タグ:月9

    • カテゴリ:
    1: 2017/04/03(月) 00:58:19.02 0
    アイドルグループ・嵐の相葉雅紀が2日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ『貴族探偵』(毎週月曜 後9:00)記者会見に出席。同局を代表するドラマ枠である“月9”の30周年というタイミングで主演を務める心境について
    「考えれば考えるだけプレッシャーになってくるので、僕は自分のできることを全力でやるのが務めだと思っています」と明かした。

    昨年末には紅白歌合戦の単独司会にも挑戦していたが「今振り返って考えてみると、紅白もやって…相葉くん、スゴいっすね」と自らツッコミを入れて笑わせながら「僕が物心ついた時から、月曜9時はドラマがやっていたので、
    そんな枠に2015年に続いて2回も出させてもらえるのはすごく光栄なことですよね。考えると不思議ですね」としみじみ。嵐のメンバーからの助言については「主題歌も嵐が歌わせていただいているんですけど『謎解かないんでしょ?
     何やるの?』っていうような話をしています」と笑顔を見せた。

     共演者とは全員初共演という状況だが、和気あいあいとした雰囲気が漂っているといい「滝藤(賢一)さんが、問題を出してくれるんですけど、僕はドラマの中では推理しないので、肩をバンバン回してやっています。
    そういうほんわかとした現場です」とにっこり。松重豊から「僕は執事の役で、相葉さんのななめ45度のところにいるんですが、相葉さんのうなじが、すごくキレイでうっとりしています」と打ち明けられると、照れ笑いを浮かべた。

     この日の会見場に、馬車に乗ってさっそうと姿を現した相葉は、月9アニバーサリーイヤーにちなんで「30年モノのワインを使ったケーキ」と「ブドウジュースを使ったケーキ」の食べ比べに挑戦。共演者や会場に詰めかけた
    1000人のファンが見守る中「(ドラマの中で)僕は推理しないんだ。山本」と役名で無茶ぶりを受けた松重が、見事に正答し、会場の歓声を浴びていた。

     1987年4月放送の『アナウンサーぷっつん物語』から始まり、数々の名作を生み出してきた「月9ドラマ」30周年の節目となる今作。麻耶雄嵩氏による同名推理小説と続編『貴族探偵対女探偵』(いずれも集英社文庫)を原作に、
    一切の推理を「雑事」と言い放って召使いに任せながら優雅に謎を解く“貴族探偵”の活躍を描く異色のミステリーとなっている。

     記者会見にはそのほか、武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂も出席。同ドラマは17日よりスタートする。

    【【嵐】相葉雅紀、30周年“月9”主演も重圧なし「できることを全力で」】の続きを読む

    1: 2017/03/16(木) 23:49:39.99 ID:CAP_USER9
    フジテレビの月曜9時台のドラマ枠の“月9”は、これまで多くのヒット作を生み出してきた。フジテレビの象徴的な枠でもあったが、
    現在放送中の「突然ですが、明日結婚します」は、月9初回の最低記録を更新してスタート。第4話で6.6%に急落し、
    これは月9最低視聴率。さらに、第5話では6.2%、そして今回の第6話は5.0%で3週連続で最低視聴率記録を更新し続けた。
    13日放送分は6.1%と若干の回復はみせたものの視聴率は歴史的な低空飛行を続けた。

    これまで月9に出演することは、俳優として第一線で活躍していることの象徴であり、絶大なブランド力であった。
    しかし、凋落する月9に手を挙げる俳優はいないという。これには、フジテレビも頭を抱えているようだ。
    そんな中、ある人物への出演をなんとか実現させようと局側は動いているという。

    「元SMAPの中居正広ですよ。解散騒動で彼の好感度が非常に高いことが明らかになった。
    俳優としても、実力は高く評価されているため、フジテレビ側の期待は大きい」(同)

     果たして、中居の月9出演はあるのか。注目したい。

    http://npn.co.jp/article/detail/39310764/

    【瀕死の月9 中居正広にオファー】の続きを読む

    1: 2016/10/21(金) 07:13:49.49 ID:CAP_USER9
    10月17日より放送がスタートした、Hey! Say! JUMPの山田涼介(23)が主演を務める月9ドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)の初回放送の平均視聴率が、
    8.8%であることが18日わかった(ビデオリサーチ調べ・関東地区・以下同)。
    この初回視聴率は、昨年7月に同時間枠で放送された『恋仲』の9.8%を下回り、月9最低視聴率を更新。
    期間平均視聴率が月9最低となった春ドラマ、『ラヴソング』でさえも初回視聴率は10.6%を記録しているだけに、周囲からはこの不調さにため息が聞こえているようだ。

    本作は、旧約聖書の兄弟物語『カインとアベル』が原案で、仕事や恋に悩むヒューマンラブストーリー。
    その中で山田は、兄と比較されて何をやっても認めてもらえない主人公を演じている。

    「夏の月9ドラマ『好きな人がいること』は、恋愛テイストを全面的に押し出したライトなドラマでしたが、今回の月9はこうしたラブストーリー要素を押し出すことはなく、
    骨太さを重視したなストーリーが描かれるようです。
    主演の山田も落ち着いた演技を見せているため、視聴者にもじっくりと良さが浸透していけばいいのですが」(芸能記者)

    山田にとっては、フジテレビのドラマ出演は2008年のスペシャルドラマ『古畑中学生』以来となる。
    同局の中でも花形枠の月9において、序盤からあやしい雲行きでスタートした『カインとアベル』だが、
    キャスティングが非常に難航したという情報が伝えられている。特にヒロイン役に関しては、決定にかなり時間を要したという。

    ■相次ぐスキャンダルでジャニーズとの共演NGの事務所が続出?

    ヒロイン役は当初、戸田恵梨香(28)が演じる予定だったとも言われていたという。
    しかし戸田は現在、情報バラエティ『#ハイ_ポール』(フジテレビ系)内で放送されているショート・ドラマ「タイムパトロールのOL」に出演中だ。

    「このドラマは深夜番組ですが、戸田にとっては馴染みのあるスタッフが制作に関わっています。
    そういうこともあり、今回月9のオファーは断ったと言われていますが、その裏には、ここ最近の月9の低視聴率を意識したのではという声もあります。
    ここで出演して視聴率が芳しくなければ、自身に“低視聴率女優”のレッテルがつきますからね」(前出・芸能記者)

    初回の低視聴率ぶりをみると、もしかすると戸田の判断は賢明だったのかもしれない。
    また、戸田に限らず多数の事務所からオファーを断られた理由には、共演する人物がジャニーズ事務所の山田であったことも大きいようだ。

    「ジャニーズ事務所といえば、現在特にスキャンダルが発覚し週刊誌を賑わせています。
    さらにHey! Say! JUMPは、メンバーの伊野尾慧(26)や、中島裕翔(23)が熱愛スキャンダルをすっぱ抜かれてしまった。
    山田自身も名前こそ出ていませんが、ある報道に関して疑惑の目が向けられています。こうした報道が度重なったことでも、他事務所からのジャニーズの心証を悪くしているようです」(前同)

    ジャニーズ事務所はこれまでスキャンダルが起きると報道機関に圧力をかけ、徹底した火消しが行われていた。
    しかしこうした力も、徐々に弱まりを見せているのかもしれない。

    今後も所属タレントのスキャンダルが続発した場合、ドラマ主演枠を獲得することは困難となりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1214317/
    2016.10.21 07:05 デイリーニュースオンライン

    【【HeySayJUMP】ジャニーズと”共演NG”が続出?山田涼介「月9」惨敗の波紋広がる】の続きを読む

    1: 2016/09/27(火) 21:53:51.90 ID:CAP_USER9
    10月期のフジテレビ月9ドラマ『カインとアベル』の放送が正式発表され、Hey! Say! JUMP・山田涼介(23)が主演をつとめることが分かった。今作は、故ジェームス・ディーンの出世作としても知られる米映画『エデンの東』のリメーク版だ。

     月9といえば、4月期で期待作だった福山雅治主演の『ラヴソング』が、全話平均8.5%でまさかの月9ワースト視聴率を更新してしまった。以降、フジテレビ局内でも、ドラマ復活が第一優先事項として挙げられ、秋ドラマ以降は企画から全面的に見直しになったと言われている。

     そんな中で発表された今作だが、放送前から早くも嫌なムードが漂っている。

    「当初はラブコメチックな学園ドラマだったそうで、主演は嵐のメンバーを想定していたと聞いています。しかし、ジャニーズサイドは、Hey! Say! JUMPの起用を希望してきた。フジは企画から立て直したそうですが、それも結局上手く行かず、グダグダの流れで山田主演に落ち着いたようです」(テレビ局関係者)

     ドラマ復活の大号令も、こんな展開では制作陣の士気は上がらない。放送前から既に局内には「低視聴率になっても仕方ない」という、冷ややかな空気が流れているのだという。

    http://dailynewsonline.jp/article/1200306/

    【【Hey!Say!JUMP】月9抜擢の山田涼介に漂う”シラケムード”のワケとは?】の続きを読む

    1: 2016/09/10(土) 00:44:13.90 ID:amq+H430d
    フジテレビの月9にバンバン主演していた頃

    今思えば

    『ロングバケーション』『ラブジェネレーション』『HERO』『GOOD LUCK!!』『プライド』『エンジン』『CHANGE』

    凄かったよね

    あの頃のキムタクには誰も勝てないんじゃないか?

    【この頃のキムタクって最強だったよな】の続きを読む

    1: 五十京φ ★ 2013/07/16(火) 18:07:08.27 ID:???0
    山下智久(28)主演のフジテレビ系“月9”ドラマ(月曜後9・00)の第2話が15日に放送され、
    平均視聴率が12・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。
    初回に引き続き、第2話も15分拡大で放送された。
    初回は17・4%だったが、一気に4・6ポイントの大幅下落。2話までの平均は15・1%だった。

    (以下、省略)

    [ 2013年7月16日 ]
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/yomimono/drama/2013/07_09/summer_nude/kiji/K20130716006229050.html

    【山下智久主演のフジ“月9ドラマ” 第2話の視聴率は12.8% 一気に4.6ポイントの大幅下落】の続きを読む

    このページのトップヘ