タグ:岡田

    • カテゴリ:
    1: 2018/10/02(火) 15:42:41.11 ID:pjzyJQ540
    no title


    小栗旬の圧勝だった・・・

    【ジャニズ一のイケメン岡田准一(165cm)がフツメン小栗旬(184cm)と並んだ結果】の続きを読む

    1: 2016/12/14(水) 16:41:57.63 ID:CAP_USER9
    NEWS ポストセブン 12/14(水) 16:00配信

    「女性の皆さんには『こういう男性がいたらな』と思って見てほしい。だってイケイケの男たちの話だから(笑い)」と話すV6・岡田准一(36才)が
    今回挑んだのは、敗戦ですべてを失いながらも石油を武器に自身の会社である国岡商店を力強く再生させる大作映画『海賊とよばれた男』。俳優として、
    V6として、多くの時間を男性の中で過ごす岡田が考えた男気とは…?

    「死ぬほどの思いをしてみたいんですよね」──俳優、岡田准一はそう言う。

    「もうこれ以上やったら死ぬ…というくらい、命をかけて演じてみたいんです」

     映画『エヴェレスト 神々の山嶺』では実際に標高5200mのエベレストに登り、ドラマ『SP』(フジテレビ系)などでは激しいアクションを演じてきたが、

    「プライベートで山登りや格闘技をやっているので、耐えられる許容範囲がどんどん広くなっちゃって(笑い)。それを超えるくらい追い込まれてみたい」

     という岡田が今回、映画『海賊とよばれた男』で演じたのは、原作で出光興産の創業者である出光佐三をモデルにした、国岡鐡造。撮影時は34才だった
    岡田だが、作品の中では60代のシーンが半分以上を占める。しかも部下役に小林薫 (65)、対立する役には國村準(61)と、実年齢が60代というベテラン
    俳優たちが名を連ねている。彼らと同等の威厳を持って演じるのには、相当の苦労があったにちがいない。

    「まず体重を増やして、重心を落とした演技を心がけました。特殊メイクを施してもらい、現場に立つと
    自然にその年代の鐡造になれた気がします」

     そうして、共演者たちが「まったく違和感がない」と口を揃える60代の国岡鐡造ができあがった。

     V6のメンバーとしてデビューして以来、ときにはアイドルとして黄色い歓声を浴び、ときには俳優として圧倒的な存在感を放つ、岡田。

    「若い頃はうまく切り替えられなくて悩んだこともありましたね。そんなとき、大先輩の俳優さんたちから『おまえは役者にむいている』と
    言っていただいたことで、覚悟が決まりました」

     緒方拳、渡哲也、田村正和…。10代から20代前半の岡田の中に俳優として光り輝くものを見つけた“大先輩”たちにはそうそうたる顔ぶれが並ぶ。

    「大切なことをいっぱい教えていただきましたね。『しっかり準備をしなさい』とか『時代劇は日本の文化だからやれるようになりなさい』とか。
    そういう言葉はぼくの財産です」

     そしてもう1人、岡田に影響を与えた“先輩”が。

    「ハタチくらいの頃かな、中居(正広)くんが『おれは司会に命をかけてるから』って言ったんですよ。自分が命をかけられるものってなんだろう? って
    考えたとき、芝居だな、と。命をかけて、死ぬほどの思いをして、芝居をやりたい。そうやって作ったものは、きっと誰かの胸に強く残るものになると思うから」

     ストイックすぎるほどストイックな男、岡田准一の挑戦はまだまだ続く。

    ※女性セブン2016年12月22日号

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161214-00000012-pseven-ent&p=1
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161214-00000012-pseven-ent&p=2

    【【V6】俳優・岡田准一に影響を与えた中居正広『おれは司会に命をかけてるから』】の続きを読む

    1: 2016/12/09(金) 08:53:48.223 ID:/Tll3vr+p
    なんでや?

    【セカオワ深瀬、星野源→女「キャー、イケメン!!!」 V6岡田、長瀬→女「うん、イケメンだね」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/09/07(水) 12:45:50.13 ID:CAP_USER9
    2016年9月7日 9:58 AM
     女優・宮崎あおいとのゴールインが間近と言われて久しいV6・岡田准一。俳優としての評価は揺るぎなく、
    映画「永遠の0」で「第38回日本アカデミー賞」の最優秀主演男優賞、映画「蜩ノ記」で最優秀助演男優賞をダブルで受賞し、一流俳優の勲章を手にした。

     そんな岡田だが、地元・大阪府枚方市では一風変わったカリスマとして君臨していることはあまり知られていない。
    13年から有名遊園地「ひらかたパーク」の広報キャラクター“超(スーパー)ひらパー兄さん”に就任しているからだ。

     ブラックマヨネーズ・小杉竜一から引き継いで岡田が2代目になると話題沸騰。関西弁で「おま」(「です」の意味)と訴えるオモシロCMがウケ、年間目標来場者数の100万人を突破した。

    「永遠の0」のキャッチコピー「この空に願う、未来──壮大な愛の物語。永遠のゼロ」をパクり、「枚方の空に願う、未来──家族の愛の物語。
    たいくつな時間ゼロ」でポスターを作製。また、「蜩ノ記」のキャッチコピー「侍として、あるがまま、正直に生きたい。十年後の切腹を命じられた男。残された時間を、あなたならどう生きるか」も、
    「兄として、ひらパーに、正直に行きたい。年間100万人動員を命じられた男。残された時間を、あなたならどうもがくか」とし、「枚方ノ記」を完成させた。

    「ひらかたパークはノリノリで岡田をいじっていて、岡田ファンならずとも必見と言えるでしょう。岡田を園長として、ついには『園長グッズ』まで発売してしまいました。
    岡田園長の姿がプリントされた延長コードや、岡田の顔のアイマスクなど爆笑もののグッズで、かなり好評だと聞いています」(芸能ライター)

     岡田兄さん、まだまだナニワを笑わせてくれそうで「おまっ!」。

    (北村ともこ)

    http://www.asagei.com/excerpt/65444

    【【V6】岡田准一関西のカリスマに君臨していた!】の続きを読む

    1: 2016/06/30(木) 21:40:01.56 ID:CAP_USER9
    アイドル活動だけでなく、アナウンサーやバラエティ番組の司会などでマルチに活躍する嵐の櫻井翔が、
    6月23日(木)に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、34歳を迎えた自身の結婚について語った。

    櫻井は以前、同番組で「1人の時間の大切さに気付いちゃってる。(自分の生活パターンを)邪魔されたくない」と結婚生活について否定的なコメントを残し、
    また、自身の仕事に関して結婚がリスクになるという発言もしていた。

    「櫻井君は過去のVTRを振り返り、それぞれの発言に対して『重症だなと思ってます』『余計なことテレビで言ったなと…』と反省。
    自身が結婚できるかどうかという客観的な意見を求められると、
    『先10年無理でしょうね』『ペースがありますから』と相変わらず結婚に関して後ろ向きな発言が飛び出していました。
    ファンからは『結婚する気がなくてホッとした』『翔くんに幸せになって欲しいけど、
    結婚ってなったらまだ受け止められないわ』と安堵の声の方が多いですが、
    一方で来年30代後半に突入するので、そろそろ結婚をしても良いんじゃないかという意見も上がっています」(芸能誌ライター)

    櫻井以外にも結婚に対して否定的な意見を持つジャニーズは多く、同じく嵐の大野智や二宮和也は結婚願望がないと公言している。

    「SMAPの中居君も自分のことを“結婚不適合者”と呼ぶほどで、『会うのは月に1回程度で良い』『結婚しても同じ部屋で生活はできない』
    という発言には、『これはヤバイね。絶対結婚できない』『中居くんの闇が垣間見えた気がする…』『ここまでくると逆に心配』とファンから心配されるほどです」(同)

    しかし反対に、結婚に対して前向きなコメントをしているジャニーズも多い。

    「TOKIOの長瀬君は、自分の子供時代の延長のように楽しめる幸せな家庭を作るのが目標のようです。
    V6の岡田君は、子どもは2人で絵に描いたような古典的な家庭を作りたいと、具体的な家庭像を持っています。

    http://dailynewsonline.jp/article/1154697/
    2016.06.30 20:00 messy / メッシー

    【結婚願望を表明する岡田・松本、頑な否定の中居・櫻井…30~40代の独身男性アイドルを多数抱えるジャニーズ】の続きを読む

    1: 2016/06/12(日) 15:06:25.10 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 6月12日 14時43分配信

     SMAPの木村拓哉(43)、TOKIOの長瀬智也(37)、V6の岡田准一(35)が12日、
    芸能事務所・石原プロモーションが熊本地震の被災者を支援するため熊本県益城町総合体育館に隣接する
    陸上競技場で行っている炊き出しの2日目に参加した。

     昨年6月に手術した急性心筋梗塞のリハビリ中で不参加となった渡哲也(74)と木村がCM、
    長瀬がドラマ「弟」、岡田がドラマ「反乱のボヤージュ」で共演。3人とも石原裕次郎新人賞を受賞
    (木村は94年の第7回に「シュート!」、長瀬は01年の第15回に「ソウル」、岡田は06年の
    第19回に「花よりもなほ」で)している縁もあり、木村たちがお願いする形で参加が決まったという。

     開始前には全スタッフを前に木村が拡声器で「日頃から石原プロさんの行動力に魅力を感じていました。
    料理の方は多少自信があります。今できることを全力でやり、みなさんの背中を支えられるようになれたら
    いいなと思います」とあいさつ。長瀬も「みなさんに元気を与えられるのがすごくうれしい」と語り、
    岡田も「力仕事には自信があります。なんでもやります」と意気込んだ。

     陣頭指揮を執る舘ひろし(66)は、3人に巨大な鉄板を使った石原プロ流の焼きそばの作り方を
    レクチャー。益城町総合体育館への避難者を対象にした炊き出しが14時に始まると
    「来てくれてありがとう!」の声が上がった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00000054-dal-ent

    【【SMAP・TOKIO。V6】キムタク!長瀬!岡田!石原プロの熊本炊き出しに助っ人参戦】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/03/18(金) 06:35:25.99 ID:CAP
    日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞にジャニーズグループ「嵐」の二宮和也(32)が選ばれて約2週間、映画関係者の間で“不穏な噂”がささやかれ始めた。
    今月4日の授賞式で二宮は、役所広司(60)、佐藤浩市(55)、内野聖陽(47)、大泉洋(42)という実力派を押しのけ受賞した。
    この選出に映画関係者たちは、テレビ界同様に映画界もジャニーズを中心に回ってしまうのかも?と震え上がっている。

    映画界が不安がるのも無理はない。昨年は二宮の先輩であるジャニーズグループ「V6」の岡田准一(35)が最優秀主演男優賞を獲得。
    つまり、ジャニーズによる“V2達成”だったからだ。

    この結果に、シラける関係者も多かった。

    「二宮の演技が下手というわけではないが、あの5人の中から二宮は選ばない。
    ただ、授賞式に出席していた時点で『もしかしたら二宮かな!?』と予感はあった。
    というのも、これまでジャニーズは賞レースに対し『ナンバーワンよりオンリーワンを目指す』方針でほぼ欠席。
    特に看板の『嵐』をほかの俳優の引き立て役にするとは思えないから。
    それが出てきたのだから、何らかの“確信”があったのではと思ってしまう」(映画関係者)

    喜ぶ二宮は「ジャニーさん、メリーさん、ジュリーさんと迷惑を掛けてきた人たちに少しは恩返しできたのかな、と」。
    SMAP独立騒動時に連日名前が報じられたジャニー喜多川社長(84)、メリー喜多川副社長(89)、藤島ジュリー景子副社長(49)のトップ3にあえて言及した。

    「いろんな意味で『映画界にはジャニーズあり』『ジャニーズには嵐あり』を印象付けた。
    ジャニーズが本気を出せば映画界も仕切られてしまうことが、このV2で分かった」と肩を落とすのは前出の関係者だ。

    また、ある映画プロデューサーは「これからジャニーズに企画を相談する時はまず『嵐』を念頭に置くことになるでしょうね。
    もう『SMAP』じゃない。特に中居を始めとした“反乱組”を主役にした企画は減っていく。体制側についたキムタクもしかりですよ」。

    これまでなら中居が主役の企画が、今後は嵐のメンバーの誰かになる、ということのようだ。

    「仮に刑事ドラマなら大野智が主役で、中居が脇で殺される役とかね。
    下手すれば、ジャニーズ系でも演技派といわれる生田斗真が主役で、SMAPが脇役ということもあるかもしれませんよ」(前出プロデューサー)

    テレビ界同様に映画界を牛耳るだけではなく、SMAPに“引導を渡す”一石二鳥の効果があると、同プロデューサーはみているのだ。

    この先、芝居一筋で精進してきた俳優たちにとって、日本アカデミー賞を取るのは至難の業になるかも。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/519305/
    2016年03月18日 06時00分

    【日本アカデミー賞 ジャニーズV2で映画界に“不穏な噂”】の続きを読む

    このページのトップヘ