タグ:木村拓哉

    1: 2019/08/19(月) 05:04:04.62 ID:kKcUqmjm9
    キスマイ玉森裕太、木村拓哉と日曜劇場枠で初共演へ
    [2019年8月19日4時0分]
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908180000766.html

    TBS系ドラマ「グランメゾン東京」に主演する木村拓哉
    no title

    TBS系ドラマ「グランメゾン東京」への出演が決定した、左から玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹
    no title



    木村拓哉(46)主演の10月期TBS系日曜劇場枠連続ドラマのタイトルが、「グランメゾン東京」(日曜午後9時)に決定したことが18日、分かった。

    同作での木村の役どころは、パリで開店したフランス料理店で2つ星を獲得するが、慢心や事件によって店も仲間も失ってしまった天才シェフの尾花夏樹。鈴木京香(51)演じる早見倫子と出会い、3つ星レストラン「グランメゾン東京」を作ろうと奮闘する姿を描く大人の青春ストーリーだ。

    また、Kis-My-Ft2玉森裕太(29)尾上菊之助(42)及川光博(49)沢村一樹(52)の出演も決定した。玉森はかつて尾花の部下として働き、現在は一流ホテルの料理長の平古祥平役。ジャニーズ事務所の先輩、木村とは初共演で「緊張と期待と素直にうれしいという気持ちです。木村さんとは現場に入ってからたくさんお話しする機会があると思うので、いろいろとアドバイスをいただきたいと思います」とコメントした。


    (おわり)

    【キスマイ玉森裕太、木村拓哉と日曜劇場「グランメゾン東京」で初共演へ】の続きを読む

    1: 2019/08/01(木) 16:27:42.76 ID:7CRjHxWp9
    8月1日から流れる江崎グリコ「プリッツ」の新CMで、10年ぶりにCM出演することがわかった、女優の一色紗英。その久々の登場に、ネット上は沸きに沸いている。

    「すでに42歳の彼女ですが、放送に先駆け公開されている動画を見ても、肌艶は変わっていない。むしろキュートさに大人の女性の艶が加わり、《キレイさと透明感がハンパない!》とSNS上では絶賛されていましたね」(夕刊紙記者)

    一色は1991年にデビュー後、「三井のリハウウス」や「ポカリスエット」のCMに登場したことで一躍人気者となり、清純派女優としてドラマにひっぱりだこになる一方、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」(フジテレビ系)といったバラエティー番組に出演し、その天然ぶりでもファンを魅了。その後、ファッションブランドを立ち上げるなど活動の幅を広げる中、2002年、それまで交際を続けていた元モデルで実業家との結婚を発表。同年には第1子となる長女、04年に第2子次女、06年に第3子長男を出産し、現在はロサンゼルスでセレブ生活を送っているという。

    そんな彼女の若い頃は、芸能関係の男どもがハエのようにたかりまくっていたことは言うまでもないだろう。

    「中でも有名なのが、木村拓哉。一色は12年、『さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)に登場した際、なんと16歳の時に『紗英が20歳になったら結婚しよう』と口説かれていたことを暴露しており、木村は慌てつつもそれを認めていましたね。当時の木村は20歳でまだブレイク目前でしたが、当時からキムタクをも惚れさせる魅了ぶりを持つ彼女は、やはり大したものです」(前出・夕刊紙記者)

    木村もどこかで後悔していたりして。

    http://dailynewsonline.jp/article/1946750/
    2019.08.01 09:58 アサ芸プラス

    【10年ぶりCM登場で美貌披露!一色紗英が暴露した木村拓哉に口説かれた過去】の続きを読む

    1: 2019/07/16(火) 20:03:42.04 ID:OxHwD9Am9
    今月9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため死去した、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の家族葬が12日、東京・渋谷にある関連会社「ジャニーズアイランド」の稽古場で行われた。

     各スポーツ紙によると、司会を務めたのはTOKIO国分太一とV6の井ノ原快彦。所属タレントを代表して、少年隊の東山紀之、最後に指導を受けたジャニーズJr.のユニット・HiHi Jetsの高橋優斗、KinKi Kidsの堂本光一があいさつし、近藤真彦が締めくくったという。

     所属タレント約150人が参列し、各紙には集合写真が掲載されたが、元SMAPの木村拓哉は参列したものの、中居正広は参列しなかった。

     「中居はその日、テレビ朝日で放送されたプロ野球の『オールスターゲーム』の中継にゲスト出演していた。しかし、会場は家族葬の場所からほど近い東京ドーム。おまけに、家族葬は午後2時過ぎには終了していたので、球場入りまでは時間に余裕があったはず。参列するのは可能だったのでは」(テレビ局関係者)

     中居と木村は、2016年12月26日の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回にともに出演。同年末でSMAPは解散してしまったが、解散後、共演どころか公の場に一緒に登場したこともなく、今回の家族葬でも同席することはなかった。

     「中居としては、もはやキムタクと同じ空気を吸うのも嫌なぐらい、毛嫌いしているようだ。もともと、中居はジャニーズから独立した元メンバー3人と親交があり、キムタクは1人だけ孤立したような状態。元メンバー3人が家族葬に来たら中居も参列していたのでは」(芸能記者)

     ジャニーさんが亡くなった今、中居の決断が注目される。

    2019年07月16日 19時00分
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/93504738/

    【中居正広、木村拓哉と不仲ぶりが露呈? ジャニー喜多川さんの家族葬に参列しなかった事情】の続きを読む

    1: 2019/06/30(日) 14:15:18.78 ID:d3W1ypRw9
    ジャニーズ事務所の〝Xデー〟が囁かれる中、各週刊誌も〝書き得〟とばかりに飛ばしに飛ばしている。

    そこで注目なのは、次期副社長は誰なのかということ。次期会長はメリー喜多川氏、社長は娘のジュリー氏が既定路線。となると、タレント部門を統括する副社長が問題になってくる。

    「一部週刊誌などは、後継者は『新しい地図』のI社長だというのです。さすがにそれはないでしょう。I社長はメリー氏に追い出された身。今さら戻すとも考えられません。普通に内部昇格でしょう」(ジャニーズライター)

    そんな中、特に興味深いのが『週刊新潮』の記事だ。本サイトでもすでに伝えているが、ジュリー氏体制になれば、中居正広はいち早く脱走するとみられている。

    「中居の行き着く先はどこか。『新しい地図』は無理ですね。草彅剛が中居に嫌悪感すら持っている。裏切った人間を信用して入れるわけにはいかない。だから中居も考えたもので、2016年末の解散から、すでに2年半。ジャニーズに対抗できる大手プロを探し回って2社ほど見つけたようです。中居はメリ・ジュリ母子が大嫌い。『メリだかジュリだか知らねえけどさ、何様だよ』と飲み屋の笑い話にするほど。間違ってもジャニーズの幹部なんて絶対ないですよ」(同・ライター)

    TOKIOは評価が高くV6は嫁さんが豪華
    そうなれば、おのずから候補は絞られてくる。堅い線は子会社『ジャニーズアイランド』代表T氏の副社長昇格だ。会社運営はジュリー社長となり、タレントの人事、育成はT氏が仕切る。しかし、ここに問題発生だ。

    「独立を企てた木村拓哉を、T氏は許していない。ところがジュリー氏には、木村の妻・工藤静香が同伴して謝罪。今後の忠誠を誓った。ジュリー氏が社長になれば、木村が副社長の線はおかしな話ではありません」(同)

    一方、T氏には秘策もあるという。距離を置いている『TOKIO』をバックに付ける発想だ。彼らは事務所に長く貢献し、ジャニー氏、メリー氏からの評価も高い。T氏はケンカせず、城島茂とともに系列会社を作り、独立させる構想を持っている。『V6』もしかり。グループの力は大したことはないが、メンバーの嫁さんたちが、宮沢りえ、宮﨑あおい、瀬戸朝香、白石美帆…という強者ぞろい。彼らも見方に付け『Tジャニーズ』とする方向だ。

    「経営権はメリー氏、ジュリー氏が持っていても、タレント数ならT氏が圧倒的に優勢。まず中居を追放し、〝カバン持ち〟亀梨和也を筆頭に集めて総決起でしょう」(女性誌記者)

    木村かT氏か――。軍配が見ものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1900027/
    2019.06.30 10:30 まいじつ
    ?

    【ジャニーズ“Xデー”迫る…『T氏VS木村拓哉』副社長の椅子はどっち!?】の続きを読む

    1: 2019/06/27(木) 09:17:44.33 ID:x5cVTC+Z9
     木村拓哉が警察学校の教官役で主演を務める2020年新春放送のスペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系)に、俳優の三浦翔平と女優の大島優子が
    生徒役で出演することが発表された。

     長岡弘樹の警察小説『教場』シリーズを初めて映像化した本作は、警察学校が抱えるリアリティーを描くエンターテインメント・ミステリー。
    脚本は『踊る大捜査線』シリーズの君塚良一。演出を、木村とは『若者のすべて』(1994)、『眠れる森』(1998/主演)、『プライド』
    (2004/主演)などでタッグを組んできた中江功が手がける。

     三浦が演じるのは、風間教官(木村)の教場で最年長となる32歳の生徒・日下部准。同い年の妻と3歳の娘がおり、体力には自信があるが、
    要領があまり良くなく、学科の成績は芳しくない。実は2年前にC級ライセンスを返上した元4回戦ボクサーで、敗戦を繰り返し、プロボクサーの夢は
    諦めざるを得なかった。愛する家族のため、警察官になるべく一筋の望みをかけて、“教場”で負けられない戦いに挑む。

     初めて父親役を演じる三浦は、役どころについて「日下部はボクシングで挫折し、もう後がなく、絶対に辞められない気持ちで臨んでいるのですが、
    やはりどこか甘えが出てしまい、そこを教官につっこまれていく。すごく人間らしいです。日下部には、学校の隅で家族に電話する場面や、風間教官に
    “辞めたくない”と言い切るところなど非常に人間味のあるシーンがたくさんあるので、全体を通して見てもらえば、彼の人となりが良くわかるかと。
    “すごくいいやつだな”と(笑)」と語る。

     大島が演じるのは、姉御肌の女生徒・楠本しのぶ。気が弱い岸川沙織(葵わかな)のことを何かと気に掛け、沙織からも頼られている。勝ち気な性格で、
    取り調べ実習では容疑者の意表を突いてズバッと切り込む技術を評価されるほど。元インテリアコーディネーターの経歴を持ち、色覚に関してたぐいまれな
    能力を発揮する。実は最愛の人を亡くした過去を抱えているが、警察学校で驚くべき真相を発見してしまい…。

     大島は主演の木村とは『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(2013年、TBS)で兄妹役を演じて以来、6年ぶりの再共演となる。
    今回演じるキャラクターについて「最愛の人が亡くなった過去を持ち、復讐と友情の間で葛藤を抱えながら、警察官を目指す女性です」と語った上、
    「彼女がその想(おも)いを乗り越える場所が教場であり、風間教官に導かれていきます」と明かしている。

     フジテレビ開局60周年特別企画『教場』は、フジテレビ系にて2020年新春に2夜連続放送。

    クランクイン!
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-00066215-crankinn-ent
    no title

    no title

    no title

    no title

    【木村拓哉主演『教場』に三浦翔平&大島優子が生徒役で出演】の続きを読む

    1: 2018/08/13(月) 09:57:11.58 ID:1RhFW+uO0
    しゅごい

    真人間過ぎるやろ 

    ーーーーーーーーーーーーーーーー 
    人気アイドルなのに適齢期に結婚  
    若いうちに子供できる 
    どれだけ売れても義理を立て所属してたグループ脱退おろか事務所からも独立しない。 
    今や子供は高校生 
    モテまくりなのに離婚せず長く妻を愛し  
    不倫とかは噂さえもゼロ  
    売れっ子なのでもちろん年収はとんでもない 
    災害時のボランティアの為会社で継続的なプロジェクトを立ち上げる。

    【木村拓哉とかいう真人間過ぎる男www】の続きを読む

    このページのトップヘ