タグ:手紙

    • カテゴリ:
    1: 2019/08/26(月) 06:10:56.70 ID:84riDL+D9
     人気グループ、嵐が25日、メインパーソナリティーを務めた日本テレビ系「24時間テレビ42」を“完走”。終了後の会見で来年で
    活動休止する思いを改めて明かした。

     相葉雅紀(36)は番組で1週間前に書いたメンバーへの手紙を読み上げ、「『休止』と書いてパワーアップと読むと思っている。
    近い将来、絶対グループ活動をしようね」とメッセージ。

     相葉は会見で活動再開は「僕1人の思いです」と強調した上、「休止期間が無駄にならないで、パワーアップの期間になればいいなという
    思いを込めました」と真意を説明。思いを聞いた櫻井翔(37)は「2019年8月25日現在でそう思っているメンバーがいるというのを
    認識しました」と答え、二宮和也(36)は「そういう思いなんだなというのを受け取ったという感じですね」としみじみ話した。

     メインパーソナリティーは6年ぶり5度目の挑戦。オープニングは松本潤(35)と二宮がロケに出ており、会場の東京・両国国技館は
    大野智(38)、櫻井、相葉だけだったことに触れた櫻井は「集まってきてやっとそろうドラゴンボール方式。3人だけの座りの悪さ!」。
    相葉も「寂しかったね」と同意し“5人で嵐”を強調した。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000589-sanspo-ent

    【【嵐】相葉雅紀、活動再開へ思い「近い将来、絶対グループ活動をしようね」】の続きを読む

    1: 2019/07/13(土) 20:58:28.86 ID:+viSK6hz9
    昨年末で芸能活動を引退して、9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)のタレント育成面の後継者、滝沢秀明氏(37)が13日、
    TBS系音楽特番「音楽の日 2019」に手紙を寄せて、初めてコメントした。

    司会を務める中居正広(46)が手紙を代読。
    「みなさんもご存じのように私の恩師でもあるジャニー喜多川社長が先日87歳で人生の幕を下ろしました。
    一同、動揺しましたが、こんな時こそ『Youは人を笑顔にするんだよ。
    悲しんでいる場合じゃないよ』というジャニーさんの声が聞こえるような気がして。私たちは少しずつ前に進み始めています」。

    そして、裏方に専念した理由を「ジャニーズが大好き、ジャニーさんに恩返しがしたい、そんな強い思いからでした。
    ジャニーさんの存在は大きすぎ、決して超えられるものではない。だからこそ今、この仕事は私の一生をかけたテーマになりました。
    私は今、ジャニーズJr.に思い寄せ、彼らと共に苦しみ、共に喜び合う決意をしました。
    ジャニーさんが育てたジャニーズJr.。
    これからは、私から彼らが巣立っていけるように全身全霊をささげてやっていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします」と結んだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16769907/
    2019年7月13日 20時31分 日刊スポーツ

    【滝沢秀明氏の手紙を中居が代読、ジャニー氏継ぐ決意】の続きを読む

    このページのトップヘ