タグ:嵐

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/20(土) 07:20:37.78 0
    嵐の相葉

    【嵐の相葉ってテレビにCMに引っ張りだこだけどそんなに好感度高いの?】の続きを読む

    1: 2017/05/25(木) 11:03:52.28 ID:CAP_USER9
    嵐の相葉雅紀が主演する月9「貴族探偵」(フジテレビ系)が5月22日放送の第6話で7.5%という低視聴率を記録。早くも末期的な様相を呈してきたが、
    この数字がジャニーズにおける下剋上を達成した形になったという。テレビ誌のライターが指摘する。

    「月9でのジャニーズ主演と言えば、Hey!Say!JUMPの山田涼介が昨年10月期の『カインとアベル』で主演を務め、全話1ケタ視聴率に惨敗したのは記憶に新しいところ。
    ただ第6話は9.0%をマークしており、同じ第6話で『貴族探偵』で比較すると後輩の山田が先輩の相葉に勝った形なのです」

    勝ったとはいえたった1話だけじゃないか。嵐のファンからはそんな恨み節も聞こえてきそうだが、実際には相葉の足元には火が付いているというのだ。テレビ誌のライターが続ける。

    「山田の『カインとアベル』は低空飛行ながらも後半には視聴率を持ち直し、最終話ではシリーズ最高の9.1%まで数字を戻しました。
    そのため相葉の『貴族探偵』がこのペースで数字を下げ続けると、平均視聴率で下回ってしまう恐れさえあるのです」

    月9ドラマの過去6作品では「カインとアベル」を除く全作品が後半に数字を落としているという現実がある。
    そのパターンに相葉が陥った場合、視聴率で嵐がヘイジャンに負けるという下剋上が現実味を帯びてくるのだ。
    果たして「貴族探偵」は、今後も嵐ファンが相葉を応援し続けるような展開になるのか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13109766/
    2017年5月25日 9時58分 アサ芸プラス

    【嵐が「HeySayJUMP」に負ける?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/22(月) 07:01:54.74 ID:CAP_USER9
     女優の広末涼子(36)が10年ぶりにフジテレビの看板ドラマ枠「月9」に出演することが22日、分かった。放送中の「貴族探偵」(月曜後9・00)第7話(29日放送)にゲスト出演することが決定し「驚きと共に、期待感を膨らませています」とコメント。主演を務める嵐の相葉雅紀(34)とは初共演になり「クールな相葉さんと対峙することを楽しみにしています」と胸を躍らせている。

     毎回のゲストも注目を集める中、第5話(15日放送)で3年ぶりに女優復帰した加藤あい(34)に続き、今度は広末が事件のキーパーソンを演じる。

     広末の月9ドラマ出演は「ガリレオ」第3話(2007年10月29日放送)以来10年ぶり。初出演した「ロングバケーション」(1996年4月期)以来、主演した「できちゃった結婚」(01年7月期)をはじめ「ビーチボーイズ」(97年7月期)「リップスティック」(99年4月期)「スローダンス」(05年7月期)などで月9と時代を彩ってきた。

     「貴族探偵」は1987年4月からドラマ枠になった月9の30周年を飾る作品。原作は、2011年に「隻眼の少女」で日本推理作家協会賞に輝くなど、推理小説の常識を覆す作品を世に送り続けている俊才・麻耶雄嵩(まや・ゆたか)氏の「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」。召使いに推理を任せ、自分は事件関係者の女性との会話を楽しみ、遊びに興じるという異色の探偵(相葉)を描く。

     今回、広末が演じるのは、大手電子部品メーカーの社長・都倉健一(小木茂光)の後妻・光恵。都倉は15年前に前妻を亡くし、以来、秘書の旗手真佐子(森口瑤子)が都倉家を公私ともに支えてきた。子供たちも真佐子との再婚を望む中、都倉は銀座のホステスだった光恵と再婚し、その半年後に自殺。光恵は都倉の前に突然舞い降りた天使なのか、それとも会社も家も乗っ取る悪魔なのか――。

     この1年前の事件をめぐり、推理対決を繰り広げたのが、新米探偵・高徳愛香(武井咲)が師匠と仰ぐ今は亡き名探偵・喜多見切子(井川遥)と貴族探偵。第7話は最終章へ向け、貴族探偵の秘密が明らかになる激動の回となる。

     広末は「錚々(そうそう)たるメンバーが集結する終盤の謎解きのシーンは、役者としてあの場にいたら、きっとすごく楽しいだろうなぁ、と視聴者として拝見していました。そんな折、出演依頼を頂き、驚きと共に期待感を膨らませています」と喜び。相葉については「とっても明るく爽やかでキュートなイメージの相葉さんとはガラッと違うイメージの、貴族探偵役のクールな相葉さんと対峙することを楽しみにしています。お芝居でご一緒するのは初めてなので、お手柔らかによろしくお願いします」と張り切っている。

     同局の羽鳥健一プロデューサーは「約20年にわたって芸能界のトップシーンを走り続けてきた広末さんに“規格外”の魅力を感じていました。お芝居はもちろんですが、何気ない仕草や笑顔、そしてリアリティーでさえ規格外、という魅力です。チャンスがあったら、浮世離れした貴族探偵たちとのやり取りが見てみたいと思っていました」と起用理由を説明。

     第7話は撮影中だが「圧倒な存在感を放つ貴族たちと全く遜色がない存在感は、ストーリーの展開に華を添えていただいています。心情を表現するのが難しい役どころだと思うのですが、あまりに見事に表現していただいており、感動しています」と絶賛している。

    [ 2017年5月22日 07:00 ]
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/22/kiji/20170521s00041000411000c.html
    no title

    【【嵐】相葉主演「貴族探偵」に広末涼子が10年ぶり月9出演「驚きと期待感」】の続きを読む

    1: 2017/05/23(火) 19:03:31.202 ID:h4h1IFnt0
    4月のフジテレビ系「月9」枠の連続ドラマ「貴族探偵」(月曜午後9時)の22日第6話の平均視聴率が7・5%(関東地区)で、
    自己最低だったことが23日、ビデオリサーチの調べでわかった。初回は11・8%でスタートしたが、
    第2話で1ケタの8・3%にダウン。第3話は9・1%に上昇したものの、第4話は8・9%、前週第5話は8・0%と下降を続けている。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1828124.html

    【ジャニーズ「SMAPの代わりに嵐売り出したれ」→フジ月9相葉主演貴族探偵7.5%】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/23(火) 14:22:24.03 ID:CAP_USER9
    嵐の相葉雅紀(34)が絶体絶命のピンチに瀕している。月9ドラマ30周年を記念して制作された相葉主演の『貴族探偵』(フジテレビ系)が、視聴率低迷の大爆死寸前なのだ。
    「初回視聴率11.8%、2話8.3%、3話9.1%、4話も8.9%。物語の構成を見ても、急激に数字がアップするとは思えない。おそらく今後、どう頑張っても平均視聴率一桁でエンディングを迎えることになる」(芸能関係者)

    もはや大コケが確実視される相葉だが、ドラマ終了後に待っているのは、まさに地獄。ジャニーズ事務所からポストSMAPという運命を託された嵐のメンバーの中で、唯一の落ちこぼれになってしまうからだ。
    「そもそもジャニーズは、昨年末のNHK紅白の司会や今回の月9ドラマの主演に無理やりねじ込んだのも、
    すべては、一番不人気な相葉をバックアップするためだった。だが、ここまで月9が大コケしたとなると、相葉にアイドルとしての力がなかったという証明になってしまう。
    かわいそうだが、今後は主役剥奪はもちろんのこと、誰かと抱き合わせのキャスティングという悲惨な運命が待ち受けている」(芸能事情通)

    さらに最悪の場合、相葉の嵐脱退という緊急事態も考えられるという。「他の嵐メンバーの足を引っ張るとなれば、何らかの理由を付けて外すと言うことも起こり得るということです。
    相葉は学歴など自慢するべきものがなければ、トークもイマイチ。
    要は、嵐の相葉だから仕事がもらえたわけです」(同)

    今後は相葉の出演料もダダ滑り状態になるという。
    「今回の月9では、ジャニーズの圧力で200万円?の出演料になっていたが、他局は100万円?も出しません。CM界も、出演料は二の次なら、といった厳しい有様です」(前出・芸能関係者)

    相葉もフジテレビに運命を狂わされた被害者か?

    http://dailynewsonline.jp/article/1313568/
    2017.05.23 12:00 週刊実話

    【【嵐】月9ドラマ惨敗確実で相葉雅紀が嵐脱退の危機】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/21(日) 06:13:56.470 ID:KLZE1npRp
    no title


    お前らの方が絶対ましな横顔してると思う
    顎が後退してたりでもしない限りは

    【【画像】嵐の櫻井翔って所詮は正面だけしかイケメンじゃないよなwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】新曲「つなぐ」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    1: 2016/07/14(木) 22:41:48.96 ID:assFzHZY
    よく知らないから教えて下さいジャニヲタさん

    【SMAPと嵐はどっちが人気あるんですか?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/15(月) 22:45:59.26 ID:CAP_USER9
    『嵐』の相葉雅紀が主演している連続ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)が、「あまりにもばかばかし過ぎる」と不評だ。視聴率も低調で、
    初回は平均視聴率が11.8%だったのだが、第2話は8.3%、第3話は9.1%、第4話は8.9%とひと桁台に落ちこんでいる。

    ドラマは、貴族の格好に扮した相葉が探偵として事件を解決するというもの。自称“貴族”の探偵(相葉)は年齢、学歴、家族、住所、
    さらに本名も不明なのだが、警察に働きかけ、事件解決に協力するという。

    「口の悪いインターネットのサイトには《詐欺探偵》と書かれています。
    安っぽいつば広帽子にコート、ロングブーツという、近世のヨーロッパ貴族を気取った出で立ちなのかもしれませんが、こんな胡散臭い探偵が現代にいるはずもない。
    いまどき、警察が一緒になって事件を解決する設定をなぜドラマ化したのか理解できません」(テレビ雑誌編集者)

    相葉には3名の使用人がおり、執事役が松重豊、メイド役は中山美穂、運転手役を滝藤賢一が務めている。
    相葉は「推理などは使用人に任せておけばいいんですよ」と言い、事件はこれらの使用人が分析をしている。

    これ以上の視聴率悪化で打ち切りも

    「このドラマには《主人公が推理しないミステリー》というキャッチコピーがあります。しかし、それは相葉が居ても居なくても関係ないことを意味します。
    そして、相葉の設定で、誰にでも『~なんですよ』と必要もない敬語を使う様子も、視聴者をバカにしているようで不愉快です」(ドラマライター)

    貴族探偵を放送している“月9”の放送枠は、前作が西内まりや主演の『突然ですが、明日結婚します』で、平均視聴率は6.6%と同枠のワーストを記録している。
    そのためか、貴族探偵も視聴率がさらに低下するようであれば、打ち切りになるだろうと芸能メディアが報じている。

    「貴族探偵は“これまでにない大物出演陣”であることを大きく宣伝しましたが、内容は相葉の滑稽な演技と、中山の年齢に不相応なメイド服ばかりが目立ちます。
    5月9日には、過去に数多くの名ドラマをプロデューサーとして手がけた亀山千広社長の退任が決まりましたが、こんなドラマばかりでは自業自得でしょう」(ドラマライター)

    不評は推理できなかったのか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1310825/
    2017.05.15 21:00 まいじつ

    【【嵐】相葉雅紀主演「貴族探偵」視聴率瀕死で早くも打ち切り?】の続きを読む

    1: 2017/05/15(月) 08:27:28.11 ID:CAP_USER9
    連休まっただ中の東京・西麻布のある夜。創業25年の高級老舗ワインバーで米倉涼子(41才)と、
    後からやってきたV6の岡田准一(36才)と嵐の二宮和也(33才)がバッタリ。その様子を10日発売の『女性セブン』が報じた。

    アクティブな岡田に出不精の二宮。性格は真反対の2人だが、プライベートではまるで兄弟のように大の仲良しだという。

    2015年末に行われた『ジャニーズカウントダウンコンサート』で、「初夢ツーショット」という視聴者アンケート企画が行われた。
    異なるグループに所属するメンバーがコンビになって歌うという、普段は見ることのできない取り合わせに会場のファンは大興奮。
    その時に実現はしなかったものの、岡田と二宮のタッグを望む声は根強い。それは、2人の絆が20年以上にわたり固く結ばれてきたから。

    岡田は1995年11月、14才のときにデビュー。オーディションに合格して事務所に所属してから、わずか4か月後のスピードデビューだった。

    「右も左もわからず大阪から東京に出てきて、歌もダンスも演技も本格的に経験したことがないのに、何万人ものファンの前に放り出された。
    目まぐるしい現実に戸惑ったこともあったそうです。

    岡田はV6の中では最年少で、リーダーの坂本昌行(45才)は9才年上。同年代の三宅健(37才)、森田剛(38才)はジャニーズJr.としての場数を踏んでいた。
    しかも他の5人は関東出身なのに、岡田だけ大阪出身。
    孤独感は相当なものだったそうです」(音楽関係者)

    5月6日『サワコの朝』(TBS系)にゲスト出演した岡田は、当時をこう振り返った。

    「ずっと怒られ続けていたし、“ひとりだけレベルが足りない”と言われていた」

    その頃、V6のバックで踊っていたJr.のメンバーの中に二宮の姿があった。

    「岡田にとっては、年齢が近くキャリアもそれほど変わらない彼らと一緒にいる時間はリラックスできた。
    その中でも特に二宮には悩みを打ち明けたりしていたそうです。
    休みに大阪の実家に帰るときに、二宮を連れて行ったこともあったそうですよ」(前出・音楽関係者)

    3才年上の岡田もまた、二宮の相談相手だった。

    「5人の(メンバーの)うち、辞めたいやつが3人もいるなかで、嵐を応援してくれるファンはいるのかな?」

    1999年のデビュー当時を振り返って、二宮はそんな複雑な気持ちを抱えていたことをたびたび明かしている。2人の知人は語る。

    「慶應義塾大学への進学が決まっていた櫻井翔さん(35才)は“アイドルは入学まで”と決めていたし、大野智さん(36才)も辞めると宣言していた。
    二宮さんもデビュー前に“いずれは事務所を辞める”と伝えていました。
    デビューしてからも、中途半端な気持ちで表舞台に立つことにかなり悩んでいたそうです。

    その時に打ち明ける相手が岡田さんだった。岡田さんは二宮さんに対してあれやこれやアドバイスをするわけではなく、ただじっくり耳を傾けて話を聞いた。
    でも、それだけで二宮さんは気持ちの整理がついた。そうして、いつしか固い絆で結ばれていったんです」

    年始恒例の初詣では、いつも席は隣。カウントダウンコンサートでも、岡田が二宮にヘッドロックをかけてじゃれ合ったり、ずっとそばにいる。
    岡田が「ニノは天才肌」と言えば、二宮は「岡田氏は真面目でストイック」と、正反対の性格であることはお互い認識しているのに、
    「自分たちはジャニーズでいちばん地味なカテゴリーにいる」と仲間意識を隠さない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13062694/
    2017年5月15日 7時0分 NEWSポストセブン

    【【嵐】二宮和也、岡田准一の大阪の実家に一緒に帰るほどの関係】の続きを読む

    このページのトップヘ