タグ:松岡昌宏

    1: 2020/08/30(日) 11:30:49.80 ID:CAP_USER9
    8/30(日) 10:52配信
    スポニチアネックス

    TOKIOの松岡昌宏

     TOKIOの松岡昌宏(43)が29日深夜放送のテレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・50)に出演。将来的に移住したい場所について語った。

     この日は、東京から沖縄に移住して生活している女優の田中律子(49)をゲストに迎えてトーク。ともに番組MCを務めるお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(49)から移住について質問されると、松岡は「僕ね、冗談抜きで本当は沖縄だと思っていた。だけど、ずっと言い続けてるのは静岡です」と明かした。

     その理由を「温泉もある。都心から1時間半くらいで行ける。なんでかって言ったら歳を取ったら病院に行かないといけないので」と笑い、「東京に近い、魚おいしい、温泉に入ることができるって言ったら静岡だべ」と強調。「畑を作って、もちろん海も見えて…。静岡が僕に合ってるかなって」と願望を打ち明けた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cc08d1bd1c502ce16eb16a0161578b4488e6c06c

    【【TOKIO】松岡昌宏「ずっと言い続けてる」静岡に移住したいワケ】の続きを読む

    1: 2020/08/26(水) 17:38:00.59 ID:CAP_USER9
    TOKIO・松岡昌宏が、8月23日放送の『TOKIO WALKER』(NACK5)でスマホデビューについて語った。

     長らくガラケーだった松岡は、スマホを持った理由について「(NTTドコモの)iモードサービスがなくなり、少ししかニュースが見られなくなった」と告白。

     近所のドコモショップへ行き、スマホを購入したが、店員に「らくらくフォンをお願いします。僕、いま使ってるガラケーと同じようなやり方じゃないと、(操作方法を)覚えられないんで」と依頼。

     だが店員に「ちょっとの説明でみなさんご理解されますし、50~60代の方でも普通のスマホをお持ちになっていますよ」と言われ、スマホに機種変更。

     店員が「すごく丁寧で、かつ質素で清潔感のあるかわいらしい女性の店員さんだった」と明かし、彼女に言われるまま、iPhone11を購入したという。

     スマホについて「『食べログ』とか見られるぐらいにはなりました。あと自分のいる場所ぐらいはわかるようになりました。いっちょ前になんですけど、LINEもやっちゃってます。ちいーっす」と照れくさそうにコメントしていた。

     松岡は「いろいろと連絡事項があって。社長と企画がうるさいんすよ!」と、来年4月からジャニーズ事務所の関連会社「株式会社TOKIO」として活動する城島茂や国分太一のすすめもあったことを明かしていた。

     ついに時代の波に乗った松岡。スマホデビューでほかの芸能人との交流を報告してくれることにも期待したい。

    8/26(水) 16:36配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/56241d832d03bcc096165df0586e02e2b354d96c

    【【TOKIO】松岡昌宏がスマホデビュー「LINEもやっちゃってます」】の続きを読む

    1: 2020/07/26(日) 09:18:38.29 ID:CAP_USER9
    7/26(日) 8:52配信
    スポニチアネックス 

     TOKIOの松岡昌宏(43)が26日、自身がパーソナリティーを務めるNACK5「TOKIO WALKER」(日曜前7・00)に出演。メンバーの長瀬智也(41)が来年3月末でジャニーズ事務所を退所することについて言及した。

     「グループから脱退をして、次のステップにいって、自分のやりたいことをチャレンジしてみようっていうことを我々3人に告げてくれたときは『分かった』と。山口(達也さん)がいる5年前から少しずつサインを出してくれていたので。その点で我々も助かったんですね。なきにしもあらずだな、ということを考えながら」と、長瀬から相談を受けたときの心境を明かした。

    「この先、長瀬が脱退しても、一生TOKIOというのは5人で。この5人のつながりは、多分無くなることはないと思います」とキッパリ。「今回の長瀬の脱退するということにも、城島、国分、松岡も、少しずつ目指したい方向が個人的にあるんだなっていうのは悟っていたので。ですから、おそらく本人も言ってましたけど、40過ぎたらやっぱりもう一回自分の人生を試してみたい、それは人それぞれあると思うんです。だから『ちょっと待って』って言うことにはなりませんでした」と語っていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2a3f3e01eb4c9a639772ea83ebd16b59bf047d2b

    【松岡昌宏、長瀬が脱退しても「一生TOKIOは5人。つながり無くなることない」】の続きを読む

    1: 2020/07/24(金) 11:47:17.17 ID:CAP_USER9
     7月22日、TOKIOのボーカル・長瀬智也が来年3月をもってジャニーズ事務所を退所すると発表。残るメンバーの城島茂、国分太一、松岡昌宏は、故ジャニー喜多川社長からもらった「TOKIO」の屋号を守っていくため、同事務所の関連会社として「株式会社TOKIO」を設立するという。長瀬の“裏方転身”宣言も含めて、ファンの間に大きな衝撃が走っている。

    「TOKIOは14年にCDデビュー20周年を迎え、ジャニーズのアーティストで初めて野外フェス『JOIN ALIVE』『サマーソニック』に出演。ベストアルバム『HEART』もリリースしましたが、コンサートは結果的に同年の20周年記念ツアーが最後になってしまいました。17年の『クモ』以降、シングルも出していなかっただけに、山口の事件が起こる前から、ファンはCDリリースやコンサートの機会が少ないと嘆いていたんです。そんな中で今回、松岡からラストコンサートは行わない方針だと明言され、すでにTOKIOの音楽活動は絶望的な状況。ファンからは『最後にバンド・TOKIOの姿を見せてほしい。それがファンの願い』『TOKIOはバンドが本職じゃん! 最後にTOKIOとしての作品を残してから次のステージにいこうよ』『配信でもいいから、最後にライブをやってほしい。ファンはTOKIOの音楽をずっと求めてるんだよ……』と、悲痛な叫びが上がっています」(同)

     現段階で、彼らがこの先どのような活動していくのか、具体的には不透明だが、ひとまず来年3月まで4人のTOKIOを見守っていきたい。

    2020/07/24 08:00
    https://www.cyzowoman.com/2020/07/post_294836_1.html

    【【TOKIO】松岡昌宏、最後のライブ「やりません」明言でファン悲鳴……】の続きを読む

    1: 2020/04/20(月) 05:09:39.11 ID:YKbnWIlZ9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/19/kiji/20200419s00041000202000c.html

     「TOKIO」の松岡昌宏(43)が19日放送のテレビ朝日「相葉マナブ」(日曜後6・00)にゲスト出演。後輩グループ「嵐」の相葉雅紀(37)を相手に数々の“秘話”を披露して笑いを誘った。

     初の冠番組である同番組に「直の後輩です。TOKIOに付いてたんで」と公私で慕う松岡が登場したとあって終始笑顔の相葉。番組が始まるなり次々に“秘話”が飛び出した。

     2人によると、相葉を初めてゴルフに連れ出したのは松岡で、今や松岡の愛称として広く認知された「松兄(まつにい)」の“名付け親”も実は相葉なんだとか。だが、ある時、ゴルフに誘われた際、先輩・松岡が自宅まで迎えに来てくれたにもかかわらず、相葉は寝坊。しかも自宅前に到着した松岡のピンポン音で起床するという大ポカをやらかしたこともあるという。「うわっ!やばっ!どうしよう!と思って1回シャワー浴びて…」と当時を振り返る“天然”の相葉に「マッチさんレベルに肝据わってんですよ」と松岡は笑うしかなかった。

     また、相葉が一方的に「松兄」と名付けたものの、当の松岡は当初そのことを知らなかったどころか「相葉?誰それ」と当時無名だった相葉の存在も知らなかったことも暴露。相葉はその頃、松岡に対して「兄貴感すごいなって思ってて」雑誌の取材で勝手に「松兄」と命名したといい、松岡はそれが「あの上島竜兵さんまで“松兄”っていうからね」と今や完全に定着した愛称の誕生秘話を楽しそうに語った。

     また、松岡は「嵐は全体的にそうなんですけど、イイ感じに緊張しないんですよ、こっちに。フレンドリーにくる」とし「翔以外はタメグチですよ、僕。基本」と嵐メンバーで松岡に対して敬語を使うのは櫻井翔(38)だけだということも告白。相葉は「裏では!」と笑みをたたえたまま答え「そういう風にさせてくれてる。空気感が」と松岡の器の大きさと“兄貴感”に感服していた。

    (おわり)

    【【TOKIO】松岡昌宏、嵐のメンバーでタメグチじゃないのは1人だけと暴露www相葉は寝坊した揚げ句に…】の続きを読む

    このページのトップヘ