タグ:木村

    1: 2018/04/09(月) 05:04:34.81 ID:CAP_USER9
    4/9(月) 5:00 オリコン
    木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』 アラーキー撮り下ろしポスター解禁

     俳優の木村拓哉と嵐の二宮和也が出演する映画『検察側の罪人』(原田眞人監督 8月24日公開)のポスターが9日、解禁された。「一線を、越える。」というコピーと共に、今回初共演となった2人を、“アラーキー”の愛称で知られる日本写真界の鬼才・荒木経惟氏が撮り下ろした。13日より劇場に掲出される。

     荒木氏といえば、日本の写真界のみならず、世界中の写真家に多大なるを影響を与えてきた日本のトップ写真家。世間的にはヌード写真家としてのイメージが強いが、スナップや風景、ポートレートまで多面性に富み、77歳を超えた今もなお、写真集を精力的に出版、写真展を開催し続け、勢いを増し続けている。

     映画ポスターを手掛けるのは、『M』(2007年)以来11年ぶり。打ち合わせの場では、木村と二宮の2人を撮るうえで、荒木氏が「年齢を重ねてきた男の“顔”を撮りたい」と提案。これまでにも市井の人々から数々の俳優まで、途方もない数の“男の顔”を撮影してきた荒木氏は、15年4月には写真展『荒木経惟写真展「男―アラーキーの裸ノ顔―』を開催し、坂東三津五郎、王貞治、赤塚不二夫、忌野清志郎、ビートたけしといった面々の計207人もの“男の顔”を展示。当時のインタビューでは「写真は顔だ、顔が一番頂点」「向かい合って真剣勝負をして、その瞬間を撮る」と語っている。

     さらに、2人が演じる検事が対立していくという筋書き上、製作陣は2人を別々に撮影することを思い描いていたが、荒木氏から「2人を同時に撮影したい」とさらなる提案があった。「そこに2人が一緒に立つことで、緊張感が生まれる。それを撮る」「お互いが意識し合う、必ず、役柄を引きずって火花が散る」という狙いがあり、9月3日に映画本編の撮影が終了する間際、奇跡的に空いたスケジュールを抑えて、その直前の9月1日に都内のスタジオにて撮影が行われた。

     荒木氏自ら照明を調整し、自身も動きながら、寄り、引きと2人の“顔”を切り取るベストな画角を模索しつつ、撮影は進んでいった。作品さながらの心地よい緊張感と共に2人の表情を引き出し、フィルムカメラのシャッター音が30分弱鳴り響き続け、撮影は終了した。

     特報映像も初解禁され、音楽はほぼ皆無のなか、せりふと芝居のみで鬼気迫るぶつかり合いが描かる。30秒という短い時間ながら、それぞれの人物像、そして対立していく様を切り取った、緊張感がみなぎる映像となっている。

    ■映画『検察側の罪人』特報映像
    https://www.youtube.com/watch?v=4apNRNDHUlk




    荒木経惟氏が撮り下ろした映画『検察側の罪人』ポスター (C)2018 TOHO/JStorm
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000312-oric-ent

    【木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』 アラーキー撮り下ろしポスター解禁】の続きを読む

    1: 2016/08/23(火) 09:24:38.98 ID:PbO5Xjwb0
    no title

    【【悲報】中居「木村くん香取くんチームの勝利~」】の続きを読む

    1: 2017/01/05(木) 07:55:28.12 ID:iIWWOwdQ0
    稲垣が一番悲惨やろ
    SMAP解散したら稲垣には何も残らんし

    【木村「ドラマ頑張るわ」草なぎ「ドラマ頑張るわ」香取「スマステ頑張るわ」中居「バラエティ頑張るわ」稲垣「」】の続きを読む

    1: 2017/02/14(火) 00:40:43.99 ID:CAP_USER9
    昨年末に解散した国民的グループ、SMAP。今後の元メンバーの活動に注目が集まる中、キムタクこと木村拓哉がすっかり嫌われてしまったことが話題となることが多い。

    実際に昨年1月に一部報道をきっかけにはじまった解散騒動以来、キムタクはこれ以上にないほど嫌われてしまっている。今後の彼の仕事に影響を及ぼすことは間違いないとされ、
    その被害は計り知れない。これまで俳優として人気ドラマに出演してきたキムタクの実績を否定するような声も起きている。

    もちろん、キムタクの好感度を何とかアップさせようと所属事務所も様々な策を考えているようだが、なかなか決め手がない。事務所も、八方塞がりと頭を抱えているようだ。

    ただ、実はキムタクのそんな現状をもっとも気にかけているのは、SMAPのリーダーであった中居正広であるようだ。

    「やっぱりリーダーであった中居はSMAP愛がもっとも強い。それはメンバーへの愛についても同じ。
    様々な軋轢があったものの同い年で苦楽を共にしたキムタクを非常に気にかけている。中居側から手を差し伸べる展開もあるでしょう」(業界関係者)

    他のメンバーと関係性が悪化していることが、キムタク批判の大きな理由になっている今、中居からの助け舟は彼の現状の人気回復に非常に大きく作用するだろう。
    ここの関係がうまくいけば、一夜限りの再結成など、ファンが楽しみにするイベントも決して不可能ではなくなるという。

    「中居が担当するバラエティ番組にキムタクがゲストとして出演する形をとるでしょう。そこで、結成当時のSMAPの話などで盛り上がれば、ファンからも評判もよくなるはず」(同)
    今後の展開に注目したい。

    2017年2月14日 0時0分 リアルライブ
    http://news.livedoor.com/article/detail/12669548/

    【【SMAP】<キムタクと中居正広>歴史的和解  再結成の可能性も】の続きを読む

    1: 2017/01/20(金) 17:56:24.68 ID:GdsjIB8H0
    ワイはキムやな

    【【SMAP】木村拓哉と中居正広に同時に飯誘われたらどっちに行く?】の続きを読む

    1: 2017/01/03(火) 14:03:51.15 ID:Rq0pPUqI0
    スマスマ最終回でも香取が嬉しそうな顔してたしな

    【SMAP解散って木村悪くないよな 香取がクソガキだったからだよな】の続きを読む

    1: 2016/11/22(火) 00:08:38.29 ID:CAP_USER9
    週刊女性PRIME 11/21(月) 23:30

    解散撤回を願う直筆署名がなんと25万人分も集まったSMAP。ファンは奇跡を祈り続け、その思いは中居にも届いている。だが、チーフマネージャーの
    離脱以降、事務所のSMAP担当班はガタガタ状態。年明けの木村と中居の出演番組がなんとかぶってしまったという―― SMAP解散まで、あとひと月と少し。
    しかし、ファンはまだ“奇跡”を信じている。

    「SMAPファンの有志が『5☆SMILE』という団体を結成。これまでにも『世界に一つだけの花』のCD売り上げを300万枚に到達させる運動などを行ってきましたが、
    このまま12月31日を迎えたくない、という思いから、ファンが“直筆署名活動プロジェクト”をスタートさせたんです」(スポーツ紙記者)

     地道な活動が実り、10月31日までに25万人分を超える署名が集まったという。

    「メンバーは70人ほどで、ほとんどは主婦の方。みなさん手弁当で参加しています。すでに署名は締め切りとなっていますが、引き続き団体にはたくさんの
    署名が届いているようで、現在は締め切り以降に届いた署名を集計しているところだそうです」(前出・スポーツ紙記者)

     また11月1日には、地方紙を中心とする新聞各紙にファンが有料の個人広告を使って、SMAPに向けた応援メッセージを届けた。

     あらゆる手段を使い、ファンはSMAP存続を求めている。その思いは届いていた。

    「15年以上にわたって中居クンのヘアを担当している美容師・Aさんが、自身のブログで中居クンの発言を明かしたのです。そこには、ファンの熱い思いや
    行動に感激していたことが綴られていました」(ワイドショースタッフ)

     11月13日に更新されたAさんのブログには、親しい関係だからこそ聞けた中居の本音が記されていた。

    《署名活動のことなど知っていましたね~ 皆よくやってくれてると、、、すげーよな、、、ファンのみんなの事、もっと考えないとな~ やはり考えて
    いるんだなと思いました》

     すでに削除されているが、思いが伝わったことは確認できた。しかし、中居がファンの思いに応えたくても、周りの状況が悪化している……。

    「年明けに予定されていた中居さんの特番が急きょお蔵入りになってしまったのです。内容は、芸人さんを呼んでのバラエティーで、11月末に収録を行う予定でした。

     キャスティングもすんでいましたし、収録スタジオも押さえてありました。でも、11月中旬に突如として収録がなくなったんです」(テレビ局関係者)

     そんなタイミングで番組がなくなるなんて、よほどの事態。いったい何が起こってしまったのだろうか。

    「木村拓哉さん主演の日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)が来年1月15日に始まるそうなんですが、どうやら中居さんの特番は日本テレビで同時刻に
    放送される予定だったのです。“裏かぶり”という基本的なミスが起きるなんて、これまでは考えられませんでした」(前出・テレビ局関係者)

     解散後とはいえ、元メンバー同士の番組が裏で放送されるのは通常ありえないこと。しかも、木村にとっては“ソロ”として初の大仕事だ。

    「昔に比べると、木村さんは主演ドラマでイマイチ結果が出せていません。しかも独立・解散報道でイメージは大きく損なわれました。このドラマでは絶対に
    失敗できない。初回の視聴率が重要なのに、裏に中居さんの番組が放送されたら、かなりのダメージです。
    初回は通常より20分拡大版で勝負をかけるそうですからね」(テレビ誌ライター)

     そもそも、常識では考えられないようなミスの理由とは。

    「今のSMAPには、5人全員のスケジュールを管理している人がいないんです。以前はIマネージャーが5人の仕事をすべて決めていたので、彼女の頭の中に
    スケジュールが入っていた。

     でも今は、それぞれの担当マネージャーが上層部に相談して仕事を決めているんです。全体を一括管理している人がいないから、こんなことが起こってしまうんです」(芸能プロ関係者)

     こうなってしまったら、テレビ局側に落ち度はないが、どちらかの番組をはずすしかない。木村のドラマは1年以上も前から進められてきたので放送日を
    ずらすのは不可能。中居の特番がなくなった理由は明かされていないというが、結果的に彼が割を食った形になったという。出演予定だった芸人も、とばっちりを
    受けた被害者だ。テレビ局にも多大な迷惑がかかる。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161121-00008588-jprime-ent
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161121-00008588-jprime-ent&p=2
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161121-00008588-jprime-ent&p=3
    続く

    【【SMAP】中居正広vs木村拓哉、年明けの出演番組をめぐって起きていた激突の危機】の続きを読む

    1: 2016/11/08(火) 13:24:04.67 ID:CAP_USER9
    SMAPの独立解散騒動で取り上げられている、木村拓哉(43)と香取慎吾(39)の不仲説だが、ここ最近変化を見せている。
    先月26日、香取出演の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)内で、木村のソロ曲『shiosai』がBGMに使用されたことが話題になった。

    番組中に突如使用された『shiosai』にネットでは「まさかのshiosai!!」、「慎吾君の番組で木村君の歌が聞けるなんて」といったファンの驚いたコメントが乱立した。

    さらに香取の木村に関するエピソードはこれだけではない。

    17日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でも、音楽コーナーで香取がシルバーのバングルを身につけており、ファンを驚かせた。
    このバングルは、木村のお気に入りとして知られているものだったのだ。さらにファンたちは、香取が曲の途中でマイクをバングルをつけている手に持ち替えたことにも注目している。
    こうした香取の行動に、ファンたちはネット上で、「不仲説を否定したいっていう意思の表れなのかも!」「心遣いがステキで鳥肌がたった」といった声が寄せられた。

    これまでの報道ではいち早くジャニーズ事務所の残留を決めた木村と、元マネージャーを母親のように慕っていた香取との気持ちの差が、解散の要因の一つともされていた。
    しかし、ここ最近この二人の関係に変化が見られているのではと言われている。
    また、こうした香取と木村の静かなコラボレーションが、一部では「これまで噂されてきた不仲説の否定を訴えるものだ」とも、ささやかれているようだ。

    しかし関係者によると、騒動以降ギクシャクしていた香取と木村の間を上手く取り持っていたのは、中居正広(44)なのだという。

    ■グループのリーダーかつ潤滑油としての中居

    「SMAPの中では長男的なポジションにある木村と中居ですが、グループに対する見方は異なります。
    木村は自分の名を先に売り出しSMAPを知ってもらうという考えで、中居はグループ全体を優先してメンバーに意識を傾けるタイプ。
    解散が発表されても、中居はリーダーとして、要所ごとにグループの潤滑油としての役割に徹している」(前出・関係者)

    過去にも、木村が先駆けてブレイクした頃に他事務所へ移籍を考えていた時に、「香取が20歳になるまで待ってほしい」と、木村に頼みこんで引き留めたのが中居だったとされている。
    こうしたSMAPとして居続けることに全力を尽くす中居は、解散が決まった今でも“影の尽力”で、香取と木村の微妙な関係を取り持っていたようだ。

    こうした中居の行動は、騒動以降ピリピリムードにあった『スマスマ』の収録にも、変化をもたらしているという。

    「最近の収録現場では、中居が木村と談笑する姿が見られるようになり、全体の雰囲気も変わっています。
    ファンの間でも、メンバーたちの微妙な変化に気付く声も多い。こうした中居の働きかけが、現在の香取の安定した気持ちを保っていると言ってもよいでしょうね」(前同)

    解散まで残り僅かに迫ったSMAP。残り少ないSMAPとしての時間がいかに大切かを今、中居は身を持って香取に伝えているのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1223361/
    2016.11.08 09:08 デイリーニュースオンライン

    【【SMAP】中居正広の尽力がスゴい?木村&香取の”不仲解消”の舞台ウラ】の続きを読む

    1: 2016/10/07(金) 10:58:21.17 ID:2W+JCPVV0
    これは正論

    【【SMAP】木村「なんで解散する必要なんかあるんですか」】の続きを読む

    1: 2016/10/01(土) 18:16:05.97 ID:CAP_USER9
    27日都内で行われた「平成28年産宮城米説明会」に出席したSMAPの香取慎吾。解散発表後、初の公の場となり、言動が注目されていた。
    会見では、報道陣から「SMAPの解散についてファンに一言お願いします」と声をかけられたが、質問に答えることはなかった。

    「語らなかったというか、語れなかったというのが正しいでしょうね。テレビ番組やラジオ番組でも詳細は語っていないですし、
    今後も公の場で詳細を語ることは難しいでしょう」(芸能関係者)

    香取以外のメンバーで公の場に登場したのは木村拓哉のみ。他のメンバーは当然、詳細を語ってはいない。
    木村はバカンス先のハワイから帰国した際、報道陣からの質問に対し、「ファンの皆さんが一番納得していないと思います」と語り、
    「去年の末から今回の騒動に至るまで自分自身は変わってない」とコメントしていた。

    「木村と香取との違いは、木村はプライベートでの公の場。香取はイベントでの公の場ということです。
    イベントが絡めば、当然仕事ですから、スポンサーなどの兼ね合いも配慮しなければいけない。多くの企業がイベントには関わっていますからね。
    ただ、香取も報道陣から解散について質問が飛ぶことぐらいはわかっていたはず。
    しかし、イベントでも芸能人が騒動の真相を語ることもあるので、喋るか喋らないかは事務所の意向が大きい。
    ジャニーズ側が“だんまり”を指示していたと考えるのが自然でしょうね」(芸能記者)

    イベントでは笑顔も見せた香取。しかし、語りたくても語れない状況で、心苦しかった面もあるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1204553/
    2016.10.01 17:00 リアルライブ

    【【SMAP】語りたくても語れなかった解散事情 香取慎吾と木村拓哉との差】の続きを読む

    このページのトップヘ