タグ:独立

    1: 2019/09/02(月) 06:44:05.69 ID:ev2UTNZf9
    ジャニーズ事務所の『KinKi Kids』(キンキ)が、ちまたで囁かれていた独立を選択せず、事務所にとどまることがほぼ確実となった。
    これによりキンキは、同事務所タレント部門の統括責任者的立場である若き幹部T氏の〝直の部下〟となり、いよいよ〝ピラミッド〟が完成に近づきつつあるという。

    「キンキに関しては事務所への貢献度も高く、これといってスキャンダルもなかった。
    ただ、最近はテレビに週一で出る程度で、大きな仕事はしていません。
    2人が事務所を出たいというのならば、T氏もそのまま見送るつもりでした」(ジャニーズライター)

    8月27日発売の『女性自身』は、「(T氏が)先輩であるキンキの2人に後輩たちの舞台を支えるように依頼した」と報じている。
    堂本光一は、9月3日から帝国劇場で開幕する『DREAM BOYS』の演技指導と台本修正を担当。
    堂本剛は、10月7日から日生劇場で行われる舞台『ジャニーズ伝説2019』で音楽を担当するようだ

    「光一は、剛とのデュオはそろそろ限界だとの認識。年齢的なものを踏まえ、裏方の演出に回りたいと考えていたのです。
    しかしT氏は演出も担当していますし、光一の希望は、まず無理。
    一方、剛は音楽に未練があり、ソロとしてやっていくことを希望。
    こちらもジャニーズは原則グループ活動ですから、音楽でのソロは難しいという見方でした」(同・ライター)

    “憧れの先輩に依頼”を読み解くと…
    それが一転、光一は演出担当、剛は音楽担当だという。2人に決定権はないようだが、それなりの希望に沿う仕事に就くことになる。

    「『女性自身』は、どちらかというとジャニーズ寄りですので、〝憧れの先輩〟に依頼したと記事にしていますが内情はどうでしょう。
    今、2人に辞められると事務所のガタガタがバレる。当面のアメを与えたという感じにも映ります」(同)

    というのも、すでに事務所の演出は『嵐』の松本潤がT氏を補佐することが決定しているからだ。
    松本はJr.の6人組『美 少年』のアドバイザー役としてステージにも現れている。

    「今後のジャニーズはT氏の指示のもと、松本が演出を仕切っていく予定。
    今回のキンキの件にしても記事の表現はソフトですが、T氏の命令であることに間違いありません。
    今後、演出はT氏、松本、キンキの順番になり、キンキがT氏の配下に入ったことになります」(週刊誌記者)

    げに恐ろしや、つまりT氏は〝憧れの先輩〟を力で押さえ付けたということか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1985796/
    2019.08.30 19:00 まいじつ

    【『KinKi Kids』が独立「や~めた!」でT氏の“ピラミッド”完成着々】の続きを読む

    1: 2019/01/24(木) 07:50:16.88 ID:kqNj8PWo9
    「視聴率は決して悪くないのに、人気タレントの冠番組が2つ同時に終わるのは異例です。
    しかも、年明け早々のこのタイミングで報じられただけに、“いよいよ、地慣らしを始めたのか”という声が漏れ聞こえ始めました」(テレビ局関係者)

    業界関係者が一様に驚きの声を上げたのが、『デイリー新潮』(1月16日)による中居正広(46才)の“番組打ち切り報道”だった。

    現在、中居が抱える5本のレギュラー番組のうち、『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)と『ナカイの窓』(日本テレビ系)が“打ち切り”になるという内容だ。
    根強く囁かれるのは、「独立」に向けた動きである。芸能関係者は語る。

    「特に『ナカイの窓』に関しては打ち切りになるほど視聴率は悪くなく、人気があって評価も高いので“なぜ?”との声が多い。
    ただ、中居さんのジャニーズ事務所との契約更新の交渉は6月に予定されており、契約が切れる9月に独立するならその時期までに“身辺整理”が必要です。
    残りの3番組も今後、終了時期を検討するのではないかとの噂が出ています」

    2016年のSMAP解散騒動の際は、稲垣吾郎(45才)、草なぎ剛(44才)、香取慎吾(41才)が結果的に中居と袂を分かち、「新しい地図」としての活動をスタートさせた。

    「そもそも解散騒動の際、最初に事務所を辞めると言い出したのは中居さんでした。
    でも義理堅い彼は影響の大きさを知り、騒動を鎮静化して3人が次のステップに進みやすくするため、自分は“盾”となって事務所に残留しました。
    また、彼の周囲のスタッフに配慮して独立を踏みとどまったともいわれています。
    とはいえ、あれから3年。中居さんが独立を選択しても驚きはないですね」(前出・テレビ局関係者)

    『中居正広の身になる図書館』の後番組はジャニーズ事務所の後輩Kis-My-Ft2(キスマイ)の番組に決まった。

    「番組終了と独立はまったく関係ありませんよ。
    『~身になる図書館』で何度もキスマイのメンバーと共演したり、メンバーのユニット『舞祭組(ぶさいく)』を命名するなど、中居さんとキスマイの絆の強さは有名です。
    中居さんが後輩に活躍してほしいと道を譲った形でしょう」(前出・芸能関係者)

    噂話とは裏腹に、中居に「独立」の意思は今はまったくないようだ。

    「中居さんは自分の番組を減らして後輩へ譲る一方、自分の仕事もマンネリ化しないよう気をつけています。
    実際、2つの番組は終了するものの4月からはテレビ朝日で中居さんがMCを務める新番組が予定されています。
    独立するしないといって自分のことだけを考えるのではなく、中居さんともなればもう芸能界全体のバランスをも考えているんでしょう」(スポーツ紙記者)

    ※女性セブン2019年2月7日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190124-00000006-pseven-ent
    1/24(木) 7:00配信

    【中居正広 2番組終了も「独立の意思なし」との証言】の続きを読む

    1: 2018/05/28(月) 09:44:12.78 ID:CAP_USER9
    あの頃の未来に立っているのかな
    no title


    6月が近づき、中居正広(45)と木村拓哉(45)の動向が注視されている。ジャニーズ事務所の契約更新確認が毎月6月に行われるためだ。5月24日発売の「女性セブン」(小学館)は、中居正広が香取慎吾(41)と東京都内の飲食店でリラックスした雰囲気で食事をしていたという目撃談から「このタイミングなのでなにかあるのかなと勝手に勘ぐってしまう」としつつ、今年も中居は独立せず契約を更新すると報道。メイン司会者を務めるレギュラー番組を多数持っている中居は、スタッフたちに迷惑をかけないよう昨年のジャニーズ事務所残留を決断しており、今年もその状況に変わりはないようだ。

     今年2月の時点では、中居正広は今年こそ独立し、新しい地図の三人に合流するのではないか――という噂もあった。しかし、民放テレビ局への登場がほとんどなくとも様々な新規取組みで活動の場を広げている香取慎吾や草なぎ剛(43)、稲垣吾郎(44)と違い、中居の現在の仕事はすべて民放テレビ局でのもの。ジャニーズ退所は、現在の番組がすべて終了することを意味してしまう。

     もちろん、ジャニーズ事務所が「退所や移籍をしても、中居の番組は継続してください」という態度に出れば話は別だが、新しい地図の現状を見るにそうはいかない。それゆえ、中居がたとえいつか独立するにしても、タイミングは今ではないと考えていいだろう。

     しかし一方の木村拓哉には、妙な動きがあるという。にわかに注目されているのが、過去に木村の主演した大ヒットドラマの映像をテレビ番組で流す際、不自然に木村の姿がカットされているようだ……という話が浮上したのだ。

     まず、5月8日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、主演映画の公開を控えていた中山美穂がゲスト出演し、「これまでの作品で、ドラマ、映画、歌で3作品だけ残すとしたら何を残したいって思いますか?」と質問を受けて木村拓哉と共演した連続ドラマ『眠れる森』(同)を挙げた際のこと。流されたドラマ映像は中山美穂の単独シーンばかりで、ダブル主演である木村拓哉の存在はなかった。ただ、これは中山の映画宣伝企画なのだから、さほど違和感はなかった。

     しかし5月18日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)は、ファンをざわつかせた。この日のランキング企画は「10代に聞いた 親から教えてもらった好きなドラマ主題歌ランキング」だったのだが、木村拓哉が主演したメガヒットドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)の主題歌である久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」が2位にランクインした。『Mステ』ではドラマ映像を流したが、しかしなぜか主役である木村の登場シーンは不自然にカット。視聴者に大きな違和感を残したのだ。この日の『Mステ』にはジャニーズのSexyZoneが出演しており、わざわざ木村の出演映像をカットする理由が見当たらない。

     こうした流れで、木村拓哉をジャニーズ事務所は不自然に外そうとしているのではないか……と疑心暗鬼になるファンの声がSNSに溢れた。しかし、木村拓哉は今年8月に公開予定している二宮和也とのダブル主演映画『検察側の罪人』、そして1月公開予定の主演映画『マスカレード・ホテル』があり、少なくともその公開を終えるまではジャニーズ事務所を離れることはありえず、契約を更新するはずだ。中居にしろ木村にしろ、今年の6月は、大きな動きはなさそうである。(犬咲マコト)

    2018.05.27
    ウェジー
    http://wezz-y.com/archives/55063

    【中居正広と木村拓哉が、「9月でジャニーズ事務所から独立」する可能性】の続きを読む

    1: 2017/06/24(土) 00:08:53.43 ID:CAP_USER9
    6/23(金) 23:45配信 日刊スポーツ

     木村拓哉(44)が6日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM
    「木村拓哉のWhat’s up SMAP!」(金曜午後11時)に出演した。
    元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(40)が、
    9月8日をもってジャニーズ事務所との専属マネジメント契約を終了することが
    発表されて以降初めての放送だったが、3人の独立に触れることはなかった。

     この日は、主演映画「無限の住人」が特別招待作品に選ばれ訪れた
    カンヌ国際映画祭についてトーク。基本的に毎週、SMAPの曲を流しており、
    この日もSMAPの「弾丸ファイター」を流した。3人の独立発表後も、
    スタイルは変わらなかった。

     また、来年公開の主演映画「検察側の証人」で初共演する嵐二宮和也(34)に
    ついても語った。「二宮、この間一緒に昼飯食いました。ハハハハ」と笑った。
    「今回の作品は、エンターテインメント性のあるアクションというよりは、
    人間関係とか、温度も色も重厚で、わりと重めの話になるので。現場でどういう風に
    できるかなって、話しました」と明かした。二宮の印象については
    「後輩ではあるんだけど、彼もすごく映画やドラマを経験しているので、
    1人の表現者としても出演者としても、彼だったら全然安心できるなって印象です」と
    語った。

     また、今月20日、乗用車を運転していた際、東京都調布市仙川町2丁目の
    都道交差点付近で信号待ちをしていたバイクに追突していたが、事故についても
    触れることはなかった。

     ※草なぎのなぎはは弓ヘンに前の旧字体その下に刀

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-01844918-nksports-ent

    【木村拓哉ラジオで稲垣、草なぎ、香取の独立に触れず】の続きを読む

    1: 2017/05/23(火) 07:55:58.58 ID:CAP_USER9
    まずは香取か…「残留or独立」元SMAPそれぞれの腹積もり
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/205892/1
    2017.05.23 日刊ゲンダイ

     新たな一歩を踏み出すべきか、とどまるべきか――。元SMAPメンバーが、今また我が身の去就に悩んでいるようだ。所属のジャニーズ事務所から出るならば、その意思表示を事務所に伝える6月が目の前に迫ってきた。木村拓哉(44)を除く4人が揃って出ていくのではとの臆測が流れているが、その決断には大きなリスクを伴う。

     そんな中、ここへきて残留へ傾いているとされるのが中居正広(44)。その事情はこうだ。

    「司会を務めるテレ朝のバラエティー『中居正広のミになる図書館』が深夜枠からゴールデン枠へと進出したし、他にも多くのレギュラーを持つ彼は、今のポジションがジャニーズにいることを土台にしていることを十分わかっていますよ。つまり、出るとなれば、それらがすべてご破算になるリスクを負わなければならない。どんな売れっ子であれ、中居が辞めるとなった途端、ジャニーズはたとえば『代わりに嵐を出しますので』と、瞬く間に今のポジションを奪ってしまう。中居は新たに自分の場所を自分で開拓しなければならなくなる。すでに独立を決めているとしても、ジャニーズとの関係をスパッと切ってしまうのでなく、業務提携という形で存続させるとか、いろんな手を模索してますよ」(某局ワイドショー芸能デスク)

    【元SMAPそれぞれの腹積もり まずは香取か…「残留or独立」】の続きを読む

    1: 2017/05/22(月) 20:51:58.55 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所の草彅剛と香取慎吾が、9月いっぱいで独立すると一部夕刊紙が報道し、その動向に注目が集まってきた。

    「昨年8月に、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長との話し合いの席で、香取が『SMAP』の解散を最初に言いだし、それに草彅が同調しました。
    そのため、このふたりには、ジャニーズ事務所の制裁がすでに始まっているとみられています」(ジャニーズライター)

    香取は4月に『週刊文春』誌上で隠し子がいるとされ、《まもなく消える》とも報じられた。また草彅は、5月19日発売の『フライデー』に、路上で子犬を抱えて座り込み涙するという異様な場面の写真を掲載されている。

    「香取の隠し子騒動も、草彅が路上で涙していたことも、ジャニーズ事務所から何らかのリークがあったというのが定説になっています。いずれもあまりに鮮明な写真が掲載されていて、でき過ぎです」(同・ライター)

    また中居正広も、3月に発売された『女性セブン』に、マンションの合鍵を持つ振付師の武田舞香さんとの関係を明かされている。この記事でも、武田さんの鮮明な写真が掲載された。

    「中居はSMAP解散以前にも仕事が増えていますが、その分の制裁もするというのが、ジャニーズ事務所の方針です。中居をあからさまに干すようなことをすれば、世間が騒ぐからです。
    一方で、草彅や香取に関してはSMAP解散の首謀者であり、今後も陰湿な“つぶし”を行うはずです」(女性誌記者)

    独立への時間はほとんど残されていない
    現在、草彅と香取に新規の仕事の話は聞こえてきていない。

    「ジャニーズ事務所は香取と草彅に“詫び”を要求しましたが、草彅は真面目さが頑固な面を生み、
    香取は情緒不安定なため、謝罪を拒否しました。そのため、仕事もほとんどない現在に至っています。和解はないでしょう」(同・記者)

    草彅と香取のジャニーズ事務所との契約は9月まで。しかし、その3カ月前の6月まで進退を決めなければ、1年間の契約が自動延長されるためれ、時間的な余裕は残されていない。

    「中居がすでにルートを付けておいた超大手の芸能事務所Kに、草彅と香取が移籍するという説が有力です。

    http://dailynewsonline.jp/article/1313354/
    http://dailynewsonline.jp/article/1313354/

    【草彅剛と香取慎吾が6月に独立発表!?】の続きを読む

    1: 2017/03/25(土) 00:25:11.63 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所の亀梨和也の独立が囁かれ出した。亀梨は円満独立で、ジャニーズ事務所の傘下に入ることや、提携も視野に入れているとされる。

    「亀梨は3月8日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した際に、司会の国分太一から『ジャニーズで仲のいい人は?』と聞かれ、『木村(拓哉)さん』と返答していました。亀梨と木村は多くのメディアが不仲だと報じています。その後も亀梨は、木村が素晴らしい人であることを延々としゃべり続けていました」(女性誌記者)

    昨年には、ジャニーズ事務所が亀梨と木村を中心にした新グループを作るという構想をしていた。その際に、亀梨は「木村なんかとやりたくねぇ」と言っていたという。

    「亀梨は男女の分け隔てなく好感度が高く、加えて女性関係のトラブルも少ない。だから、ジャニーズ事務所は積極的にメディアへの出演を増やし、独立のときの貸しにするという算段を立てているのでしょう。円満に独立を認め、そのあとは傘下に入るか提携するかを条件にする。すでのその下交渉の段階に入ったと見られます」(同・記者)

    それが、木村を褒める発言にもつながっているようだ。

    「亀梨は、時期が来たらジャニーズ事務所からは円満独立はさせるが、今後は木村を悪く言うな、と厳命されたといいます。だから亀梨は、TOKIOカケルの出演時に木村を持ち上げる話をしたのでしょう」(ジャニーズライター)


    以下略で送りしております。 全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://myjitsu.jp/archives/19093

    【亀梨和也「独立」に対し事務所から言い渡された条件とは…】の続きを読む

    1: 2017/03/08(水) 22:00:36.33 ID:CAP_USER9
    中居正広と香取慎吾が、早ければ来月4月にも独立宣言をしそうだ。ふたりはすでにジャニーズ事務所の将来的な構想から外れているという。それを明らかにする報道も、ついに出てきた。

    「『週刊新潮』(3月9日号)は、ジャニー喜多川社長が自分の後継である演出担当に滝沢秀明か『嵐』の松本潤を考えていると報じています。これで中居と香取の残留の目は完全になくなったとみられています」(芸能界関係者)

    中居の司会者としての取り仕切りは、ジャニーズ事務所内でも傑出している。また、元リーダーらしく親分肌でもある。一方の香取はSMAP時代、ステージにおける企画と構成をひとりでこなしていたことでも知られている。

    「同誌によれば、ジャニー社長は滝沢には人望、松本には才能があるとしています。ということは、中居の統率力、香取のクリエーターとしての能力を否定したことになる。ふたりはもう不要という判断に他ならないでしょう」(同・関係者)

    事務所にとっては、中居は独立を画策して失敗した“主犯格”、香取はSMAP解散の引き金を引いた“最初の男”だ。ふたりともメリー喜多川副社長とは不仲だが、しかしジャニー社長とは関係修復したとみられていた。

    「昨年の大みそか、木村拓哉抜きの焼肉忘年会にオートレース選手の森且行が来たことまで週刊新潮に押さえられた。しかも店内での様子まで克明に報道。事務所の中居派が情報リークしたといわれましたから、結局はジャニーズ事務所との和解はなかったのでしょう」(スポーツ紙記者)

    中居らの契約は今年9月9日までだとされる。しかし、その3カ月前に進退を決めなければ自動更新になるという不可思議なもの。

    「9月で辞めるのであれば、6月9日までに結論を出さなければならない。ですから辞めるなら4月中に発表というのが望ましい。年度替わりだし、現場の混乱も少なくて済みますからね」(同・記者)

    ただし、SMAPの元マネジャーI氏が新会社を設立し、そこに中居らが営業を委託するものとみられていた話も遅々として進んでいない。

    「いまジャニーズ事務所は、世間の批判をかわすために中居にばかり仕事を振っている。これは誰の目にも明らか。ジャニーズ事務所は全員をソロにし、分断。事務所は中居とだけ提携する可能性も出てきた。しかし、中居には昨年、契約を嫌がる香取を説得して更新させた責任もある。4月以降、香取らとそろって『中居事務所』の設立を宣言できるかが注目です」(ジャニーズライター)

    大きなヤマが動きそうだ。

    2017.03.08 21
    http://myjitsu.jp/archives/18181

    【<中居正広と香取慎吾>4月に独立発表か?】の続きを読む

    1: 2017/01/30(月) 12:13:07.73 ID:CAP_USER9
     昨年大晦日で解散したSMAPの中居正広の冠番組「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)がこれまで深夜放送だったのが4月からゴールデンに進出、出演するキリンビール「キリン 氷結」の新CM「あたらしくいこう 中居正広」編が31日から放送されることを、各メディアが報じている。

     報道をまとめると、同番組のゴールデン進出により、中居はテレビ朝日のゴールデンタイムで初めてバラエティーのレギュラー番組を持つことになった。同番組では多彩な企画によって「役立つ情報」や「タメになる知識」が得られると好評だったが、ゴールデン進出後は「さらに家族で楽しめる番組」をコンセプトに放送されるという。中居は「ここまで来るのに時間がかかりました…。ありがとうございます! 1クールで終わらないように頑張ります」とコメントを寄せている。

     CMはソロとなっての初CM。ブランドテーマの「あたらしくいこう」がコンセプトのCMでは、「あたらしくいくってドキドキするねー」と“決意表明”する場面に続き、新たな決意を秘めた表情で力強いバットスイングを披露。撮影では水風船を打つ難しいバッティングシーンにも挑戦しているが、野球少年だったことで知られる中居は見事ど真ん中にヒットさせ、スタッフを驚かせたという。

     「中居といえば、今年9月の契約切れをもって、真っ先に独立すると言われている。とはいえ、元SMAPの中では、キムタクに匹敵するか、それ以上に稼げるのは中居しかいない。事務所もそんな“金の成る木”をそう簡単に手放すはずがないだけに、今後はどんどん仕事を入れて中居の“ご機嫌伺い”をしていくことになるのでは」(芸能プロ関係者)

     俳優としても演技に定評があった中居だけに、次なる大きな仕事はドラマや映画の主演あたりになりそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000006-reallive-ent

    【独立阻止へ向け事務所が“厚遇”し始めた元SMAP・中居正広】の続きを読む

    1: 2017/01/24(火) 06:59:17.85 ID:CAP_USER9
    「ジャニーズ事務所との契約は9月で終了するのですが、更新するか否かを問うのは6月です。

     ジャニー喜多川社長はメンバーたちの意思を尊重していて、“時期は本人たちが決めればいい”と話しているようです。つまりは6月に独立、新事務所への移籍が濃厚です」(テレビ局幹部)

     SMAPの、正確には元SMAP4人の独立がついに現実味を帯びてきた。多方面で噂されてきたとおり、I元マネジャーが彼らを主導しているようだ。

     後ろ盾となっているのは大手芸能事務所『K』と、中国人観光客による“爆買い”にひと役買った大手総合免税店『ラオックス』だ。

    「12月31日に中居ら4人と森且行が慰労会を行った、六本木の『炭火焼肉An』は堺正章さんのプロデュースで、『K』の会長も関係しています。『ラオックス』とは'11年に開催されたSMAPの北京コンサート以降、Iさんがパイプを作ってきました。現在、彼女は同社での仕事を受け持ち、また新事務所のために10億円の資金を用意していると聞きます」(芸能プロ関係者)

     やはり4人とIさんの信頼関係は深く、そしてSMAPを守れなかった“代償”として、ジャニー社長は“結束”を容認しているのだろう。

     1月中旬、『週刊女性』は6月の独立や新事務所の設立など、SMAPの今後をIさんに問いかけた。お昼前に自宅マンションから外出した彼女は、『週刊女性』取材班を目にすると顔を伏せ、眼鏡をかけて足早に駐車場へ向かった。

     これから仕事に向かうのであろうか、化粧やファッションをバッチリ決めこんでいる。あらゆる質問にも無言を貫き、さっそうと車を駆っていった。やはりまだ、表立って話せない事情があるのだろうか。

    ■一方で中居クンが1億円以上の出資をするのは? 

     昨年12月26日の『SMAP×SMAP』最終回で、『世界に一つだけの花』披露後に号泣した中居正広。ソロになってからも変わらず、レギュラー番組に加えて正月特番のMC出演と多忙な日々を送っているが、仕事以外でも奔走しているという。

    「6月にIさんが設立する新事務所の傘下という形で、中居が個人事務所を立ち上げるというのです。野球場のネーミングライツも所有する大手企業がスポンサーに名乗り出て、1億円の投資が検討されているそう。

     中居もまた51%以上、1億円を超える出資をするといいます。いちばん稼げるだけに、個人で請け負ったほうが都合がいいのでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

     すでに貯蓄額が数十億円ともいわれる中居が、なおも資金を募るのはなぜか。

    「メリー副社長、ジャニー社長というカリスマが退いた後、ジャニーズは大幅に組織が変わっていくと考えられます。中には脱退するメンバーや解散するグループも出るでしょうし、収入面においても大きく減るかもしれません。中居さんはそんな折に『SMAP』の“買い戻し”を提案するのだと」(芸能プロ幹部)

     つまりは来るべき時のために、SMAP再結成にかかる費用や地盤を整えているというのだ。その際にはあの人も。

    「1度は訣別してしまった木村ですが、苦楽をともにした28年間はウソじゃない。いつでも木村が“帰れる場所”として、中居はリーダーとしての務めを果たそうとしているのかもしれないですね」(前出・芸能プロ幹部)

    週刊女性2017年2月7日号
    2017/1/24
    http://www.jprime.jp/articles/-/8937?display=b
    no title

    【「SMAPを取り戻す」中居正広、6月独立で元マネジャーらと新事務所設立か】の続きを読む

    このページのトップヘ