タグ:演技

    • カテゴリ:
    1: 2017/04/18(火) 19:25:02.64 ID:CAP_USER9
    嵐の相葉雅紀(34)が主演を務める月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)が4月17日に30分拡大でスタートし、初回の平均視聴率が11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。
    毎クールのように低視聴率が話題になる月9で初回二桁を記録したのは3期ぶり。「月9にしては高視聴率」といえる好スタートとなったが、
    ネット上の視聴者の間では「主演の棒読みが酷い」「学芸会レベル」などと演技を酷評する声が続出。
    次回以降の数字が不安視される状況となっている。

    ■相葉の棒演技に「学芸会レベル以下」と酷評の嵐

    同作は麻耶雄嵩(47)の推理小説「貴族探偵」とその続編「貴族探偵対女探偵」を原作に、1987年から始まった「月9」枠の30周年を飾る勝負作。
    貴族を名乗る謎の青年(相葉)が主人公であり、召使いに推理をさせて本人は何もしないという異色の探偵モノとなっている。

    初回は女性探偵の高徳愛香(武井咲・23)が殺人事件に遭遇し、警察とともに推理をしている最中に「貴族探偵」が登場。高徳とどちらが先に犯人を割り出せるかを競い合うという内容だった。

    相葉と武井がメインキャストとなるが、貴族探偵の師匠役の井川遥(40)、メイド役の中山美穂(47)、執事役の松重豊(54)、刑事役の生瀬勝久(56)、
    さらにスマホの秘書アプリの音声を仲間由紀恵(37)が担当するなど豪華メンバーが脇を固めている。その演技は「さすが」のひと言であり、文句のつけようがない。

    また、人気小説の実写化ということで原作ファンの反発が心配されたが、こちらも「原作とは内容が違うけどコンセプトをしっかり踏まえてて信頼できる」
    「ここまで原作の世界観を再現してくれるとは」と好評。もちろん批判もあるが、おおむね脚本や演出は合格点以上といえそうだ。

    ところが、肝心の主演を務める相葉の演技が批判の的になっている。

    ネット上では「相葉くんの演技がヘタすぎてガッカリ」「可哀想なくらい相葉くんの棒演技が目立つ」「どう見ても貴族って感じじゃない」「ドラマ面白いのに相葉の大根演技で台無し」
    「よりによってなぜ相葉くんだったのか……」「相葉ちゃんの演技が学芸会レベル以下」などと酷評の嵐だ。初回は開始17分過ぎまで主人公が登場しないという異例の構成だったが、
    一部視聴者からは「貴族探偵が出てくるまでは良かった」という声が漏れてくる始末である。

    「もともと相葉さんは演技が上手いイメージはなくバラエティ向きのメンバーですが、それにしても今回は目を覆いたくなるほど酷い。
    『貴族』というキャラクターを意識し過ぎたせいで役作りに失敗しているように感じられます。
    さらに演技派の豪華な脇役陣をそろえたことで、余計に相葉さんの演技が悪目立ちしている。そもそも貴族役に相葉さんが適任だったのかという疑問もあり、
    嵐のメンバーを主演に据えたいだけで起用してしまった制作サイドのキャスティングミスともいえそうです」(テレビ誌編集者)

    http://dailynewsonline.jp/article/1302102/
    2017.04.18 19:08 デイリーニュースオンライン

    【【嵐】相葉雅紀『貴族探偵』が好スタートも”棒演技”に酷評相次ぐ】の続きを読む

    1: 2017/01/24(火) 09:28:47.39 ID:CAP_USER9
     2017年1月15日にコンサートツアー『関ジャニ’s エイターテインメント』を終えたばかりの関ジャニ∞が、7月15日から再びツアーを行なうことを発表した。10カ月の間に2回5大ドームツアーを行なうのは史上初。さらに、初夏にはニューアルバムの発売が決定するなど、精力的な活動を見せている。それだけにとどまらず、『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)をはじめとするバラエティ番組でも人気を博しているる関ジャニ∞。彼らがジャニーズを代表するグループになりつつある要因の一つは、「オールマイティーさ」だろう。「ジャニーズアイドル」という面だけでなく、多彩な才能を各方面で発揮することで認知度が上がり、幅広い活動に結びついているのだ。今回は関ジャニ∞のオールマイティーな魅力について考えてみたいと思う。

     まずは外見の部分。大倉忠義や錦戸亮などは「イケメン枠」のイメージが強いが、その他のメンバーはこれまでイケメン推しをしてこなかった。しかし、デビュー13年目を迎えた今、全員洗練された顔つきになってきている。中でも、渋谷すばるは元々の顔立ちの良さに渋さがプラスされ、良い味を醸しだしている。ジュニア時代から美しい顔立ちで人気だった渋谷だが、アーティスト志向が強く外見で勝負している印象はなかった。しかし、スッキリと髪を切ったことで持ち前の美しい顔立ちが目立つようになった。『関ジャニ’s エイターテインメント』のMCでは「この間テレビ局でマツコさんに会って、『あんたその髪型いいわよ』って言われた」という話題も上がり、周りからの評判が良いこともうかがえる。そんな渋谷に代表されるように、関ジャニ∞は若い世代とは一味違った深みあるイケメンぶりが味わえるのだ。

     次に、演技の部分である。メンバーの中でもテレビドラマに頻繁に出演する錦戸をはじめ、映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の公開が控えている横山裕、映画『味園ユニバース』で圧倒的存在感を見せつけた渋谷、今年で9年目を迎える一人舞台『If or…』シリーズで独特の世界観を繰り広げている村上信五、『泥棒役者』で映画初単独主演を務めることが決定した丸山隆平、繊細な感性を活かした高い演技力が評価されている安田章大、錦戸に並び“演技班”として数々の作品に出演している大倉と、全員演技ができることにも注目したい。この演技力は、アイドル活動の底上げにも活かされている。例えば、「涙の答え」のMV。台詞はほぼないが、全員表情でしっかりと演技をしている。そして、その演技に違和感を感じることなく物語を楽しめるのは、メンバー全員が日々の活動のなかで、演技力を高めているからなのだろう。

     そして、関ジャニ∞を語る上でMC力も欠かせない。芸能界全体を見ても、メンバー全員が喋れるグループは希少ではないだろうか。テレビでは村上の進行に合わせてメンバーが話すことが多いが、コンサートMCでは思い思いに喋る姿が印象的だ。関西ノリのワチャワチャ感、丸山の悪ノリ、渋谷の下ネタなど、息をつく暇がないほど笑いに溢れている。しかし、時にはおふざけモードではなく、真剣に思いを話す。このメリハリが秀逸だ。10周年ライブの『十祭』では、特に緩急あるMC力が発揮されていたのではないだろうか。おなじみのエイトレンジャーコーナーやMCで爆笑を誘いつつも、最後はファンに向けて一人ひとり挨拶をした。真摯な感謝の気持ちが伝わるメンバーの姿と言葉に涙したファンも少なくないだろう。言葉を使って楽しさも感動も表現できるのは、関ジャニ∞の大きな魅力の一つである。

     最後は、バンド演奏。これまでにも彼らの楽器スキルの高さについては度々触れてきている。メンバーのスキルが上がれば上がるほど、著名なアーティストたちと交流が生まれ、ジャニーズファン以外の知名度も上げることができているのだ。何かと話題になる『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)がその筆頭で、番組内で有名アーティストとコラボレーションすることで、幅広い層に実力を見せつけている。結果、「楽器ができるジャニーズ」という認識が広がってきているというわけだ。バンド演奏が、関ジャニ∞の大きな武器となっていることは間違いない。

     容姿、演技、MC、バンド演奏と多くの強みを持ち、これまでにも増して幅広い層に人気が出てきている関ジャニ∞。以前、渋谷が「いつか海外でも公演をしてみたい」と語ったことがあった。国内での関ジャニ∞の人気を考えると、渋谷が語った野望が近い将来実現するかもしれない。ワールドワイドに活躍する関ジャニ∞の姿を想像すると、胸が膨らまざるを得ない。

    (文=高橋梓)

    ソース
    http://realsound.jp/2017/01/post-11073.html

    【【関ジャニ】オールマイティーな魅力ーー演技、MC、バンド演奏におけるグループの強み】の続きを読む

    1: 2016/12/17(土)00:34:41 ID:J0j
    全員下手なわけではない

    【ジャニーズって演技うまいやつもいるよな】の続きを読む

    1: 2016/10/10(月) 14:30:12.702 ID:Nj7005b/01010
    一概にジャニーズやアイドルが悪いとは言えないんだよな

    【ジャニーズが映画に出てたら叩かれてるけどいい演技するやつもいるよな?】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/01/25(月) 18:56:55.90 ID:CAP
    リアルライブ 1月25日(月)12時48分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000008-reallive-ent
    2016/01/25(月) 13:27:35.80
    /r/2ch.sc/mnewsplus/1453696055/
     SMAPの解散&脱退報道が世間を大きくにぎわせた。ジャニーズ事務所も、中居正広ら4人をとりえずは、
    “処分なし”との方向であるという報道もあったことから、一時的には事態は収束に向かうようだ。

     今回の騒動では、SMAPの中でも、リーダーの中居正広と木村拓哉に注目が集まった。
    二人の動きの差が今回の騒動を大きくしたといっても過言ではないだろう。そんな中、改めて、
    この二人のスターを比べてみると、実は中居正広の“芸の広さ”が浮き彫りになってくることがわかる。

     一般的には中居正広はバラエティなどのMCでその本領を発揮し、キムタクこと木村拓哉は、
    “月9”などのドラマを中心とした演技で、地位を得ているメンバーとされている。しかし、業界内での評価は、
    「演技はキムタクよりも中居の方が上」というのが、かねてから言われていたことだという。

    「キムタクについてよく言われているのが、そのワンパターンな演技。もちろん、
    そもそも彼が主人公であることを前提にドラマが制作されるので、問題はないのですが、
    それが彼の芸の幅を狭めてしまっているともいえます。正直、世間から飽きられてもしまっています。
    そんな彼は、実は制作陣が使ってみたいと思えるような俳優ではないのです」(テレビ局関係者)

     一方、中居の最大のヒットドラマといえば、『ATARU』(TBS系)だろう。2012年に放送されたレギュラー回では平均15%を記録。
    ドラマが冬の時代である昨今、これは十分な数字といっていいだろう。さらに、このドラマで中居が演じたのは、
    自閉症の一種である「サヴァン症候群」の主人公という難しい役どころであった。

    また、映画でも中居には評価が高い代表作がある。2008年の映画『私は貝になりたい』は非常に彼の演技の評価をアップさせ、
    辛口の映画コメンテーターで知られているラッパーの宇多丸は、自身のラジオ番組で、作品の評価は別として、
    「(過去の同タイトルの作品で主人公を演じた俳優を)はるかに凌駕している。すばらしい」と高い評価をした。

     ジャニーズ事務所はからは、“処分なし”との報道もあった中居。ただ、今回の件を良いきっかけとして、
    テレビのバラエティ番組のMCを中心にした活動だけでなく、決して大きな規模の映画でなくともよいので、
    “俳優・中居正広”を、もっと見てみたいと期待するファンは多いようだ。

    【【SMAP】演技の評価がキムタクより高い中居正広】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2015/12/16(水) 12:13:10.37 ID:eKXRE/lu0.net
    あれがうまいんか?あれがうまいんか?

    【ジャニオタ「嵐、ニノの演技力はマジでヤバイ(笑)」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/17(金) 17:39:11.464 ID:zIS3aj5V0.net
    幅が狭いだけで演技自体は割と上手いと思うんだが

    【【SMAP】キムタクの演技って批判されがちだけどそこまで下手か?????】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 11:10:05.39 ID:rci2j0wy0.net
    相葉

    【ジャニーズで演技が下手だと思うタレント】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 10:54:54.29 ID:6GWhDPc00.net
    割りとマジで

    【演技がうまいジャニーズっている?】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/08/19(火) 21:01:02 ID:
    岸君とかうまいと思うけどみんなは誰だと思う

    【ジャニーズjrで一番演技がうまいと思うのは...】の続きを読む

    このページのトップヘ