タグ:後継者

    1: 19/09/16(月)00:24:26 ID:Fd0
    SMAPから繋いだバトンを渡せずに解散や

    【【悲報】ジャニーズさん、嵐の後継者不足でやばいwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2019/07/20(土) 07:40:17.17 ID:lwQMzVmB9
    7/20(土) 7:00配信
    NEWS ポストセブン
    ジャニー氏の後継者・滝沢秀明、中居やジュリー氏らが後押し

     これまで多くのスターを育ててきた故ジャニー喜多川氏(享年87)。ジャニーズJr.の育成という点で、そのジャニーさんの後継者となっているのが、滝沢秀明(37才)だ。


     今年1月、滝沢は「ジャニーズアイランド」の代表取締役社長に就任した。毎朝9時には出社し、メディアやスポンサーなどに営業活動をする一方で、Jr.たちの稽古を見る激務の日々だ。

    「資産1000億円といわれるジャニーズ事務所において、『ジャニーズアイランド』は主に新人の発掘や育成を行う会社で、Jr.のグッズなどの販売も行っています。

     その会社の社長になることによって、一部では経営陣との確執も噂されました。たしかに、現役アイドルの頃は経営陣と衝突することもありました。でも、自分が“社長”になったことで、トップとしての考え方を学び、その難しさを知ったそう。今では副社長のメリーさん、ジュリーさんとの会話が増え、いろいろと相談をしているようです」(スポーツ紙記者)

     昨年11月、高級中華料理店で仲睦まじく会食する滝沢と副社長2人の姿が見られた。そこにはテレビ局関係者も多く同席していて、滝沢は店を出た全員一人ひとりに新米社長として丁寧にお辞儀をしていた。

    「ジャニーズ事務所は上下関係の厳しさで知られ、タッキーがジャニーさんの跡を継ぎ、“社長”になることは極めて異例。それは“鉄の序列”が変化することを意味します。

     でも、ジャニーズ事務所の年長者である近藤真彦さん(54才)、東山紀之さん(52才)がこれを認め、2人とも“これまで以上に滝沢を支えていこう”と後輩たちに伝えています。

     タッキーが悩み抜いた末にタレントをやめた経緯をジャニーさんから直接聞いた近藤さんと東山さんは、タッキーを支えることがジャニーさんから託された自分たちの使命だと思っています」(芸能関係者)

     滝沢と意外な関係性があるのが中居正広(46才)だ。

    「滝沢さんの芸能界引退を聞いて、真っ先に連絡をしてきたのは中居さんでした。ジャニーさんを崇拝する中居さんは、後輩を守り育てるため裏方の道を選んだ滝沢さんにただならぬ思いを感じたようで、出演者と裏方として手を組み、芸能界をいい方向に向けようと誓い合ったんです。今後の中居さんの動向は不明ですが、滝沢さんとの信頼関係は変わらないはずです」(前出・スポーツ紙記者)

    続きはこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190720-00000007-pseven-ent

    【ジャニー喜多川氏の後継者・滝沢秀明、中居正広やジュリー氏らが後押し マッチと東も認めた】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/02/11(月) 08:14:49.01 ID:wwZHQ6Y19
    あと2年後には、国民的人気グループの嵐の5人を見られなくなる。嵐ロスはファンだけでなく、メディアや市場にとっても大きな影響を及ぼしている――。

    現在、嵐のレギュラー番組は『VS嵐』(フジテレビ系)と『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の2本、CMは「日本航空」や「日本郵政」など大手5社を抱えている。

    「嵐の市場は年間300億円以上とも言われています。それだけ大規模の経済効果があるタレントはなかなかいません」(広告代理店関係者)

    2020年12月31日をもって嵐は活動休止するが、実際に無期限休養を明らかにしているのは大野智だけで、他の4人はそれぞれソロとして活動を続けていく。

    「二宮和也と松本潤は俳優をメインに、櫻井翔はキャスターなどの司会を中心に、相葉雅紀はバラエティやスポーツ番組などでそれぞれ個性を活かして活動をしていくことになるでしょう」(スポーツ紙記者)

     一方、嵐の活動休止宣言で、ジャニーズ内部での世代交代が早まるのではと見る向きもあるが、テレビ局関係者は、「ここまでの人気グループを凌ぐ存在をわずか数年で作るのは難しい」と話す。

    「早くも2本のレギュラー番組の放送終了後について、テレビ局とジャニーズでの駆け引きが始まっているとも。この枠は“ジャニーズ枠”と言われていますから、どのグループが冠番組をゲットするのかで、今後のジャニーズの方向性が見えてくると思います」(テレビ誌ライター)

     ジャニーズ若手として期待されているのは、「ジャニーズWEST」や昨年のNHK紅白歌合戦に初出場した「King&Prince」。その他にも、タレント業を引退した滝沢秀明氏がプロデュースを手掛けるグループがいるが、その中から「“ポスト嵐”候補が出てくる可能性が高い」(スポーツ紙記者)という。

    「滝沢は関連会社ジャニーズアイランドの社長に就任しましたが、その第一弾として『SixTONES』『Snow Man』『Travis Japan』の3組の単独公演をプロデュースすると発表しました。今後はネット配信や海外での活動なども積極的に展開していく意向だそうで、ここから将来の“ポスト嵐”、あるいは新しいアイドルグループが芸能界を席巻する日もそう遠くないかもしれません」(同)

     櫻井は1月28日にキャスターを務める『news zero』(日本テレビ系)で、嵐の「復活」を「あります」と断言し、こう続けた。

    ≪いつかまた『5人でそろってパフォーマンス』というのを頭の片隅に置きながら、2020年12月31日以降はそれぞれが活動していくことになると思います≫

     いつかまた5人が集まり、嵐が再始動するころには家族が増えたり、違う何かを始めていたり……しているかもしれない。

    2019.02.11 07:00 公開
    https://taishu.jp/articles/-/63388?page=1

    【嵐休止後の「冠番組枠」をゲットするポスト嵐は?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/01/27(日) 17:38:57.10 0
    関ジャニ∞→嵐以上に終活モード
    Hey!Say!JUMP→正直役不足ジャニファンからも嫌われてる
    Kis-My-Ft2→事実上のNo.2だが
    Sexy Zone→中島健人推したいみたいだがまだまだ実績不足
    キング&プリンス→一番勢いがあるがジャニタレやファンの反発凄そう あと岩橋の復帰が

    誰だろ?

    【嵐が活動休止したら誰がジャニーズNo.1グループになるの?】の続きを読む

    1: 2018/08/29(水) 16:37:59.36 0
    http://news.livedoor.com/article/detail/15227729/

    ジャニーズ事務所の社長をつとめるジャニー喜多川氏(86)が滝沢秀明(36)を後継者に指名していたことが、「週刊文春」の取材によって分かった。


     今回、後継者に指名された滝沢は、1995年、13歳でジャニーズ事務所に入所。その直後から、ジャニー氏の寵愛を受け続けてきた。

     今井翼とのユニット「タッキー&翼」でデビュー後も、ジャニー氏が演出する舞台を中心に活躍。
    2010年から公演を行っている「滝沢歌舞伎」では演出まで任されている。

    「事務所が肥大化していくなかでテレビの仕事が主流になりつつありますが、ジャニーズ事務所の保守本流の仕事はあくまで舞台。
    その意味でも滝沢はトップリーダーの条件を備えているのです」(ジャニーズ関係者)

     すでに滝沢はタレント売り込みのため、テレビ局詣でを続けているという。

     ジャニーズ事務所に今後の滝沢の活動について聞いたが、「担当者不在」との理由で回答はなかった。

     8月30日(木)発売の「週刊文春」では、スキャンダルに揺れるジュリー体制のきしみ、ジャニー氏とジュリー氏の路線対立、滝沢が後継者に指名された経緯、近藤真彦、東山紀之、中居正広、嵐との関係なども含め、詳報している。

    【ジャニーズ喜多川社長が滝沢秀明を後継指名キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    このページのトップヘ