タグ:焼肉


    【【関ジャニ】フリースタイル焼肉店に行くwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】相葉氏<きみちゃんと焼肉行ったんですよ。トランプ持って行って練習してきました】の続きを読む

    1: 2017/01/23(月) 09:05:07.94 ID:CAP_USER9
    NEWS ポストセブン 1/23(月) 7:00配信

     SMAP解散騒動では“ひとりぼっち”となり、解散の戦犯扱いされた木村拓哉(44)。だが、解散後、
    初となる主演ドラマの撮影の舞台裏では“男気”を見せていた。TBS関係者が語る。

    「木村さんから総勢60~70人のスタッフ全員にプレゼントが配られた。チーム一丸となって盛り上げていこうと、
    現場の士気はかなり高まったそうです」

     このドラマは、初回視聴率14.2%と好スタートを切った『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)。木村にとって
    解散後の初主演作であり、過去に自身が『ビューティフルライフ』(2000年)や『GOOD LUCK!!』
    (2003年)で30%超の高視聴率を叩き出してきた「日曜劇場」枠ということもあり、スタート前から
    大きな話題を集めていた。

     当然、TBS側の力の入れようも半端ではない。

    「キャストには『プライド』(フジテレビ系)以来約13年ぶりの連ドラ共演となる竹内結子に加え、
    浅野忠信や及川光博、松山ケンイチなど豪華な顔ぶれを揃えた。キムタクが初めて外科医役に挑むとあって、
    監修は天皇陛下の執刀医で知られる天野篤氏にお願いした」(前出・TBS関係者)

     そんな期待のドラマのチーム全員に配られたプレゼントとは何か。番組スタッフの1 人が明かす。

    「木村さんが自腹で作って下さった紺色のジャンパーです。事前にスタッフの男女別にS・M・Lのサイズを調べ、
    年末に皆に配ってくれたんです。裏地に取り外し可能なフリース素材のインナーがついていて、トータル
    100万円くらいかかっているはずです」

     ジャンパーの左胸のワッペンに刻まれていた文字にスタッフたちは心を打たれたという。

    「ドラマの舞台となる壇上記念病院を表わす『DANJO MEMORIAL HOSPITAL』に加え、
    サブタイトルの“愛しき人”をもじって『MY LOVELY CREW』と書かれていたんです。

     SMAPのことがあっただけに、“愛しき仲間”というこの言葉からは、木村さんのこのチームへの想いが
    伝わってきましたね」(同前)

     ジャンパープレゼントだけではない。クランクイン前には、異例ともいえる“決起集会”を木村が主催している。

    「11月下旬、主要キャスト、プロデューサーらを都内の人気焼肉店に集めて顔合わせを兼ねた食事会が
    行なわれました。木村さんはひとりひとりにこの作品に懸ける思いを語っていましたね。もちろんお支払いは
    全部木村さん持ちでした。

     また現場では及川さんや松山さんだけでなく、ドラマではあまり絡みのない菜々緒さんにも声をかけるなど、
    “座長”としての気遣いを見せています」(同前)

     年末には他のSMAPメンバーが木村抜きで焼き肉屋に集まっていたと報じられたが、木村は心機一転、
    新たなチームとともに歩み出しているようだ。

    ※週刊ポスト2017年2月3日号

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00000002-pseven-ent&p=1
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00000002-pseven-ent&p=2

    【【SMAP】木村拓哉 ドラマ関係者に100万円ジャンパー配り焼肉決起会】の続きを読む

    1: 2017/01/22(日) 05:08:13.41 ID:CAP_USER9
     元SMAPでオートレーサーの森且行(42)が21日、G2開催中のボートレース大村(長崎県)でトークショーを行い、昨年大みそかに都内の高級焼き肉店で行われた“SMAP打ち上げ”に参加したことについて、やんわりと言及。「焼き肉は好きですよ」とリップサービスした。

     木村拓哉(44)を除く4人のメンバーは、SMAP解散の日となった昨年12月31日に、都内の高級焼き肉店に集結。そこに1996年に脱退した森も参加し、“SMAP打ち上げ”をしていたことが話題になっている。

     トークショーでは話題が好きな食べ物に移ると、森はすかさず「焼き肉って言わせたいんでしょ」とチクリ。それでも「焼き肉は好きですよ」とリップサービスしたが、「それは誰と一緒に食べるのがいいとかありますか?」と問われると「それは、まあ、ねえ」と言葉を濁していた。

     この日、イベント会場に集まったのはほとんどが女性。ボートレース場としては異色の雰囲気で、森の登場時には「キャー」という黄色い歓声がホールに響き渡った。

     大村ボートでのトークショーは今回が2回目。前回は舟券の調子が良く、集まったファンに投げキッスのサービスを披露したが、今回は「何かが違う。1回も当たってないです」と絶不調で投げキッスもお預け。

     ただ、さすがは元アイドルだけあってサービス精神は旺盛。イベントの最後には「ちょこっとならね」と封印していた投げキッスを控えめに送ると、ファンはメロメロになっていた。

    デイリースポーツ 1/22(日) 5:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000000-dal-ent

    無題




    【SMAP打ち上げに参加 森且行「焼き肉は好き」】の続きを読む

    1: 2017/01/12(木) 09:11:21.56 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 1/12(木) 8:11配信

     木村拓哉(44)が11日、SMAP解散後、初めて公の場に姿を見せた。都内で行われた
    TBS系主演連続ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」(1月15日スタート、日曜午後9時)の
    試写会で舞台あいさつに立った。昨年は解散騒動の渦中にあり、複雑な思いを抱えたまま過ごした
    1年だった。グループは昨年大みそかに解散。心機一転、この日は笑顔も見せ、新たな決意を語った。

     ドラマ第1回を上映する試写会は、医療を扱う作品に合わせ、東京・日本医師会館の大講堂で行われた。
    上映終了後、出演者による舞台あいさつとなった。会場後方の扉が開くと、登壇する出演者7人の先頭に
    木村が立っていた。約400人の観客からの拍手と歓声に包まれた。医師役の木村はドラマで着用する
    白衣を羽織っていた。頭を1度下げ、引き締まった表情でステージに向かって歩いた。無数のフラッシュを
    浴びながら登壇した。舞台あいさつでは「最後まで絶対逃げずにやり抜きたいと思います」と力強く語ったが、
    グループ解散について触れることはなかった。

     イベントが終わり、拍手に送られてステージ袖に退場しようとした時、取材陣に声を掛けられた。
    足を止め、視線を取材陣にまっすぐ向けた。解散後の心境を聞かれると表情を変えず答えた。
    「やるべきことを、やるのみなんで」。そう言うと、自分に言い聞かせるようにうなずいた。心境に変化が
    あるか聞かれると「それは、変わることっていうのは確実にありますけど」と言った後
    「もう今は、やるべきことをちゃんとやります」と続けた。そのまま立ち去ろうとしたが、取材陣から
    声が掛かる。どんな1年にしたいかと問われると、再び足を止めて振り返った。やや大きめの声で言った。
    「全力で!」。言い終えると白い歯を見せて笑った。

     昨年は解散騒動の渦中に立ち、苦しい1年だった。自分の気持ちを何度か言葉にしたが、状況は
    好転しなかった。8月に解散を発表後、歯がゆさを「情けない結果」と表現した。グループとして
    ラストステージとなった昨年12月26日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」最終回はファンに向けた
    メッセージはなく、日本中が期待したNHK紅白歌合戦出場も辞退した。

     グループ最後の日となった大みそかの夜。木村を除いた中居正広(44)稲垣吾郎(43)
    草なぎ剛(42)香取慎吾(39)の4人と、かつてメンバーだった森且行(42)が都内の
    焼き肉店に集合した。取材によると、木村には当日連絡があったが、詳しい事情は不明だが合流は
    しなかった。

     木村はこの日、講堂2階で試写を見た。「方向性、やってきたことが間違いじゃなかったという
    確認ができました」。心機一転、表情も晴れやかだった。結成から28年間、苦楽を共にした
    メンバーと別れ、1人の俳優として新たな1歩を踏み出した。【横山慧】

    ※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字体の下に刀

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-01764008-nksports-ent

    【【SMAP】木村拓哉焼き肉呼ばれていた、SMAP決別心機一転】の続きを読む

    このページのトップヘ