャニーズを加える意味とは?

    山下智久主演の『あしたのジョー』、Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔の『劇場版 仮面ティーチャー』、
    生田斗真の『土竜の唄』、Sexy Zone中島健人の『銀の匙 Silver Spoon』……実例は枚挙にいとまがない。映画関係者によれば、これは一種の保険だという。

    「原作物はすでにファンがついているので集客が見込め、シナリオも流用できるから制作がスムーズ。
    一方で熱心なファンからネガキャンを張られやすい。そこでジャニーズの登場です。
    なにせ、購買力が桁違い。作品のできが悪くても、ソフト化した際にジャニーズファンは彼らが出演しているだけで購入してくれる。映画業界にとってジャニーズは救いの神です」

    確かに申し分ない戦略だ。若手ジャニーズの起用が目立ってきたのにも、こういった背景があるのは間違いない。だか、副作用がないわけではない。

    「肝心の演技力が追いつかない。V6・岡田准一、嵐・二宮和也、生田斗真など、ジャニーズでも高い演技力を誇る役者はいますが、若手はまだまだ。
    『MARS~ただ、君を愛してる~』の主演を務めるKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔なんかはジャニーズでは演技がうまいと定評があるものの、“ジャニーズとしては”での話。
    演技の質が低下すれば、作品の質は当然下がります。また、事務所のチェックも厳しいので、きわどいシーンは撮れない面もある。
    収益は見込めるものの、がんじがらめの作品になって、下手をしたら主演ジャニーズのPVと化すことも。
    日本映画のスキル向上が止まってしまう懸念はある」

    いいことずくめとは行かない、マンガ原作のジャニーズ多用事情。それでも今後、量産化は止まらないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1111413/
    2016.04.04 12:06 デイリーニュースオンライン

    【山田涼介に生田斗真…若手ジャニーズが映画業界で重宝される背景】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/01/03(日) 20:59:58.08 ID:CAP
    ジャニーズといえば、歌って踊ってバラエティも出てのマルチタレント的な扱いだが、そんな中でグループに属さない「俳優枠」が一定数存在するのをご存知だろうか。
    その代表格が2007年『イケメンパラダイス』(フジテレビ系)で知名度を高め、いまやドラマ、映画のオファーが後を絶たない生田斗真(31)である。
    入所直後からタッキーを継ぐ美少年と評判で、小学6年でNHK教育のバラエティ『天才テレビくん』、中学1年で朝ドラ『あぐり』(NHK)に出演するなど、
    異例ともいえるスペシャル待遇。以後、CDビューもせず、演じることだけで生き延びてきた、いわばジャニーズ事務所の異端児だ。

     次いで「ジャニーズ俳優枠のツートップ」として生田と名を連ねるのが風間俊介(32)である。14歳でジャニーズ入りし、同期の生田とともにジャニーズJr.の
    フロントメンバーとして活動していた風間は、地味めなビジュアルもあり、徐々に役者にシフトチェンジしていったというパターン。

    転機は1999年に出演した『3年B組金八先生』第5シリーズだ。優等生でありながら実は暴力的という二面性のある生徒・兼末健次郎を熱演し、
    日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞を受賞。最終回は23%超という高視聴率で、低迷していた金八シリーズを盛り立てた。
    さらに、2011年『それでも、生きてゆく』(フジテレビ系)での心に闇を抱えた青年役で演技派の地位を不動のものに。
    いまや「パッとしないけど実は狂気の人」といえば風間の十八番である。

     いっぽう、生田、風間を「成功組」とするなら、定期的にドラマや舞台にキャスティングされるのみの、控えめな俳優枠もいる。元関ジャニ∞とNEWSのメンバーで
    2005年に未成年飲酒で芸能活動を中断していた内博貴(29)や、最年長のジャニーズJr.(現在は卒業)と一時期ネットで話題になった佐野瑞樹(42)、
    『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)で3代目・板前役を演じた長谷川純(31)などがそうだ。

    とくに長谷川はJr.時代に成功組の2人と同じグループにいた古株だが、『渡鬼』終了後は、サスペンスドラマの端役や舞台の仕事などがたまにある程度。
    昨年出演した『VS嵐』(フジテレビ系)では「まだジャニーズなんだよね?」と突っ込まれるなど、かつての同僚である生田、風間とは明暗分かれる仕上がりになってしまっている。

     とはいえ、元光GENJIの佐藤アツヒロ(42)や内海光司(47)のように開店休業状態の俳優枠もいるのだから、昇進を望まず窓際でユルユルやりたいという人間には、
    ジャニーズ事務所は居心地のよい組織なのかもしれない。

    http://taishu.jp/19043.php

    【「隠れジャニーズ」は生田斗真、風間俊介だけじゃない! 俳優枠のジャニタレたち】の続きを読む

    1: 2015/11/17(火) 18:45:25.71 ID:???*.net
    V6・岡田准一といえば、昨年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で主演を務めるなど、役者として活躍を見せている。ジャニーズ事務所内でも単なるイケメンというだけでなく、本格的な演技もできるという点でその評価は高いという。

    「養成所出身のメンバーが多い中、岡田は『天才たけしの元気が出るテレビ』(日本テレビ系)の番組企画“ジャニーズ予備校”出身という異色のキャリアを誇ります。
    V6結成当初はそうした“黒歴史”もあり、森田剛や三宅健ほど推されてはいなかったのですが、ドラマや映画での活躍ぶりから、今やグループの出世頭と言ってもいいでしょう」(別の芸能プロマネージャー)

     岡田といえば、武道が趣味と言われており、近年はマッチョ化が進んでいるが、
    「武道にハマッたキッカケは映画『SP』シリーズの出演と言われています。かなり本格的で、とくにフィリピンの伝統武術のカリとジークンドー、修斗ではインストラクターの資格を持つほどの腕前だそうです」(前出・芸能プロマネージャー)

    最近では、プライベートでも親しい事務所の後輩・生田斗真や嵐・大野智などが岡田に弟子入りし、
    武道を習おうとしているそうで、ジャニーズ内で武道サークルが結成されるなんて話も出ているというから要注目である。
    http://www.asagei.com/47336

    【嵐・大野や生田斗真も弟子入り、V6岡田准一がマッチョ化しているワケは?】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】松本潤と生田斗真がガチ対決した結果wwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ