タグ:嵐

    • カテゴリ:
    1: 2017/11/08(水) 09:26:12.16 ID:CAP_USER9
    嵐・二宮和也(34)主演、関西ジャニーズJr.西畑大吾出演の映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』が、11月3日に封切られた。
    同作は、“麒麟の舌”と呼ばれる絶対味覚を持つ料理人・佐々木充(二宮)が、
    1930年代に宮廷料理人であった山形直太朗(西島秀俊)が完成させた伝説のレシピを、現代で復活させるという物語。
    時空を越えてつながる2人の料理人に焦点を当てた、壮大な作品となっている。

    6日には、興行通信社より4日~5日の「全国映画動員ランキング」が発表されたのだが、『ラストレシピ』は土日2日間の動員で10万7000人、興収1億3800万円を記録し、初登場第3位という結果に。
    第1位はマーベル・コミックのマイティ・ソーを主人公にしたSFアクションの第3作『マイティ・ソー バトルロイヤル』、
    第2位にはホラー小説作家・スティーヴン・キングの人気作を実写化した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』がランクインしている。
    なお、『ラストレシピ』は『IT/イット』よりも100館以上多いスクリーンで上映されていたが、興行は一歩及ばない結果となっている。

    嵐メンバーの中でも特に俳優業での活躍が続く二宮だが、2015年に公開された『母と暮せば』以来約2年ぶりの主演映画は、非常に厳しい滑り出しを切ることに。
    メンバーの大野智主演で今年7月1日に封切られた『忍びの国』が、初週土日2日間の動員40万4500人、
    興収4億8500万円という結果を残していることを考えると、『ラストレシピ』の動員がかなり伸び悩んでいることがわかる。
    『忍びの国』は累計興行収入20億円を超える大ヒットとなったが、『ラストレシピ』は今後どこまで数字を伸ばしていくか注目が集まりそうだ。

    しかし、映画レビューサイトを覗いてみると、『ラストレシピ』をすでに観賞した映画ファンからは「映画化には無理があったのでは。全体的に締りがない」「感情移入しにくい。
    もっと料理人の世界がわかるように表現しないと……」という厳しい意見も。
    また、「主演・西島秀俊で観る方が物語として秀悦だった。
    見た目も演技もいつも一緒な二宮くんでは物足りない」「西島さんは素晴らしかったのに、二宮さんの感情表現が軽かった。残念な印象」など、二宮の演技への不満を指摘する声も少なくない。

    18年には、木村拓哉主演の映画『検察側の罪人』に出演予定の二宮。
    同作では、『ラストレシピ』を上回る結果に期待したいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1373612/
    2017.11.08 07:55 デイリーニュースオンライン

    【【嵐】二宮和也『ラストレシピ』が惨敗スタート…辛口レビューが続々】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/11/06(月) 19:32:10.25 ID:6M7Duepq0
    今後乃木坂が嵐みたいに5大ドームツアーできると思う?
    はたして嵐を超えることができるのか?

    【乃木坂って嵐を越えられると思う?嵐みたいに5大ドームツアーできると思う?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/11/06(月) 20:14:53.34 ID:CAP_USER9
    5日、嵐の二宮和也(34)がDJを務めるBY FMの「BAY STORM」に出演。
    10月13日出演した「ミュージックステーション2時間スペシャル」で席が隣になった東方神起とのエピソードについて語った。
    また東方神起のユンホ(31)チャンミン(29)が長身なことから、「日照権の侵害で訴えられる」と発言し、
    番組終了後には「日照権」がYahoo!リアルタイム検索で1位を獲得し話題となった。

    この日、嵐や二宮に対する質問に答えるコーナー「裏嵐」にて、
    「ミュージックステーション2時間スペシャル」で隣の席だったという東方神起のユンホとの会話内容についてリスナーから質問され、エピソードを公開した。

    二宮はユンホと「話をしていた」とし「お兄ちゃんってずっと言われている」と告白。
    東方神起のメンバーが兵役に行く前からの親交を語り、同番組が東方神神起の除隊後、初の対面だったという。
    兵役について「どうだった?2人で戻ってこれてよかったねって話をしてたんだよね。
    その前から話してはしてたから割と普通だったんだよな」とし、さらに東方神起の今後のスケジュールについて聞いていたという。

    また、2人に会うと必ず話すという身長の話について、「あの2人にはさまれたら日照権の侵害で訴えてもおかしくないぐらい。
    伸びた?って聞いても伸びてないっていうけど、おっきいよね、俺より年下なんだよどっちも」とし、「チャンミン君186あるの?186と183でしょ?
    それは日照権侵害で勝てるね、あの2人に並ばれたら。俺椅子とかに立ってちょうどいいかな、机だとでかすぎるよね(笑)」と二人との身長差について語った。

    これに対しファンは「日照権はほんと面白い!ニノさん言葉のチョイスが秀逸。しかも優しい」、
    「東方神起の2人の背の高さを日照権の侵害だと例える二宮さんおもしろい」「嵐と東方神起…最強」
    「日照権の侵害とか言いながらも東方神起を褒めまくる二宮さんが好きです」「ニノとユノ、Mステでそんな話してたんだね~」「ユノがニノをお兄ちゃん…萌え」などの反応を見せている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13852106/
    2017年11月6日 14時0分 女性自身

    【【嵐】二宮、東方神起に対する「日照権侵害」発言をファン絶賛】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/11/07(火) 17:02:49.87 ID:CAP_USER9
    「外壁には色違いのブロックを効果的に配して、とてもおしゃれな造りですよ。軽井沢は都内より
    10度近く気温が違いますが、隙間を少なくして寒さ対策もきちんとされています」(近隣住民)

     避暑地・別荘地として知られ、数多くの芸能人や文化人などが別荘を構えてきた軽井沢。そこに
    仲間入りしたのが嵐の櫻井翔だ。

    「櫻井さんの別荘は9月に完成しました。あとは、庭の手入れがすめば住める感じですかね」
    (前出・近隣住民)

     軽井沢駅より車で15分ほど、白樺の木などが生い茂る静かな森の中に櫻井が建てた別荘はあった。

    「櫻井さんは、2年ほど前に300坪の土地を購入したそうですね。軽井沢のなかでも坪単価が高い
    エリアです」(地元の不動産関係者)

     近隣には豪華な別荘が多いが、それぞれ距離が離れており、静かな休暇が過ごせそう。

    「櫻井さんが購入した土地は、もともと中曽根康弘元首相が所有していた土地でした。その土地の一角が
    売りに出され、彼が購入したんです」(前出・不動産関係者)

     別荘の工事が始まったのは、今年の春先だという。

    「あの嵐の櫻井さんがこのあたりに住むということは、近所の人の間で話題になりましたよ(笑)。
    残念ながら、彼が様子を見に来たりしているところは見たことがないですけどね」(前出・近隣住民)

     建築中の別荘を確認しに来たところを目撃したという声は聞かれなかったが、軽井沢にはときどき訪れるようで、

    「中曽根さんの別荘にたまに遊びに来ているそうです。お孫さんの康隆さんと櫻井さんが慶應義塾の
    幼稚舎からの同級生で仲がいいようですね」(前出・近隣住民)

     ちなみに、こちらの別荘だが、いったいどのくらいの価値があるのだろうか。不動産鑑定士の洲浜拓志氏によると、

    「土地代が6000万円、建物が4000万円ほどになりますが、合わせて1億円程度ではないでしょうか」

     これだけのお金をかけた別荘だが、櫻井自身が、疲れた身体を癒すために軽井沢に建てたのかと思いきや……。

    「別荘は両親のために購入したそうですよ。総務省事務次官という官僚のトップで忙しい日々を過ごして
    きた父・俊さんも昨年6月に退官となりました。老後は緑豊かな場所で、のんびり過ごしてほしいという
    親孝行でしょうね」(芸能プロ関係者)

     また、彼の優しさは建物の造りにも表れている。

    「寒さ対策はもちろん、最近、年配層に人気の平屋建てになっています。お年を召してくると階段の
    上り下りも大変になってきますし、両親と相談してそういう形にしたのではないでしょうか」
    (前出・不動産関係者)

     嵐としての活動やキャスター、また現在も『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)に出演中と
    多忙を極める櫻井。

     忙しいなかでも、きちんと“先に生まれた”両親をいたわる姿勢には頭が下がる。

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171107-00011012-jprime-ent

    【【嵐】櫻井翔、両親にプレゼントした豪華別荘の土地は中曽根康弘元首相から購入】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/11/06(月) 03:26:03.12 ID:YWN+8eDkd
    櫻井→ハイスペック
    大野→リーダー
    松潤→かっこいい
    二宮→??

    【嵐の二宮が人気とかいう謎wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】新曲「Doors」TV初披露キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/10/31(火) 15:41:02.77 ID:D9iZIspQa
    小学生かな?
    https://i.imgur.com/eh6QC1Q.gif

    【嵐が踊ってるパズドラCMwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/10/31(火) 10:44:37.32 ID:CAP_USER9
    もっか局内はシッチャカメッチャカですよ」と声を潜めるのは、ある日本テレビ関係者だ。高視聴率が期待されていた同局系の2本のドラマ、嵐・櫻井翔(35)主演の「先に生まれただけの僕」(土曜22時)と、ディーン・フジオカ(37)主演の「今からあなたを脅迫します」(日曜22時半)がともに大コケ。関係各所から突き上げを食らっているというのである。

     “先僕”は、初回視聴率こそ10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)だったが、第2話では7.5%に急降下。「今から――」も中高年女性に人気のおディーン様を起用したが、初回視聴率8.0%に甘んじた。
    プライム帯(19~23時)のドラマ3本のうち、直近の第4話まで11~12%台をキープしているのは、綾瀬はるか(32)主演の「奥様は、取り扱い注意」(水曜22時)のみ。

    「局内では『なぜ綾瀬だけ? 他の2本もキャスティングは良いはずなのに』と疑問視する声が上がっています」(前出の日テレ関係者)

    両ドラマの低視聴率がクローズアップされるのは、他局のドラマがこぞって好成績を残しているから。大本命のテレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」は初回20.9%と今クールで唯一の20%台を叩き出し、以降も19%台を死守。同じく看板の「相棒」は15.9%→16.6%と右肩上がり、「科捜研の女」も11~12%台と手堅い。
    TBS系も負けてはおらず、日曜劇場「陸王」は初回14.7%、「コウノドリ」も11~12%台を推移。だからこそ、「国民的アイドルと朝ドラ俳優を起用しても数字が取れない日テレは面目丸つぶれ状態」(前出の関係者)というわけだ。

    ■今年度も「視聴率3冠王」確実視だが

     そんな日テレに対し、主演俳優の所属事務所やスポンサーからのプレッシャーはすさまじく、早急な対応を迫られているというのだが――。


    編成が番宣を担当する宣伝部に対しテコ入れ策を指示したのですが、これがめっぽう弱い。『24時間テレビ』のチャリティーマラソンの走者の時もそうでしたが、日頃から付き合いのあるスポーツ紙やテレビ誌の担当記者にさえ情報開示しないご都合主義の対応をしたため、大ヒンシュクを買った。
    今回も後手後手の宣伝部から有効なプランは出てこない。ドラマのチーフプロデューサー自ら宣伝のアイデアを出しているような状況なんです。

     しかもこんな有事にもかかわらず、“先僕”の宣伝担当は休暇を理由に一切連絡が取れない状況をつくったとか。誠意に欠ける対応にジャニーズ事務所だけでなく、制作スタッフもお怒りモードです。片や『今から――』も宣伝担当から上がってくるのは、振り返り動画や新聞広告などありきたりのアイデアばかり。ドラマ制作経験者も多数いるんですけどね」(別の日テレ関係者)

     今年度も視聴率3冠王が確実視されている日テレ。だが、ドラマの不振や現場の士気が下がるような状況が続くなら、その座から転げ落ちるのはあっという間だ。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/216622/3

    【【嵐】【テレビ】櫻井翔ドラマも絶不調…日テレ「視聴率王者」陥落の危機】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/10/31(火) 08:23:15.81 ID:CAP_USER9
    TOKIOがレギュラー出演しているバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に、嵐・二宮和也(34)が登場した。
    日本の在来種を脅かす“繁殖し過ぎた外来種”を捕獲し、調理して食べる企画「グリル厄介」に参加したのだが、
    二宮の出演をめぐり、番組を見ていた視聴者とジャニーズファンの反応が真っ二つに分かれている。

    今回捕獲する外来種は、南アフリカ原産の「アフリカツメガエル」。
    メダカやゲンゴロウなどの在来種を食べてしまう上に、繁殖能力も高いよう。
    そんな厄介な生き物を二宮とともに探したのは、山口達也。TOKIOきっての肉体派で、同番組でもアイドルとは思えないほどの専門知識と行動力を披露している。
    山口に連れられ、アフリカツメガエルが生息している川に入っていく二宮。
    山口は水深の深いところにも躊躇なく足を踏み入れ、長靴の意味がないほどビショビショになるが、そんな姿を見て二宮は、「ウソでしょ……オレ行きたくないもんそんなところに!」と早速拒否反応を見せる。
    しかし、川の中でウナギやアユを見つけると楽しそうにはしゃいでおり、自然と触れ合うこと自体はイヤではない様子であった。

    しかし、二宮といえば「休日はずっと家でゲームをしている」と公言するほどの“超インドア人間”。
    とにかくアウトドアに慣れていないことが露見してしまい、山口と収録に合流した城島茂がすんなりとゴムボートに乗り込む横で、腰が引けてしまい悪戦苦闘する二宮。
    やっと乗れたと思ったら進行方向と反対に体を向けており、かなりどんくさい姿を見せてしまうのだった。

    その後、アフリカツメガエルを捕獲するため、池の中で捕獲ネットを引く作戦に出るが、なんと1匹も捕獲できないという事態が発生。
    さらに、もう一度挑戦するも網の隙間から逃げてしまい、城島と山口は落胆の色を隠せない。カエルは骨が柔らかいため、体がすり抜けてしまうらしいのだ。
    そしてこの状況に二宮は、「これは無理だね……帰ろう!」とあっさり言い放つのだった。

    “活躍”といえるほどの活躍ができなかった二宮に対し、普段から『DASH!!』を見ている視聴者の反応は厳しく、
    「全体的に二宮が役立たずすぎる……」「二宮さん明らかにやる気なくて気分悪いな」との感想が、ネット上に上がっていた。
    しかし、二宮が“インドア人間”だと知っているジャニーズファンからは、
    「家に引きこもってゲームしかしてない人が、水の中に入ってカエル捕まえるなんて十分頑張った!」
    「いいお仕事してたよニノ! 家で思う存分ゲームして!(笑)」と労いのコメントの方が多い。

    また、二宮が「役立たず」なワケではなく、TOKIOが「すごすぎる」という声も。「TOKIOが有能すぎるだけで、二宮くんが普通なんだよね」「TOKIOはもうプロの域だから。
    そりゃあニノは苦労するよ」「毎週『DASH!!』見てると感覚狂うけど、リーダーと山口くんが強すぎるんだよな(笑)」など、改めてTOKIOメンバーの活躍を見直すきっかけになった人もいたようだ。

    もはや“本職”の域に達しているTOKIOの中に、“一般人”二宮が混ざったことで化学反応が生まれた今回の『ザ!鉄腕!DASH!!』。二宮はこれに懲りず、また番組に登場してほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1370936/
    2017.10.31 07:17 デイリーニュースオンライン

    【【嵐】二宮和也に大ブーイング?!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/10/29(日) 01:53:57.55 ID:CAP_USER9
    嵐・櫻井翔の主演ドラマ『先に生まれただけの僕』(日テレ系)が、低調だ。

    10月14日放送の第1話こそ、平均視聴率は10.1%と2桁スタートを飾ったものの、翌週、21日の放送で7.5%と、急落。

    土曜22時の同枠ドラマとしては、前クールの関ジャニ∞・錦戸亮主演の『ウチの夫は仕事ができない』の2話が9.1%。KAT-TUN・亀梨和也と山下智久の共演でも話題を集めた4月スタートの
    『ボク、運命の人です。』の2話が9.6%という視聴率を獲得していることを考えると、やや物足りない数字といえる(ちなみに『ボク~』の視聴率が7%台を記録したことは1話もなかった)。

    ドラマの舞台は、総合商社が経営し“不採算部門”扱いされる、私立高校。櫻井が演じる鳴海涼介が
    、優秀な商社マンだったという経験を活かしながら、学校を立て直していく、<オリジナル社会派エンターテインメントドラマ>(番組公式サイトより)。

    「35歳の校長先生ということで、櫻井くんのフレッシュさが生かされるような“ドタバタ学園コメディ”を期待した視聴者も少なくなかったようですが、ドラマはものすごくストレートなつくりの社会性の強いものでした。

    櫻井くんといえば同局の『NEWS ZERO』のキャスターとしてもよく知られていますが、まさに“キャスター・櫻井翔”の延長のようにも見えます」

    と、ドラマウォッチャーのライターは言う。

    ドラマでは“キャスター・櫻井”の姿は見たくない


    「まるで映画のような質感と陰影を強調した映像、力の入った脚本、豪華な共演者陣など、プラスの要素を盛り込んでいるのに、結果的に“食べ合わせ”が悪い形になっています。

    奨学金、スクールカーストなど、近年の教育環境の話題を盛り込んでいますが、それを前面に出しすぎている感もあり、
    どこか『ZEROの櫻井キャスター』が取材したニュース映像を見ているような気分にもなり、立て直していくワクワク感のようなものが希薄になっている。

    本人は、“アイドル嵐のメンバー”としての出演、と見られることを嫌っているという見方もあるようですが、多くの人が見たいのは、やはり“嵐の翔くん”なのかもしれません」(前出・ライター)

    ドラマの前枠で放送されているのは、嵐の冠番組『嵐にしやがれ』。21日放送の『嵐にしやがれ』の平均視聴率は、11.6%と好調。
    単純にみるなら、ドラマで4%の視聴者が離れたことになる。

    「裏番組の関係もあるかと思いますが、『嵐にしやがれ』で笑ったあとで、そのまま社会派な櫻井くんを見るというのが、いい流れとしてつながっていない。
    櫻井くんに漂うインテリ感や育ちのよさがあるからこそ、バラエティでポンコツぶりを見せたり、顔芸を見せるなど、そのギャップが生きる気がするんです。

    昨年放送された、車椅子バスケの特別ドラマ『君に捧げるエンブレム』(フジテレビ系)も、視聴率的には成功とはいえませんでしたが、
    ドラマの世界でも“キャスター・櫻井翔”を見たくないのではないでしょうか。
    日テレは昨年から『嵐にしやがれ』とドラマの放送枠を入れ替えましたが、今回はその編成が災いしたかたちになっているかもしれません」(前出・ライター)

    とはいえ、嵐といえば、18日にリリースされたばかりのニューアルバム『「untitled」』は、オリコンのウィークリーチャートで66.8万枚、
    昨年の前作を上回る売り上げで、なお快調である。しかし、ジャニーズ事情にくわしい芸能記者は、

    「売り上げの数字がすごい一方で、嵐も近年誰もが知っているヒット曲があるとはいえない状態が続いています。
    翔くんは嵐の中でも人気メンバーではありますが、高視聴率を獲得するには、熱心なファンだけではなく、一般的な視聴者をつかむことが大事ですからね」

    という。

    「10代のころにはヘソピアスをしてたりなど、本来はチャラいところもあったわけですから、たとえば、そんな元DQN的な先生がある日、
    突然、校長になって翻弄されて、といったもののほうが、嵐ファンにも気楽に見てもらえるドラマになったのかもしれません。

    やっぱり、いいもの、質の高いものをやらせないといけない、すっかり立派になった“翔くんの格”みたいなものが邪魔してるのかなという気はします」(前出・芸能記者)

    28日放送予定の第3話では、退職した数学教師の代わりに、“櫻井校長”が自ら教壇に立ち、数学の授業を行う。
    どんな授業ぶりを見せてくれるのか、その姿に興味を抱く視聴者が増えることを祈りたい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13813944/
    2017年10月28日 17時5分 週刊女性PRIME

    【【嵐】櫻井翔の主演ドラマが早くも絶不調! “ZERO感” 丸出しが原因か】の続きを読む

    このページのトップヘ