タグ:木村拓哉

    1: 2017/09/09(土) 05:29:33.99 ID:CAP_USER9
     元SMAPの木村拓哉(44)が8日、TOKYO FM「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!」(金曜、後11・00)に出演。この日、ジャニーズ事務所を退所する元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)や9日に迎えるSMAPデビュー26周年について、触れることはなかった。

     番組では、4月に公開した主演映画「無限の住人」ドイツ上映の話題や、来年公開される「検察側の罪人」のポスター撮影に出向く際のオシャレについて、リスナーの質問に答えた。

     「(撮影に出かけるときには)基本、指輪とか手首にはめるブレスレットはつけないです。モチベーションを上げるためにネックレスだけはつけてますね」と自身のジンクスを明かした。

     SMAPなどについて語ることはなかったものの、番組終盤には、SMAPの45枚目シングル「This is love」を流し、最後は楽曲「前に!」で締めくくっていた。

    2017.9.8
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/08/0010537162.shtml

    【【元SMAP】木村拓哉 ラジオで退所3人、SMAP26周年に触れず】の続きを読む

    1: 2017/09/01(金) 08:22:20.37 ID:CAP_USER9
    SMAP元メンバーの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)がジャニーズ事務所を退社する、運命の9月8日が刻一刻と迫ってきた。
    3人はいずれも当面のレギュラー番組が継続するものの、引っ張りだこだった往時とは打って変わった生活が待ち受けている。
    こうした中で中居正広(45)、木村拓哉(44)ら残留組も一方ならぬ思いを抱いているようだ。

    『女性セブン』(小学館)は中居が自問自答の日々で、ふっきれない思いを抱えていると指摘。
    一度は退社組と行動を共にするとみられながら、残留を選んだ中居は周辺に対して、「どうすればよかったんだろうな」と苦しい胸の内を吐露していることを伝えている。

    「中居は昨年大晦日の“キムハブ”忘年会に出席。
    また、退社に向けてスポンサーを探すなど精力的に活動してきただけに、退社する3人への気まずい思いを払しょくできないようです」(週刊誌記者)

    一方で、退社する分裂組はさばさばした様子だとも。
    香取はレギュラー番組で「引退しないから」とネタにする余裕。稲垣も8月28日の情報番組で役者業への思いの深さを告白。
    草なぎは飲酒逮捕騒動の過去を持ちながら酒類のCMが決定。ジャニーズを離れてそれぞれの道を歩み出そうとしている。

    「退社する3人は当面、フリーの形態で活動し、SMAP元チーフマネージャーの飯島三智氏が陰ながらサポート。
    近いうちに3人を集めて事務所を設立する流れになるとみられます」(テレビ局社員)

    こうした中、SMAPへの未練が捨てきれないのが木村だという。

    ■キムタクは“裏切り者”レッテルでもSMAP楽曲を放送

    木村は最近、自身がMCを務めるラジオ番組で、毎回のようにSMAPの楽曲を放送。
    発売中の『週刊女性』(主婦と生活社)は、映画撮影中の木村が、ロケ現場で屈託なく話せる相手は退社組の元個人マネージャーだけだと報道している。

    「木村はSMAPの顔でありながら、最後は空中分解させたA級戦犯とみなされました。
    ソロとしてもいまひとつ結果が残せず、SMAP時代の古き良き思い出にすがりたくなっているようです」(芸能誌記者)

    困惑、達観、未練──SMAPメンバーは、それぞれの思いを胸にXデーを迎えることとなりそうだ。



    http://news.livedoor.com/article/detail/13550470/
    2017年9月1日 7時5分 デイリーニュースオンライン

    【中居正広と木村拓哉、SMAP分裂組より困惑?「どうすればよかったのか」】の続きを読む

    1: 2017/08/29(火) 05:20:23.80 ID:CAP_USER9
    週刊女性2017年9月12日号 2017/8/29

    「オッケー!」

     8月中旬の午後、原田眞人監督の声が響いた。来年夏公開予定の映画『検察側の罪人』のロケが、都内の寺院で行われていた。

    「木村拓哉さんと二宮和也さんが初共演することで話題になっている作品で、この日は朝7時から200名ほどのエキストラが参加して葬儀のシーンが撮影されていました。

     主演の2人以外は、この日でオールアップということで、ロケ終了時にはスタッフとエキストラから拍手が沸き起こりました」(製作会社関係者)

     猛暑の中、喪服に身を包んだ木村は撮影の合間は小さな扇風機で風を送ってもらっていた。

    「普段どおり参拝客も来ていたので、本堂に入れないことでスタッフにクレームを入れる人も。撮影終了後、エキストラにペットボトル飲料が2本ずつ配られたほどの暑さでした」(前出・製作会社関係者)

     1か月ほど前には、荒川の河川敷でもロケが行われていた。

    「木村さんはグレーのスーツを着て髪をオールバックにしていましたね。

     高速道路の下でエキストラがホームレスに扮していたんですが、そこは本当のホームレスの人たちが住んでいる場所。締め出されて遠巻きに見ていたのは気の毒でした」(近所の住人)

     実は今回の撮影の間、木村が現場でずっと親密にしていた人物がいたという。

    「二宮さんのマネージャーの男性です。木村さんは嵐メンバーとはほとんど交流がなかったのにどうして仲がいいんだろうと不思議がられていました。

     タレント本人ならともかく、マネージャーですからね。実は、これまで香取さん、稲垣さん、草彅さんにはそれぞれ1人ずつマネージャーがついていたのですが、仕事量が減ったので現在は3人を1人が担当しているんです。

     それで、“彼らを担当していた方が二宮さんの担当になったから、木村さんもあんなに親密そうに話しているんだろうね”ってもっぱらの噂なんですよ」(芸能プロ関係者)

     9月でジャニーズ事務所を去る3人は、以前のような手厚い待遇ではなくなっていたようだ。

    「カメラが止まると、木村さんのほうからマネージャーに近づいていって談笑していました。現場では、もちろん二宮さんともコミュニケーションをとっていますが、彼と話しているほうが楽なんでしょうね」(前出・芸能プロ関係者)

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.jprime.jp/articles/-/10469

    【木村拓哉、二宮と映画ロケで一緒になるも休憩中の「意外」な話し相手】の続きを読む

    1: 2017/08/22(火) 22:12:11.34 ID:CAP_USER9
    木村拓哉(44)が8月2日の『マジガチランキング』(AbemaTV)で10代の男女が選ぶ「父親にしたくないタレント」の4位に選ばれ、業界関係者に波紋を呼んでいる。

     番組によると、木村は1位の坂上忍(50)、2位の梅沢富美男(66)、3位の石田純一(63)に続くという不名誉な順位。あとにも5位小出恵介(33)、6位渡辺謙(57)と
    周りは”お騒がせタレント”ばかりという結果に。SMAP解散騒動以後、何かと風当たりの強かった木村だが、『週刊女性』(8月1日号/主婦と生活社)の「抱かれたい
    男グランプリ2017」で1位の斎藤工(35)らに水を開けられたものの4位に留まっていた。ある映画関係者は「大きな調査ではないが」と前置きした上で「この数字はリアル」
    ゆえに深刻だという。

    「同番組はカンニング竹山(46)が司会のランキング番組で”大人の事情で操作されたマスコミ情報”へのアンチを謳っている。芸能界と利害関係の薄いAbemaTVとあって
    集計自体はタイトル通りの”ガチ”。民放バラエティ番組では”天下のキムタク様”と持ち上げられて出演してますが、今後中心的な視聴層となるT層(13~19歳の男女)の
    子どもたちは木村拓哉のことを、”お騒がせおじさんタレント”という認識で見ている可能性が浮き彫りになった。地上波ではとても放送できない衝撃的なランキングです」

     ちなみに木村は「父親にしたいランキング」でも20位にすら入っていない。木村の全盛期を知る世代では人気を維持しているが、ティーンにとってはSMAP騒動で叩かれている
    印象しかないのか。キャスティングに携わる別のドラマ関係者は、今後のキムタクの「立ち位置」にも厳しい予想をしている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1347269/

    【木村拓哉、お騒がせ中年タレントに混じり「父親にしたくない4位」の衝撃】の続きを読む

    1: 2017/08/18(金) 16:04:55.36 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000063-dal-ent
    デイリースポーツ

     俳優の浅野忠信が17日にTBS系で放送された「櫻井・有吉THE夜会」に出演。自身が出演していたTBS系ドラマ「3年B組金八先生」のオーディションで元SMAPの木村拓哉が落ちていたことを明かし、ネットでは「初耳」「驚き」と話題を呼んでいる。

     番組では浅野をゲストに迎え、芸能界での交遊録についてトーク。浅野のインスタグラムに投稿された有名人との2ショット写真などを紹介したが、その中に武田鉄矢とのショットもあった。

     浅野と武田は今年1月に放送されていた「A LIFE~愛しき人」で実に29年振りに共演したという。浅野は武田が主演した「3年B組金八先生」に出演していた過去があり「一応クラスの一員でレギュラーだったんですけど、主人公をやるような回は無くて名前はもらっているんですけどフラフラしていた」と苦笑。29年ぶりの共演に「またTBSの連続ドラマで感慨深いものがあった」と語った。

     「A LIFE」は木村が主演だったが、浅野は「木村さんがこの時に話して下さったのが、『俺、金八のオーディション落ちてるからね』って」と、木村も金八先生のオーディションを受け、落ちていたことを明かし「木村さんも受けてたんだ!って。びっくりしました。(合格が)俺で良かったのかなと」と、振り返った。

     この事実にネットも驚きの反応。「キムタクが金八先生のオーディション落ちてたとか初耳」「キムタクが受けてたのってマジ?」「キムタクは金八先生のオーディションに落ちていた」「意外」などの声が上がっていた。

     なお浅野が出演していたのは1988年からの第3シリーズ。浅野の他、元SMAPでオートレーサーの森且行、V6の長野博らが出演していた。

    【木村拓哉 金八オーディション落選にネットも驚き 浅野忠信明かす】の続きを読む

    1: 2017/08/14(月) 06:26:17.89 ID:CAP_USER9
    どんよりと重たい曇り空の下、俳優陣とスタッフの間には緊張の糸が張りつめていた。だが、小雨が降ってはストップし、撮影はなかなか進まない。

    映画『検察側の罪人』(2018年公開)がクランクイン。同作で木村拓哉(44)は嵐の二宮和也(34)と共演する。

    「敏腕女性 I 氏がマネージャーを務めていたころの独自路線のSMAPでは、嵐との共演はありえなかった。
    SMAP解散、 I 氏が退社したことで実現した共演といっていい」(芸能関係者)

    検事を演じる木村の役どころは、初の汚れ役。物語が進むにつれ、正義感の強い後輩検事役の二宮と対立を深めていく。
    映画『硫黄島からの手紙』などで評価の高い演技派の後輩との初共演。木村の熱意は並ではない。

    「木村さんは終始ピリピリしていて、周囲も緊張している様子でした。
    通りがかったファンがスマホを向けると、スタッフがただちに駆け寄り制止していましたね」(居合わせた女性)

    朝7時から始まったこの日の撮影、「カット」の声がかかると、木村はさっとカメラの前を離れ、製作陣から距離を取る。
    他の俳優陣とも、撮影の合間に静かに言葉を交わす程度だ。曇り空とはいえ、この季節の背広姿は、暑さが堪える様子。
    休憩中には頻繁にジャケットを脱いで涼んでいたのだが、
    そんなときも近寄るのは限られたスタッフのみで、重責を胸にかかえた木村から笑みがこぼれることはなかった。

    SMAP解散で、木村の活躍の場はこれまで以上に俳優業が中心になる。本作は、失敗が許されない正念場の一作だ。
    一人たたずむ背中には、“俺が木村拓哉だ!”という心の叫びが滲んでいた。

    (週刊FLASH 2017年8月15日号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170814-00010000-flash-ent
    8/14(月) 6:00配信

    【木村拓哉「初の汚れ役」「嵐と共演」で撮影現場はピリピリ】の続きを読む

    1: 2017/08/06(日) 11:17:36.42 ID:CAP_USER9
    元SMAPの木村拓哉(44)が、テレビ朝日のドラマへの出演の可能性があると一部メディアが報じて話題になっている。
    テレビ朝日の公式発表ではないものの、来年1月期に木村拓哉を主演に据えたドラマを放送するというのだ。

     2015年にはドラマ『アイ'ム ホーム』(同)に出演したこともあるが、撮影時は非常に良好な雰囲気だったこともあり、
    木村がテレビ朝日で再びドラマを復活させるのではないかということのようだ。

    「もともとフジテレビとTBSのドラマ枠を行ったり来たりで出演していた木村にとっても、テレビ朝日ドラマの出演は異例でしたから、
    話題性を考えればありえない話でもないでしょう。しかし、ジャニーズを退社する香取慎吾(40)の『SmaSTATION!!』を終了
    させる代わりに、残留している木村の望みはなんでも聞くという見方をする人が出てきてもおかしくはない。仮に実現した場合、
    木村へのバッシングを再燃させるきっかけになるかもしれませんね」(芸能記者)

     木村の炎上事案は別の場面でも起こっている。8月2日に放送された大型音楽番組『FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~』
    (フジテレビ系)に妻の工藤静香(47)が出演し、これがSMAPファンから反感を買っているようだ。どうやらSMAPが出なくなった今年に
    なって、解散の元凶ともいえる工藤が出演するということになり、SMAPファンにとっては複雑な心境だというのだ。

    「工藤がバッシングされると、連動して木村もバッシングの対象となります。工藤が今後歌手活動を積極的に行うにしても、木村が
    ドラマ出演の話を進めるにしても、木村以外のファンからすると『やっぱり木村だけ特別扱い』という風に写ってしまうようです。
    いずれにせよ解散後の木村に対する風当たりの強さは、何ら変わらないというところでしょう」(芸能関係者)

     この調子では、仮に新ドラマが始まっても、先行きは暗そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1341713/

    【木村拓哉がスマステ後枠に?工藤静香の復活も重なり大ブーイング止まず】の続きを読む

    1: 2017/08/05(土) 14:19:15.91 ID:CAP_USER9
    4日放送のラジオ番組「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP」(TOKYO FM)で、木村拓哉が、自身のなりすましメールに苦言を呈した。

    番組では「ニセ・木村拓哉を捕獲せよ!スペシャル」と題し、木村の名をかたった人物からのメール内容をリスナーから募集して紹介した。

    リスナーからの投稿のなかには、祝い事を口実に中学生女子を酒の席に誘う内容もあり、木村は「『誕生日おめでとう』ならまだしも『飲み行こうよ』って送るバカ……本当に困りますね」と意見したのだ。

    これらの「被害」に木村は「お騒がせしてすみません。俺が謝ることじゃないんだけど、これ誰がやってるのかなぁ?」と疑問を口にし、番組の最後には「メールとかじゃなくて、電話かけてきたニセ木村拓哉とかいたら、それはもう警察沙汰ですので気をつけてくださいね」と注意喚起したのだった。

    2017年8月5日 11時0分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13434000/

    【<木村拓哉>自身のなりすましメールに苦言!「バカ。本当に困る」】の続きを読む

    1: 2017/08/05(土) 11:10:58.62 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-01867412-nksports-ent
    日刊スポーツ

     俳優木村拓哉(44)が、嵐の二宮和也(34)と現場で緊張した空気だったという報道を否定した。

     2人は来年公開の映画「検察側の罪人」で初共演する。一部のネットニュースでは、現場での2人の緊迫した空気に共演女優の吉高由里子もドン引きしていたと報じられていた。

     しかし、木村は4日放送のTOKYO FM「木村拓哉のWHAT’s UP SMAP!」で、実際の現場の空気は違ったものだったと説明。「無言の対面とか言われてましたけど、ずっとニノとくっちゃべってました」と語り、そもそも吉高はスケジュールの都合で初日の本読みには参加していないと説明。「現場でニノといろんなネットニュースを笑い合ってます」と和気あいあいとした2人の様子を伝えた。

    【木村拓哉、共演二宮和也との「無言の対面」報道否定】の続きを読む

    1: 2017/08/02(水) 21:45:37.66 ID:CAP_USER9
    木村拓哉が、来年1月に放送されるテレビ朝日の木曜9時枠のドラマで主演することが分かった。

    「2015年に上戸彩と共演した『アイムホーム』と同じ枠で、テレビ朝日からは『できれば平均視聴率15%』という高い要求が出ているようです」(芸能記者)

    アイムホームは全話平均で14.8%と高い視聴率を獲得したため、製作陣は気合が入っているという。

    「ただ、本音では『いまは木村の単独主演では難しいかもしれない』と考えているようで、できれば亀梨和也か山下智久と共に
    “W主演”のような形にならないか模索、調整をしているようです」(同・記者)

    それもそのはずで、木村主演でゴールデンウィークに公開された映画『無限の住人』は歴史的な大失敗に終わっている。
    同映画は公開初週の観客動員が6位にとどまり、公開4週目には早くもトップテン圏外に脱落。興行収入も目標の30億円どころか10億円にも届かないありさまだった。

    今年1月期に放映された医療ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)では、平均視聴率14.5%と健闘したものの、手厳しい声が多い。

    「あれは竹内結子や浅野忠信ら、脇が頑張って支えたからでしょう」(テレビ雑誌ライター)

    テレビ朝日としては、木村の直近の“大コケ映画”の方ばかりに目がいってしまい、保険として「もうひとりジャニーズから出演者を出せませんか」となっているようだ。

    https://myjitsu.jp/archives/27676

    【木村拓哉没落?来年1月期ドラマ決定も関係者「単独主演はムリ」】の続きを読む

    このページのトップヘ