タグ:復帰

    1: 2018/07/08(日) 14:59:39.05 ID:CAP_USER9
    NEWSの小山慶一郎(34)が謹慎期間を経て、芸能界に復帰した。ただ、未成年女性への飲酒強要という、起こしたことが事だけに、日本テレビ系報道番組「news every.」のキャスター復帰は白紙のままだ。

    業界内では遊び人として知られる。「それこそ、30歳を超えているのに、大学生のようなノリで、合コンとか飲み会を行っているのは結構、知られた話。あまりの派手さに同じグループのメンバーである増田(貴久)もあきれるほど」とはある芸能関係者。

    ただ、そういった“遊び人”とは異なる一面も持つ。あるテレビ局関係者は「報道番組をやるに当たって、政治や事件のこと、経済関係のことなどを必死になって勉強するマジメな面もあるんです。それに報道番組ということで、日テレのアナウンサーにどうやって話せばいいのかなど、アナウンスの勉強もしていたんです」。

    このマジメな一面は、ジャニーズという大所帯の中でも生きていたという。「ジャニーズはタレントもたくさんいるし、ジュニアのままでデビューできない子なんてザラにいる。その中で、幹部にどう注目されるか、声をかけてもらうかというのはやっぱり大事。そういう意味では小山はうまいです。幹部の好みを把握して、どうしたら気に入ってもらえるかというのを“研究”しているタイプ。幹部の中には、大事な会合に出かけるときに小山を連れて行く人もいましたからね」とはある芸能プロ幹部。

    それこそ、芸能界の表舞台に上がるため、上司に必死になってアピール、取り入るという見えない努力をしているのだ。

    「それでも、そんなのは小山だけじゃないですよ。TOKIOの国分太一もそういう陰の努力をするタイプ。“ジジ殺し”とも言われていますが、たとえば、TOKIOのコンサートがあって、その打ち上げ会場での国分の動きは機敏です。ステージを終え、どんなに疲れていても、テレビ局や広告代理店のお偉いさんを見つければ、率先してあいさつに出向く。そんな姿を見ているから、国分をかわいがる幹部は少なくない」(同)

     小山が今回、20日足らずで復帰できたのは、シングルを発売したNEWSがグループとして動かなければならないという時間的背景も大きいだろう。しかし、見えない努力があってこそなのかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000003-tospoweb-ent

    【【NEWS】小山 早すぎる仕事復帰は「幹部に好かれる男」だからか】の続きを読む

    1: 2017/10/21(土) 20:55:34.87 ID:bDkwKZ0N0
    またリアルフェイスが聞きたいンゴねぇ

    【KAT-TUNの復帰を楽しみにしてるJ民、ワイしかいない】の続きを読む

    1: 2017/07/16(日) 05:09:31.14 ID:CAP_USER9
    7/16(日) 5:00 デイリースポーツ

    KinKi剛が歌唱復帰…20周年記念イベント、3万人に感謝の歌声


     人気デュオ・KinKi Kidsの20周年イベント「KinKi Kids Party~ありがとう20年~」が15日、横浜スタジアムで開幕し、左耳の突発性難聴を発症した堂本剛(38)が生中継の映像出演で“歌唱復帰”した。

     会場に姿を見せた堂本光一(38)とトークなどで盛り上がったライブ終盤、都内から中継を結んだ剛は8枚目シングル「雨のMelody」の両A面シングル「to Heart」を弾き語りで歌い、「KinKi Kidsとファンの関係性があれば、なんでもできる、なんでもあり。本当に感謝してます、愛してます」と3万人に感謝を届けた。

     今回、剛は完治に至らず完全なパフォーマンスが約束できないことから、会場の出演を断念。チケット払い戻しにも応じたが、ふたを開けてみれば3万人集結の大盛況だった。

     歓声に応えるように序盤から笑いを交え、会場を盛り上げた。剛が生中継となった経緯を紙芝居風に説明して笑いに変えれば、光一も「こんな形でも来てくれて嬉しい。ギリギリまでどうするのがいいか悩みました。ステージ上に防音室を作る?など。でも万全じゃない剛くんを横にできないと思った。ドクターストップだけでなく、“光ちゃんストップ”もかけた」と笑いを交えながら語った。

     歌はデビュー曲「硝子の少年」など数曲を届けた。楽曲「Hey!みんな元気かい?」では、剛が中継場所からアコースティックギターやダンスで参加。お互いの顔写真入りTシャツを着用する場面でほっこりさせれば、会場にはTOKIOの長瀬智也(38)、生田斗真(32)、中継場所にはジャニーズJR.のふぉ~ゆ~が駆けつけるサプライズも。最後は3万人と「Anniversary」の大合唱。涙は見せずに笑顔で締めくくった。

     光一は「本当に感謝しています。皆様と関係性があったからこそ、今日ができました。色々と経てまた2人そろったパフォーマンスをお届けさせて下さい」と2人並んで歌うことを約束。直前まで剛が出演するか見極めていただけに、イベントの内容はなかなか決まらなかったものの、20年の経験とファンとの信頼で乗り越えた。

     記念イベントは16日に閉幕する。2人は今後、20日午後10時から文化放送の3時間生特番「Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kids どんなもんヤ!3時間生放送スペシャル~」でリスナーと共にカウントダウンしながら、21日の20周年を迎える。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000001-dal-ent

    【【KinKi Kids】堂本剛が歌唱復帰…20周年記念イベント、3万人に感謝の歌声】の続きを読む

    このページのトップヘ