タグ:松岡

    1: 2019/10/16(水) 00:23:14.58 ID:ZSO0dZll9
    TOKIOの松岡昌宏(42)が、15日放送のテレビ東京「ありえへん∞世界」(火曜後6・55)に出演。ジャニーズ事務所のオーディションでジャニー喜多川氏(享年87)へ衝撃の一言を放った過去を明かした。

     元々松岡がジャニーズに入ったきっかけは「光GENJI」に影響を受けたからだという。オーディションに臨んだ時の松岡は12歳。そのときの格好はサングラスに髪を上げた“ツッパリスタイル”で周りの受験生たちと比べ明らかに浮いていた。そんなとき、ある受験生からガン見され一触即発状態に。準備をしている男性にまで「オイオイ!邪魔だよおっさん」と失礼な態度を取ってしまったという。

     面接が始まると「どうも初めまして、私がジャニー喜多川です」。なんと声の主はさっき会場の準備をしていたスタッフ。一同がすぐさま挨拶するなか「なんだ外国人じゃねえじゃん!」と松岡は一人驚いていたという。

     面接では自分の前の受験生のオーラが別格だった。「僕は劇団に所属していて、最優秀子役賞など様々な賞をもらいました」と堂々と話す姿に「こういうやつが受かるんだろうな…しょうもない世界だな」と松岡は思った。「あっ、そうなんだすごいね。じゃあYOUはうちにくる必要ないね」と以外にもジャニー氏の対応はあっさりしていたという。

     いよいよ松岡の番が来るとジャニー氏は格好を見て「YOUは不良なの?」と尋ねた。松岡が「不良じゃないです」と答えると「YOUは身長いくつ?」と質問。「165センチです。というか、さっきから言ってるYOUって誰ですか?」とジャニー氏に逆質問した。

     「僕はみんなのことをYOUって呼んでるの」と説明されると「僕は松岡です。YOUと呼ぶのやめてください」と、なんとジャニー氏の代名詞を拒否。「ごめんね。何か歌える?」と言われるとジャニーズの曲を歌うのがセオリーのなか、「歌えます!」と言い放ち、「THE BLUE HEARTS」の「TRAIN-TRAIN」を熱唱した。周囲はあっけにとられていたという。

     そんなありえない態度のまま、オーディションは終了。数日後ジャニー氏からから電話が。「こんにちはジャニー喜多川です。オーディションの結果なんだけど、YOUが一番いいと思ったよ」と太鼓判をもらい、事務所への所属が決まったという。MCの村上信五(37)から「すごく印象に残ったんでしょうね」と言われ、松岡は過去を懐かしんでいた。

    10/15(火) 22:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000209-spnannex-ent

    【【TOKIO】松岡 オーディション中にジャニーさんへ衝撃の一言「YOUと呼ぶのやめてください!」】の続きを読む

    1: 2019/08/20(火) 11:39:34.18 ID:H3FS6S4W9
    『死役所』初の映像化 松岡昌宏主演で10月テレビ東京でスタート
    2019/8/20 07:00

    あずみきしの人気漫画『死役所』が、TOKIO・松岡昌宏の主演により連続ドラマとして
    初映像化されることが決まった。10月からテレビ東京系にて毎週水曜24時12分に放送される。

    本作は、この世を去った者たちが最初に訪れる、あの世の市役所ならぬ「死役所」が舞台。
    ここは、自滅、他殺、病死、事故死などさまざまな理由で亡くなった者たちの行き先を決める手続きをする場所だ。
    死役所「総合案内」で働く職員シ村は、次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」といんぎん無礼な態度で対応する。
    訪れる死者は「死」を受け入れた者から、現実を理解しないまま現れる者までさまざま。
    果たして彼らはどう生き、どう死んだのか? 壮絶な生前の姿が死者の申請書から次々とあぶり出されていく。

    原作漫画は新潮社「月刊コミックバンチ」連載中で、単行本は累計300万部を突破(電子書籍を含む)。
    広瀬すず、きゃりーぱみゅぱみゅなどがSNSで広めて話題になるなど著名人にもファンが多く、
    インターネット上でもドラマ化キャストを妄想する読者が続出していた。

    監督には、ドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ)、『電影少女2019』(テレビ東京)、
    そして現在放送中の『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ)などを演出し、
    2018年には『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で長編映画デビューを果たした湯浅弘章らが決定。
    脚本は、竹内結子が女性版シャーロックホームズを演じたHulu配信ドラマ
    『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』を手掛けた政池洋佑が担当する。

    松岡演じるシ村は、ミステリアスで強烈な魅力を持つ闇の深い主人公で、
    その貼り付いたような笑顔からは想像ができない壮絶な過去や、冷徹な表情を時折見せる。

    役どころについて松岡は、「亡くなった方特有というのか、血が通っていないという部分が非常にミステリアスです。
    そこに魅力があるなという。今まで意外と血が通った、熱血漢な役が多かったので、
    ある種新しい境地ではあるのかなと思っています」とした上、「主人公『シ村』という役を年齢を重ねた今
    いただいてよかったなと思います。原作を読ませていただいて、『今より若い時期に頂いていたら
    リアリティがなかったのでは?』と思いました。40代ぐらいが一番この『シ村』という役に
    合っているのかなという気がしています」と話す。

    ドラマ『死役所』は、10月よりテレビ東京系にて毎週水曜24時12分放送。

    クランクイン! https://www.crank-in.net/news/67944/1
    ドラマ『死役所』主演の「松岡昌宏」
    no title

    【漫画「死役所」初の映像化 TOKIO・松岡昌宏主演、10月テレビ東京でスタート】の続きを読む

    1: 2019/05/27(月) 10:13:12.99 ID:0bH27wsn0
    http://news.livedoor.com/article/detail/16521342/

    TOKIOの松岡昌宏(42歳)が、5月25日に放送されたバラエティ番組「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)に出演。ネットの誹謗中傷に対する持論を語った。

    (中略)

    一方、「(ネットの書き込みを)僕は見たことないわけじゃないの。うちのマネージャーに『見せて』って」と語る松岡。
    「見たらもうグチャグチャだよ、書かれてること。死ね、辞めろ、いっぱいだよね」という、酷いインターネットを目の当たりにしたそうだが、「でもこれはね、ああいう誹謗中傷するネットの書き込みはね、桜吹雪だよ」と考えたという。

    そして「もう自分に舞って来てると思いなさい。見事、自分を輝かせる道具のひとつに過ぎないから。
    火の粉じゃないのよ。あなたに注目してるんだもん。注目してなかったら、人間興味ないから何も言わない。あなたのことが気になるから、あーだこーだ書くんだもん」と持論を語り、えなこも頷いた。

    【【TOKIO】松岡、ネットの誹謗中傷に持論「火の粉じゃない、桜吹雪だよ」】の続きを読む

    1: 2019/01/05(土) 05:06:25.61 ID:CAP_USER9
    2019年1月4日(金) 14時21分 RBB TODAY
    TOKIO松岡、恥ずかしかった出来事告白!中村獅童に間違われ、さらに……

     TOKIOの松岡昌宏が4日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演し、最近の恥ずかしかったエピソードを明かした。

     この日の放送には黒柳徹子が考案し、今年で5年目を迎えたトリオ「松竹梅」(松岡、大竹まこと、梅沢富美男)が登場。お題トークのコーナーで「最近恥ずかしかったこと」のカードを引いた松岡は歌舞伎俳優の中村獅童と間違われることが多いというエピソードから切り出す。

     最近もサングラスをかけて飛行機に乗っていた際、年配の夫婦から中村に間違われたばかりなのだとか。そこでは「あ、また獅童さんと間違われてるんだなって思って、さすがに獅童さんと間違われたままなのも失礼かなと思って」とかけていたサングラスを外したところ、TOKIOのメンバーであることは伝わったようだが「いつも応援してます長瀬さん」と、さらにTOKIOの長瀬智也に間違われたことを告白。

     サングラスを外してアピールしたにも関わらず間違われてしまった松岡は「恥ずかしい! なんのためにサングラスを取ったの」と言いながらも「まだまだ浸透してないなぁと、頑張んなきゃな松岡」と意気込みを語っていた。


    https://www.rbbtoday.com/article/2019/01/04/166464.html

    【【TOKIO】松岡、恥ずかしかった出来事告白!中村獅童に間違われ、さらに……】の続きを読む

    1: 2018/12/05(水) 17:51:17.74 ID:6T48kOOyr
    こわい
    no title

    【TOKIO長瀬 松岡「長野博が嫌いな奴はジャニーズにいない いたらボコボコにする」】の続きを読む

    1: 2018/11/05(月) 12:31:17.65 ID:CAP_USER9
    2日に放送された女優・戸田恵梨香(30)主演のTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(金曜・後10時)第4話の北海道放送(HBC)で放送された札幌地区での平均視聴率が番組最高の16・8%だったことが5日分かった。

    同ドラマには、札幌市出身のTOKIO・松岡昌宏(41)が尚(戸田)の元婚約者でアルツハイマー病の権威である精神科医・井原侑市役で出演。瞬間最高は番組冒頭の午後10時、21・9%をマーク。尚の恋人・間宮真司(ムロツヨシ)が、尚に井原と名前を間違われショックを受けながらも何事もなかったようにふるまう場面だった。

    札幌地区では初回15・1%、第2話15・0%に続き、3度目の平均15%超えを記録。第1章完結となる次回9日放送の第5話に弾みをつける形となった。(数字は札幌地区、ビデオリサーチ調べ)

    11/5(月) 12:07
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000066-sph-ent

    【【TOKIO】「大恋愛」第4話、北海道で平均16・8%、瞬間最高21・9%の高視聴率…札幌出身・松岡が元婚約者熱演】の続きを読む

    1: 2018/08/17(金) 05:03:55.15 ID:CAP_USER9
    8/17(金) 5:00 サンケイスポーツ
    難病患う戸田恵梨香をTOKIO松岡が支える!10月スタートTBS系「大恋愛~」

     TOKIOの松岡昌宏(41)が10月スタートのTBS系「大恋愛~僕を忘れる君と」(金曜後10・0)で精神科医役に初挑戦することが16日、分かった。主演の戸田恵梨香(30)が演じる若年性アルツハイマーを患う元婚約者を献身的に支える役どころで「見応えのある作品になるのは間違いないです」と気合が入っている。

     男気あふれるキャラクターで人気の松岡が、愛する元婚約者のために責務を全うするクールな精神科医役に挑戦する。

     TBS系「大恋愛~僕を忘れる君と」は、若年性アルツハイマーを発症する女医・尚(戸田)とその彼女を明るく気丈に支える元小説家・真司(ムロツヨシ、42)の10年にわたる愛の軌跡を描く。脚本は“ラブストーリーの名手”と呼ばれる大石静氏(66)のオリジナル作品だ。

     松岡は米国でアルツハイマー病の先端研究を行うエリート医師・侑市役で出演。真司を好きになってしまった尚から突然、婚約破棄を告げられるが、病に冒された尚を救うために主治医として支える決意を固める。

     松岡は今年4月期のテレビ朝日系「家政夫のミタゾノ」に主演し、優秀な女装家政夫を好演。今月13日に放送されたTBS系時代劇「名奉行!遠山の金四郎」では主人公・遠山金四郎を熱演するなど幅広い演技力を見せている。

     今回、戸田とムロと初共演となる松岡は「見応えのある作品になるのは間違いないです」と気合十分。現在は9月上旬の撮影開始に向け、台本と並行してアルツハイマー病に関する資料も読み込んでおり、「アルツハイマーの研究が進む中、自分の中でも気になっていた部分が多々あり、そこはリアルに、そのまま自分が研究している医者として表現できればと思います」と役作りに全力投球している。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000503-sanspo-ent

    【難病患う戸田恵梨香をTOKIO松岡が支える!10月スタートTBS系『大恋愛~僕を忘れる君と』】の続きを読む

    1: 2018/05/14(月) 05:52:31.26 ID:CAP_USER9
    TOKIOが出演する日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」が13日、放送された。長瀬智也が作業スタッフに、作業が終わったら「一緒に泣くぞ!」と呼びかけたり、城島茂が松岡昌宏の言葉に涙を流すシーンがあった。そこには強制わいせつ容疑で書類送検されジャニーズ事務所を契約解除された山口達也氏の姿はなく、ネット上では「見てるのつらい」など不在を嘆く声があった。

     冒頭では「4月29日 都内会議室」として、国分が「僕たち主導で動けなくないですか。米のことは」「今僕らがタイムリミットに向かって動くのはちょっと違う気が」などと思い詰めた表情で話し合う姿を放送した。山口氏が書類送検されたことが発覚したのが同月25日だった。続けて5月1日のこととして、DASH海岸で城島が小さな生き物が生きられるすき間を作っている姿が映された。4人で会見したのが同月2日だった。

     テロップで「TOKIOは日々の作業へ しかし…」と流れた。

     日付けは5月4日に。DASH島で「世界遺産反射炉作り」をしており、長瀬が訪れて「皆さんいろいろご迷惑おかけしてすいません。申し訳ないです」と謝罪。若いスタッフには「お前ら元気ないな!反射炉作ったら一緒に泣くぞ!」と声をかけた。

     画面は変わり、DASH島での作業を振り返るシーンで、城島が家を建てたものの2階に階段のための穴を作るのを忘れ「やってもうた」と落ち込んでいる姿があった。隣にいた松岡は「確かにやってしまったけどこの空間すごいよ。一席できる」とフォロー。城島は「なんて優しいんだろう松岡!やさしすぎんねん」と泣いた。

     ネット上では「リーダー涙 松岡くんもらい泣き 素敵なTOKIOの仲間意識」「見事に山口君がなかったことにされてる」「DASHで頼れる男は確かに存在したけど、これからは4人で続けていかなきゃいけない」「見てるのつらくなってきた」「山口いねえ」など4人となったTOKIOへの感想があふれた。

    ディリースポーツ 2018年5月13日 20時22分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14709429/

    写真
    no title

    【【TOKIO】<城島>松岡の優しさに涙…DASHに山口氏の姿なくネット上「つらい」】の続きを読む

    1: 2018/05/11(金) 21:43:56.32 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/11/0011246677.shtml
    2018.05.11

     TOKIOのリーダー・城島茂(47)が11日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」(後8・00)に女性歌手「島茂子」として生出演した。
    トーク中に、メンバーの松岡昌宏(41)が主演する同局系ドラマ「家政夫のミタゾノ」の姿でいつの間にか登場し、驚きを誘った。

     金と紫のド派手なドレスにゴージャスなネックレス姿で「島茂子でございます」とあいさつ。
    タモリとのトークで歌詞は5回、書き直したことを明かし、「だんだん何を書いているのか分からなくなった」と笑った。
    設定は新人とあり、タモリから「落ち着いてますね」とツッコまれ、城島は苦笑いを浮かべた。トーク中、いつの間にか松岡が「家政夫のミタゾノ」の衣装で現れ、共演者は「びっくりした」と驚いていた。

     その後、城島は「島茂子」として歌唱に。「家政夫のミタゾノ」の主題歌で、16日発売のデビュー曲「戯言(ざれごと)」をテレビ初披露した。
    歌唱中にも松岡はミタゾノ姿でじっと城島を見つめた。元TOKIO山口達也(46)の契約解除などの一連の騒動には触れなかった。

    【【TOKIO】城島茂「島茂子」としてMステ生出演…松岡がミタゾノ姿でじっと見つめる】の続きを読む

    このページのトップヘ