タグ:櫻井翔

    • カテゴリ:
    6df02ad6



    【櫻井翔、“平成の紅白”への思い語る】の続きを読む

    • カテゴリ:
    6df02ad6


    【嵐・櫻井翔、有働由美子と改元の瞬間を生中継】の続きを読む

    6df02ad6



    【【嵐】櫻井翔、気象予報士・Snow Man阿部亮平の大学院卒業祝いに腕時計をプレゼント】の続きを読む

    • カテゴリ:
    6df02ad6



    【【嵐】櫻井翔、10年ぶりに家族旅行「楽しかった」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    6df02ad6



    【櫻井翔のプライベート見ちゃった!?高畑充希、意外な一面に興味津々】の続きを読む

    • カテゴリ:
    6df02ad6



    【【嵐】大野智×櫻井翔が春の出会いをテーマに妄想トーク!?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/03/21(木) 11:11:17.62 ID:h8bSW/vi9
    https://news.dwango.jp/tv/36029-1903
    2019/03/21


    嵐の櫻井翔が広告キャラクターを務めるアフラック生命保険<生きるためのがん保険 Days1>CMシリーズのゲストに、音楽家の坂本龍一を迎えた新TV-CM「櫻井翔の取材ノート・坂本龍一『まさか、自分が』」篇(30 秒)が、2019年4月1日(月)から全国一斉にオンエア開始する。

    「櫻井翔の取材ノート」第3弾。広告キャラクターの櫻井が、がんを経験された方のリアルな声を聞き、がん保険について語り合う当該CM シリーズ。最新作では、音楽家の坂本龍一が登場します。40歳を過ぎた頃から、健康にはずいぶんと気をつかってきたという坂本。がんと診断されたときは「自分がなるなんて、百万にひとつも思っていなかった」と驚いたという。誰でもがんになりうるこの時代。坂本が、がんになって気づいたこととは―。がんと共に自分らしく生きるためには―。

    CM撮影では珍しいドキュメンタリー手法での撮影となった今作。撮影前、監督・CMプランナーから撮影手法の説明を受けると、「大丈夫かなあ」と、不安を隠せない坂本。様々なメディアで櫻井の人柄を知る坂本は、「(櫻井さんは)しっかりしているから、撮影を引っ張ってくださいね(笑)」と愛嬌たっぷりのお願いが飛び出した。雑談を開始し、気づかれないようにカメラが回り始める撮影手法に、さすがに櫻井も「あれ?これもう始まってる?(笑)」と戸惑う場面も。撮影が進むに連れ、雑談のテーマは、がんに関することだけではなく、映画、音楽の話はもちろん、教育、健康、トレーニング、海外の暮らしについてなど多岐に渡った。 櫻井が NHK紅白歌合戦でピアノを弾き震えるほど緊張したというお話に及ぶ頃には、すっかり自然な距離感に。実はニューヨークに到着するまでの機内で坂本出演のドキュメンタリー映画(Ryuichi Sakamoto: CODA)を見ていたという櫻井は、映画の中で見ていた坂本が、目の前に!しかも初対面!ということで、撮影の冒頭は緊張していた、と振り返っていた。話題が尽きることなかった二人の、自然な空気感も見どころだ。

    中略

    撮影終了後、改めていま、櫻井が坂本に聞きたい質問はありますか、と尋ねてみた。撮影の2日間、多岐にわたるテーマを話し続けていた櫻井が最後に聞きたいこと、それは“坂本さんの創作のモチベーション”について。アウトプットが続くと、自分の表現したいものが外に出ていってしまうため、次作へのモチベーションをどう保っているのか、という質問だった。それに対して坂本は、「やりたいことは、いつもたくさんあるから、自分を奮い立たせないとモチベーションがあがらない、ということはないですね。」と答えながら、モチベーションはあっても、実際に音楽を制作する際の難しさについても語り、「仕事上、そして SNS でも、普段否が応でも情報のインプットがどうしても多くなってしまいますよね。ただ、頭がいっぱいな状態では、何も自分から出ていかない。音楽を集中して制作するときは、メディアや SNS は見ない、“飢餓状態”を敢えて作り、自分から出てくるのを待つ。そういうことをしてます。」とのこと。創作のモチベーションから、創作法・姿勢まで及んだ素敵な話に櫻井も思わず膝を打った瞬間だった。

    no title

    no title

    【【嵐 】櫻井翔、坂本龍一とNYで対談 “創作のモチベーション”に迫る】の続きを読む

    • カテゴリ:
    6df02ad6




    【嵐、櫻井翔「フ…フラれたことなんてないっすよ」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    6df02ad6




    【【嵐】櫻井翔、新生活の思い出語る】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/01/29(火) 06:53:03.38 ID:QaDTwX3d9
    アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(37)が28日、月曜キャスターを務める日本テレビ系報道番組「news zero」で、改めてグループの活動休止について語った。

    嵐は前日(27日)、2020年12月31日をもって活動を休止することを発表。メンバー5人が揃って会見を行い、決断に至る経緯や現在の心境などを明かした。
    日本中を驚かせた電撃発表から一夜明けたこの日、櫻井は「なんでも聞いてください」と、メインキャスターの有働由美子アナ(49)の質問に答える形で様々な思いを口にした。

    前日の会見前は「コンサート前にやるんですが、みんなで握手して、さあ、いくぞという感じ」だったそうで、会見ではこれまで支えてくれたファン、スタッフに対する「誠意」を示すことに専念したという。
    そんな中で「無責任という声もあるが」という質問に、櫻井は「およそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。
    これは我々の誠意です。たくさんのパフォーマンスを見てもらい、それが果たして無責任かどうかを判断していただければ」と答えた。

    この件はネット上だけでなく、各局のワイドショーでも大きく取り上げられ、ちょっとした騒動になっているが、櫻井は「あの質問を頂いたおかげで、伝えられたことがある」と、
    活動休止までの2年でいかに「誠意」を示すかということを、改めて伝えるきっかけになったと話した
    。これには、有働も「怒ったりするものなのに、すごいなあ」と感心するばかりだ。

    また、気になる今後については「2020年12月31日まで一人でも多くの人に喜んでいただけるよう、準備というか、いろいろ考えている」と説明。
    さらにグループの活動休止以降に関しては「それぞれの活動というか、この2年で準備していかなればいけない」とした。

    最後に有働が「活動の再開はありますか」と問うと「あります」と即答し「いつかまた5人でパフォーマンスする姿をイメージしながら、それぞれが過ごしていくことになる」と説明。
    また、ソロ活動について「ドラマ、映画、大絶賛受付中です!」とおどけてみせた。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1261624/
    2019年01月28日 23時51分

    【【嵐】櫻井翔「あの質問を頂いたおかげで、伝えられたことがある」と無責任質問フォロー】の続きを読む

    このページのトップヘ