タグ:永瀬

    1: 2019/09/25(水) 23:22:51.69 ID:Ec4oakAU9
     脚本家の北川悦吏子氏が、King & Princeのメンバー・永瀬廉を批判しているとしてネット上で物議を醸している。

     問題となっているのは、北川氏が24日夜に投稿したツイート。この日は永瀬主演の単発ドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』(フジテレビ系)が放送されており、永瀬演じる主人公の朝川千空ら男子4人が、男性CAを目指して葛藤するストーリーが描かれていた。

     番組は『ワールドカップバレーボール』の影響で20分繰り下げになり、23時08分に終了したが、その約30分後に北川氏はツイッターを更新し、「声の高さが微妙。落ち着かない。その役者さんを見ての私の感想」と、名前こそ出さないものの、酷評する一文を投稿。「声の高さ、大事。あえて、そこに宛書きってのもあるのかもしれないけれど」と厳しくつづっていた。

     作品名や役者名は出さなかったものの、声が高いと言われている永瀬の主演ドラマ直後のツイートということもあり、北川氏のこの発言にネットからは、「脚本家なのに公の場でこんなこと言う?」「明らかに誰か分かるタイミングでこれはない」「発信せず自分の中で思ってればいいのに、性格が悪いとしか思えない」という批判が殺到している。

     「北川悦吏子氏と言えば、かつてヒットドラマを連発し、『恋愛の神様』とまで呼ばれるまでになった脚本家ですが、18年上半期に放送されたNHK連続ドラマ小説『半分、青い。』の脚本を手掛けた際、自身や自身の娘にまつわるエピソードを多数盛り込んだり、ヒロインが夫に『死んでくれ』と言わせるなどして批判が殺到する事態に。しかし、北川氏はめげず、批判が多く集まる回に対し、ツイッターで『見応え回です』『神回』などを連発し、視聴者を煽っていました。放送中は北川氏のツイッターが毎日炎上するほどの騒ぎになっていましたが、北川氏はそうした批判も、『半分、青い。』の宣伝になると考えていたのかもしれません。煽りツイートは最後まで衰えることなく続いていました」(芸能ライター)

     批判とはいえ、大きな注目を集め続けた北川氏のツイート。こうした経験で味をしめた上での炎上商法だったのかも知れないが、一方的なツイートはドラマファンからの信頼を大きく落とす結果になってしまっていた。

    記事内の引用について
    北川悦吏子氏の公式ツイッターより https://twitter.com/halu1224

    2019年09月25日 22時44分 リアルライブ
    https://wjn.jp/article/detail/3046348/

    【【脚本家】朝ドラでもお騒がせだった北川悦吏子氏、キンプリ永瀬に「微妙」? 主演ドラマ放送直後の発言が物議】の続きを読む

    1: 2019/07/28(日) 09:17:54.77 ID:osH+lZHn9
    5月30日に都内で開かれた映画『うちの執事が言うことには』の舞台あいさつで、King&Princeの永瀬廉が「カレーライス食べるとき、先、ルーだけ全部食べます」と意外すぎるカレーライスの食べ方を明かし、
    観客の女性ファンを驚かせた。永瀬によると、残ったごはんは、皿のフチにこびりついたカレールーをつけて食べるという。

    こうした告白に、女性ファンがドン引きする中、永瀬廉は「ひいてるやん」と苦笑いしながらも「やったほうがいいすよ。ホンマおいしい」と自己流の食べ方を女性ファンに勧めていた。

    もはや国民食と言えるほど身近な食べ物だからだろうか、カレーライスの食べ方については独特なこだわりを持つ人が多いが、芸能人も例外ではない。
    同じくジャニーズの木村拓哉は2013年6月14日放送のラジオ番組『木村拓哉のWhat’s up SMAP』(TOKYO FM)でカレーライスに納豆をかけて食べることを明かし、話題となった。

    木村によると、ある喫茶店でカレーライスを注文したところ、店の人が近くのコンビニから納豆を買ってきてくれたそうで、木村は違和感を感じながらもカレーライスと納豆を一緒に食べたという。
    すると、これが意外にもおいしかったらしく、それ以来、カレールーに納豆をかけるのが定番になったのだとか。木村によると、納豆は少量ではなくガッツリかけたほうがいいとのこと。

    12年3月6日に放送された『火曜サプライズ』(TBS系)の、“カレーライスの食べ方でアナタの性格が分かる!”という企画に出演したオリエンタルラジオの藤森慎吾も、
    カレーライスの食べ方にこだわりを持つ。心理カウンセラーがカレーライスの食べ方から性格を診断する企画だったのだが、藤森は深い皿に多めのごはんと少なめのカレールーをよそうと、福神漬とチーズをトッピングして、マヨネーズをたっぷりとかけた。

    ■市川紗椰はカレーで炎上!?

    そして、いざ試食となったところ、藤森はきれいに盛りつけたカレーライスをぐちゃぐちゃに混ぜてから食べ始めるという仰天行動を披露。
    これを見た心理カウンセラーは「恋人を選ぶときは慎重だが、つきあい出すと雑に扱う“いいかげん男”」と藤森の性格を診断し、藤森は図星だったのか思わず苦笑いを浮かべていた。

    食べ方というか、食べる場所にこだわるのが、タレントの市川紗椰だ。

    18年8月22日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した市川によると、入浴時間をもったいないと感じるため、その時間を有効活用していると発言。
    その活用法が、入浴しながらカレーライスを食べるというものだった。さらに、風呂の洗い場で食べ終わった後の食器を洗うことを明かすと、そのやり過ぎとも思える行動に、
    ネット上では視聴者から「風呂で食べものって理解できない」「配水管がつまる」などといった驚きや批判の声が相次いでいた。

    それぞれの芸能人がこだわりを持つカレーライスの食べ方からは、彼らの個性が伝わってくる。残念ながらおいしさが伝わってこないものもあるだろうが、ファンならば、好きな人を理解するためにも、一度試してみてはどうだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1941613/
    2019.07.28 08:30 日刊大衆

    【【キンプリ】永瀬廉は「先にルーだけ全部食べます」あの芸能人の謎すぎるカレー作法】の続きを読む

    このページのトップヘ