タグ:平成ジャンプ

    1: 2019/06/05(水) 03:15:45.51 ID:8lv1nTgM9
    ◆ 【ツアー中止】Hey!Say!JUMP 実は「メンバー脱退騒動」

    ◇ 報道が出た直後にツアー中止発表の謎

    ジャニーズの人気グループ Hey!Say!JUMP(以下:平成)が、5月19日に事務所公式サイトで、今年の全国ツアーを中止すると発表し、波紋が広がっている。

    「一部の暴徒化したファンの迷惑行為が、さんざん警告したにもかかわらず、一向に改善されないことに対し、遂に事務所側が決断を下した形になった。その後、各女性週刊誌がジャニーズの迷惑ファンの特集記事を掲載し、一種の社会問題となっている」(ジャニーズに詳しい芸能記者)

    ジャニーズの狂信的なファンは『オリキ』といわれ有名であるが、それを通り越した犯罪スレスレの行為を繰り返す者たちを『ヤラカシ』と呼び、平成に関わらず、先輩グループや後輩グループも悩まされてきた問題である。

    「迷惑行為を通り越して、完全に犯罪となり警察のやっかいになったファンもいる。ジャニーズは、なんだかんだいって“ファンありき”の商売というのを理解しているので、あまり報道が表沙汰にならないようにちゃんとケアしていた」(同前)

    そんな事務所側の甘さに付け込んだヤラカシどもの迷惑行為の果ての今回のツアー中止は、現代のアイドル活動に一石を投じる形となった。しかし、ジャニーズにとって全国ツアーは“ドル箱営業”の一つ。

    「ファンクラブ会員にチケットを優先的に売るため、まずはその会費で稼ぎ、そしてツアーではチケット代はともかくグッズが飛ぶように売れる。あとはライブDVDで更に稼ぐ。まさに3段活用で、それをまるまる中止にするのはいささか不自然」(元J関係者)

    たしかにSMAPや嵐など、平成の何倍も人気のある先輩たちは、中止などせずに実施していた。

    「その辺りのビッグネームは規模が違い過ぎるので、警備員の数も桁違い。要は予算が違います。現在はSNS全盛期。平成の場合はファンもSMAPファンなどに比べたら親子ほど年が違うので、グループLINEで連絡を取って徒党を組みやすく、色々な情報が広まりやすいのも一因」(同前)

    どうやら熱狂的すぎるファンにも問題がありそうだが、もっと気になるのが、ちょうどこのツアー中止の数日前に噴出したある報道だ。

    「主要メンバーの中島裕翔(25)が平成からこの秋にも脱退すると一部夕刊紙が報じた。どこまで取材した記事なのか、正直内容は薄かったが、その後にこのツアー中止発表があり、憶測が憶測を呼んでファンは混乱している状況」(ジャニーズ番記者)

    まだウワサの域を出ないこの中島脱退報道、果たして、本当にそれがツアー中止の原因なのか。

    「ツアー中止は、あくまで本当に迷惑ファンへの警告の意味がある。そして中島は、過去に報じられた女優の吉田羊との連泊報道や一般人への痴漢報道などもあったが、個人の役者業は順調で、事務所のバックアップをかなり受けているのも事実。そんな中島が脱退なんてことになったらツアー中止どころかグループの存続にかかわる問題」(同前)

    どちらにしても、もう今年の平成のツアーが行われないのは決定済み。時代が令和に変わり、平成ジャンプ自体が消滅、なんてことにならなければ良いが。(瀬戸ジーニアス)

    覚醒ナックルズ 2019.06.03
    https://k-knuckles.jp/1/5381/2/
    no title

    【Hey!Say!JUMP、ツアー中止の原因は「メンバー脱退騒動」!?】の続きを読む

    1: 2019/05/19(日) 18:57:43.77 0
    日頃よりHey! Say! JUMPを応援頂き、誠にありがとうございます。

    Hey! Say! JUMPファンの皆様にお知らせがございます。

    先般、ジャニーズネットにおきまして、「公共交通機関の利用マナーに関するお願い」を掲載致しました。
    この数年メンバーからも直接のお願いをさせて頂いておりましたが、ツアー移動時に一般のお客様に対して
    多大なご迷惑をお掛けする状況が改善に至らなかったことを踏まえまして、デビュー以来継続して参りましたアリーナ会場でのコンサートを本年は見送らせて頂きます。
    全国各地での開催を望むメンバーにとりましては苦渋の決断であり、全員が強く来年以降の全国ツアー再開を希望しております。

    日頃よりファンの皆様の応援のお陰でHey! Say! JUMPが活動させて頂けることに心より感謝致しております。
    メンバー・スタッフ一同、これからもファンの皆様と楽しい時間を過ごし、笑顔になれる瞬間を多く作っていきたいと考え、
    今後とも全ての皆様に安心して楽しくHey! Say! JUMPを応援して頂ける環境作りに努めて参りたいと思います。

    皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

    2019年5月19日
    株式会社ジャニーズ事務所
    https://www.johnnys-net.jp/page?id=text&dataId=1698&artist=15

    【ジャニヲタの度重なるマナー違反で、ジャニーズ事務所がHey! Say! JUMPアリーナツアー見送りを発表】の続きを読む

    1: 2019/04/01(月) 18:31:33.14 ID:mscVDWGX9
    2019年4月1日 17時33分 J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/16250845/
    no title


    2019年4月1日昼前に発表された新元号「令和」。その新元号をめぐって、「平成」の名を冠した芸能人たちに関するツイートが相次いでいる。

    1日14時台、「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(38)は、「平成ノブシコブシもついでに終わりますように」とツイート。新元号が発表され、いよいよ平成が残り1ヶ月となったことを「記念」し、「平成ノブシコブシ」の徳井健太さん(38)と吉村崇さん(38)をイジったとみられるツイートだ。

    これに対し、徳井さんは16時台に、「俺たちゃまだ始まってもねーからさ」と切り返しのツイート。ベテランお笑い芸人による「罵り合い」には、「令和ノブシコブシ」など、早くもファンからの反応が寄せられている。

    ◇「白石麻衣が日焼けしたら黒石麻衣に改名すんのか?」

    同じく、「平成」に関係する芸能人である「Hey! Say! JUMP」のファンが、新元号発表を受けて気勢を上げている。中でも目立つのは、
    「平成が終わってもHey! Say! JUMPは永遠不滅だよ」
    「平成が終わったら、JUMP終わりって言う人もいるけど 逆にHey!Say!JUMPの時代来そう!」
    「Hey! Say! JUMPはこのままです。愚民よ滅びろ。令和なんざなぁ、関係ないんじゃ」
    など、同グループが今後も繁栄することを願うツイートが続々だ。また、

    「白石麻衣が日焼けしたら黒石麻衣に改名すんのか?細川たかしが太ったら太川たかしになんのか?アァ?!」
    と、「反例」を挙げてアンチを薙ぎ払わんとするツイートも見られる。例年、4月1日は同グループの岡本圭人さん(26)の誕生日を祝うべく活動が活発化する「Hey! Say! JUMP」ファンだが、2019年の4月1日は特別な1日となったようだ。

    (J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

    【令和発表でHey! Say! JUMPファンやっぱり荒ぶる 「平成が終わって逆にJUMPの時代が来る」】の続きを読む

    1: 2019/04/02(火) 09:41:46.766 ID:eelKiid3d
    no title

    【昭和生まれの女性さん、結婚できないまま令和になることを「平成ジャンプ」と呼び、それは嫌だと慌てて結婚し始めるwwww】の続きを読む

    1: 2019/01/28(月) 23:49:23.19 ID:wXedYHDt0
    そういう風潮はあったしワイもそう思っててけど全然やったな

    【平成ジャンプが現れた時のSMAP、嵐を超える感はなんだったのか】の続きを読む

    このページのトップヘ