タグ:松潤ドラマ

    • カテゴリ:
    1: 2018/01/07(日) 23:04:50.89 ID:CAP_USER9
    松本潤「99・9」1話放送時に嵐の新主題歌が解禁
    2018年1月7日17時47分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801070000522.html

    「99・9刑事弁護士 SEASON2」完成披露試写会と舞台あいさつに登壇した、左から馬場園梓、片桐仁、香川照之、木村文乃、岸部一徳(撮影・村上幸将)
    no title


    嵐の松本潤(34)主演のTBS系日曜劇場「99・9刑事専門弁護士 SEASON2」(14日スタート、日曜午後9時)完成披露試写会と舞台あいさつが7日、都内で行われ、嵐の18年ファーストシングル「Find The Answer」が、主題歌に決まったと発表された。16年4月期に放送された第1期の主題歌も嵐の「Daylight」だった。ドラマに併せて書き下ろした楽曲で「99・9刑事専門弁護士 SEASON2」の世界観とリンクした楽曲になっているという。

    「Find The Answer」は、14日の第1話放送の際に解禁される。瀬戸口克陽プロデューサーは「1話の放送で、全国的に世の中に解禁されます。本当にすばらしい曲を作っていただいた」と説明した。「Find The Answer」は2月21日にリリースされる。

    また、この日の試写会では第1話が上映されたが、14日に放送される本放送バージョンには、さらに続きがあるという。瀬戸口プロデューサーは「ちなみに今日、ご覧いただいた試写会バージョンにですね、本放送の時には、もう少し、続きがございます。そちらの方もお楽しみいただきたいと思っています」と語った。

    嵐の新曲の解禁とともに、放送1週間前の試写会で上映されたものに、追加分が加えられる第1話の全容にも注目だ。

    【松本潤「99・9刑事専門弁護士 SEASON2」1話放送時に嵐の新主題歌が解禁 1月14日】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/05/23(月) 16:15:03.57 ID:CAP_USER9
    嵐の松本潤が主演する『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)の第6話が22日に放送され、平均視聴率がが13.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)であることがわかった。

    初回は今期の民放連ドラ最高となる平均視聴率15.5%、第2話では放送前に、松本潤と以前から交際がウワサされる井上真央の「事務所独立」報道が飛び出した影響もあってか、
    今年民放最高の19.1%を記録した。その後も3話が16.2%、4話が16.3%、5話は18.9%と高水準をキープしてきたが、ここへきて5.6も数字を下げてしまった。

    理由はいくつかあり、『バレーボール女子 リオデジャネイロ五輪世界最終予選 日本×オランダ』(フジテレビ系)の最終戦が
    延長で放送されていたことが影響したことが大きな要因ではあったのだろう。
    フルセットにまでもつれた熱戦だっただけに、なかなかチャンネルを換えられなかった人も多かっただろう。

    とはいえ、一気にここまで数字を下げたというのも驚きだ。しかし、ネット上では「これまでの評価が不当に高かった」という声もある。

    「『99.9』はTBSとしてもこれでもかという番組宣伝をしていました。前クールの『家族ノカタチ』の放送中から宣伝していたくらいですから。
    序盤の視聴率はそうした動きが功を奏したということでしょうが、ここへきて『本質』が出てきたということではないでしょうか。関係者の間でも『いずれ下がる』と予測する声が多かったのも事実です」(記者)

    視聴者からの声で多いのは「犯人がすぐにわかる」「小ネタが多くて話が進まない」「松潤が下手」など、これまで高視聴率を取れていたのが不思議というような声が非常に多い。

    さらには「これまでは裏のライバルがいなかったからな」「バレーがあっただけでここまで下がるのか」とのコメントもあり、これまでは“運が良かっただけ”との意見すらある状況だ。

    突如暗転した印象の『99.9』。「ここからどんどん下がっていく」の予測を払拭することができるのか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1133802/
    2016.05.23 15:08 ビジネスジャーナル

    【【嵐】これまでは「運が良かっただけ」!? 松本潤『99.9』視聴率爆下げの原因と「本当の評判」】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/04/27(水) 08:13:50.01 ID:CAP
    ドラマの視聴率不振にテレビ業界は長らく苦しんできた。ところが、今クールは嵐主演ドラマが絶好調だ。
    松本潤(32)主演の『99.9─刑事専門弁護士─』(TBS系)は、初回視聴率15.5%、第2話は19.1%を記録。
    そして大野智(35)が主演の『世界一難しい恋』(日本テレビ系)は初回12.8%で、第2話は12.9%をマーク。

    「視聴率一桁台が多い中、二桁キープはまさに驚異。特に『99.9』の叩き出した数字は昨年一大ブームを巻き起こした『下町ロケット』(TBS系)に迫るものです」

    とTBS社員も驚きを隠さない。そして、『99.9』のこの結果は、嵐に対する見方を変えるきっかけにもなると語る。

    「TBSは『99.9』の前が香取慎吾(39)主演の『家族ノカタチ』でしたが、平均視聴率9.1%とかなり物足りない結果でした。
    今回の松本は今期最高視聴率。異例ともいえる日曜劇場枠のジャニーズ連続主演は松本の圧勝で、
    嵐のポテンシャルの高さを証明してくれました。もはや、SMAPから嵐の時代へと完全に変わった印象さえある」

    4月からは相葉雅紀(33)が『グッと!スポーツ』(NHK)のMCにも抜擢され、9年ぶりのアリーナツアーを開催する嵐。
    まさに大躍進なのである。

    ■『99.9』にはパクリ疑惑もあるが…

    今回の『99.9』は、ある作品との類似性が指摘されている。主演は木村拓哉(43)、平均視聴率21.3%をたたき出した『HERO』(フジテレビ系)だ。

    弁護士と検察官という立場の違いはあれど、双方ともに型破りな主人公が真実を追究していく物語。ドラマ全体に漂うシリアスとコメディのバランスも似通っている。
    極めつけは、『99.9』の第1話で使われたトリックが、劇場版『HERO』と同じだったことだ。

    「しかしそれでも、批判の声は少なく、むしろ『HEROの弁護士版みたいですごく好きだ』と好意的な意見が寄せられました」(前出・TBS社員)

    これも今の嵐の勢いの成せるわざなのかもしれない。

    さらに、嵐の躍進はこれだけにとどまらない。今後の展開次第では、SMAPを完全に食ってしまうかもしれないのだ。

    テレビ業界で噂されているのは、なんとあの国民的人気番組の打ち切りだった。関係者が明かす。

    「フジテレビが9月以降も継続放送を確約した『SMAP×SMAP』ですが、それを白紙にして9月で打ち切り、
    嵐と関ジャニ∞がダブルMCとなる『アラカン~嵐&関ジャニ∞~』をスタートさせるなんて案も出ています。
    SMAPはセブン&アイ・ホールディングスとUSJとの契約が切れて、5人でのCMは消滅。いまや、ジャニーズの顔は確実に嵐。
    そして彼らは新番組もない。SMAPから嵐への世代交代は今後、加速しそうですね」

    あからさまなまでに、SMAPより嵐の露出増に力を入れ始めたジャニーズ事務所。
    本来なら、今年デビュー25周年を迎えるSMAP一色になるはずだったのだが……人気商売とはいえ、時代のうつろいは残酷である。

    http://dailynewsonline.jp/article/1121857/
    2016.04.27 08:05 デイリーニュースオンライン

    no title

    【SMAP・キムタク超えなるか?嵐・松本潤ドラマ『99.9』の好調すぎる舞台裏】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 投稿日:2016/03/29(火) 05:41:49.97 ID:CAP
    2016.3.29 05:05

     俳優、風間俊介(32)が、TBS系「99・9-刑事専門弁護士-」(4月17日スタート、日曜後9・0)で、主演の嵐・松本潤(32)とドラマ初共演することが28日、分かった。
    松本が初の弁護士役を演じる同作に、殺人犯役で4月24日放送の第2話にゲスト出演。ジャニーズJr.時代から20年近く切磋琢磨(せっさたくま)してきた同い年2人の“演技対決”に注目だ。

    【続きを読む】

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/geino/news/20160329/joh16032905050002-n1.html

    【【嵐】松潤ドラマに風間俊介!同い年2人の“演技対決”に注目】の続きを読む

    このページのトップヘ