タグ:工藤静香

    1: 2018/05/30(水) 11:42:42.93 0
    って事でok?
    だから事務所を辞めなかった

    【キムタクにとっての重要度  娘、工藤静香>>>>>>>>>スマップ】の続きを読む

    1: 2018/05/28(月) 11:29:06.41

    【【画像】キムタクと工藤静香の娘 15歳、身長170cm これに勝てる奴いるの?wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/03/21(水)01:02:16 ID:Mf4
    絶対に間違いだよな

    【キムタクは選び放題だったと思うのに、なぜ工藤静香を選んだんだろう?】の続きを読む

    1: 2018/03/11(日) 21:02:48.43 ID:CAP_USER9
    「それではこれよりトークショーに移りたいと思います。元SMAPで国民的スターの木村拓哉様(45)のお母様の木村悠方子様です。
    木村様は“言の葉”の語り手として全国で公演、自尊心を育てる教育も念頭に、日本の様々な母子の支援活動、貢献活動に従事していらっしゃいます」

     そして珍しくキムタク妻の工藤静香(47)にも触れたのだ。

    「もう実際に(キムタクは)家庭を持っておりますので、私も姑、そして静香さんっていう方がおります(中略)。
    好きだとか嫌いだとか、そういうことではなく、受け入れるということがおかげさまでできました。
    まあ平たく言えば、本当は『まったくウチの(嫁)は』と言いたくなるんですけれども、でもそれを言ってしまえば全て否定になりますし……」

     対談が終わると、会場は静香の話で喧しい。なにせ客層は、40~50代のSMAP世代の女性たちである。

    「静香のこと言うなんて珍しいよね。言いたいのに言えないって感じだったけど」

    「やっぱ気に入らないのよ。元カノのカオリンとお母さんは上手くいってたのにね」

    「ついこないだも女性誌にあったけど、仲悪いんでしょ。キムタクは全然実家に帰らないって言うし」

    「キムタクが裏切ったのって、やっぱり静香のせいなのかな」

     もちろんそんな話にはお構いなしの客も多い。
    それどころか、キムタクママや菅田将暉ママの対談には興味がなく、“かがみ理事長を見に来ている”という感じなのだ。

     その中の1人にはキムタクママもいる。「ママ育」に心酔し、最近ではスピリチュアル風の朗読会といった活動も報じられている
    。それにしても「ママ育」の対談に嫁の愚痴――大丈夫?

    http://news.livedoor.com/article/detail/14416005/

    【キムタク母「静香さんを好きだとか嫌いだとかそういうことではなく、受け入れるということがおかげさまでできました」】の続きを読む

    1: 2017/08/06(日) 11:17:36.42 ID:CAP_USER9
    元SMAPの木村拓哉(44)が、テレビ朝日のドラマへの出演の可能性があると一部メディアが報じて話題になっている。
    テレビ朝日の公式発表ではないものの、来年1月期に木村拓哉を主演に据えたドラマを放送するというのだ。

     2015年にはドラマ『アイ'ム ホーム』(同)に出演したこともあるが、撮影時は非常に良好な雰囲気だったこともあり、
    木村がテレビ朝日で再びドラマを復活させるのではないかということのようだ。

    「もともとフジテレビとTBSのドラマ枠を行ったり来たりで出演していた木村にとっても、テレビ朝日ドラマの出演は異例でしたから、
    話題性を考えればありえない話でもないでしょう。しかし、ジャニーズを退社する香取慎吾(40)の『SmaSTATION!!』を終了
    させる代わりに、残留している木村の望みはなんでも聞くという見方をする人が出てきてもおかしくはない。仮に実現した場合、
    木村へのバッシングを再燃させるきっかけになるかもしれませんね」(芸能記者)

     木村の炎上事案は別の場面でも起こっている。8月2日に放送された大型音楽番組『FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~』
    (フジテレビ系)に妻の工藤静香(47)が出演し、これがSMAPファンから反感を買っているようだ。どうやらSMAPが出なくなった今年に
    なって、解散の元凶ともいえる工藤が出演するということになり、SMAPファンにとっては複雑な心境だというのだ。

    「工藤がバッシングされると、連動して木村もバッシングの対象となります。工藤が今後歌手活動を積極的に行うにしても、木村が
    ドラマ出演の話を進めるにしても、木村以外のファンからすると『やっぱり木村だけ特別扱い』という風に写ってしまうようです。
    いずれにせよ解散後の木村に対する風当たりの強さは、何ら変わらないというところでしょう」(芸能関係者)

     この調子では、仮に新ドラマが始まっても、先行きは暗そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1341713/

    【木村拓哉がスマステ後枠に?工藤静香の復活も重なり大ブーイング止まず】の続きを読む

    1: 2017/06/14(水) 17:03:33.04 ID:CAP_USER9
    6/14(水) 17:00配信 週刊女性PRIME

     香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛らがジャニーズ事務所からの独立“意思表明”をした前日の6月4日、
    東京・代官山にあるカフェ『T』に、開店から間もなくして入店したのは木村拓哉と工藤静香。
    そして4月に高校生になったばかりの長女だった。

    「オープンとほぼ同時にご夫婦が入店されましたね。その後ろからついてきたのはスラリとしたお嬢さん。
    耳には大きな羽根飾りのピアスをして、タンクトップにロングスカート。はっきりとした目鼻立ちは
    木村さんにそっくりでしたね。絵にかいたようなオシャレ家族のブランチでした」(居合わせた女性客)

     人気店だけにすぐに混み始めた店内で、一般客との相席も気にすることなくテーブルについた3人。
    夫妻が並んで座り、次女は学校行事と重なっていたのか、向かいには長女1人だけが座ったという。

    「『T』は一家の行きつけのカフェで、サンドウィッチが有名です。ただ単品で2000円前後から
    3000円と少々値は張ります。

     セレブご用達ですね。今は闘病生活を送っている小林麻央さんもこちらのサンドが大好きで、
    海老蔵さんともよく買いに来られていたそうです。

     オーナーとも顔なじみみたいで、木村さんの“代官山コネクション”の1つですよ」(スタイリスト)

     この日も愛犬の話などで店員を交えて盛り上がっていたという一家。運ばれてきた料理を妻と娘に
    さっと取りわけるあたりは、さすが気配りの男・木村だ。

    「お嬢さんは時おり英語が混じる日本語で、それに当り前のように木村さんや静香さんも
    応じていました。年ごろだけに、ショートボブの髪を伸ばすか切るか迷っていたみたいで、
    静香さんは“伸ばしてパーマかけちゃえば?”と。本当にどこにでもいるような家族の会話だったのが
    意外でした」(前出・女性客)

     長女が小学生のときから通っていたインターナショナルスクールを経て、高校進学を機に
    日本の私立高校に“転向”させた木村夫妻。

    「ヨーロッパ圏内への留学も視野に入れていたそうですが、近年の相次ぐテロ情勢を見て
    断念したみたいですね。通っていた英国式スクールでも昨年3月に爆弾騒ぎが起きましたから。
    それに、現在通わせている高校には音楽科が併設されていて、何人もの著名な音楽家を輩出しています。

     お嬢さんも自分が進む道を選んだのでしょう。まだスクールに在籍している次女も、行く行くは
    お姉さんと同じ学校に進学させるのでは?」(木村家の知人)

     愛する娘がいて家族がいる。彼女たちの何気ない日常を守るために、木村はメンバーとは違った道を
    選んだのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00009883-jprime-ent

    【木村拓哉が選んだ工藤静香との家族団らん】の続きを読む

    1: 2017/06/10(土) 00:49:59.12 ID:CAP_USER9
    現在、ママタレントで人気ナンバーワンといわれているのが木村佳乃だ。

    「今年、女性のお手本として評価される賞である『Women of Excellence Awards』と『ベストマザー賞』を両方獲得しました。
    毎朝6時に起床し、洗濯、料理、掃除を済ませ、子育てに『アンガーマネジメント』を取り入れるなど、仕事と子育てをうまく
    両立させているところが評価されていのでしょう」(芸能ライター)

    木村が子育てなど、プライベートな面について話すようになったのは最近のことだという。

    「もともとクールなイメージが強かった木村ですが、2015年に『世界の果までイッテQ!』でお笑い芸人も顔負けの体を張った
    挑戦を見せ、親しみやすいキャラクターで人気が増しました。それ以来、イベント出演など、メディアの露出も増え、
    母親業について話すことも増えました」(同・ライター)

    木村の夫は少年隊の東山紀之だが、実は、木村はジャニーズ事務所のタレントの妻として“掟破り”をしているらしい。

    「ファンからの反感を避けるために“ジャニ嫁”は夫や家庭の話はあまりしてはいけないという、暗黙のルールがあります。
    しかし、木村はその禁を破っているのですが、なぜか東山のファンには受け入れられているようです」(同・ライター)

    さらに木村のほかにもうひとり、掟破りのジャニ嫁がいて、こちらは風当たりが強いようだ。

    「木村拓哉夫人の工藤静香です。昨年の『SMAP』解散騒動の際、イメージダウンした夫を助けるためか、
    写真週刊誌の取材で猛反論をしました。その内容が木村以外の4人がお金を目的に独立を企てたと取れるため、
    SMAPファンから怒りを買ったのです。今年1月にインスタグラムを開始すると、料理など私生活をうかがわせる画像を
    次々とアップし、一部キムタクファンから批判を浴びました」(同・ライター)

    人間性や性格の違いが出ている気もする。

    no title

    https://myjitsu.jp/archives/23873

    【【ジャニーズ妻の明暗】木村佳乃と工藤静香どこで差がついたのか】の続きを読む

    1: 2016/11/25(金) 19:31:39.85 ID:CAP_USER9
    SMAP・木村拓哉(44)と工藤静香(46)夫妻が、またしても2人揃って注目を浴びている。
    『週刊文春』(文藝春秋)が行った読者アンケート「嫌いな夫婦」で、ぶっち切りの1位を獲得してしまったのだ。

    「総数約3600票の回答を集計した結果、木村&工藤夫妻は639ポイントで堂々のトップでした。
    2位には前回1位の石田純一(62)&東尾理子(41)がランクインしているものの、得票数は356ポイント。
    3位の片岡愛之助(44)&藤原紀香(45)も352ポイントなので、木村・工藤のズバ抜けた嫌われっぷりが分かる結果に業界は騒然となっています」(スポーツ紙記者)

    一連のSMAP解散騒動が、木村のイメージをすっかり変えたことは想像に難くない。

    「5人揃っての独立話だったのが、木村が翻意したせいでこじれてしまった。
    『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の生放送で謝罪した際も、センターに立ったのはリーダーの中居正広(44)ではなく、
    ジャニーズ事務所に忠誠を誓った木村だった。この時点で違和感を覚えた視聴者も少なくなかったようです」(前同)

    その後もマスコミはこぞって後追い報道を行い、木村のイメージはますます低下していった。SMAP解散騒動で一番「男を下げた」のは、他ならぬ木村なのだ。

    ■「だったら4人をクビにしてください」

    騒動の渦中、報道を通じて漏れてくる肉声も過激だった。週刊誌記者が語る。

    「SMAPはこれまでに何度もメンバー間の溝が取り沙汰されていますが、『週刊新潮』(新潮社)が8月に報じた記事は衝撃でした。
    香取慎吾(39)らの意向で解散に至ったことに関し、木村が藤島ジュリー景子副社長(50)に『だったら4人はクビにしてください!』と訴えていたと書いている。
    こうした内幕が次々と明るみに出てしまい、木村の悪印象が定着していった」

    木村の独立を阻止したと言われる工藤も、9月発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)で、

    「どうして私たちが“裏切り者”呼ばわりされなきゃならないの!」

    と反論。余計に印象を悪くしてしまった面が否めない。

    「ダブルパンチで『嫌いな夫婦』に選出された2人。工藤は12月にディナーショーを控えているほか、画家としても活動中ですが、どれだけ支持者が残るか不安視されています。
    さらに、木村はジャニーズ幹部入りが決定的と見られているものの、世間から嫌われ、事務所内でも後輩から慕われない状況では、安泰とは言い難い」(前出・スポーツ紙記者)

    急転直下で「嫌われ夫妻」トップを飾ってしまった2人は、打開策を見い出せるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1233866/
    2016.11.25 19:00 デイリーニュースオンライン

    【【SMAP】木村拓哉&工藤静香が「嫌いな夫婦」ダントツ首位で”業界騒然”】の続きを読む

    1: 2016/11/22(火) 16:08:35.79 ID:CAP_USER9
    SMAP解散後の来年1月から放送される、木村拓哉(44)主演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)のキャストが発表され、ヒロイン役には竹内結子(36)が決定した。
    かつての大ヒットドラマ『プライド』(フジテレビ系)以来13年ぶりの共演となる。

    また脇役には、松山ケンイチ(31)、木村文乃(29)などの豪華キャストで固められている。同ドラマは、木村拓哉のSMAP解散後初主演の場として話題だ。
    内容も、これまで演じたことのない外科医役とあって「決して逃げずに挑んでみたい」と意欲を語った木村拓哉は、手術シーンの撮影に向けて、縫合の練習や手術の見学など準備を進めているという。

    一連のSMAP解散騒動で、完全に“裏切り者”扱いされている木村の好感度低下が理由で、ヒロイン役の交渉は大幅に難航していたと伝えられていた。
    一部では台湾人女優の起用まで検討され、撮影ギリギリまで決まっていないと各メディアでも報じられていただけに、
    今回満を持しての竹内ヒロイン決定には、一抹の疑問が残っている。

    「TBSサイドは竹内決定を既定路線として進めていたのですが、妻である工藤静香(46)が”キスNG”を出したとも言われており、ジャニーズが渋っていたようです。
    ただTBSは、それさえもメディア戦略として利用しようと考え、直前まで決まっていないように見せることで注目度を上げたとも言われています」(テレビ局関係者)

    今回の豪華キャストの顔ぶれだけをみれば、高視聴率の期待が局内で高まってもおかしくないものだが、制作陣は不安でいっぱいだという。
    そのため、このような“炎上狙い”の報道もフル活用するなど様々な策を講じていたようだ。

    ■既に飽きられている“キムタク演技”

    同ドラマは元々、今年10月期の枠として動いていたものだった。しかし、来年1月期にわざわざ枠を移したのは、同じ医療系として人気のシリーズ、
    米倉涼子(41)主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が10月期に放送されると、TBS内部で情報が流れたからだ。
    『ドクターX』は視聴率20%超えを連発する大ヒットになったため、関係者の間では胸をなで下ろしているという。
    そこまで気を遣わなければならないほどに、木村の数字にはもはや信頼がないということになる。

    「かつては40%超えもたたき出すなど“視聴率男”として名を馳せていた木村ですが、近年では20%を割るなど不調気味。
    何をやっても“キムタク”になってしまう演技は、世間でも既に飽きられており、木村にアイドルとしての魅力はあっても、俳優としての魅力はないともっぱら。
    ましてや”キスシーンもNG”では俳優として魅力ゼロです」(前出・テレビ局関係者)

    すでに視聴者からもその“キムタク演技”が飽きられているとあっては、TBS関係者が今作の視聴率を心配する気持ちも分かる。
    SMAP解散後もジャニーズの手厚いサポートを受ける木村は、以降も水面下でドラマ主演が決まっているとも噂されている。
    しかし、今作が低迷となれば、木村主演に難色を示すテレビ局も出てくるのではないだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1231774/
    2016.11.22 08:01 デイリーニュースオンライン

    【【SMAP】竹内結子とキスはさせない?キムタク新ドラマに工藤静香が”仰天要求”】の続きを読む

    1: 2016/11/17(木) 20:29:32.06 ID:CAP_USER9
    SMAPの解散騒動でイメージが激変してしまった木村拓哉(43)が窮地に陥っている。
    「裏切り者」という烙印を押されたことでCMスポンサーやテレビ局が敬遠するようになったことが原因といわれ、
    ドラマでは共演者のキャスティングにも苦労する有様。この意外な“嫌われっぷり”に解散後の芸能界活動が危惧されているという。

    ■”裏切り者”イメージが強く四面楚歌に?

    10月中旬、木村が務めていた日本向けの台湾観光局のイメージキャラクターが女優の長澤まさみ(29)に変更されたことが明らかになり、
    業界内やファンの間で「干された?」との憶測が一気に広がった。

    今年1月から木村は「日本和装」のCMに出演。年配層に大好評かと思いきや、同社の社長が自身のブログで「多くの皆様から応援のメッセージをいただいていますが、
    約30%の方からは放映を止めろ! 教室に行こうと思っていたがもう行かない、というご意見です」と暴露したことが話題になったのは記憶に新しい。

    長年CMキャラクターを務めてきる「タマホーム」に関しても、一時的に坂本冬美(49)や矢野顕子(61)のバージョンに差し替わったことがあり、
    業界内では「打ち切りのタイミングを探っているのでは」との声が漏れ聞こえている。

    「大手代理店とジャニーズ事務所の関係もあって露骨な打ち切りは難しい。
    しかし、どのスポンサー企業も天下のキムタクから『裏切り者』になってしまった木村のイメージ失墜に困っているのが正直なところ。
    新規のCMキャラクターにするのはどこも躊躇しています」(広告代理店関係者)

    いわゆる「独立派」のメンバーならまだしも、裏切り者のそしりを受けてまで事務所側についた木村がここまで窮地に陥るとは意外だ。
    だが、そもそも一般的にメディアで流布されている中居正広(44)、香取慎吾(39)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(42)の独立派と木村の「4対1」の構図が間違いとの指摘もある。
    10月24日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での中居の発言が思わぬ波紋を呼んだ。

    「同番組では中居たち4人と木村の間で一切の会話がなく、険悪ムードが漂っていると盛んに報じられていました。
    しかし現在は中居が気軽に木村と会話し、さらには親しみを込めた『呼び捨て』をしていることが明らかになった。
    根強くウワサされる香取と木村の不仲説を払拭するまでには至りませんでしたが、少なくともメディアで定説となっている『4対1』の構図は崩れそうです」(前出・芸能関係者)

    http://dailynewsonline.jp/article/1229899/
    2016.11.17 20:05 デイリーニュースオンライン

    【【SMAP】工藤静香がマネージャーに?木村拓哉が迫られる“苦渋の選択”】の続きを読む

    このページのトップヘ