タグ:村上信五

    6df02ad6



    【関ジャニ、村上信五が結婚相手の条件を追加】の続きを読む

    1: 2018/12/01(土) 19:25:43.32 ID:CAP_USER9
    芸人からジャニーズタレントまで、年々勢力図が変わるバラエティ界。
    テレビライター・てれびのスキマ氏が特に目立った「2018年の顔」10人を選ぶ。(好評発売中の 「週刊文春エンタ!」 より)

    【表】2018年バラエティの顔10人
    no title


    ◆◆◆

    2018年の“顔”といえば、野性爆弾くっきーの白塗り顔だろう。白塗りに塗った顔にメイクを施し、モノマネするというくっきーの顔マネは昨年末辺りから徐々に火がつきはじめ、
    これをきっかけに一気にブレイク。芸人からは面白さを認められ、愛されていた“芸人’s芸人”の代表格に、ようやく時代が追いついた。

    永野やハリウッドザコシショウといったカルト芸人がまさかのブレイクを果たすというここ数年のバトンを引き継いだ感がある。
    くっきーは、この勢いのまま各地で自らの“アート作品”の展示イベントも開催。理解するのが難解な世界観そのままに、いまや、「カワイイ」などと言われるポップアイコンとなった。
    また、くっきーとともに白塗りメイクをやっていたガリットチュウ福島善成も注目を浴び、白塗りだけでなく元貴乃花親方や船越英一郎モノマネなどでも人気に。思わぬ形でプチブレイクした。

    チョコレートプラネットが「IKKO」「和泉元彌」で大ブレイク
     
    思わぬ形でのブレイクといえばチョコレートプラネットもそうだろう。もともと彼らは職人肌のコント師。『キングオブコント』でも第1回から決勝大会に進出している実力派だ。
    だが、バラエティ番組での活躍の場は限られていた。ところが、今年、松尾駿によるIKKOモノマネが大ブレイク。長田庄平も和泉元彌モノマネでそれに続き、まったく予想外の形でバラエティ番組に引っ張りだこになっていったのだ。
    今年も『キングオブコント』決勝に進出。1本目のネタでトップに立ちファイナルに挑むも新鋭ハナコにかわされ3位になってしまうという中途半端な結果に。だが、そうした不本意なことも話題性に変換される勢いを感じさせられた。

    なぜ関西ローカル『相席食堂』が話題になったのか
     
    昨年、完全にブレイクした千鳥の勢いも止まらなかった。いよいよ今年は数多くの番組でMCを担当。オードリーと並ぶ次世代MCの筆頭となった。いわゆる〝お笑い番組〟が主戦場だった彼らが、
    いまや情報系バラエティでMCを務めても驚かない時代になったのが驚きだ。また、彼らがMCを務める『相席食堂』は、関西ローカルながら大きな話題を呼んだ。TVerでの配信で地域にかかわらず見ることが出来る時代ならではの現象だ。

    そんな千鳥同様、男臭い強面の実力派漫才師であるサンドウィッチマン。いまや彼らはBIG3など並み居る芸人を凌駕し、好感度芸人ナンバー1に君臨している。
    ゴリゴリのお笑い番組から、ハートウォーミングなほのぼのバラエティ、シリアスな題材を扱った番組まで硬軟自在に合わせられるサンドウィッチマンはいまのバラエティには欠かせない存在だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00009893-bunshun-ent&p=1

    【関ジャニ・村上信五は中居正広を抜けるか?】の続きを読む

    1: 2018/11/13(火) 20:13:46.36 ID:CAP_USER9
    アイドル離れした抜群のトーク力で人気を集める関ジャニ∞の村上信五(36)。その能力が“ある議論”を呼んでいるという。

    舞台となったのは11月9日放送の『ミュージックステーション(以下Mステ)』(テレビ朝日系)。乃木坂46や桐谷健太(38)といった豪華メンバーが顔を揃えるなか、この日の目玉は椎名林檎(39)とエレファントカシマシ・宮本浩次(52)による“夢の共演”だった。『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のエンディングテーマとしてもおなじみのコラボ楽曲「獣ゆく細道」をテレビ初披露ということもあって、放送前から大きな注目を集めていた。

    そんななか、出番前のトークコーナーで事件は起きた。司会のタモリ(73)が「どこでそういう話になったの?」とコラボの経緯を尋ねると、少ししどろもどろになる宮本。すると、宮本の真後ろに座っていた村上がすかさず「宮本さん!どこでかを言ってください!」と勢いよくツッコんだのだ。さらに、椎名からのオファーが17年の紅白歌合戦出演時にあったことを明かし「『来年宮本さんどうされてますの?』と林檎さんから聞かれたんです。あ、来年って要するに18年のことなんですけど」と天然トークが炸裂。それに対し「みんなわかってますって!」と村上がまたもやツッコみ、スタジオが笑いで包まれる一幕も。

    村上が見せた名ツッコミを、関ジャニとエレカシ両ファンも《場を盛り上げようとした村上くんさすがのMCスキル!》《宮本さんのことフォローしてくれてありがとう!》と高く評価していた。

    しかし、そんな村上に一部エレカシファンが激怒。《MCうまいのはわかるけど、宮本が喋ってる時にしゃしゃりでないでほしい》《村上くんさすがにちょっとうるさい!》と村上が宮本の会話を遮ったと捉えたファンも少なからず登場。ネット上で議論になっていたのだ。

    「たしかに宮本さんが村上さんに『ちょっとあんた黙んなさい』と言った瞬間は、私も『大丈夫かな?』と思いました。エレカシファンからすると村上さんがしゃしゃり出たように見えるのも仕方ありません。ですが、宮本さんのトークはかなり独特でコントロールするのが難しいのも事実。放送ではタモリさんも少し困っているように見えました。そこで別の音楽番組で共演経験もある村上さんが助け舟を出したのだと思います。実際、去り際に宮本さんが村上さんに向かって『ありがとう』と声をかけていましたが、フォローを感謝してのことなのでしょう」(レコード会社関係者)



    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15589590/

    【【関ジャニ】村上信五に一部エレファントカシマシファン怒り!宮本さんが村上さんに『ちょっとあんた黙んなさい』】の続きを読む

    1: 2018/09/22(土) 00:04:29.50 ID:CAP_USER9
    9月8~9日に放送された「FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?」(フジテレビ系)が歴史的失敗となったことが話題になっている。

    「平均視聴率が7.3%に終わり、『27時間テレビ』史上での最低記録となってしまいました。しかも固い視聴率を誇る日曜アニメ『ちびまる子ちゃん』と『サザエさん』の放送を休止したうえでの大惨敗ですから、業界内では『フジテレビが自滅した』とアキレられているほど。この時期になぜ『日本人の食』をテーマにしたのかも謎で、関係者の間では、失笑すら起こっていました」(テレビ業界関係者)

     これでは来年以降の「27時間テレビ」存続も危ぶまれるが、フジテレビにとってそれ以上に深刻な事態が発生しているという。今回の体たらくにジャニーズ事務所が大激怒したというのである。

    「今回の体たらくにより、実質的な総合司会である“キャプテン”を2年連続で務めた関ジャニ∞の村上信五は大恥をかくことに。結果として村上が史上最低視聴率を更新したことになり、これでは村上のキャリアに泥を塗られたのも同然だとして、ジャニーズ事務所が激怒するのも無理はありません。ジャニーズ側では『今後の付き合い方を考えさせてもらう』とフジテレビに“最後通牒”を突きつけたそうです」(前出・テレビ業界関係者)

     もし来年も「27時間テレビ」を放送するのであれば、若手ジャニーズ祭りになる可能性もありそうだ。

    (浦山信一)

    アサ芸プラス2018年9月21日17時59分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_112757/

    【<村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!>】の続きを読む

    1: 2018/05/16(水) 06:24:24.38 ID:CAP_USER9
    関ジャニ∞の村上信五がテレビ朝日のサッカー中継プレゼンターに就任することが5月10日、発表された。

    5月30日の「キリンチャレンジカップ 2018 日本代表対ガーナ代表」からプレゼンターとしての仕事を開始するという。

    「05年から16年まで香取慎吾がテレビ朝日のサッカー日本代表応援団長を務めてきました。村上はその役割を受け継ぐことになります。
    香取は観戦した試合が10勝5分と負けなしで“不敗神話”の持ち主としてもてはやされたものでしたね」(スポーツ紙記者)

    となれば、村上にはプレッシャーがかかりそうなもの。もし負けるようなことがあればサポーターから
    「香取のほうがよかった」という声も出かねない。実際のところ、村上就任に対しては賛否両論という状態だ。

    「香取は不敗神話を築いたもののサッカーにまるで興味がなく、中継でやる気のなさそうな態度が流れ、サポーターから批判されていました。
    それに比べれば村上はかなり“マシ”ということのようです。
    村上はサッカー好きでフットサルチームを結成しています。サッカー愛を持っているのは間違いありません」(週刊誌記者)

    一方で村上を「ただ好きなだけ」「サッカー通を気取っているように感じて嫌」と否定する声も多い。
    ロシアW杯後、村上の評価はどうなっているだろうか。ハリルホジッチのような“解任”の憂き目に遭わなければいいのだが。

    アサヒ芸能   2018年5月14日 09:58
    https://www.asagei.com/excerpt/104014

    写真
    no title

    【【関ジャニ∞】<村上信五>テレビ朝日のサッカー中継プレゼンターに就任で賛否も香取慎吾よりマシ!?】の続きを読む

    1: 2018/05/10(木) 06:02:14.14 ID:CAP_USER9
     人気グループ「関ジャニ∞」の村上信五さんが、テレビ朝日で放送されるサッカー中継のプレゼンターを務めることが10日、分かった。趣味はフットサルで、サッカー好きという村上さんは、プレゼンターの就任に「今から胸がわくわくしております!」とコメントしている。

     同局では、来月14日に開幕する「2018FIFAワールドカップロシア」の「ポルトガル対モロッコ」「ブラジル対コスタリカ」戦などを放送。村上さんはプレゼンターの初仕事として、5月30日に生中継される「キリンチャレンジカップ 2018 日本代表対ガーナ代表」に出演する。

     村上さんは今回のワールドカップ(W杯)について「今大会で見納めになるかもしれない選手もいれば、世界中でニュースターの登場も大いに期待できるW杯になると思ってます! ロシアW杯をきっかけに、サッカーの魅力と楽しさを視聴者の皆さんが発見でき、W杯が終わっても、サッカーという世界規模のスポーツに興味を持っていただけるよう、プレゼンターという役割を僕なりに務めさせていただきます! みんなで一丸となってサッカー熱を高めていきましょう!」とメッセージを寄せてい

    まんたんweb 5/10(木) 5:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00000026-mantan-ent

    写真
    no title

    【【関ジャニ】<村上信五>テレビ朝日サッカー中継プレゼンターに就任!「今から胸がわくわくしております!」】の続きを読む

    1: 2017/09/12(火) 18:59:48.99 ID:CAP_USER9
     9日、10日に放送された毎年恒例のフジテレビ大型番組「FNS27時間テレビ にほんのれきし」。生放送から事前収録に変わっただけでなく、今年は内容も一新。「日本の歴史」にテーマ絞った教養バラエティ番組にシフトチェンジしており、放送前から視聴率を危ぶむ声があった。しかし終わってみれば平均視聴率8.5%と、昨年の7.7%を上回った。そんな中、総合司会を務めたビートたけしと共にキャプテンとして番組を切り盛りした関ジャニ∞の村上信五に、「あっぱれ」の声が寄せられている。

    「当初、ビートたけしとタッグを組むのは、同じジャニーズでも村上ではなく中居正広ではないかと見られていました。ところがフタを開けてみると村上がキャプテン。正直ここまでできるとは、思っていませんでしたね」(番組関係者)

     村上をキャプテンに選んだのには、ある事情があったという。

    「アイドル王国と言われたジャニーズも、このところドラマや映画ではヒットに恵まれていません。その分、昨今は中居を筆頭にTOKIOの山口、国分、城島やV6の井ノ原、嵐の櫻井などのようにMC業に力を入れている。中でも村上のMCには定評があり、『ポスト中居』の呼び声も高かった。このタイミングで局を代表する大型番組のMCを経験したことで、ゴールデンへの足掛かりをつかんだのではないでしょうか」(放送作家)

     確かに「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)、「村上信五とスポーツの神様たち」(フジテレビ系)といったグループ以外で村上がMCを務める番組は深夜帯が多い。35歳を迎え、本人もそろそろゴールデンに冠番組を持ちたいところだろう。さらにそこには、ジャニーズ事務所の思惑も絡んでいるという。

    「元SMAPの稲垣、草なぎ、香取が8日にジャニーズ事務所を退所。一部報道では、いずれ中居も合流するとも言われていました。独立するかもしれない中居に仕事が集中するより、『ポスト中居』と言われる村上をプッシュするのは、事務所としては当然と言えば当然でしょう」(前出・放送作家)

     総合司会を務めたたけしも、「村上のしゃべりはリズムがあるし、いろいろと知識が豊富。将来NHK紅白歌合戦の司会になってもおかしくない」と太鼓判を押していた。追い風を受けて、来年はいよいよゴールデンタイムを席巻するか!?

    (窪田史郎)

    アサジョ2017年9月12日18時14分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_36868/

    【【関ジャニ】村上信五「27時間テレビ」好評で“ポスト中居”が加速!】の続きを読む

    1: 2017/06/21(水) 18:50:42.68 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1695228
    2017.06.21 13:16

    関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCとして初タッグを組み、次世代を担うスター・パフォーマーの発掘を目指す、リアリティ音楽オーディション番組「音楽チャンプ」がテレビ朝日系で30日午後11時15分より放送される。

    同番組は、歌、ピアノ、ダンス、バンドなど、音楽のあらゆるジャンルで老若男女問わず全国からパフォーマーを募集し、次世代のスター候補生を発掘するオーディション番組。

    円形の豪華なステージで観客や豪華ゲストに360度取り囲まれた中、この日のために積んだ練習の成果を披露する。
    「辛口審査員による採点」と「ロボットによる採点」、2つの視点から挑戦者を評価する採点システムがポイントだ。
    辛口コメント連発のその道の第一人者による「プロの審査」はもちろん、ロボット採点機「チャンプくん」による「テクニカル審査」と、両方の高評価を勝ち得ないとオーディションを通過できない。

    今回は、「歌唱部門」で挑戦者を募集。動画審査を経て予選ブロックに進んだ6名が、一切の妥協を許さない鬼審査員たちの洗礼を受けながら、決勝進出の上位2枠を競い合う。

    激戦を勝ち抜いた決勝進出者には、辛口審査員より「課題曲」が与えられる。決勝ブロック開催までの1週間、審査員みずからがみっちり個別指導。決勝進出者はそれぞれの弱点を克服した成果を、優勝賞金100万円がかかる大舞台で披露する。

    緊張度MAXのオーディションを進行するのは、村上と黒木。トークのセンスを生かして数々の番組司会に引っ張りだこの村上と、宝塚歌劇団出身・女優としてトップを走り続けながら、映画監督など多方面で活躍する黒木が、未知なる逸材が世にはばたく瞬間を、感動とともに届ける。

    村上は「ロボットと人間の両方に審査されるという初めての試みで緊張もあったと思いますが、歌もしゃべりも本当に堂々たるもの。みなさんがスターの素質を持っていると感じました。僕ほどではないですけどね(笑)」と冗談交じりにコメント。
    「決勝に進まれた二人には、きっと今まで過ごしたことのないような過酷な1週間が待っていると思います」と察し「オーディションでここまで追い込むなんてテレ朝は悪いですね(笑)」としながらも「どんな歌声が聴けるのか本当に楽しみ!」と期待。
    「決勝は予選以上に空気がピリッとすると思うので、僕も厳かな進行ができるように頑張ります」と意気込んでいる。

    一方、黒木は「決勝では、持ち歌で挑戦された予選とは違って、同じ課題曲を、しかも決勝進出のお二人とも初めて歌うという曲を、1週間かけて練習し挑戦なさるということなので、それぞれがどうものにされるのかは本当に見ものだと思います」とアピールした。
    (modelpress編集部)
    no title

    no title

    【【関ジャニ∞】村上信五&黒木瞳がタッグ、音楽オーディション番組誕生「音楽チャンプ」 テレ朝 30日放送】の続きを読む

    1: 2017/03/21(火) 08:39:18.04 ID:CAP_USER9
    関ジャニ∞の村上信五(35)の1人芝居「If or…4」が20日、東京・グローブ座で千秋楽を迎えた。

    9年連続での公演を終えた村上は「例年以上に飽きも来ずにやらせていただけたので、手応えを感じた。作り方のコツをつかんだ気がします」と自画自賛。他のジャニーズ事務所のメンバーとは一風変わった、コント仕立ての1人芝居というスタイルには「意義は特にない。他の舞台をやってる先輩方には見て欲しくないですね」と冗談めかして笑った。

    節目の10年を迎える来年については「ベガスにでも行きますか。ベガスか(シンガ)ポールで」と海外公演を熱望。「英語でやらなあかんと思いますけど、今は翻訳してくれるアプリもあるから、僕が勉強しなくても大丈夫」と前向きに話した。

    以下略で送りしております。
    全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/21/0010019548.shtml

    【【関ジャニ】村上信五が海外進出?!】の続きを読む

    1: 2017/02/10(金) 20:21:17.88 ID:CAP_USER9
    関ジャニ∞の村上信五といえば、最近では“第二の中居正広”ともいわれるほど、司会者としてのトーク能力が評価されている。現在はグループとしての出演以外に、ソロとしてもテレビやラジオでレギュラー番組を抱え、まさに引っ張りだこ。そんな忙しい合間を縫って、彼が時間を費やしているのが、趣味のサッカーである。

     常日頃サッカー好きを公言していた村上は、「サッカーの仕事がやりたい」と言い続けた結果「UEFA EURO2012」のTBSスペシャルナビゲーターに就任。さらに2014年には「FIFAワールドカップ」ブラジル大会で、同じくTBS系のキャスターとして現地からのレポートを行った。

     その当時、村上は日本代表チームの監督を務めていたアルベルト・ザッケローニ氏へのインタビューの中で、元日本代表の大久保嘉人選手が10年来の友人であることを明かしている。07年6月に発売された関ジャニのアルバム『KJ2 ズッコケ大脱走』には、大久保選手をイメージした村上のソロ曲『Forward』が収録。「フォワード」は大久保選手のポジション、歌詞の中には当時所属していた川崎フロンターレでの背番号「13番」も登場する。

     村上自身もフットサルをやっていて、「リアル・モリコット」というチームに所属している。チームの名づけ親は、メンバーの渋谷すばるだ。都内で気温が30度を超えた日にフットサルをした村上が帰宅後に脱水症状を起こし、新聞などで報じられたこともある。

     自他ともに認めるサッカー好きの村上だが、彼がどうしてもかなわないのがNEWSの手越祐也だ。手越は幼稚園の頃からサッカーをやっており、その実力はジャニーズ内でトップクラス。サッカーの知識も豊富で、サッカー関連の仕事を多くこなしており、村上よりも前にワールドカップのメインキャスターを務めている。村上はそんな手越に対して嫉妬のような感情もあるようだ。

     ただ、村上信五にはジャニーズトップクラスのしゃべりの技術がある。今後も、それぞれの個性を生かしながらサッカーと関わってほしいものだ。

    http://news.ameba.jp/20170210-1008/

    【【関ジャニ】村上信五「手越に負けない?」サッカー愛】の続きを読む

    このページのトップヘ