タグ:滝沢秀明

    1: 2018/11/29(木) 05:08:16.83 ID:CAP_USER9
    2018/11/28 07:00:00
    滝沢秀明、『TOKIOカケル』最後の出演「思いが伝わればいいな」

    年内いっぱいでの芸能活動引退を発表した滝沢秀明が、12月19日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜23:00~)に出演することが28日、明らかになった。滝沢は、同局のトークバラエティ最後の出演となる。

    このほど行われた収録で、冒頭、国分太一から「フジテレビのいろいろな番組からオファーがあった中、タッキーが選んでくれたのはこの番組でした!」と紹介されると、メンバー一同は大喜び。長瀬智也から「タッキーを泣かせますよ、僕」と宣言が飛び出すが、滝沢は「僕、テレビやステージで泣いたことがないんですよ。泣かないんです」と意外にもクールな反応を見せる。

    滝沢の同番組への出演はこれが6回目で、前身の『メントレG』『5LDK』から数えると8回目。ラスト出演となる今回は「タッキーと最後だから語り尽くそうSP!」と題し、フジテレビに残された数々の滝沢の貴重な映像を見ながら、「滝沢ヒストリー」を徹底紹介していくが、TOKIOのメンバーとは懐かしい思い出話が尽きなかった。

    そして、番組最後には、TOKIOのメンバーひとりひとりから、滝沢への熱いメッセージが贈られることに。4人それぞれの個性にあふれた温かい“贈る言葉”に「泣かない」と言っていた滝沢の反応は…。

    収録を終えた滝沢は「すごく楽しかったです。最後の出演をご一緒させていただく方がTOKIOという先輩だったことがとても良かったと思います。(城島)リーダー以外はみなさんプライベートでお会いしたことがあって(笑)、これからはリーダーとも会う機会を作りたいですね(笑)」と感想をコメント。「なかなか自分の口から、視聴者の方やファンの皆さんに言葉で伝える機会がなかったんですが、今回この番組を通じて自分の今の思い、今後に向けての思いが伝わればいいなと思います」と呼びかけた。

    松岡昌宏は「滝沢がデビュー前の13~14歳の頃に初めて会ったんですけど、その時の彼がこういう風になるとは思いませんでしたね。滝沢はすごくいい時代を作ったと思います。だからこれからはもっといい時代を作ってほしいです」とエール。

    国分は「滝沢には会うたびに『今度飯食おうね』ってよく言っているんですが、前にこの番組で『太一君はいつも飯行こうねって言ってくれるけど全然連れてってくれない』って言われて、じゃあこの放送までに絶対に行こうって、ずっとスケジュールを調整してきたんですけど、結局お昼しか時間が合わなくて、昼ご飯を個室で食べたという(笑)。でもそこでいろんなことが聞けたし、思い出に残る時間でしたね。さっきも『飯食いに行こうね』って言いまして、約束を守るようにしなきゃなって思います」と話している。

    (C)フジテレビ


    (左から)松岡昌宏、城島茂、滝沢秀明、長瀬智也、国分太一=フジテレビ提供
    no title


    https://news.mynavi.jp/article/20181128-731659/

    【滝沢秀明、『TOKIOカケル』最後の出演「思いが伝わればいいな」】の続きを読む

    1: 2018/10/01(月) 07:27:26.57 ID:CAP_USER9
    no title

    事務所に入って23年

     いつもは沈黙は金とばかりに口を閉ざすあの人が……。そう、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)が、感謝の弁を公にしたのは異例のこと。9月12日、所属タレントのタッキーこと滝沢秀明(36)が、芸能界引退を発表。ジャニー氏から後継を打診され、その意思を継ぐと宣言したのである。

     ***

     タッキーの決断を、スポーツ紙をはじめ日頃は芸能情報を大きく扱わない全国紙やNHKまでもが、一斉に報じたのはご存じの通り。

     その中身を総じてみれば、昨年9月に活動を休止していた人気デュオ「タッキー&翼」は、今井翼(36)が病気の治療に専念するため解散を決断。相棒のタッキーは、12月のディナーショーを最後に引退するというもの。今後はジャニーズ事務所で、舞台演出や後進の育成に専念するようだが、

    「一部のマスコミは、経営権を巡り内紛が起きると騒いでいますが、事情を知る人間からみたら笑い話ですよ。ジャニーさんの後を継ぐことは前から決まっていた。いわば既定路線なんです」

     とは、ジャニーズの内情に詳しい舞台業界関係者だ。

    「13歳でジャニーズ事務所に入ったタッキーは、ジャニーさんが最も精力を注ぐ舞台などの仕事を主軸に活動してきました。テレビでもNHKの大河ドラマ『義経』で主役を張るなどして演技力を磨いてきましたが、メインは舞台の世界。新橋演舞場で史上最年少座長となった『滝沢演舞城』をはじめ、2010年から続く『滝沢歌舞伎』では、主演をこなしながら演出も担当。いわば作り手の側、プロデュースに専念するジャニーさんの背中を見て育ってきたので、会社の経営に参画することはあり得ません」

    ■“産みの親”と比較

     実際、過去のインタビューでの発言をたどっても、

    〈芸能界に入って、裏方の人たちの仕事を見て、いろんなことに興味を持ちました。監督業には興味があります。(中略)いずれやりたいなっていう思いはすごくありますね。裏方こそ、自分のすべてを出し切れるんじゃないかって思うんです〉(「女性自身」16年12月13日号)

     などと、自分のあるべき姿を公言してきたという。

     さるキー局幹部はこう振り返る。

    「事務所に入って2、3年目の時から、タッキーは当時120名ほどいたジャニーズ Jr.のリーダーを任されていたからね。今でもJr.メンバーの名前はすべて頭に入っていて、自らテレビ局に売り込んでいる。面倒見がいい先輩として、人望も厚いと聞いています」

     その最たるものは、ジャニー氏の誕生会だそうで、

    「ジャニーさんの誕生会をプロデュースするのは、責任感の強いタッキーの役目なんです。会場やプレゼントの手配をはじめ、マッチなどの大先輩に出席を依頼したり、すべてを仕切る大役を任されています」(同)

     とはいえ、先の業界関係者はこんな懸念も口にする。

    「ジャニーさんでさえ、たのきんトリオなどを見出し、事務所を軌道に乗せることができたのは50代になってから。まだ30代半ばのタッキーは、あらゆる場面で“産みの親”と比較されていくことになるでしょう」

     年明け以降、ジャニー氏に随伴するというタッキーは、その“重圧”を撥ね除けることができるだろうか。

    「週刊新潮」2018年9月27日号 掲載

    10/1(月) 5:56配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00549355-shincho-ent

    【“後継者”滝沢秀明 「ジャニー喜多川」誕生会もプロデュース】の続きを読む

    1: 2018/10/02(火) 20:31:55.79 ID:CAP_USER9
    『TOKIO』の長瀬智也が、滝沢秀明体制に憤慨。今後、内部分裂の引き金になりそうだという。

    「滝沢が真っ先につぶしたいのは中居正広。“滝沢嫌い”を公言しているし、独立を企てながら平然と事務所に残っている。早く追放したくてしょうがない。
    でも長瀬も目の上のタンコブ。年長な上に自分より社歴が長く、貢献度も抜群。中居のように追い出そうにも追い出せない」(ジャニーズライター)

    『SMAP』がない以上、『TOKIO』は今、ジャニーズ事務所の最年長の看板グループでもある。
    しかも、その中にあって長瀬は中心的な人気を誇っている。

    「今でこそオヤジになりましたけれど、昔は本当にかわいい顔でアイドル性抜群でした。
    だから『TOKIO』に入った前後など、グループと並行してソロでもよくグラビアに出ていたんです。
    その後はグループの顔としてボーカルとギターも担当。実はエリートなんです」(同・ライター)

    長瀬といえば、その昔、歌手の浜崎あゆみと交際。ペアのタトゥーを入れていることでも話題になった。

    「浜崎とイチャついているところを写真誌に撮られるなど、ジャニーズに似合わない奔放さも有名。
    しかも交際を認めるなどマスコミ対応もよく、態度が悪いジャニーズにあって稀有な存在といえます」(女性誌記者)


    ジャニーズ分裂のキーマンは長瀬?
    しかも長瀬は、滝沢とは違った方向で幹部の評判もいいようだ。

    「交際といいタトゥーといい、彼はバイクに乗って突如、盛り場に現れたりもするのですが、ハメを外さない。
    しかも『TOKIO』では最年少で決してエラぶらない。ワイルドなのに常識人で、事務所内でもシンパが多い」(同・記者)

    ただし、今回の滝沢の大出世は長瀬もオモシロくないようだ。

    「木村拓哉が没落、中居は裏切り者だし、年功序列の事務所体質からいうと『TOKIO』メンバーが出世するのが当たり前。
    リーダーの城島茂はもちろんですが、やはり長瀬。ところが結局は年下でさして実績もない滝沢が上になった。
    長瀬だけでなく、グループ全員が納得していないみたいです」(同)

    最近、一部報道では事務所が分裂するのではないかという見方も出ている。

    「長瀬が中心となって『TOKIO』は別会社でやりたいと、メリー副社長、ジュリー副社長に新会社設立を願い出ているそうです。
    みんな滝沢が嫌いなんです。ジャニーズ分裂となったら、ひょっとしてキーマンは長瀬かもしれません」(前出のジャニーズライター)

    事務所内抗争が、いよいよ激しくなってきた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1531988/
    2018.10.02 19:00 まいじつ

    【長瀬智也『滝沢秀明』体制に挑戦状!?ジャニーズ分裂の始まりか?】の続きを読む

    1: 2018/09/15(土) 22:58:44.65 ID:CAP_USER9
     年内で芸能活動を引退しプロデュース業に専念する滝沢秀明(36)が15日、ニッポン放送のラジオ「タッキーの滝沢電波城」(土曜・後10時半)で、
    ファンに向けて「タッキー&翼」の解散と自身の引退を報告した。

     滝沢は「いろいろとご心配をおかけして申し訳ありません。いきなりの発表で受け入れられないとか、悲しいとか」とファンの気持ちを思いやった上で
    「悩み抜いた結果、こういった決断をしました」と語った。

     そして「この1年、お互い考える時間があって、今後どうしていくか会社、翼とも話し合った結果、今回は解散という形を取ってまた新たな道をお互い
    進んでいこうとなりました」と話した。

     また自身の引退については「ジャニー(喜多川)さんから、(ほぼ同時に)今後、後輩の育成のお手伝いをしたらと話があった」と明かし
    「タレント活動をしながら、他の人の人生を触っていくのは『どうかな』と思った」という。

     さらに「人の人生を背負うとなると覚悟を持たなきゃいけない」と引退を決めた理由を説明した。

     そして「でかい男になって、ジャニーズエンターテインメントを滝沢なりにお届けしていきたい」と決意を口にした。

     ユニットはデビュー15周年の昨年9月から活動休止中で、今月10日付で解散した。引退後は、所属するジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)の
    そばで学んできたタレント育成や舞台、コンサートのプロデュース業に専念。今井翼(36)は近く事務所を退社し、新たな一歩を踏み出す。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000203-sph-ent

    【滝沢秀明が引退報告「でかい男になって、ジャニーズエンターテインメントをお届けしていきたい」】の続きを読む

    1: 2018/08/29(水) 16:37:59.36 0
    http://news.livedoor.com/article/detail/15227729/

    ジャニーズ事務所の社長をつとめるジャニー喜多川氏(86)が滝沢秀明(36)を後継者に指名していたことが、「週刊文春」の取材によって分かった。


     今回、後継者に指名された滝沢は、1995年、13歳でジャニーズ事務所に入所。その直後から、ジャニー氏の寵愛を受け続けてきた。

     今井翼とのユニット「タッキー&翼」でデビュー後も、ジャニー氏が演出する舞台を中心に活躍。
    2010年から公演を行っている「滝沢歌舞伎」では演出まで任されている。

    「事務所が肥大化していくなかでテレビの仕事が主流になりつつありますが、ジャニーズ事務所の保守本流の仕事はあくまで舞台。
    その意味でも滝沢はトップリーダーの条件を備えているのです」(ジャニーズ関係者)

     すでに滝沢はタレント売り込みのため、テレビ局詣でを続けているという。

     ジャニーズ事務所に今後の滝沢の活動について聞いたが、「担当者不在」との理由で回答はなかった。

     8月30日(木)発売の「週刊文春」では、スキャンダルに揺れるジュリー体制のきしみ、ジャニー氏とジュリー氏の路線対立、滝沢が後継者に指名された経緯、近藤真彦、東山紀之、中居正広、嵐との関係なども含め、詳報している。

    【ジャニーズ喜多川社長が滝沢秀明を後継指名キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    CnU77CwVIAEQ2tr


    【滝沢秀明×櫻井翔がまさかの熱烈キス寸前!?】の続きを読む

    1: 2018/04/05(木) 21:46:36.69 ID:CAP_USER9
    滝沢秀明×三宅健「ケンタッキー」今夏CDデビュー
    2018年4月5日21時0分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804050000714.html

    滝沢歌舞伎2018のゲネプロ後の会見で、三宅健(左)が絡めるように手を合わせ大笑いする滝沢秀明(撮影・狩俣裕三)
    no title


    滝沢歌舞伎2018のゲネプロ後の会見で記念撮影をする三宅健(左)と滝沢秀明(撮影・狩俣裕三)
    no title


    滝沢歌舞伎2018のゲネプロ後の会見で、三宅健(左)の対応に大笑いし、思わずひざまずく滝沢秀明(撮影・狩俣裕三)
    no title


    滝沢秀明(36)とV6三宅健(38)が、新ユニットKEN★Tackey(ケンタッキー)としてCDデビューすることが5日、明らかになった。

    この日、東京・新橋演舞場で行われた滝沢の主演舞台「滝沢歌舞伎」の初日公演で発表された。公演内で初披露された新曲「逆転ラバーズ」を今夏にリリースする。

    三宅は16年から3年連続で同舞台にゲスト出演しており、お互い「おいしい関係になれたら」と話していた。

    滝沢が「最初は、話したことがないくらいの関係だったんです」と明かすと、三宅も「まさかCDデビューするようになるとは思いませんでした」と笑った。

    滝沢は「ファンの方からの声もいただいていましたし、お待たせしましたという感じ。先輩と一緒にできるなんて、すごくうれしいです」と喜んだ。年末のNHK紅白歌合戦への出場や、オリコン1位などの目標を聞かれると、三宅は「全然考えてないんですよ。趣味の一環なので」とジョークを飛ばした。

    先月女優宮沢りえ(44)と結婚したV6森田剛(39)について聞かれ、三宅は「おめでとう、と(メールを)送りました」と明かした。自身の結婚の予定を聞かれると、「今はここ(滝沢)がいますから。ここにほれていますから」と笑わせた。

    また、「タッキー&翼」の相方、今井翼(36)がメニエール病再発のため芸能活動を休止したことを受け、滝沢は「まだ翼とも話せていないので状況を把握しきれていない部分もあるのですが、今はまずは体調を回復してもらいたいなという思いが強いです。焦らずに、待っているよという感じです」と話した。

    2018年4月5日21時0分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180405-OHT1T50160.html

    ケンタッキーフライドチキンのCMにも2年ぶりに2人で出演することも決まった。

    【滝沢秀明×三宅健「ケンタッキー(KEN☆Tackey)」今夏CDデビュー ケンタッキーCM出演も決定】の続きを読む

    1: 2017/07/11(火) 12:36:29.49 ID:CAP_USER9
    芸能界にはイケメン有名人が多数存在します。
    パッチリとした瞳、高い鼻、美しい肌…まさに完璧!と思いきや、身長がやや低めで残念だと思われている人も多いようです。
    そこで今回は、身長がもっとあれば完璧だと思う男性有名人について探ってみました。

    1位 岡田准一 V6
    2位 西川貴教 T.M.Revolution
    3位 HYDE L'Arc~en~Ciel、VAMPS
    4位 滝沢秀明 タッキー&翼
    5位 小池徹平
    6位 山田涼介 Hey! Say! JUMP
    7位 真田広之
    8位 櫻井翔 嵐
    9位 佐藤健
    10位 木村拓哉

    ■ 1位は「岡田准一」!

    ジャニーズグループ・V6のメンバーであり、最近は俳優として大活躍している岡田准一。
    『永遠の0』『海賊とよばれた男』『追憶』と主演映画は次々にヒットし、鬼気迫る演技が高い評価を得ています。
    クリッとした大きく丸い目がチャームポイントで、デビュー当時からイケメンと言われてきました。
    10代、20代のころはさわやかで可愛い印象をもたれることも多かった彼ですが、30代に入り体を鍛えはじめたこともあり、現在はガッシリとした渋い大人の男性の風格が漂っています。
    そんな彼の身長は約170センチ。決して低いわけではありませんが、他の俳優と並ぶと身長の低さが少し気になる…という人も少なくないようです。

    ■ 2位は「西川貴教」!

    人気ミュージシャンであり、高いトーク力を持つことからバラエティ番組でも活躍する西川貴教。
    どこかユニセックスな雰囲気が漂い、セクシーな雰囲気が魅力的です。
    端正な顔立ちに46歳とは思えない鍛えられた肉体美を持つ彼ですが、身長は161センチとかなり低め。
    バラエティ番組でも度々その身長の低さをいじられてきました。
    ルックスもよく、トークも面白いことから、身長が高かったら完璧だったのに…と思っている人が多いことが分かりました。

    ■ 3位は「HYDE」!

    大人気ロックバンド・L'Arc~en~Cielのボーカルであり、美しいルックスの持ち主のHYDE。
    まるで人形のような完璧な造形美に魅了される人が多数。まさに完璧!と思いきや、身長は161センチとかなり小柄なんだそう。
    一部では160センチないんじゃ…?とも言われています。
    ステージでの存在感が大きいため、もっと身長が高いと思っていた人も多いようです。

    このように、素晴らしいルックスやキャラクターを持っているだけに、身長があれば完璧だったと思われている男性有名人は少なくありません。
    しかしどの有名人も身長の低さを感じさせないオーラがありますよね。
    みなさんは、どの有名人を見て「身長がもっとあれば完璧」だと思いますか?

    https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4501/

    【身長がもっとあれば完璧な男性有名人ランキング…岡田准一、滝沢秀明、木村拓哉、山田涼介、櫻井翔など】の続きを読む

    1: 2016/11/27(日) 16:02:23.23 ID:CAP_USER9
    「感謝するのは当たり前。それをわからなかったらアホでしょう」

    一見すると手厳しい発言を放ったのは、タッキー&翼・滝沢秀明。「週刊文春」(文藝春秋、9月21日発売)に掲載され、
    ジャニーズファンのみならず大きな話題となったことが記憶に新しい。

    これは同誌が今年9月に滝沢を直撃取材した際のコメントで、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長と、
    SMAPの元チーフマネジャー飯島三智氏の間の“派閥問題”について問われたときに飛び出したもの。
    この発言の前に滝沢は、「派閥があろうがなかろうが、関係ないですよ。
    うちのタレントは事務所に守られているけど、それぞれ自分の仕事は自分で決めてますから」と説明。
    事務所に所属するタレントは全員、ただの少年から人気アイドルへと人生を変えてもらったことに
    「ただ恩返しをしているだけ」と語り、「感謝するのは当たり前~」というコメントに続いて発せられたものだ。

    滝沢はあくまでも「所属事務所には感謝しなくてはならない」と考えを述べているだけなのだが、この記事が出た直後、ニュースサイト「東スポWeb」が
    「滝沢秀明がSMAP糾弾! 独立組の4人は『アホ』」という見出しで「週刊文春」の記事を紹介。
    今年いっぱいのグループ活動終了が発表されているSMAPの名前を出し、滝沢がSMAPメンバーを批判したかのような記事として配信したのだ。

    今年1月に巻き起こった「SMAPの解散・分裂騒動」の際には、飯島氏が事務所を退社することにより、
    中居正広をはじめとする“独立派”と、“残留派”の木村拓哉に分かれ、グループが解散の危機にあると報じられていた。

    「東スポWeb」は、この“独立派”に対して滝沢が「痛烈に批判するような強烈な言葉を口にした」と伝えており、記事を読んだファンに大きな衝撃を与えていた。

    しかし前述の通り、滝沢は「週刊文春」のインタビューで「SMAP」という言葉は口にしておらず、“独立派”を批判したとは断定できない。

    そして、この報道に口を挟んだのが、KinKi Kids堂本光一である。

    11月25日発売の「フライデー」(講談社)には、同誌から直撃取材を受けた際の光一の写真と、SMAPについてのコメントが掲載されている。
    記者からSMAPの解散について「やっぱり悲しいですよね」と聞かれると、光一は「ええ、それはもう……」と答えており、
    同誌には「光一くんのSMAPメンバーに対するリスペクトは本物」というテレビ局関係者の証言もある。

    そして記者は、滝沢が“独立派”を批判するような発言をしていたと伝えるが、光一は「彼は別にそういう意図で言ったワケじゃない」と否定。
    また、SMAP解散について「メリー喜多川副社長の判断が強引なのでは?」という質問には、「……ボクたちみたいな中の人間でも、正直どうなっているのか、わからないんです……」と、多くは語らなかったようだ。

    直撃取材だったにもかかわらず、後輩である滝沢を冷静にフォローした光一。
    SMAPが解散した後のジャニーズを陰で支えするのは、彼のような人物になるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1234733/
    2016.11.27 15:00 ジャニーズ研究会

    【KinKi Kids光一も否定! 滝沢秀明の「独立組はアホ」報道を再検証】の続きを読む

    1: 2016/08/13(土) 14:25:07.66 ID:CAP_USER9
    タッキー&翼の滝沢秀明は、1995年、13歳でジャニーズ事務所に入所し、その年にいきなりドラマ『木曜の怪談』(フジテレビ系)で主役に抜擢された。
    ジャニーズJr.でも、エリート中のエリートといえる人物だ。同期である嵐の櫻井翔らは、当時V6のバックダンサーを務めるなど、通常の下積みコースを歩んでいた。

     滝沢が入所して今年で21年になる。34歳になった現在、滝沢は“小さなジャニーさん”と呼ばれている。舞台『滝沢歌舞伎』シリーズは、
    昨年10周年メモリアルを祝して、ジャニーズ制作の舞台で初の海外公演となるシンガポールに進出。
    舞台の完成度は高く、滝沢のエンターテイナーとしての評価、そして座長としての資質も高いといわれている。
    “小さなジャニーさん”と呼ばれるようになったのは、こうした実績からだろう。現在は主演ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)も
    オンエア中で、ドラマでの演技にも注目が集まっている。

     そんな滝沢がプライベートで親しくしているのが、後輩のKis-My-Ft2北山宏光、Hey!Say!JUMP薮宏太だ。
    彼らは10周年の『滝沢歌舞伎』に出演し、滝沢を支えた二人でもある。滝沢は、後輩タレントたちと時間をかけてゆっくりとつき合う。
    「ああしなさい、こうしなさい」と言うのではなく、自分のやり方や仕事ぶりを見せ、後輩が自ら考えるようにする。
    北山がまだかけ出しだった頃も、滝沢は親身になって相談に乗り、アドバイスをした。薮とも、何度も食事をしているという。

     同舞台では、上半身をあらわにして、和太鼓を叩くシーンが定番となっている。そのため、滝沢は常日頃から美しい筋肉を
    作るための努力を欠かさない。シンガポール公演を控えた夏には、北山、薮と三人で、ランニングをした。
    公演に備え、ランニングをしようと発案したのは北山だ。北山が滝沢を誘い、シンガポール公演には出る予定のなかった薮も加わり、
    10キロを目標にスタート。しかし、しゃべりながら走っていると、気づけば18キロくらい走っていたそうだ。

     滝沢のライフワークである『滝沢歌舞伎』。この舞台を通して、滝沢と後輩の信頼関係も深まっているようだ。

    http://taishu.jp/detail/23875/

    【滝沢秀明が「小さなジャニーさん」と呼ばれるワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ