タグ:滝沢

    1: 2019/10/14(月) 13:14:39.28 ID:2bAw0y1V9
    ジャニーズJr.内グループ・7MEN侍の菅田琳寧に事務所退所疑惑が上がっている。

    6月に五十嵐玲央が不祥事で退所して現在6人組グループの7 MEN 侍。菅田退所疑惑の発端となったのは、出演予定だった舞台『DREAM BOYS』を突然降板したこと。
    9月3日に初日を迎えたこの舞台だったが、降板が発表されたのは8月末。理由については「私事都合」だとされており、ファンから戸惑いの声が聞かれていた。
    その後、菅田は雑誌、ユーチューブ動画、『ザ少年倶楽部』(NHK総合)などからも姿を消し、「退所したのでは?」といったファンからの不安の声が浮上している。

    「舞台降板発表以降、公式からの説明は一切ありませんが、菅田の妹でスリジエというアイドルグループで活動している菅田音杏も、10月、11月のライブやイベントを休止することが運営で発表されています。
    そのため、『家族の都合?』『身内関係で何かがあったのか?』といった声も聞かれていますが、一方ツイッターでは、
    『女とやって妊娠させ(ヤり逃げ?)中絶の費用も出さず切って相手の女が事務所に訴えたそうです』と真偽不明の情報も。公式からの情報がない分、ファンも混乱しているようです」(芸能ライター)

    ネットの噂が真実だとすれば、不祥事による謹慎ということにもなるが、ジャニーズJr.ファンには「眉唾だ」と断罪できない理由があるという。

    「実は9月10日、ネットに出回った画像でJr.内グループ・HiHi Jetsの橋本涼と作間龍斗に年内活動休止処分が下されました。画像は二人が顔を真っ赤にして寝ているものや、女性と添い寝しているもので、二人は事実を認めたとのこと。
    また、HiHi Jetsについては、メンバーの猪狩蒼弥がコンサート中、『“日本破壊”でツイートしといて!』と、コンサートの盛り上がりを形にするためにファンにハッシュタグでのツイートを呼びかけ、実際トレンド1位を獲得して物議に。
    公式サイトや後日コンサートでも謝罪がありましたが、トラブル続きという印象は否めなくなっています」(同)

    今やジャニーズ事務所副社長にまで上り詰めた滝沢秀明氏が、Jr.のプロデュースを行う会社・ジャニーズアイランドの社長に就任して以降、不祥事が連続して浮き彫りになった形に。
    ジャニーズ事務所と言えば、これまで些細なスキャンダルはスルーを貫いてきたが、滝沢社長はきちんと対応し、体質を一新させるような姿勢を見せてきた。
    しかし、その結果、トラブル連続。今が滝沢社長の真価が問われる時なのかもしれない――。

    http://dailynewsonline.jp/article/2039188/
    2019.10.14 12:10 リアルライブ

    【ジャニーズJr.、遂に退所か 滝沢社長が就任以来不祥続々で真価問われる】の続きを読む

    1: 2019/07/13(土) 20:58:28.86 ID:+viSK6hz9
    昨年末で芸能活動を引退して、9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)のタレント育成面の後継者、滝沢秀明氏(37)が13日、
    TBS系音楽特番「音楽の日 2019」に手紙を寄せて、初めてコメントした。

    司会を務める中居正広(46)が手紙を代読。
    「みなさんもご存じのように私の恩師でもあるジャニー喜多川社長が先日87歳で人生の幕を下ろしました。
    一同、動揺しましたが、こんな時こそ『Youは人を笑顔にするんだよ。
    悲しんでいる場合じゃないよ』というジャニーさんの声が聞こえるような気がして。私たちは少しずつ前に進み始めています」。

    そして、裏方に専念した理由を「ジャニーズが大好き、ジャニーさんに恩返しがしたい、そんな強い思いからでした。
    ジャニーさんの存在は大きすぎ、決して超えられるものではない。だからこそ今、この仕事は私の一生をかけたテーマになりました。
    私は今、ジャニーズJr.に思い寄せ、彼らと共に苦しみ、共に喜び合う決意をしました。
    ジャニーさんが育てたジャニーズJr.。
    これからは、私から彼らが巣立っていけるように全身全霊をささげてやっていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします」と結んだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16769907/
    2019年7月13日 20時31分 日刊スポーツ

    【滝沢秀明氏の手紙を中居が代読、ジャニー氏継ぐ決意】の続きを読む

    1: 2018/09/19(水) 09:33:18.34 ID:CAP_USER9
    “ジャニーズの風見鶏”こと亀梨和也が、早くも要領のよさを発揮している。

    9月14日、亀梨の所属するグループ『KAT-TUN』が4年ぶりとなる全国ツアー『KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST』の横浜公演初日を迎えた。
    その際、亀梨は年内で芸能界を引退する滝沢に対してコメント。

    「正直、寂しい」と残念さを強調しながら「寂しい思いはあるが、滝沢君らしい選択。若手には大きなこと」と、滝沢の今後にエールを送った。

    「さすがは“風見鶏”亀梨ですね。滝沢が辞めることに対して悲しい気持ちを表し、同時に滝沢への期待のコメントを述べる。
    いかにも滝沢に聞こえるようにしゃべったのがアリアリ。翌日のスポーツ紙各紙は亀梨のコメントを大きく掲載しました」(スポーツ紙記者)

    本サイトでもたびたび報じているが、亀梨の権力に媚びる姿勢は事務所関係者の間では有名。
    しかも機を見るに敏で、そのため“風見鶏”と呼ばれているようだ。

    「かつて亀梨はジャニーズJr.時代に『タッキー&翼』のバックダンサーを務めたことがある。
    だから滝沢を持ち上げるのは朝飯前。根っからのゴマすり男なのです」(ジャニーズライター)

    以前、中居正広が『SMAP』独立の扇動者として時の人となると「中居さんに付いていく」と発言。
    一転、中居が残留し裏切り者になるや、今度は「仲がいいのは木村(拓哉)さん」とトーク番組で仰天発言。
    現在、日本テレビのスポーツ番組『Going!Sports&News』でお笑いの上田晋也と共演しているが、

    「番組内で『日本一の司会者・上田さん』とか『上田さんとの共演は最高』なんてメチャホメする。
    本当に呆れるぐらいにヨイショの相手をコロコロ変える」(同・ライター)

    しかし、コト滝沢に限っては今後、何年もタイコ持ちを続けることは確かだろう。

    「滝沢は裏方に回り、舞台などの演出をしますが、平行してタレントの営業も行う。
    すでに代理店やテレビ局を回っていて、滝沢に逆らえば売ってもらうことができない。
    亀梨のことだから、今後も滝沢のことをホメてホメてホメちぎるでしょう」(女性誌記者)

    まして亀梨には腹黒い皮算用もあるようだ。

    「今、滝沢は事務所のナンバー3。今後はナンバー4の争いになってくる。有力なのは『嵐』の松本潤。
    亀梨は松本と争うか、それとも松本にもおべっかを使い5番手を狙うか。そのあたりも風見鶏でいくでしょう」(同・記者)

    亀梨は現在32歳。サラリーマンでいえば、まさに10年目の“中堅”に当たる。世渡り上手なところはぜひとも見習いたいものだ。
    https://news.nifty.com/article/entame/myjitsu/12156-62419/

    【亀梨和也 「滝沢クンは適任です」と早くもゴマすり発言】の続きを読む

    1: 2018/09/17(月) 22:31:38.73 ID:CAP_USER9
    年内で芸能界を引退し、ジャニーズ事務所のプロデューサーに転向する滝沢秀明にかかる期待は大きい。
    滝沢と言えば、ジャニーズJr.だった10代のころから、先輩・後輩が約120人もいたジャニーズJr.をまとめ、オーディションの審査員も務めていた。
    出演者でありながら、舞台演出としてスタッフ陣に加わるのも早かった。20代で自宅マンションの一角に音楽、映像を編集できるスペースを設けて作品づくりを始めていた。

    彼の演出能力にいち早く着目したのは、嵐の松本潤。レコーディングした音声ファイルを滝沢宅に持ち込み、ミニディスクに編集したのだ。
    現在、嵐のライブ演出・構成を務める松本のルーツは、滝沢宅にあると言っていい。
    同じく嵐のメンバーで言うと、Jr.時代の相葉雅紀が滝沢宅に半居候していた。
    そのころは、相葉がひたすら逃げるという動画を滝沢が撮影・編集。
    ビデオテープで5作品にまとめている。さらに、地元の関西から上京後、滝沢宅に住んでいた関ジャニ∞・渋谷すばるも、パソコンに向かってひたすら何かを編集する滝沢の後ろ姿を何度も見ている。

    舞台演出家としてデビューしたのはおよそ8年前だが、それ以前から世に出た作品もあるようだ。

    「07年、ジャニーズ専門音楽番組『ザ少年倶楽部』(BSプレミアム)からダンスユニット・舞闘冠(ぶとうかん)が誕生したのですが、このプロデューサーが滝沢くんです。
    CDはリリースされませんでしたが、滝沢くんはオリジナルソング『Now and Forever』のプロモーションビデオを撮っています。
    メンバーは、今は舞台役者の屋良朝幸くんと浜中文一くん、A.B.C-Z・塚田僚一くん、Kis-My-Ft2・千賀健永くん、退所した山本亮太くん。
    彼らは、ゴキブリ駆除薬『コンバット』のCMに出ています」(芸能ライター)

    今年、結成15周年を迎えたNEWSが09年に開いたライブ『NEWS LIVE DIAMOND』のオープニング映像も撮っている。滝沢は演出から監督、撮影・編集の全てを担当。
    現場には私物のクレーン機を持ち込んでいる。それは友人から借りたものだが、クレーンカメラは自分で購入したものだ。

    タッキー&翼のコンサート映像も多く作っていた。代表作は14年にリリースされた
    アルバム『Two Tops Treasure』の収録曲『ギラメラ』。ミュージックビデオを滝沢が撮り、今井翼が衣装を手がけている。
    “元相棒”今井のソロコンサートにも映像を何度も提供した。

    ジャニー喜多川社長や、今年7月18日にKEN☆Tackeyとしてシングル『逆転ラバーズ』
    をリリースした相方のV6・三宅健のために、誕生日VTRを制作したこともある。友人の結婚式の祝福映像を撮ったこともある。

    数多くの作品を撮ってきた滝沢がスタッフ入りするジャニーズ大帝国。未来は明るくなりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15319554/
    2018年9月17日 21時30分 リアルライブ

    【プロデューサー滝沢のらつ腕ぶり 既に嵐、NEWS、キスマイなど多くの作品で発揮】の続きを読む

    このページのトップヘ