タグ:独立

    1: 2019/09/02(月) 06:44:05.69 ID:ev2UTNZf9
    ジャニーズ事務所の『KinKi Kids』(キンキ)が、ちまたで囁かれていた独立を選択せず、事務所にとどまることがほぼ確実となった。
    これによりキンキは、同事務所タレント部門の統括責任者的立場である若き幹部T氏の〝直の部下〟となり、いよいよ〝ピラミッド〟が完成に近づきつつあるという。

    「キンキに関しては事務所への貢献度も高く、これといってスキャンダルもなかった。
    ただ、最近はテレビに週一で出る程度で、大きな仕事はしていません。
    2人が事務所を出たいというのならば、T氏もそのまま見送るつもりでした」(ジャニーズライター)

    8月27日発売の『女性自身』は、「(T氏が)先輩であるキンキの2人に後輩たちの舞台を支えるように依頼した」と報じている。
    堂本光一は、9月3日から帝国劇場で開幕する『DREAM BOYS』の演技指導と台本修正を担当。
    堂本剛は、10月7日から日生劇場で行われる舞台『ジャニーズ伝説2019』で音楽を担当するようだ

    「光一は、剛とのデュオはそろそろ限界だとの認識。年齢的なものを踏まえ、裏方の演出に回りたいと考えていたのです。
    しかしT氏は演出も担当していますし、光一の希望は、まず無理。
    一方、剛は音楽に未練があり、ソロとしてやっていくことを希望。
    こちらもジャニーズは原則グループ活動ですから、音楽でのソロは難しいという見方でした」(同・ライター)

    “憧れの先輩に依頼”を読み解くと…
    それが一転、光一は演出担当、剛は音楽担当だという。2人に決定権はないようだが、それなりの希望に沿う仕事に就くことになる。

    「『女性自身』は、どちらかというとジャニーズ寄りですので、〝憧れの先輩〟に依頼したと記事にしていますが内情はどうでしょう。
    今、2人に辞められると事務所のガタガタがバレる。当面のアメを与えたという感じにも映ります」(同)

    というのも、すでに事務所の演出は『嵐』の松本潤がT氏を補佐することが決定しているからだ。
    松本はJr.の6人組『美 少年』のアドバイザー役としてステージにも現れている。

    「今後のジャニーズはT氏の指示のもと、松本が演出を仕切っていく予定。
    今回のキンキの件にしても記事の表現はソフトですが、T氏の命令であることに間違いありません。
    今後、演出はT氏、松本、キンキの順番になり、キンキがT氏の配下に入ったことになります」(週刊誌記者)

    げに恐ろしや、つまりT氏は〝憧れの先輩〟を力で押さえ付けたということか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1985796/
    2019.08.30 19:00 まいじつ

    【『KinKi Kids』が独立「や~めた!」でT氏の“ピラミッド”完成着々】の続きを読む

    1: 2019/01/24(木) 07:50:16.88 ID:kqNj8PWo9
    「視聴率は決して悪くないのに、人気タレントの冠番組が2つ同時に終わるのは異例です。
    しかも、年明け早々のこのタイミングで報じられただけに、“いよいよ、地慣らしを始めたのか”という声が漏れ聞こえ始めました」(テレビ局関係者)

    業界関係者が一様に驚きの声を上げたのが、『デイリー新潮』(1月16日)による中居正広(46才)の“番組打ち切り報道”だった。

    現在、中居が抱える5本のレギュラー番組のうち、『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)と『ナカイの窓』(日本テレビ系)が“打ち切り”になるという内容だ。
    根強く囁かれるのは、「独立」に向けた動きである。芸能関係者は語る。

    「特に『ナカイの窓』に関しては打ち切りになるほど視聴率は悪くなく、人気があって評価も高いので“なぜ?”との声が多い。
    ただ、中居さんのジャニーズ事務所との契約更新の交渉は6月に予定されており、契約が切れる9月に独立するならその時期までに“身辺整理”が必要です。
    残りの3番組も今後、終了時期を検討するのではないかとの噂が出ています」

    2016年のSMAP解散騒動の際は、稲垣吾郎(45才)、草なぎ剛(44才)、香取慎吾(41才)が結果的に中居と袂を分かち、「新しい地図」としての活動をスタートさせた。

    「そもそも解散騒動の際、最初に事務所を辞めると言い出したのは中居さんでした。
    でも義理堅い彼は影響の大きさを知り、騒動を鎮静化して3人が次のステップに進みやすくするため、自分は“盾”となって事務所に残留しました。
    また、彼の周囲のスタッフに配慮して独立を踏みとどまったともいわれています。
    とはいえ、あれから3年。中居さんが独立を選択しても驚きはないですね」(前出・テレビ局関係者)

    『中居正広の身になる図書館』の後番組はジャニーズ事務所の後輩Kis-My-Ft2(キスマイ)の番組に決まった。

    「番組終了と独立はまったく関係ありませんよ。
    『~身になる図書館』で何度もキスマイのメンバーと共演したり、メンバーのユニット『舞祭組(ぶさいく)』を命名するなど、中居さんとキスマイの絆の強さは有名です。
    中居さんが後輩に活躍してほしいと道を譲った形でしょう」(前出・芸能関係者)

    噂話とは裏腹に、中居に「独立」の意思は今はまったくないようだ。

    「中居さんは自分の番組を減らして後輩へ譲る一方、自分の仕事もマンネリ化しないよう気をつけています。
    実際、2つの番組は終了するものの4月からはテレビ朝日で中居さんがMCを務める新番組が予定されています。
    独立するしないといって自分のことだけを考えるのではなく、中居さんともなればもう芸能界全体のバランスをも考えているんでしょう」(スポーツ紙記者)

    ※女性セブン2019年2月7日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190124-00000006-pseven-ent
    1/24(木) 7:00配信

    【中居正広 2番組終了も「独立の意思なし」との証言】の続きを読む

    このページのトップヘ